FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

なかなか更新できません
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

このところ、ナカリがいろいろ新しいことにチャレンジして、
どんどん成長してきているし、自信をつけてきているのは確かです。
・・・が、この数日、ちょっと息切れしてきた感じもあります。
(今日更新した「ナカリのブログ いろいろ頑張って疲れたぁ」

今日は、自閉症の特性が色濃く出たようなやりとりが続いて、
私も一緒に、ちょっと疲れてきた感じがしています。

「あれかこれか」(「あれもこれも」とは考えにくい)比べたがる、
極端なもの同士を「対」にしたがる=1対1対応の考え方になりがち

→ 「命のあるもの」 > 「心の中の存在」
 という方向で話が進むと、
 自分の大切にしている「命のないモノやキャラクター」がないがしろにされているようで、
 不安定になってしまいます。

「○○より△△の方が・・・」と言い出すと注意信号
「結婚して子どものいる人の方がすごい?」云々・・・
比べられないものを比較して答えを迫られると、
こちらも返答に窮するので、
話をうやむやにして胡麻化しています。


少し前から友人に勧められて読んでいる本
「不安のメカニズム」(クレア・ウィークス、筑摩書房)の冒頭で、
不安は疲労の表れと説明してあって、
疲労は「筋肉、感情、頭脳、魂(生きる根源力を生みだすもの)」の4種類ある、と。
昨年秋に入院した頃の私自身は、魂の疲労状態で「生きるエネルギー」が枯渇していました。
そこまで至ってしまうと大変なので、
うまく疲れをとりながら、不安と向き合って消していかないと。

今日は、花々やアキちゃんの写真をアップするパワーが無くて、
とりあえずの更新で、すみません。

ナカリとのやり取りで、考え過ぎてはいけないと思いながら、
以前のように興奮してぶつかりあう、という状態には至らないものの、
上手くかみ合わないもどかしさに、疲労が蓄積してきた感じなので、
(年度末でその他もろもろ、仕事のストレスも含めて)
やすみやすみ・・・
更新には、少しお時間をくださいませ。

ナカリがこの曲を聴くと「おかあさん~」と呼んでくれる、優しい歌


今日は猫バンバンとヘルプマークもお休みします。
相変わらず、私が家を出る時には「無事にね!」と声をかけてくれるナカリです。
皆さんもご無事でありますように。
おやすみなさい。





子どもの日常 | 00:31:45 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-03-26 木 07:39:17 | | [編集]
こんにちは
どこかの大学新聞に
「この大学の女子学生の半分はブスである」と書いた記事がのり、
大騒ぎになったことがあり、すぐに訂正文が出て
騒ぎは収まりました。
訂正文は
「この大学の女子学生の半分はブスでない」
なんかこういう風にすぐ波風が収まる返答ってないものでしょうか。
何度もぶつかり合っているうちにどう返答したら効果的なのかが
段々分かってくるような気もします。
とするとぶつかり合うのもそれほど悪いことではないのかも?(笑)
2020-03-26 木 13:06:05 | URL | エリアンダー [編集]
鍵コメントさんへ
こんにちは。
本の中の心に響いた部分を書き写す、
というのは良いですよね。
お裾分けいただいた気持ちで嬉しかったです。

コメントが入り混じってしまいましたが、
私も友人に、中年太りや過食衝動の相談をした際、
太ってるのはエネルギーの備蓄だから良いやん、
と、真面目に答えられて、そう考えることも出来るのかー
と感心した経験があります。
友人は胃腸が弱くて、食べられない、太れない、
というのが悩みのようでした。
しっかり体と心にゆとりを蓄えること、
って大事だなと考えさせられた出来事でした。

今、そのゆとり、余裕、がなくなってきて、
疲れた〜という状態なので、なんとか回復させたいです。
早速のコメントありがとうございました。
2020-03-26 木 14:40:00 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんにちは。
まさにおっしゃる通り、何度もぶつかり合う中で、
対応のコツをつかんできたので、
ぶつかること自体はおそれなくなってきました。
今回は、やりとりが噛み合わないというか、
答えても答えても同じ趣旨の質問が返ってきて疲れる、
という感じで、これも過去何度も経験済みなんですが、
エネルギーを削られてグッタリ感に負けちゃってます。

いただいたコメントへの返信を利用して、この場から失礼します。
実は息子はピアノを始める前、かなりのジャグラーだったので、
水平ジャグリングの謎にコメントしたかったんです。
あれ、イリュージョンだ、とまでは検索でつきとめましたが、
種明かしはなくて、謎のままです。
気になりますよね???
今度、息子に聞いてみようと思ってます。

とりあえず、このところの頑張りで、
緊張MAXラインを、やや過ぎてしまったっぽいナカリなので、
繰り返しこだわり質問が増えたのかもしれません。
ここが踏ん張りどころかなあ。
少しペースを落として様子を見ますね。
また伺います。
コメントありがとうございました。
2020-03-26 木 14:59:25 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちわ!
そんなに無理することはないですよ。
更新もごく簡単な更新でいいと思います。

ナカリさん、いろいろやりたいことが出てきたんですね。
いいことだと思います。
いろんなことに興味を持つのは、生きている上でも張り合いが出てきますからね。
2020-03-28 土 16:50:52 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんにちは!
そうですね、頑張り過ぎなくていいよ、
と言っていただけると、肩の力が抜けた感じです。
せっかく訪問いただきながら、
更新が滞っていたら申し訳ない、と、
チカラが入り過ぎ、でしたね。
昨日今日、駆け足帰省で、スマホオンリーの2日間です。
片付けても片付けても、モノがあふれていて、
ほんとに自分の今後を考えさせられます。
実家の売却先が決まったので、断捨離、というより、
とにかく全部引き払ってしまう必要があり、
タイムリミットが設定されたから、
のんびり構えていられないんですが、
ついつい思い出モードに入りがち…
今回も、それなりに沢山廃棄したけど、
先送りしたものも多くて、気ばかり焦ります。
ある程度片付けてからプロに頼もうと思ってますが、
その、ある程度、という線引きが難しいです。
ダラダラ書いちゃってすみません。
コメント嬉しかったです、ありがとうございました。


2020-03-28 土 17:46:42 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-03-29 日 21:49:16 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
サティさんは、同じ服を何着も着まわしていたとか、
一日の予定をきっちり決めて、それを日課として文章に残していたとか、
息子が興味を持って、フランス語から訳した小さな冊子を自分用に作っていました。

ナカリのブログも見てくださって嬉しいです。
彼女なりの文体というか、
書けば書くほど表現の間違い(「っと」の多用)も減り、
読みやすくこなれた文章を早く書けるようになってきた気がします。
比べるものではありませんが、
東田直樹さんの文章にも何かしら似たところを感じます。
強みを生かして、これからも自信をつけて、
トラブりそうなときに早めに回復する術を身につけていってほしいです。
兎にも角にも、ご縁を感じた一日でした。
早速のコメントありがとうございました。
2020-03-29 日 22:45:43 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する