FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自閉症協会からの青い封筒 「4月2日は世界自閉症啓発デー」
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

今日、ポストをのぞいたら、所属している自閉症協会の支部から、
鮮やかな水色の封筒が届いていました。
毎年この時期になると届く封筒です。
中を見ると、掲示用の大型ポスター(毎年玄関に貼ってます)、に、
今年は三つ折りリーフレットが3部(例年1部でした)!→他の人に配布できる~
そして、
World Autism Awareness Day という文字とロゴが入った、ブルーのクリアファイル、
中には、啓発デーに関連するお知らせ文書が挟まれていました。
2019自閉症協会から 

ポスターやリーフレットは昨年に引き続き、セサミストリート、です。
リーフレットの表裏 ↓
2019自閉症協会から3 

2019自閉症協会から2 

名前を書いて、自己紹介を兼ねてお渡しできるようになっています。

過去記事で愚痴ってしまった、社協のお手伝いを、
1期2年、交代してくださる方が見つかり、
その方を説得してくださった役員さん(水菜と大根をくださった方!)
と、新しい方と一緒に、今日引継ぎの会合に行ってきたところだったので、
リーフレットは、ぜひ、そのお二人にお届けしたいと思っています。


で、ナカリのお料理レパートリーは、さらに1品追加。
「ピーマンの肉詰め」を作ったよとラインが来たので、
縦半分に割ったピーマンに肉が詰まった、よく見る形を想像していたら、
帰宅してフライパンを開けて、かわいい形が並んでいるのにびっくり!
ピーマンの肉詰め 
ケチャップまで飾ってあって、食べるのがもったいない感じでした。
出来合いのお惣菜でしたが買って帰った出汁巻も一緒に「いただきます」
ピーマンの肉詰め2 


感謝なことがたくさんの毎日。
春はいろいろあるけど、やっぱり、いいなあと思えるのは、
庭の花々のおかげもあります。
前回から連続になりますが、前より花が増えて賑やかになったユキヤナギ。
2019ユキヤナギ2 
白い小花が風に揺れると、春だなあと感じます。

白と言えば、もう一種類。
昨年春から1年経ってもまだ元気、冬を越した宿根ネメシアが、
一株でこんなに大きくたくさん花を咲かせています。
2019花壇横 
一度は枯れかけてあきらめたものを、日当たりのいい場所に植え替えたら復活!
そのあとはどんどん増えて、寒い冬のあいだも咲き続けてくれた花です。

花壇では、白と紫のヒヤシンスが次々と無事に開花。
2019花壇 
紫の方は、球根が小さくなった分、花も小さくなりましたが、
中心になる球根は、まだしっかり大きめの花を咲かせてくれています。
おまけに、なんと、紫のビオラが2株、昨年植えていた花のこぼれ種から育ったらしくて、
何の手もかけていないのに、球根の花々の間から可愛い花をのぞかせてくれていました!
花壇の雑草を抜く時に、
種から育てたパンジーの葉に似ていたので、もしかしたら、と残しておいて大正解。
すごいなあ~パンジーを初めて種から育てた年に、ビオラも勝手に種から育ったとは!

そんな中、一昨日見つけて、あっ!と、後悔・・・したことが。
紫の小さなヒヤシンスの花芽が1本、途中でポキリ、と折れて、
わずかに繋がった状態で茎からぶら下がっていたのです
猫が踏んづけた?いや、私が、雑草を抜こうとして気づかずに折っちゃった?
慌てて摘み取り、小さな花瓶にさしておいたら、昨日から少しずつ蕾が開いてくれました。
2019折れたヒヤシンス 
ああ、よかった・・・でも、ごめんね、庭で咲かせてあげられなくて。
チューリップたちも花芽が出てきて、開花まであと少しの様子。
友人にもらったアヤメ?菖蒲?も2年目、無事に開花してくれるかなあ。
また、ご報告させてください。


さいごに今日は、今、ナカリが友人と練習している歌から・・・
official髭男ディズムの「プリテンダー」。
めちゃくちゃ流行っているみたいで、よく耳にしますが、ピアノバージョンを。
(弾けたらいいなあ~と思いつつ、楽譜を見たら、難し過ぎて、涙)


一方、息子の方は、ラヴェル生誕145年、のツイートから、
「1916年、第一次世界大戦時に彼の友人のために書いた手紙が歌詞になっている歌曲」
を見つけて、ギター演奏版を紹介していました。
そして、なんとそれが今朝5時!からのNHK BSプレミアムで放送・・・ですと!
  3月20日 クラシック倶楽部
  「天の三羽の美しい鳥」  モーリス・ラヴェル:作曲 大萩 康司:編曲
  (ギター)大萩 康司 (2分45秒)~2020年2月10日 所沢航空発祥記念館~
検索したら、マンドリンでの演奏もありましたが、森の中の合唱が素敵だったので・・・こちらを。



自然に癒され、音楽に癒され、穏やかな気持ちで過ごせますように。
今日も最後までおつきあい、ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 19:03:28 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
ナカリママさん、こんばんは。
先日は文太さんのファンだというコメントをいただき有難うございました。
その同じ記事中に載せた自分のお粗末な花紹介も褒めていただき、これまた嬉しかったです。ど根性菜の花はまだ頑張っています。
そして今日伺ってみるとこちらでも花、花、花のオンパレード。しかも前回から続けての紹介という豪華版。
四季折々の花、どれもきれいですが春を迎えたこの頃の花には命の息吹が感じられて特に愛おしさを感じます。
自閉症への理解を深めてもらおうというリーフレット、興味を持って拝見しました。
まだまだ理解されているとは言えない現状でしょうが、それだけにこういうちょっとした取り組みが肝心なのですね。
微力ではありますが自分も応援させていただきます。
ナカリさん、料理が得意なんですね。ピーマンの肉詰め、美味しそう♪
食べながら会話が弾んだのではないかと、こちらまで楽しい気分になりました。
最後に、開花の様子をまた報告していただけるとか。楽しみにしております。
今日はたくさんの花の紹介、有難うございました。
2020-03-21 土 00:52:43 | URL | ミドリノマッキー [編集]
こんにちは
ブログをやっててよかったと思える瞬間ですね。
autismのパンフレットを一挙に何十、何百の人に紹介できたわけですから。
ナカリさんも料理が上達し、これが自信となり変わっていけそうです。

youtubeをみていると、ワンちゃん、ゴリラ、チンパン、ライオン、トラ
みんなみんな再会に大喜びですが唯一ネコ君だけはそっけない。(笑)
アキちゃんはどうだったですか、退院後に会った時。
2020-03-21 土 14:05:43 | URL | エリアンダー [編集]
ミドリノマッキーさんへ
こんにちは。
大好きな文太さんが出て来たので、思わずコメントしてしまいました。
亡くなってしまって寂しいです・・・でも作品の中でいつでも会えますね。
マッキーさんのところの花々の写真も、すてきでした。
春!という感じです。
雑草にも目を向ける、マッキーさんの優しいまなざしにホッコリしました。

自閉症協会のリーフレットも見てくださってありがとうございます。
解析度がイマイチで読みにくかったかと思います、すみません。
今年のリーフレットは、
自己紹介コーナーも含めて、周辺の人に呼びかける内容になっていて、
配布するだけでなく、ブログでも見ていただけたのが嬉しいです。
ジュリアというキャラクターが生まれた経過は過去記事でも取り上げましたが、
セサミストリートという番組を作っている人たちの熱い思いが、
国際的に広がって行って感謝だなあと思えるリーフレットになっています。
応援、心強いです、ありがとうございます。

料理は、ナカリ自身はほんとは得意なわけではないんですが、
私の留守中に尋ねて来てくれる友人が、いろんなレシピを提案して、
二人でチャレンジクッキング中なんです。
親子ではなかなか「指導」出来ない家事をあれこれ伝えてくれ、
一緒に「歌う」楽しさも感じさせてもらえて、助かっています。
友人の方も、力になれると嬉しい、と言ってくれていて、
人は一人じゃ生きていけないなーと実感しきりです。

春の花、まだこれからチューリップの開花するでしょうから、
花壇がにぎやかになったら、写真を撮ってアップしますね^^
コメントありがとうございました!
2020-03-21 土 15:19:27 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんにちは。
おっしゃる通りですね!
毎年、我が家の玄関にポスターを貼っていて、
たまに立ち止まって見てくれる人がいると、とても嬉しいんですが、
こうしてブログを訪れた人の目に触れ、少しでも興味を持っていただけると、
より大きな励ましになります。

ナカリの料理チャレンジも、おっしゃる通り、確実に自信につながっています。
家事全般に苦手意識を持っていたナカリですが、
友人が来てくれるようになってから、
料理だけでなく後片付けや洗い物も、自分から進んでやるようになりました。
変わってきた自分を意識することは、
この先も変わっていけるという希望になりますね^^

再会に大喜びする動物たちの姿を思うと、確かに猫ちゃんはマイペース!
アキちゃんですか?
アキちゃんも素っ気なかったですよ(笑)
ムギューしたい私から逃げまくってました(いつも通りの姿…)。
ウサギは体の動きを見ていて、猫系だなーという感じることが多いですが、
飼い主とのやり取り、反応、というところも猫寄りかもしれないですね。
ナカリとアキちゃん、の様子を見ていても、
随分なついて、近寄って来たり膝に乗ったりするかと思えば、
こちらが構おうとしたら逃げ出したり知らんぷりしたりする時もあるんです。
それでも、そんなアキちゃんの全部が可愛い、と思えるナカリは、
随分たくさんの「感情」をアキちゃんから学んできてるなあー、と感謝。
お別れの時を想像するだけで悲しくなってしまうナカリです。
これからも一日一日、大切に一緒に過ごしていきたいです。
コメントありがとうございました^^
2020-03-21 土 15:34:06 | URL | ナカリママ [編集]
こんなに可愛らしいピーマンの肉詰め
…初めて見ましたー。
お花のように愛らしいピーマンの肉詰めですね。
食卓に花が添えてあるようで、とっても気に入っています^^

ナカリママさん、役員のこと、いつもお疲れ様です。
目に見えないことまで、コツコツと人のために行動されていて頭が下がります。
自分には、関係がないなどとは見て見ぬフリ…という人も居る中で、大変心強く思っています。

今は目に見えない恐怖、敵との闘いですね><
外出禁止、見廻りポリスは10万人という不自由な生活を強いられても、
これらの措置によって、状況が改善されることを祈っています。

アキちゃんの「おねんね」可愛すぎ~~^^
安心しきって、幸せそうな寝顔、寝姿ですね。
そう思いながら、我が家のウサギを見ると、ゴロンと横になってウトウトしてるのは
3羽中、1羽だけでした。
そして、フクロモモンガのマッシュくん、瀕死の状態で、長い尻尾が今にも切れ落ちそうで痛々しい;;
もうほとんど、歩くことも出来ない状態です(涙

それでは、またです。
2020-03-21 土 16:38:28 | URL | なつみ [編集]
ナカリちゃんの料理、随分と上達していますね。
嬉しいですね。
何かを作る事って、とっても良い事。
それを喜ぶ家族がいるって幸せだと思います(o^―^o)ニコ
2020-03-21 土 17:28:29 | URL | ROUGE [編集]
なつみさんへ
こんにちは。
このピーマンの肉詰め、私もフライパンの蓋を開けてビックリv-237でした。
発想の転換というか、輪切りにして肉詰めしたら、こんな可愛い形になるとはv-238
中に詰めたお肉には豆腐も混ぜてあるそうです。
ヘルシー!&ケチャップで飾れば、ほんとお花みたいですよね。
気に入っていただけて嬉しいです~

社協のことは、自分自身の負担にならないように、この数年、
少しずつ「お断り」する場面が増えて、出来る範囲でのお手伝いに絞ってましたが、
代表の役員さんがいろいろ気をまわしてくださり、
私の事情も伝えつつ、別の方に交代を頼み込んでくださったようで、
引き受けてくれたその方とも、
ナカリの同級生のお母さん、という形でのご縁があったので、
自閉症啓発デーのリーフをもってご挨拶に行ってきました。
役員さんは、ポスターがまだあればうちにも貼りますよ、と申し出てくださり、
ヘルプマーク(このチラシもうちの玄関に貼ってます)のことも、
「この前電車で見ましたよ」と伝えてくださって嬉しくなりました。
リーフの自己紹介のところに、ナカリの苦手なことは「人の顔を見ること」
と書いて、道でお会いしても挨拶できなくてすみません、と添え書きしました。
交代してくれたお母さんは「私も緊張しいやから、分かる分かる」と笑顔。
ナカリに伝えると、ナカリも嬉しそうにしてくれました。
誰かのためにボランティアで動く、というのは、回り回って
いつか自分にも帰ってくるんだなあと、
今回は愚痴ではなく感謝の気持ちを書くことが出来て良かったです。
何かの時にやっぱり頼りになるのは、ご近所さんだもんなあ。

フランスでも、国上げてみんなで助け合いながら乗り越えられますように。

マッシュ君、心配ですね。可愛いお顔の写真を見て、無事を祈ってました。
瀕死の状態とのこと、少しでも痛みや辛さが和らぎますように。
3羽のうさちゃんたちがみんな一斉にねんねしちゃったら、寂しいですよね。
元気に動いてる姿もきっと可愛いことでしょう~^^
こちらでも、アキちゃんが無防備にお腹を出してコテンと寝ている姿も可愛いけど、
ガタガタゴソゴソ、ケージの中を動き回っている様子を見たり、
牧草を元気よくムシャムシャかじって食べたり、ボトルからごくごくお水を飲んだり、
その音を聞くだけでも幸せな気持ちになります。
こういう穏やかな時間を大事にしたいです。

遠く日本から、フランスの状況が落ち着くよう、祈ってます。
コメントありがとうございました^^ ではまた!
2020-03-22 日 13:54:16 | URL | ナカリママ [編集]
ROUGEさんへ
こんにちは。
ナカリの料理は、友人が指導してくれて、随分レパートリーも増え、
本人も自信をつけました。
ありがたく、嬉しいことです。
(母娘でのクッキングはなかなかうまくいきませんが・・・)

何かを作って、それを喜んでくれる家族がいること、
おっしゃる通り、そんな幸せなことはないなあと実感します。
ROUGEさん手づくりの薔薇のスイーツや、お花見弁当などなど、
写真を見るだけでも、美味しそう、すてき~と、
幸せのおすそ分け、をいただいています。
いろいろ工夫して、見た目も美しいお料理を作っておられるROUGEさん、
とってもリスペクトしてます!
ご無理のない範囲で、これからもいろんなお料理やお花の写真を
アップしていただけるのを楽しみに伺いますね。
世の中こんな状況ですから、くれぐれもお体ご自愛ください。
コメントありがとうございました^^
2020-03-22 日 14:01:37 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020-03-22 日 14:47:15 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
やまゆり園の一件は、ナカリの成長を感じることが出来た出来事でした。
それでも、
泣いて暴れながら全身で悔しさや理不尽さへの憤りを表現する彼女を見ると、
ある程度、気持ちを外に吐き出させてあげることも必要なんだろうと、
改めて、感情のコントロール→ 不安、だけでなく、怒りも、
にあたって、「抑え込む」「溜め込む」のは良くないなと思わされました。

母親という役割は、ほんとに重いものですね。
おむつ会社の「1歳おめでとう」CM、もう一度観たかったので以心伝心、
アドレスを貼ってくださって嬉しかったです。
(リクルート試験形式の動画ももちろん、どちらも、またまた泣かされました)

今、コロナの問題で、全国の子どもたちが「家に居る」状態の中、
家族だけで一日中家の中で過ごすストレスが問題になってきているようですね。
報道記事を読んで、
昔、不登校の親たちの集まりで話に出て来たあれこれを思い出しつつ、
「親子カプセル」になってしまう苦しさをしみじみ振り返り、
なんとか多様な形で社会的人間関係を広げていけたら、と、
さまざまな状況の家族、を想いながら、
我が家でも引き続き試行錯誤中です。

そんな状況なので、鍵コメさんからねぎらいの言葉をいただけるたびに、
ほんとに、救われるというか、力づけられています。
いつもありがとうございます。心から感謝です。
2020-03-23 月 23:32:48 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する