FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【ご報告】 ナカリの絵が旅立っていきました
こんばんは、または、こんにちは。
まだヘロヘロのフウフウの感じですが、
先の見通しが出てきて、少しずつ、回復に向かっています。
今日も来てくださって、本当にありがとうございます。

ナカリの作品を気に入ってくださった、リンク先のおこちゃんさん宛に、
アートの先生にもアドバイスをいただきながら梱包してお送りしたら、
無事に届いて、綺麗に額装して飾ってくださいました。
昨夜アップされていた記事 ↓ を朝一番に見て、思わず涙が出てしまった私です。
(鬱の時って涙もろくなっちゃうなあ…。
よろしければ、おこちゃんさんの下記ブログ、是非ご訪問ください)

[心と身体、人と私、癒しと石] 「ナカリちゃんの作品」

作品が届いてから、開封され、にゃんずさん達も関心を持ってくれた様子から、
おこちゃんさんのご家族やお家に来られるいろんな方たちの感想まで、
丁寧に伝えていただいていて、
額に入れてもらった作品が居間に飾られている写真まで載せていただき・・・

・・・とてもとても慰められ、励まされました。
ああよかった、という気持ちが、胸いっぱいに広がりました。
おこちゃんさん、ほんとにありがとうございました。


ナカリが連作の形で続けて描いてみた作品は、我が家に飾ってあるままです。
2019年7月アート連作 比較 
(奥のがおこちゃんさんのところに旅立って行った1作目「光の海」
手前のが我が家に残してある2作目「海の雪」)

自分が描いた作品が、誰かの心に届いて、
評価していただき、対価をいただき、とても自信をもてたナカリです。
アートの先生にもご報告したら「自分の事のように嬉しい」
と、お返事をいただきました。



私の現状は、鬱、というか、「燃え尽き症候群(バーンアウト)」に、
「カサンドラ症候群」が部分的にかぶっている感じだそうです。
今は、ぷつっと糸が切れた状態で、ドクターによると「視野狭窄」になっている、
カウンセラーさんは、回復には時間がかかる(数か月から1年?)、と思いましょうね、
とのこと・・・。

とりあえず、心配かけまくっている友人たち、周りの人との接点を切らないこと。
自分一人で判断せずに相談する、人の意見を聞く、ことが、とても大事で、
こうやって受診したり、人に気持ちを伝えたりしている=自己回復力が残っている、
ということだから、基本の治療方針は今まで通りで、
お薬の量で調整、という方針になりました。
あと、カウンセラーさんからは、
「一人でゆっくりした時間」がどのくらいあったか、一日の中で記録を続け、
できれば色分けするなどして、自分の生活状況を把握するように、
という宿題が出ました。



気力がわかない、エネルギーが出ない、だけでなく、
この間、衝動的に一線を超えそうになる恐怖、というのを実感して、
突然逝ってしまう人たちの状況がとてもよく分かり、
改めて、専門家や周りで支えてくれる「人」の存在を忘れないようにしないと、
と、心しています。

これからも、「休憩しながら」、のペースを続けていこうと思うので、
今までのように戻れるまで、時間がかかりそうです。
引き続き、お時間をくださいませ。


カサンドラ・・・、と言っても、決して、ナカリが悪いわけではないのです、
誰かが悪いという訳ではないのです。

ナカリ、大丈夫だからね、心配ないからね!



今は、すぐ側にアキちゃんという強い味方が居るので、
なにより安心です。
再度、・・・赤ちゃんのアキちゃん(生後半月くらい)。
2019年1月ウサギ 

皆さまも、くれぐれも、ご自愛くださいますように。
最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

ナカリの作品 | 20:32:01