■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

祖母の支えになっている曲
無事に自宅に戻りました。
今回は、保険や預貯金の手続に加えて、
実家の会社関係の確定申告や、役員交代登記で法務局に行ったり、
片づけ(諸々の探索と断捨離)したりで、あっという間の2泊3日でした。
その間に、入院中の母を看まい、葬祭社の方と墓石の相談などもして、
なんだかぐったり疲れて帰宅しましたが、
母が逆に私達親子の関係を心配してくれて、ありがたく思いました。

母にも波はありますが、今の元気のもとは、孫たちの存在。

葬儀の際のナカリの頑張りは記事に書いたとおりで、
息子と母の携帯電話での会話も大きな支えになっています。
電話の内容は近況や新聞記事中心で、あとはラジオの番組や音楽の話。
アナログ派の母は今だにカセットテープしか扱えないので、
入退院を繰り返す母のために息子が選曲してダビングしたテープを、
過去、何度も届けてきました。
今は、アヴェマリアのいろんなパターンが入ったテープと、
エストニアの作曲家、アルヴォ・ペルトの曲に癒されているようでした。

集団に馴染めない息子は、昔から一人で過ごすことが多く、
ピアノは中学の頃から独学で好きな曲の楽譜を手に入れては弾いてきました。
「聴く」のも好きなので、一人暮らしを始めてからは、音楽喫茶の常連客になったりで、
音楽が人との繋がりの大切な要素になっています。

また、語学が好きで、「エストニア」という国に惹かれて、
大学に入る前にネットで教科書を手に入れ、独学でエストニア語を学びました。
大相撲の把瑠都で有名になった感もありますが、
彼は、旧ソ連から独立する際の「歌う革命」に魅せられたようでした。
そのエストニアの作曲家「ペルト」の曲・・・

静かで、そーっと耳をすまさないと聴き取れないような穏やかなメロディーですが、
心に沁み入るものがあります。

その中の一曲「鏡の中の鏡」(ユーチューブでなるべく広告が少ないのを選びました)
勿論弾いているのは息子ではありません。チェロとピアノの旋律が美しい曲です。




父の4月の緊急入院直前、
いつも頼んでいる宅配のお弁当を取り込むのを忘れたのか、
その元気もなかったのか、で、手を付けないままのお弁当を回収に来た業者さんが、
「食べ残しは処理して容器だけお返しください」といった書置きを入れておいたところ、
父の字で「申し訳ありません、こんなことは二度と致しません」というような書き込みがあったと、
今回、母が業者さんから受け取った、その書置きを見せてもらいました。
多分父が書いた最後の文字なんじゃないかと思うと、胸がキュンと締め付けられました。

ペルトを聴きながら父を偲ぶ母を想います。
(明日からはまた娘との日常復活です)









 


思い出 | 22:01:56 | コメント(10)
コメント
ママさん、お帰りなさい^^

美しい曲ですね♪

穏やかな日常の中に優しい光が差し込んで、いろいろなものを包み込みながら照らし出してゆく・・・

そんな風景が浮かんできました(笑)

やはりお孫さんの存在は、最高のビタミン剤のようですね^^

2015-06-15 月 22:37:59 | URL | 真知子 [編集]
真知子さんへ
早速ありがとうございます。

聴いているうちに心が静かになるので、私も好きな曲でしたが、
今回母が何度も聴いていると知って、
改めて孫の力って大きいなと感謝でした^^

2015-06-15 月 22:53:41 | URL | ナカリママ [編集]
こころがほっとできる旋律ですね
せわしない日々を忘れさせてくれます

おつかれさま
ひとがいなくなると言うことは
哀しむ余裕もなくなるほどに忙しいんですよね
そうしているから なんとか耐えられるってとこもありますがね

どうかお体大切にね
2015-06-16 火 07:06:35 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
ほんとうに、ホッとする間もない・・・のが良いのか悪いのか。
でも、やはりじっと静かに故人を想う時間は必要ですね。

息子のセンスに支えられて、
私も良い曲をいろいろ聴くことができるのに感謝です。

いつもお気遣い、ありがとうございます。
2015-06-16 火 12:35:55 | URL | ナカリママ [編集]
新参者の私がいうのも変ですが、
ナカリママさんのこのブログ
拍手数ガンガン増えてますね(笑

上品なデザインと割とシリアスな内容の文章が
個人的には好きです。

あまり記事に関係ないこと書いてすみません(汗
2015-06-16 火 22:11:46 | URL | そうまとう [編集]
そうまとうさんへ
コメントありがとうございます。嬉しいです!

拍手は、実は友人達がみてくれている分では・・・と、
気恥ずかしく思ったりもしているのです。

当初、ひっそりと始めたつもりでしたが、
「遺言」にするなら、知らせとかなくちゃ?
と、周囲の友人達にもアドレスを伝えたら、
結構見てくれていることが分かって(夫も含めて!)
時々、あとで冷や汗をかいたりしてます・・・

そうまとうさんの文章も、私は好きです。
若い人が書かれたものに触れると、自分も若返った気がして、
嬉しくなります^^
(記事の内容がよく知らない分野だったりしても、です!)

これからもよろしくお願いします^^

2015-06-17 水 09:41:29 | URL | ナカリママ [編集]
はじめまして
すごくきれいな曲でした
なんというか、一音一音噛み締めるような
とても贅沢な時間でした

・・お父様のお弁当の話は胸が締め付けられました
2015-06-18 木 00:48:11 | URL | たっつんF [編集]
たっつんさんへ
はじめまして。
そうまとうさんのリンクを通じて、時々お邪魔していました。

たっつんさんの文章にも惹かれます。
おしりバイブの記事に、思わずコメントしたくなったくらいです^^
音楽も聞かせていただいてます♪

曲、聴いていただいて、コメントもいただけて、とても嬉しいです。

これからもよろしくお願いします!
2015-06-18 木 01:14:31 | URL | ナカリママ [編集]
心がきれいになるような曲ですね
やさしく静かにスッと心に入っていき、耳に残る曲ですね。
素敵な曲に出会えて、息子さん、ママさんに感謝です。

独学でエストニア語を勉強されたとのこと・・・
ピアノも独学・・・
素晴らしいですね。

体調が思わしくなくても 他人(ヒト)を気遣うお父様の優しい心が
伝わってきます。
せつなく心が痛むママさんの気持ちも伝わってきます。

2015-06-21 日 12:22:51 | URL | 花梨 [編集]
花梨さんへ
私も何度も続けて聴いてしまう曲なので^^
ご紹介できて良かったです。
ユーチューブでさがしてみると、いろんな方が
いろんな楽器で、いろんな速さで、いろんな画像をつけて
アップされていて、今回記事を書くに当たり、新しい発見がありました。

それと・・・
「独学」ばかりで、なかなか「師」に巡り会えなかった息子ですが、
それでも、生き続ける(おおげさですが)ことで、出会いに恵まれ、
今につながった、と、周囲で支えてくださった方々に感謝しています。


お弁当の書き置きは、
父の姿勢(自分は後回し、人のことばかり考える)が、
最後の最後にもよく現れていたのを感じて、やっぱり、切なかったです。
気持ちを受け止めてくださってありがとうございました。


2015-06-21 日 17:51:21 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad