FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

未解決の問題をどこで手放すか
こんにちは、または、こんばんは。
見に来ていただいて嬉しいです、ありがとうございます。

今朝、ナカリが「夢を見た」ということで、
中学時代の同級生の女の子に「お母さんから手紙を出して質問してほしい」
というリクエストが来ました。
私がナカリから話を聞いたのは、中学を卒業してずっと時間がたってからでしたが、
ナカリによると、当時、他の女子からあだ名で呼ばれていたそうで、
その言葉の意味が分からない、と。
私が聞いても、?、な言葉だったので、意味不明だから無視していいよ、
と話したのですが、彼女としては、
「あんまりいい感じで使われていなかった」言葉のようで、
意味は分からないけれど、自分が外されていた記憶と重なってトラウマになっています。
初めてその話を聞いた際、
「そんなに気になるなら、お母さんがその子に言葉の意味を聞いてあげようか?」
と話したのを覚えていて、今朝それを実行してほしいと言い出したのです(~_~;)

夫にも相談しましたが、
おそらく、相手の子は、今頃になって、中学時代の同級生の親から手紙をもらっても
戸惑うばかりで、あまり良い解決に至らないだろうから、と、
ナカリとの間では話をうやむやにしたまま、時間がたって落ち着くのを待っています。

「不安」が今のナカリのキーワードなので、
自分のブログ内検索をしたら、
「ありえない」不安、に苛まれる彼女のしんどさについて、去年の記事がありました。
→ 過去記事 「ありえない」不安でも、感じているのは事実だから、ひとつずつ消していく

読み返してみて、当時と今と、あまり状況は変わっていないな、と感じ、
どうやったらこの問題が「解決」するのか、
あるいは「未解決のままで」もいいから、心に沈殿している思いを手放せるのか、
難しいけれども、一緒に考えてやらなければ、と、改めて思っているところです。

人の記憶、というのは、とても偏っていて、
私自身、自分が小中学生の時に男子から意地悪を言われた場面を今でも鮮明に覚えていますが、
つい最近のことでも、そんなことあったっけ?というくらいに記憶から消えていることもあります。
嫌なことは全部忘れられたらいいのに、なかなかそうもいかないので、
なるべく考えないようにするくらいしか手がありませんが、
ナカリの場合、
かなり昔のことでも、「嫌だった」という記憶は非常にクリアに繰り返し蘇り、
そこから連想が広がって、
「ありえない」ような不安までかきたてられてしまうのが辛いところです。

これは、本当に、苦しいだろうなあ…

「○○って言わない?」と、何度も強迫的に質問してしまう際、
本人自身、○○という言葉(ナカリにとっては嫌な言葉)を口にするのが苦しくて、
自分がまたそういう確認行動をしてしまうのではないか、という先取り不安から、
「嫌だよ、不安だよ」と、訴えてきています。

うーん。
なんとか気分転換しながら、別のことに気持ちを向けなくっちゃ・・・


こういう時、アキちゃんがずいぶん助けてくれます。

ナカリの手から、にゃんべじ(猫草)をモグモグするアキちゃん
アキちゃん132 jpg

額の模様は、はっきりハート型になってきました。
アキちゃん133 

私やナカリがケージに近づくと、
撫でて~~、と、扉の側まで来て頭を擦りつけて待っています。
アキちゃん134 jpg

そんなに頭をくっつけたら苦しいんじゃないの?と心配するくらい、
ぐいぐい近寄ってくる様子が、なんとも愛おしい限りです。
アキちゃん135 

心配なこと、不安なことが出てきたら、アキちゃんの相手をして、
アキちゃんのお世話をして、やさしい気持ちになろうね、と話しています。


生活介護の見学や体験の際、力になってくれた友だちが、
昨日の発表会で、ピアノの先生と連弾で弾いてくれた「ララルー(わんわん物語)」♪

優しさに満ちたメロディーに、ホッとした気持ちを、忘れないで、
私の方も、苛立ったり、邪険にしたりしないで、
ナカリの繰り返し確認行動に丁寧に寄り添っていかなくては、
と、自分に言い聞かせながら、頭の中でこの曲を繰り返し再生しています。



ナカリの朝の呟きから、
自分の気持ちの整理のために、思わず書いてしまいました。
最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 16:46:47 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんばんは
あだ名の意味を聞かなかったのはいい選択だったと思います。
訊いてもっと嫌な感情にとらわれるかも知れないし、相手とトラブルに
なる可能性がありませんか。
私だったら、わたしだったらですよ、ウソも方便、ナカリさんが喜ぶ
ような話をでっち上げちゃいます。誰も傷つけないし。

知人のワンちゃん、去勢手術をしないでいたら、お腹が膨れて
4頭の赤ちゃんが生まれたことがありました。(笑)
ワンちゃんやネコの場合去勢によるメリットも多いいですが、
ウサギの場合はどうなんでしょうかね。
ネットでみると、ウサギの場合は手術がワンちゃんやネコより
やや難しい上に、術後の不食で命を落とすこともあるとか。
2019-06-24 月 17:32:06 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
そうですよね、良い選択だったと言っていただいてホッとしています。
ナカリが質問してほしい、と言った相手の子は、
小学校時代、ナカリと二人一緒に電車に乗せて遊びに連れて行ったこともあり、
お母さんとも、それなりに知った仲なので、聞けるとしたらその子かなあ、
…という感じで思わず口から出た言葉だったんですが、
私が一緒の時と、子どもだけの時とでは態度が違った、というナカリの感じ方、
を加味して考えたら、今さら大人の出る話ではないだろうと、
冷静に考えたら、止めておこうという判断になりました。
ただ、私はとても「嘘」が苦手なので、
この件は、以降、話に出さず、うやむやで流していこうと思います。
ちなみに、あだ名は「ねも」だったそうです。
(検索しても意味は分かりませんでした。何かの隠語???分かりません)

ワンちゃんネコちゃんの手術の話はわりとよく聞きますね。
でも、ウサギの場合は、かなりストレスに弱い生き物なので、
麻酔からそのままお別れ、になる可能性も結構あるみたいです。
ナカリが涙を流しながらケージにくっついている姿を見て、
これは今は「手術」は出来ないなあ~、と、はっきり感じました。
とりあえず、無事にペットホテル経験が出来たら、
秋には結論を出したいです。

日々いろいろと考えることややることに追われてばかりで、
なかなかゆっくり訪問やコメントが出来なくって、
すこーし、欲求不満が溜まりつつあるので、
時々は、割り切って「ブログの日!」を作らないと(笑)
皆さんとのやりとりでエネルギー充填できることも多いので、
息切れしながらもファイトで乗り切ります!
またよろしくお願いします。
コメントありがとうございました^^
2019-06-24 月 22:58:37 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ!!
今日は今年最高の暑さでした。さぞや大阪は猛暑でしたでしょうね。ウサギもばてますよね^^。先日は千田7段に勝たせたかったですね^^しかし間もなく上位に来ますので楽しみに期待していてください。☆彡
2019-06-26 水 18:38:54 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
荒野鷹虎さんへ
こんばんは。
はい、今日の大阪は暑かったです!
だんだん雲行きが怪しくなって、雨が降りだしてからは湿度も上がり、
ムシムシ辛い季節到来、という感じです。
千田7段、マイペースで着々と実力をつけて、凄いですよね。
AI将棋について彼がつぶやいている内容に、息子も注目しています。
魔物が住むというB1クラスから、ますますの活躍を期待しています。
いつもありがとうございます。
2019-06-26 水 22:37:32 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ!!
メールを見落としていましたが、京都美山高校を娘さんが卒業していたのですねー。縁が深いですねー^^。安心しましたあ。全国に展開している素晴らしい通信制学校で喜ばれますねー^^
2019-06-28 金 17:58:00 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
荒野鷹虎さんへ
こんばんは。
ご丁寧にありがとうございます。
ナカリにとって、本当にありがたい学校でした。
彼女が好きだったキャッチフレーズが、
「通わないけれど、心が通う学校」でした。
このような仕組みの、インターネット通信制高校が、
今後さらに増えていきますように。
再びのご縁を、重ねてありがとうございました!
2019-06-28 金 21:01:53 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する