FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「ケアする」ものとして再出発 & 「ナカリのブログ」更新しました
こんにちは。
見に来てくださってとても嬉しいです、ありがとうございます。

昨日は中秋の名月を見に、親子でナイトウォーキングに出かけましたが、
一瞬朧月が見えただけで、雲に隠れて残念でした。
でも、夫が晩御飯の買い物ついでに、お彼岸用の花束を買ってきてくれたので
亡くなった両親や義父を思いながら、花を眺めました。

お彼岸 IMG_2100

過去を振り返ると、やっぱりあれこれ後悔があって、
もう一度両親に会いたいなと思ってしまいます。
今のナカリの様子や、自分の心の内を伝えたい…

ナイトウォーキングの際に、ナカリが撮った、新しいマスコット。
イケおじのアンドレア(中央)と、その息子のアレンとアラン。
アンドレア親子 IMG_2103

この写真も含めて、この間の散歩の様子を、ナカリ自身のブログにアップしてくれました。
時系列に並べずに、ストーリーに仕立てて、マスコット同士をお話させた記事に、
親ながらとても感心して、癒されました。
どうか、ぜび、のぞいてやってください ↓

ナカリのブログ 新しいマスコット大冒険


この間のナカリとのやりとりを通じて、
彼女が尽きない「不安」を抱えていることのひとつの原因に、
私自身の彼女に対する関わり方の不十分さ、至らなさがあったと、
深く深く反省中です(涙)
母が亡くなる直前に、電話口で私とナカリが言い争う様子を聞いて、
「あんたの言い方も悪い、もっと優しく」とたしなめた時の声が、耳から離れません。


少し前に、リンク先のlittle lambさんが記事に載せておられた本「ケアの本質」 ↓

旅する子羊 休養日にしてみました。

紹介文を読んで、中身を読みたくなり、マーケットプレイスで購入した本が届いたので、
読み始めたところ、胸にグサグサと突き刺さる言葉が続いて、
さらに深く反省し、これからのナカリとの関係を考える指針にしようと思っています。

(この記事のカテゴリを「思い出」にしたのは、反省すべき関わりを自分で振り返っているからです)

ケアの本質 IMG_2104
ケアの本質 目次 IMG_2105

自分としては、それなりに忍耐深く、可能な限りの外からの支援も使いながら、
一生懸命ナカリと向き合ってきたし、その時々にベストと思える選択をしてきた、
という気持ちはあるのですが、
振り返ったら、
根本のところで、私自身が彼女の特性を受容しきれていなかったのでは、
自分とは異なるひとりの人格として十分尊重しきれていなかったのでは、
自分の満足(自己実現)のために動いていたことが多かったのでは、
と、見直し→仕切り直し、を迫られた気持ちがしています。

過去は変えられないので、ここで、どれだけ前向きになれるか、だと思いつつ、
ナカリにごめんなさい、と、伝え、
お互いに許し合おうね、と抱き合って慰め合っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「序」より  (太字はナカリママによる)

ひとりの人格をケアするとは、
最も深い意味で、
その人が成長すること、
自己実現することをたすけることである。

・・・その子を、
その子自身が本来持っている権利において存在するものと認め、
成長しようと努力している存在として尊重する

・・・ケアすることは、
自分の種々の欲求を満たすために、
他人を単に利用するのとは正反対のことである。

・・・ケアは、
ひとつの過程であり、
展開を内にはらみつつ人に関与するあり方であり、
それはちょうど、
相互信頼と、
深まり質的に変わっていく関係とをとおして、
時とともに友情が成熟していくのと同様に成長するもの
なのである。

・・・他の人々をケアすることをとおして、
他の人々に役立つことによって
その人は自身の生の真の意味を生きているのである。

この世界の中で私たちが心を安んじていられるという意味において、
この人は心を安んじて生きているのである。

それは支配したり、
説明したり、
評価したりしているからではなく、
ケアし、
かつケアされているから
なのである。

・・・”ケアすること”と、
”自分の落ち着き場所にいる”という二つの概念は、
人間であることについて実りある考え方を提示してくれる。
・・・この概念は、
私たち自身の生を自分たちがもっとよく理解するのに役立つ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ナカリも私も、まだまだこれから生きて行かないと!
がんばろう。
再出発、という気持ちで2018年の秋を迎えています。

今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image






思い出 | 11:50:02 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
ナカリさんのブログは本当に面白い!お世辞抜きで 大好きです。前にも言ったけれど 悔しいほど面白いです(笑)
2018-09-25 火 22:16:56 | URL | クリボー [編集]
クリボーさんへ
こんばんは。
ナカリに伝えたら、とても喜んでます( ^ω^ )
見てくださって嬉しいです。
コメントありがとうございました😊

武装練金は、
ジャンプ連載時にリアルタイムで読んでました!
懐かしいです。
思わずこちらに書いてしまってすみません(^-^;


2018-09-25 火 23:41:58 | URL | ナカリママ [編集]
随分げんきになりましたね^^

理想と現実ってちがうんですよね。。

ママさんの後悔って
親であれば一つや二つ誰もが持っている事であるとデコは思うのよ

子育てに正解はないからよっ
気づいた時修正してあげたらいいのよっ

人様のあ~ぁこう言う所いいなっ
そういうのを真似するのもいいしっ

これだめだったなって部分を反省すればいいし

それには人様と多くかかわる事がいいと思うな
十分ママさんはそうしてこられているし

これからもナカリちゃんの為に
ご自身のためにそうされていくと思う^^

2018-09-26 水 04:52:45 | URL | ♪デコ♪ [編集]
♪デコ♪さんへ
おはようございます。
お薬が変わって3週間、ナカリのおなかの調子も整ってきて、
少しずつ元気も出て来たので、
まだハラハラしながらも、ありがたいなーと思っています。
コメントいただいて、
たしかに、後悔しない子育て、ってないだろうなと思いました。
今は、親も子も、「それでいい」を合言葉に、
まず現状を認めてそこから出発しよう、と、心がけています。
ナカリの不安が切りなく出てくるように、過去を振り返れば、
自分の行動についても、タラレバの話が切りなく出てくるので・・・。
こうやって、気持ちを公開しながら先に進もうとするときに、
ひとりじゃないなあと思えることで力をいただけることに感謝です。
今日は久しぶりのカウンセリングで緊張してますが、がんばろう~~~!
ありがとうございました。
2018-09-26 水 09:42:56 | URL | ナカリママ [編集]
普段は見えない傷
月を見ると過去に戻されますね。
にぎやかだった家族がいた、あの頃が戻ってきます^^

ナカリさんのブログ、ナカリさんの世界が居心地良くて
長時間、住人のように入り浸っていましたv
息子にも読ませてあげたい物語が、そこにはありました^^

知り合いの赤ちゃんのお腹には、端から端まで大きく横一文字に残る手術痕、
人口肛門を2回つけていたのでお腹のしたの方に2つのその手術痕、
脇から背中にかけて動脈開存症の手術痕、
そして、胸には中心静脈カテーテルが入っています。

服を着てたら見えない傷、ナカリさんの心にも他人には見えない傷が
あるのですよね。
誰も見ようとはしてくれない、話したくらいでは想像もできない傷。
私の代わりは、お金を払うことで(シッターさんなど)ある程度を賄えるのかもしれないですが
母を失う辛さを味わせる訳には、まだまだいかないと思っています。
なので、ナカリママさん!
娘さんのために健康で居てくださいね^^

2018-09-26 水 16:08:38 | URL | なつみ [編集]
こんにちわ!
中秋の名月、こちらも天気が悪くて見ることはできませんでした。
時折雲の間から出ていたとのことでしたが、運悪く見れませんでした。

ナカリさんのブログの大冒険の話。
けっこう面白いですね。見入ってしまいました。

ナカリさんとナカリママさん。
やはり親子とはいえ、違い人間ですから、いろいろとぶつかることもあるかと思います。
お互いを理解して、向き合うことが大事なんですね。
2018-09-26 水 17:50:42 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
こんばんは
今回はたくさんの新しいキャラ総出で楽しかったみたいですね。
冒頭にナカリさん本人も登場です。
最近見た、写真の撮り方に似ていて驚きました。
https://gunosy.com/articles/a7gA4
過去を振り返り反省し、それを糧に新たな戦いに挑むと
ナカリさんの成長と自己実現も可能になり、お二人の間の
信頼感を醸成し、ご自分も成長できるということですね。
2018-09-26 水 21:17:55 | URL | エリアンダー [編集]
なつみさんへ
こんにちは。
過去を振り返ると、いろんな場面が浮かんできます。
定型発達の私でさえそうなのだから、
忘れられない特性を持ったナカリのフラッシュバックはどんなにか、
と思うと、
声を荒げてぶつかり合った時のことが痛みを伴って胸に迫ってきます。
ナカリの心の傷はなかなか癒えないと思うけれど、
この先、しっかり信頼関係を取り戻して、支えていきたいと思います。
励ましの言葉をいただいて、
ナカリのためにも健康でいないと、と、改めて感じました。
もう人生後半戦ですが、まだまだやることたくさん、
と、気を引き締め直しているところです。
なつみさんも、
息子さんのためにもお体をいたわってお元気でいてくださいね。
ともに、がんばりましょう。
コメントありがとうございました。

2018-09-27 木 10:05:15 | URL | ナカリママ [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんにちは。
ナカリのブログも見てくださってありがとうございます。
まったく一人で作り上げた世界なので、
私も読んでみて、独特の表現が面白いな~、ほのぼのするなー、
と、楽しめました。
一緒に楽しんでいただけて嬉しいです。
親子のぶつかりは私自身も自分の親と経験したので、
どの家庭にもあることだろうとは思うのですが、
ナカリの特性や知的な理解力を考えた時、
私の方で気持ちが空回りして失敗した場面も多かったと反省中です。
「お互いを理解して向き合う」・・・そうですね、がんばります!
コメントありがとうございました。
2018-09-27 木 10:09:10 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんにちは。
この間、マスコットを次々作って賑やかになりました。
ご紹介いただいた写真の撮り方、面白いですね!
ナカリはマスコットだけを写していますが、
人間と一緒に撮る、という形もアリなんだ、と、楽しみが広がりました。
いつもいろんな世界を教えてくださって感謝です。
今、なかなか不安が消せないナカリの様子を見ながら過去を振り返ると、
どうしても反省点が目につきます。
私の心の底の方で消えずにあった「・・だったらよかったのに」という気持ちが
彼女を傷つけていたと、今さらですが身に沁みて、
母に「ナカリはあんたの十字架だから」といわれた言葉が胸に響いています。
とにもかくにも前に進むしかない、
人生のゴールまで、まだもう少し時間があるので、
ここから仕切り直してしっかり生き切りたい、支え切りたい、と思います。
一緒に確認していただいてありがとうございました。
2018-09-27 木 10:17:15 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-09-27 木 17:25:46 | | [編集]
鍵コメントさんへ
おはようございます。
そうか!わざわざ迎え撃つつもりじゃなく、
戻って来たから戦わざるを得なかったんですね!
よく戦った、と改めて驚きます、ヒヤヒヤでした。
日常に追われる中で、いろんな世界に接する窓として、
いつもほんとに楽しみで感謝です。
こちらこそコメントありがとうございました。

2018-09-28 金 07:13:46 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad