FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

命の不思議…脳や体の不具合とつきあって生きて行くこと
こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

昨日の検査結果を報告しないと、と思いながら、
心の中が混乱してなかなかまとめられず、
訪問とコメント返信だけでタイムアウトになってしまいました。
以下、昨日の様子を思い出しながら書かせていただきますね。


結論的に、
今回の症状(今もまだ微熱が継続)については、
これというはっきりした原因が特定できないまま、市立病院での対応は終了となり、
街のお医者さんに報告のお手紙を書いてもらって、以後はそちらで対応、
もしまた必要があれば紹介状を、となりました。

そして残念ながら(というか、ほんとは良かったんですが)、
腹部エコーで「胆石」があることが判明しました。

きょとんとするナカリの前で
「半年か、年に1回くらいエコーで経過を見ておいて、もし症状が出たら手術かなあ」と、
女医さんがサラッと言われたので、
胃カメラだけで怖がっていたナカリは固まってしまい、
同時に私も、
父が胆嚢摘出内視鏡手術の合併症(総胆管の誤切断)がもとで亡くなっているので、
胆嚢の手術、と聞いただけで頭が真っ白、プチパニック状態になり、
しどろもどろで父の話をしてしまって、
先生は?な表情、ナカリはより不安な表情、になり、
それを慌てて緩和しようと、さらにまたしどろもどろになりながら、
「食事とか気をつけることはないですか?」と尋ねると、
「うーん、特には。手術で取ってしまうのが一番いいですね」と、ダメ押し。


「今回の症状とは直接関係ないものだけど」という胆石の話で診察がスタートしたので、
頻脈や微熱の原因は何だったんでしょうか?とストレートに聞いてみる知恵も回らず、
「では内科の先生にお手紙書きますね」というお言葉に、
全てそちらで聞いてみよう、と思いながら
「ありがとうございました」と、診察室を後にしました。
先週の血液検査の結果も、紙ではいただけず、
PC画面を見ながら「白血球が少し多いかな」ということだったので、
私からナカリに、
体の中のどこかで白血球さんががんばってはたらいてるんだよ、
と説明して帰宅しました。


なんというか・・・

人の体が何の不具合もなく、各器官が上手くはたらいている、という状態は、
とてもありがたいことで、
何らかの不具合とつきあいながら生きている人がたくさん居るんだ、
と、いろいろな方の発信を読んでしみじみし、
生きている一日一日を大事にしないと、楽しい思い出を作らないと、と、
自分で自分を鼓舞しているところです。
まだ上手く言葉にならないです。

心臓と言えば母、胆嚢と言えば父、を思い出すので、
ナカリには、
「おじいちゃんおばあちゃんが、忘れないでねここに居るよ、と、
ナカリを見守ってくれてるみたいね」
と話して、お祈りしました。

ナカリは「げんきになる?いつ?」と繰り返します。
小学校入学を目の前に「春になったらトイレでする」という貼り紙をして
繰り返し言い聞かせた時にも、
「いつから春?」と聞いていたナカリ。
春分の日に母が、「暦の上では明日から春ねえ」と言った翌日から、
夢のようにトイレクリアした話を、ナカリに再度説明し、
ナカリはデジタル思考だから、はっきり、が安心するけれど、
「いつ」がいつなのかは明確に分からないこともあるんだよ、でも、
目に見えなくても季節は進んでいくし、冬のあとにはちゃんと春が来る、みたいに、
ナカリもちゃんと元気になっていくよ、とお話ししました。


微熱がなくならないのと、時々お腹が痛いと言うのが、
今まで以上に気になるようになってしまいましたが、
来週、精神科の定期診察もあるので、
それまでに、近所の内科に一緒に行って相談して、
この間の経過を、ドクターからドクターにお手紙で伝えていただくよう、
お願いしようと思っています。

不安のコントロール、不具合とのつき合い方、を上手く学んで、
ナカリの無事を祈りながら過ごしたいです。
今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 12:38:11 | トラックバック(0) | コメント(18)
コメント
不安はありますね
こんにちわ。

胆石が見つかったのは良い方向に捉えましょう。
急に胆石で手術とかにならず事前に判ったという事で。
ちょっとググってみました。
手術しないで胆石を溶かす方法もあるみたいです。
条件として胆嚢が正常に機能していて直径が15ミリ(できれば10ミリ)未満
であること、また24~38%の割合で胆石が溶けるとされており、必ず胆石が
溶けるわけではありません。さらに、薬を飲みつづけないと、12年以内に
61%の再発率があります。ということです。

大きさは症状にもよるかと思うのですが手術も腹腔鏡での手術だったら
比較的、術後も楽かなぁって思うのですが、それにしても手術をするという
ことに対してナカリちゃんの不安を解消するのが大変そうですね。

あと頻脈や微熱の原因が判らず、近所の内科さん回しという事で
これも心配ですね。

ここがナカリママ頑張りどころかもしれません。
応援しています!!

ポチ☆
2018-08-31 金 14:46:44 | URL | kaion [編集]
kaionさんへ
こんにちは。
早速調べてくださってありがとうございます。
父が腹腔鏡手術で総胆管切断という不測の事態になり、
急きょ開腹手術に切り替えて直接胆嚢と腸をつなぐ形になったことが、
今も大きなトラウマなので、手術はとても怖いです。
私がそういう不安を感じていると、
敏感なナカリはすぐに不安を感じ取って増幅させてしまうので、
今はなるべく考えないようにしています。

近所の内科の先生とは20年以上のお付き合いなので、
何でもお話しできる安心感があり、来週伺う旨もお伝えしているので、
その受診結果を踏まえて精神科の先生に相談できれば、
少し気持ちも楽になるかもしれません。
ほんとに、ここが踏ん張りどころの1週間になりそうです。
応援ありがとうございます☆
がんばります!
2018-08-31 金 16:32:24 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちは
いろいろ、本当に大変だと思います。
私の身内が心に問題を抱えながら外科手術を受ける事になった際、第三者からのアドバイスもあり看護師さんを通じ心の問題を先生に伝えてもらった事があります。
結果的には理由をつけて手術の延期を繰り返された末、先生は転勤してゆきました
リスクを避けて逃げやがったんだと思っています。

人は心の生き物ですし、触ると閉じちゃう小さな花みたいになっているときがありますよね。みんながみんなそっと大事にしてくれるわけじゃないのが世の中らしいですが
大変な人に暖かい光が差してほしいなぁ。
2018-08-31 金 18:12:56 | URL | unagi [編集]
昨日、採血したら…
私も3週間、熱が続いて38度に上がったとき、解熱剤を飲んだのですが
効果なしで、39度まで上がってしまいました。
それで、昨日採血したら、確かに白血球の数値が高かったのですが
もう一つ、オウム病の疑いも考えられるそうですが、それの結果は数日掛かると言われ
日本でもオウム病の検査ができる病院が少なかったので、納得しながら
待っているだけの日々です;;
原因が分からないのは不安になりますし、日本の病院とは違うので
ちょっと心細いのも本音ですけどね。
実は、オウム病も感染経験があり、それを伝えた上で再発もあるのか?と質問したところ
オウム病の患者さんを診たことがないので分からないって言われました。
ただでさえ不安なのに(苦笑

胆石も数年前に、腹腔鏡下胆嚢摘出術しています。
(これは日本で)
胆石のとき、発熱と痛みがあったのも今、思い出しました(遅っ
言葉や意思が伝わり、そして以前からお世話になってる病院なら
心強いのに~って思います。
尿管結石は薬で小さくなったのですが、膀胱炎と診断されたので
3ヵ月間、痛みが続いて辛かったことも・・・
原因が分かり、治療で治るならやるしかない!そういう気持ちでいます。
車で言うなら、ブレーキやアクセルなどが故障したら修理するのと同じで
直したら、また走れるから!^^
今は、お風呂に入りたいーー!高熱で入浴禁止されています;;
2018-08-31 金 19:14:10 | URL | なつみ [編集]
胆石が見つかっちゃいましたか。
自分の母親は手術をしましたが、姉は食事療法で胆石が消えたと聞いてます。
胆石が見つかっても手術しないで消えるケースもあるので、
希望を持ってください。
手術しないでも胆石消えるといいですね。お大事に。
2018-08-31 金 20:15:08 | URL | ponch [編集]
unagiさんへ
こんばんは。
コメントをいただいて、
暖かい光が差したような気持ちになりました。
精神的な問題を抱えている人の身体的症状
の見極めは、難しいのだろうなと思います。
不安になると脈も早くなり体温も上がるから、
身体に原因がないかを、一つずつ検査で探していくしかない、
でも今回胃カメラはキャンセルさせてもらったから、
これ以上は探しようがない、ということなのかな、と。
ナカリには、
なるべくゆったり安心して過ごそうね、
と声をかけ続けています。
こういうドキドキ経験を通して見えてくる世界もあるだろう、
と前向きに考えますね。
不安と闘いながら、の日々を送っている、他の皆さんから
勇気やエネルギーをもらって頑張ります。
コメントありがとうございました😊
2018-08-31 金 20:45:45 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは
検査の結果、胆石でしたか。
かかりつけに戻されたということは、現在胆のうの
炎症はないということですね。
喫緊の問題だはないとはいえ、親知らず、胆石と
将来の避けられない課題が残されてお二人にとって
ストレスです。
胆石は放置すると胆のうがんの引き金になると、粘り強く
話し合い不安をとってあげるといいですね。
2018-08-31 金 21:06:42 | URL | エリアンダー [編集]
なつみさんへ
こんばんは。
熱で大変な時に、すみません。
いろんな病気で、たくさん辛い経験をされておられて、
弱音をはいてなんかいられないな、と励まされました。
身体が不調だと、心も落ち着かなくなるし、
その逆もあって、
どちらが主なのか分からなくなっちゃいますね。
治せるものなら完治を目指したいけれど、
ほどほどに病気や不具合と付き合っていく、
という気持ちでいられたら、
少し気が楽になるのかな、と思っています。
不安を和らげるのに、お薬の力も大きいので、
先生によく相談して、二人三脚で臨みます。
お風呂に入りたい!という、なつみさんの気持ちが
すごく迫ってきました。
なつみさんの体調も、少しでも早く落ち着きますように。
お大事になさってくださいね、
ありがとうございました😊

2018-08-31 金 21:18:42 | URL | ナカリママ [編集]
ponchさんへ
こんばんは。
お姉さんのお話、希望です、ありがとうございます。
最終的に手術、ということも視野に入れつつ、
日常を少しでも穏やかに過ごせるように、
不安を取り除いてあげられるように、
出来るだけ、私自身がどっしり構えて対応しますね。
ナカリのために祈ってくださって、嬉しいです。
また絵を描いて、楽しく交流できるように、
明るい気持ちを忘れずにいたいです。
合言葉は、いつも心に太陽を!ですね( ^ω^ )
ありがとうございました😊
2018-08-31 金 21:25:35 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
将来的に避けられない課題が二つに増えて、
まだ気持ちの整理ができてない状態ですが、
この経験で、
出来るだけメンタルも強くなれるように、
いつか、親が先に逝った後にも、
ナカリがしっかり生きていけるように、
少しずつ準備していくんだ、という方向に
落ち着けていきたいです。
また、参考になる指針を教えてくださいね。
これからもよろしくお願いします。
癒し動画も楽しみに、がんばります!
ありがとうございました😊
2018-08-31 金 21:31:05 | URL | ナカリママ [編集]
おはようございます
胆石ですか!
しかも、ナカリママさんのお父様は胆嚢を摘出されて・・・
実は、私の父も胆石で、胆嚢を摘出しました。
ずいぶん前のことです。
年末に救急車で運ばれ、年明けに手術の予定だったのですが、処置の失敗で急遽開腹手術に。
先生も慌てられたのか、今でも父のお中にはいびつな手術跡が残っています。

すみません、不安をあおるようなことを書いてしまいました。
でも、父は元気になりましたし、今の医療は進んでますし、もっと信じていいですよね。

ナカリさんの発熱の原因が胆石なのかどうか。
なにやらあやふやな感じで、ナカリママさんもスッキリされていないのではないですか?
それでも、一日一日を大事にと頑張ってらっしゃることに拍手を送りたいです。
私もいくつかモヤモヤを抱えているのですが、どんなにあがいても明日はやってくるのだから、今日を大切にしたいと思います。
ありがとうございました(#^^#)
2018-09-01 土 07:20:43 | URL | かな [編集]
かなさんへ
おはようございます。
かなさんのお父さまも
胆嚢摘出の内視鏡手術を受けられたのですね!
私の父も、ちょっと内視鏡手術受けてくるわ、と、
元気に歩いて行ったのに、途中で急きょ開腹手術になり、
外科部長さんが自ら執刀して処置いただきました。
術後無事退院しましたが、以降発熱を繰り返すようになり、
1年少しで亡くなってしまい、残念でした。
その時に、あれこれ調べて、
主治医の先生と何度も手紙のやりとりをした記憶が、
ナカリの胆石、手術、という言葉に、
フラッシュバックしてしまったのです。
でも、
かなさんのお父さまが同じような経過で元気になられた
ということに、 励まされました!
技術は年々進歩しているでしょうし、悲観的にならないで、
希望を持って、良い方に考えよう、と思いました。
人生すべてが順調に進むことはないですし、
モヤモヤや不安を抱えながら、
うまくそれと付き合って、
「にもかかわらず笑う」ことが大事ですね。
自分一人じゃない、と勇気が出ます。
こちらこそ、ありがとうございました😊

2018-09-01 土 10:28:04 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちわ!
ナカリさん、胆石が見つかってしまったですか。
自覚症状がある場合は、手術で取り除いた方がいいという医師の発言。
これも正しい診察判断なんでしょうけど、不安になりますよね。
自分も胃カメラはあるけど、お腹を開けたりする手術などは経験がないので、いざ手術と思うとものすごく不安になると思います。
お気持ち、お察しします。
微熱が、胆石によるものではないということですが、いろいろ診てもらわないとわからない部分ありますね。
微熱の原因が、胆石とは別の要因であれば、胆石は様子見で静観することもできるのですけどね。
2018-09-01 土 16:25:29 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
CRIMB_AGAINさんへ
こんにちは。
昨夜からまたお腹の具合が、悪くなり、
ほとんど食べられなくなっているナカリですが、
今日ゆっくり話してみて、
やはり心の不調が大きいと感じています。
胆石自体は、今回の熱や腹痛と関係ないらしいので、
とりあえずは様子見、ということで、
ピンチをチャンスにして、
ナカリの心のコントロールについて考えていけたらと思います。
不安との付き合い方は、私自身にも必要なことで、
お薬の助けやカウンセリングも利用しながら、
メンタルを強くして将来に備えたいです。
一緒にいろいろ考えてくださって、感謝です。
いろいろな方からのお言葉が、
少しずつ私を強くしてくれている気がして助けられています。
どうかこれからも見守ってくださいね、
ありがとうございました😊
2018-09-01 土 16:53:41 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-09-01 土 20:22:42 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
はい、私は少し元気になってきました。
ナカリはまだ不安が消えなくてナーバスになっていますが、
今日あれこれ話して、どうも心の問題ぽいから、
精神科でお薬の相談をしよう、カウンセリングに行こう、
ということで、少し方向が見えたような気もします。
昨夜はご飯の後の腹痛で、なかなか眠れず、
私も頓服を飲みました。
メンタル不調の時は苦しいけれど、
これを乗り越えることが、先々の人生にプラスになる!
と思うと、勇気が出てきました。
まだ波は来ると思いますが、その都度強くなれるよう、
がんばろうと思っています。
これからも見守ってやってくださいね。
ありがとうございました😊
2018-09-01 土 21:27:51 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-09-02 日 06:12:48 | | [編集]
鍵コメント2さんへ
おはようございます。
そうですね。
父も簡単な手術と言われて臨んだ結果、
合併症で命を削ることになりましたが、
決して愚痴や繰り言を言いませんでした。
運命論ではないけれど、
人事を尽くしたあとは天命を待つしかない、
という覚悟を固めて、
ナカリの不安な心を支える精一杯の努力をしますね。
考え始めたら私もどんどん不安の渦に巻き込まれるので、
気分転換しながら、平常心を維持するように心がけます。
ありがとうございました😊
2018-09-02 日 08:17:51 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad