FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

車いす体験で、涙ぐんでしまったナカリ
こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

備忘録のような先の記事も、丁寧に読んでいただいて感謝でした。
今日は朝から診察券を入れて、ゆっくりゆっくり準備して、
車いすを借りて、近所の内科までナカリ本人が行くことが出来ました。
内科でも再度心電図をとっていただき、
お腹の調子も見てもらって、お腹用の薬をいただきました。
念のために一度甲状腺の血液検査もしてみましょう、となり、
大丈夫大丈夫と声をかけてもらって安心度アップ・・・だったのですが、
往復の車いす体験が、ナカリにとってはかなりビックリ体験だったようです。

私は車いすには慣れていて、そんな怖い思いをさせたつもりはなかったのですが、
建物の中でしか車いすに乗ったことがなかったナカリにとって、
外の道を、車とすれ違ったり自転車に追い抜かれたりしながら移動するのは
たとえ短時間でも、相当ドキドキだったようです。

押している私も、道の小さな傾斜や曲がり角に、少し難儀したのは確かです。

帰宅してから、涙目のナカリ。
「車いす、思ってたのと違ってた。こわかった」
そう、ほんと、自分自身で体験するのって、とても大事よね・・・
ナカリには車いすのお友達も何人かいるので、
その子たちとの距離が、今日また少し縮まったかもしれないね。
車いすさん、ありがとう(貸してくださった内科の看護師さんにもありがとう)
車いす IMG_2005

当たり前のように日々自分の体が動いていることを、
決して当たり前じゃなくて有難いことだと実感できて、
車いすを利用する人の気持ちを考えることが出来たナカリの涙に、
お母さんは心がジーンと痛くなったよ。


今日の感動をもう一つ。
明日帰る予定の息子が、私と二人だけの夕食のために
(ナカリは、おかゆとゼリー。夫は平日は留守です)
「暮らしの手帳」に載っていた料理を覚えていて買い物して作ってくれました。

暮らしの手帳サラダ IMG_2007
食べかけの写真でごめんなさい(汗)
美味しくて食べてしまってから、あ、写真、となりました。
上が、アボガドとシソとシラスの白和え。味付けは塩と醤油とごま油を少し。
下が、オレンジときゅうりのサラダ。味付けはお酢とオリーブオイルと香草(ディル)。

しみじみと嬉しくて美味しくて、味わって食べました。

生きてると、いろんな体験をするね。
ドキドキしてこわくなったり、不安になったり、嬉しくなったり・・・
「なおる?げんきになる?」と先のことを心配してしまうナカリと、
一日一日の回復を願いながら、感謝を忘れずにいようと思いました。

ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 22:10:39 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
ナカリさん大丈夫ですか?
前段の救急隊員、人の痛みがわからなくなったら失格ですね。こういう想像力の欠如した人を私は『馬鹿』と呼んでます。
何はともあれ早く元気になってね。
2018-08-20 月 22:50:02 | URL | すくなひこな [編集]
深夜にお腹がグー、と…
こんばんは。

ナカリさん、屋外での車椅子体験はドキドキでしたね。
車とすれ違ったりしたら、ちょっと怖いですものね。

息子さんの手料理はヘルシーで美味しそうですね!
私は手作りのお料理写真を見るのが大好きです。
温もりが感じられて…
そのサラダは食欲のない時にもいいかもしれませんね。
今日は疲れてあまり食べていなかったので(お菓子しか…💦)
お写真を見ていたら食欲が出てきました。
ありがとうございます。

ナカリさんは消化のよい優しいものをたんと食べて
早くお元気になってくださいね。
ナカリママさんも美味しいものをもりもり食べて
力をつけてくださいね。
お体お大事になさってください。
2018-08-21 火 00:26:50 | URL | mikoto [編集]
ナカリちゃんの不安を取り除いてあげてくださいね^^
それには美味しい物たくさん食べて
たくさん寝る^^

これに限ります(#^.^#)
2018-08-21 火 04:17:27 | URL | ♪デコ♪ [編集]
そっかぁ
おはようございます。

ナカリちゃん、車いす経験はあったけど建物の中だけだったんだね。
初めての外での車いすはちょっと怖かったですね。
でもよく言えば経験かと思います。慣れてくれる方向に行けば良いですね。
きっと車いすのお友達との距離が近くなりますね。

息子さんの料理、嬉しかったですね。
うちの息子に爪の垢を煎じて飲んで欲しいです(笑)
っと言いつつ何も作らない自分はもっと飲まないといけませんね(笑)

ポチ☆
2018-08-21 火 10:11:57 | URL | kaion [編集]
こんばんは
おお、万能の息子さんですね。
編曲や演奏、おまけに料理まで!
いつか息子さんを3泊4日ぐらいで貸してください。(笑)
ナカリさん、車いす怖いですか。
自分で動かしていないので余計に怖いのでしょうね。
時に駅前やロータリーを猛スピードで駆けていく
車いすの男性を見ます。
私の友人で、電動の車いすでスピードを楽しんで
いるのです。
2018-08-21 火 17:46:31 | URL | エリアンダー [編集]
ナカリママさんへ
息子が中学生の時に
車椅子で街を歩くという授業がありました。

歩くとは違って、車椅子で信号を渡るのも
歩道に止めてある自転車を避けて通るのも
大変だったと言っていました。

その人の立場になることで
分かることがありますね。

車椅子の人にだけでは無く
あらゆる人にとって優しい街に
なるとイイな♡

でも、ナカリちゃん
良い経験をされましたね!
2018-08-21 火 18:20:10 | URL | いおまま [編集]
すくなひこなさんへ
こんばんは。
おきづかいありがとうございます。
今日もまだ微熱とめまいが続いていて、
「なおる?」と不安そうな表情で何度も聞いてくるナカリで(涙)、
こちらが不安だと伝わるので、「大丈夫大丈夫」と元気づけています。
みんなが応援してくれてるよ、とも伝えています。感謝です(またまた涙)

救急隊員さんの件は「今度また同じ隊員さんたちが来たら・・・」
と、本人が怖がっているので、スルーしようと繰り返しています(^-^;)
こういう体験を通して、強くなれたらいいなあ。
がんばります!
2018-08-21 火 19:17:08 | URL | ナカリママ [編集]
mikotoさんへ
こんばんは。
手作りのお料理写真を見るのは私も好きです~(^-^)
お腹がグーですよね。
今回、1週間の帰省の間中、息子に助けられました。
せっかくの休みだからゆっくりさせてやりたかったんですが、
頼ってばかりのお休みになってしまいました。
ナカリは、兄に対しても気を遣っていて、
ごめんなさい、を繰り返すので、大丈夫、のおまじない言葉を返しています。
食べること、ってほんとに大事だなあと実感中です。
やさしいお気遣いの言葉にホロりときてしまいます。
焦らず少しずつ、回復していけたらと思います。
がんばりますね。ありがとうございました。
2018-08-21 火 19:22:04 | URL | ナカリママ [編集]
♪デコ♪さんへ
こんばんは。
そうですよね、ほんとに、不安が一番の難敵です!
なんとか取り除けるように、あれこれ試していきますね。
ナカリはお腹の風邪に加えて、少し拒食症気味?なので、
無理せずちょっとずつ、
おかゆや梨のすりおろしやゼリーを食べています。
「美味しい!」という笑顔が戻るまで、様子を見ながら寄り添っていきますね。
励まし笑顔を、ありがとうございます(^-^)
2018-08-21 火 19:26:22 | URL | ナカリママ [編集]
kaionさんへ
こんばんは。
ほんとに、いい経験だったと思います。
今日、車いすの友達のお母さんとお話しする機会があり、
車いすを巡るいろんな実体験を新たに聞くこともできました。
親同士も、さらに距離が縮まった感じで、嬉しかったです。

息子の料理も見てくださってありがとうございます。
親の方が支えられたお盆休みになりました。
母の私より、料理の腕は確かかも・・・(笑)
私も息子から学ばないといけません(笑)
いつもコメントや応援をありがとうございます☆感謝ですm(_ _)m
2018-08-21 火 19:43:52 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
息子の家事能力は、17歳で高卒認定試験に合格してからの1年間、
在宅期間にずいぶん向上しました。
その後、一人暮らしをはじめてから、買い物も上手くなり、
レシピ本の内容をざくっと覚えたうえで自分なりにアレンジして作ったり、
安い食材から逆にレシピを考え付いたり、で、私より立派な料理を作ります(汗)
どなたか主夫としての能力に着目してくれる女性と出会って欲しい気持ちも(笑)

電動車いすでスピードを楽しまれているご友人、すごいですね!
ナカリのお友達も電動車いすを上手く操っていて、
そのお母さんから、よかったら今度は電動体験してみる?と言ってもらいました。
体験を通じて、他者の想いを想像できるようになるのは、
ナカリにとって、とても大事なことだなあと実感中です。
さらに、楽しい嬉しい体験でも、そういうことが積み重ねていけたらいいなあ。
いつもコメントありがとうございます(^-^)
2018-08-21 火 19:51:07 | URL | ナカリママ [編集]
いおままさんへ
こんばんは。
学校での車いす体験授業、って、大事ですね。
息子さん、貴重な体験をされておられて、すばらしいです!

今回、久しぶりに救急車に乗ってみて、
周りの人たちが配慮してくれるありがたさを感じ、
思いやりや優しさのある街にしていきたいな、と改めて思いました。
ナカリにとっても、私にとっても、ほんとに良い経験になりました。
あとは、元気回復に向けて、焦らずサポートしていきますね~
コメントいただいて嬉しかったです、ありがとうございました(^-^)

2018-08-21 火 19:55:14 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちわ!
車いすを外で利用するのは、けっこう難しいのかな、と思います。
アスファルト地面も平坦ではなく、でこぼこのところもありますからね。
マンホールの場所では、滑ったりするかもしれません。
でもいい体験だたと思います。それだけ車いすを利用する人にとっては、外は怖いものだということを。

お食事の料理写真、美味しそうですね。
とてもヘルシーだと思います。
暮らしの手帖を見て料理を作った息子さん、けっこうマメなんですね。
料理は自分もするときはありますが、ほとんど目分量で適当です(笑)
2018-08-22 水 17:42:39 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんばんは。
車いすは、押すのも乗るのも、それぞれに意味深い体験でした。
本当に、実際経験してみると、道の小さな傾斜の怖さも実感できますね。
車いすに優しい街にしたいな、と、しみじみ思いました。
お料理は、ヘルシーで、手軽な(火を使わない)メニューでした。
CLIMB_AGAINさん、目分量で適当に作れるなんて素晴らしいです!
息子も、自分で作って自分で食べるのが楽しいみたいです。
暮らしの手帳は立ち読みが多いんですが、
今月号は茄子特集で、購入して重宝しているようです。
マメというか、ちょっと年寄りっぽい気もしたり・・・(笑)
コメント嬉しかったです、ありがとうございました。
2018-08-22 水 20:00:43 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad