FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

再びの「親知らず」問題
こんにちは。
今日も来てくださってありがとうございます。

今朝、ナカリを歯の定期検診に連れて行きました。
少し前に「痛み」が出た際、親知らずを抜いたほうが良いという話になって、
歯医者さんから、精神科の主治医に確認しておいてくださいと言われ、
主治医からは
「本人が怖がらないようにちゃんと説明しておけば地域の歯科で抜いてもらってOK」
とのお返事だったと、歯医者さんにはお伝え済みでした。
レントゲンを見ると、下の親知らずはどちらもほぼ真横に埋まっている状態で、
今日の検診でも、
奥歯と親知らずの接触面がポケットのようになって、
そこから虫歯になる可能性があるので、
やはり早めに抜いたほうが良いですねー、
というお話に。
問題はそのあとです。

私は、てっきり今の歯医者さんが抜いてくれると思っていたのですが、
(息子もそこで続けて2本抜いてもらっているし、
ナカリも何年も通って馴染んできた歯医者さんだったので)

・・・すみません、うちでは抜くだけならできますが、
神経に関わってくる部分なので、神経の処置になるとうちでは対応できないので
口腔外科で抜いてもらった方がいいです
それも、2本いっぺんには無理だから、余裕がある時、
出来ればトラブルが起こってくる前に
「今年のうちには抜こうか」「来年中には抜こうか」など
心の準備をしてから抜歯に臨めたらいいですね、
市立病院の口腔外科に紹介状を書きますよ、
決心が固まったら電話してください

と、お話が続いて、思いがけない展開に。

くそ~~、親知らずめ!
どうしてまっすぐ生えてきてくれなかったのよ~~

心臓病のお友達が
大学病院の口腔外科で親知らずを抜いてもらったと聞いていたので、
うちも口腔外科?と、聞いて一瞬ビビってしまいました。

帰り道、ナカリを不安がらせないように気をつけながら、
先ほどの歯医者さんの説明をかみくだいて伝え直し、
今すぐじゃないけど、調子がいい頃(秋ごろ?)
抜きにいこうか?と、
軽く心の準備話を始めました。

まずは、私が不安にならないこと、ですね。
「初めての病院」に行くというハードルの高さも考えて、
事前の準備を周到にしておく必要がありそうです。
情報を集めながら、様子を見て小出しに説明していこう。


ついでにいうと、
今日は私の歯の噛み合わせも一緒に診てもらいました。
相変わらず食いしばりがキツクて、マウスピースを作り直したのですが、
2個目もまた穴が開いてしまって、今は3個目を作成中・・・。
で、今日完成品を合わせてみたのですが、
なんと今回のは歯に合っていない!と判明し、作り直しになりました
月末に再度予約を取り直して、今日は私の費用ゼロのまま帰宅の途に。
ナカリに「リラックス、リラックス」と声をかけているのと同じで、
自分自身にも力を抜くように言い聞かせています。

「歯は健康のバロメーター」
と言われるくらいなので、元気でいるためにはメンテナンスが不可欠ですね。



自宅に帰り着いたら、長崎平和祈念式典中継の時間帯だったので、
ナカリと一緒に見ました。
ちょうど、沖縄県翁長知事の訃報も耳にしたばかりで、
今年の沖縄慰霊の日は、大阪北部地震のすぐ後でバタバタしてゆっくりニュースを聞けなかった・・・
と思ってネット検索し、
中学生の朗読場面が話題になっていたことを初めて知りました。
戦没者追悼式の様子が何本も映像で上がっていたので、
実際の朗読の様子も見ることが出来ました。
7分以上、顔を上げたままスピーチしきった14歳の女の子の姿に、
心動かされたので、記事(映像もあります)を貼っておきます。

<平和の詩全文>生きる 琉球新報

詩の中から一部抜粋します。

(前略)

大切な今よ

かけがえのない今よ

私の生きる、この今よ。

(中略)

私は、今を生きている。

みんなと一緒に。

そして、これからも生きていく。

一日一日を大切に。

平和を想って。平和を祈って。

なぜなら、未来は、

この瞬間の延長線上にあるからだ。

つまり、未来は、今なんだ。

(後略)


・・・そうだなあ。
今を大事に生きることが、未来を創っていくことなんだ。
前の記事にコメントをいただけて、がんばって前向きにいかなくちゃ、
という気持ちになれたタイミングで、この詩を読めてよかったです。

一緒に見てくださってありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




子どもの日常 | 14:46:38 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
こんばんは♪
私たちは親知らずを抜いたことがないのですが
歯はほんと大事ですよね。
ナカリちゃんが落ち着いているときに
無事抜歯ができますように(´ω`*)
2018-08-09 木 20:20:05 | URL | ふたごパンダ [編集]
ふたごパンダさんへ
こんばんは。
親知らずは、
生え方によっては放置して大丈夫な場合もあるみたいで、
私も息子も3本抜いた残りの1つは埋まったままにしています。
ふたごさんは抜かなくても良かったんですね、
良かった〜〜( ^ω^ )
同世代の友人から、
口腔外科で抜く時にかなりおおごとになって、
歯茎の中で親知らずを砕いてから掘り出された、
という恐ろしい体験談を聞いたこともあり、
私の方がびびっています(~_~;)
何とか無事に2本とも抜歯できますように。
お気遣いありがとうございました。
2018-08-09 木 20:57:53 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは
昔から親知らずって厄介な問題ですよね。
場合によっては入院の必要もありますし。
やはりナカリさんに徐々に情報を与え、恐怖心を
和らげてあげたり、親知らずを放置することの弊害を
時間をかけてるる説明するとか。
食いしばりの方も、大変ですね。私、経験がないですが
頭痛や肩こりや顎関節痛などの症状が出るんですね。

第二次世界大戦後には大きな全面戦争は起きていないですが、
小競り合いや局地戦は絶えず起きています。
チャーチルが言っています、
「「人間が歴史から学んだことは、歴史から何も学んでいないということだ」
2018-08-09 木 21:23:36 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
私も就職後に痛みが出て、2本続けて抜いてもらったんですが、
離れて住んでいた母がずいぶん心配して、
たかが親知らずと思わず、ちゃんとみてもらうようにと、
しつこいくらい連絡してきた記憶があります。
母のような心臓病患者にとったら、歯科は大問題なんですよね。
若かった当時は、親心知らず、まさに親知らずでした(>_<)
今日さっそく、親つながりで情報を求めたら、
紹介いただいた市立病院で診てもらったという同級生がいて、
ナカリにも伝えたところ、少しハードルが下がった感じです。
私自身が、やっと腹をくくる気持ちになったばかりですが、
これからそんな感じで、ちょっとずつ準備していきますね。

食いしばりの威力には、歯医者さんもびっくりで、
「これは口の中の自然災害ですね」(´⊙ω⊙`)と言われました(笑)
私はマウスピースに穴をあけた程度?ですが、
奥歯自体が欠けてしまった、という友人もいて、
肉食獣ほどでないにしても、
人間の噛む力はたいしたものだ、と、驚かされます。
私は噛み合わせが気になり始めて2年ほどですが、
何の違和感もなく自然に下顎安定の状態でいられた頃が
今では夢のようで…(;ω;)
とにかく、出来るだけ、リラックス!を心がけますね。
お気遣いありがとうございました。

チャーチルの言葉は至言だと思いましたΣ(-᷅_-᷄๑)
太古の昔から戦争をやめられない人類が、
この先、地球を壊さないことを祈るばかりです。
いつも記事を丁寧に見てくださって感謝しています。
重ねてありがとうございました。


2018-08-09 木 21:59:50 | URL | ナカリママ [編集]
普通の歯医者で抜けないの??
それおかしくない??

2本一変に抜く事は不可能だけど
他の歯医者さんに相談してみるといいよ

口腔外科は大げさだよ
デコは2本歯医者で親知らず抜いてますよ

変だなぁ
ナカリちゃんが問題なのよネッ

スムーズに事が運びますように
2018-08-10 金 04:41:32 | URL | デコ [編集]
おはようございます
抜歯ですか。
しかもかなり大ごとになってるようで(-_-;)
普通の歯医者さんで対処できないと言われると余計に怖いですね。
そういえば普通の抜歯でも、明細を見ると「手術」と書いてありました。
少しずつ理解を進め、抜歯に望めますように。

そしてナカリママさんはマウスピースの作り直しですか。
これは必需品ですよね!
起きてる時は気をつけることができるけど、寝ているときは無防備ですもの。
次はちゃんとフィットするものができているといいですね。

なんだかんだといろんなことがありますが、今日が終われば明日が来ます。
少しでも笑顔で未来に向かっていけますように・・・
2018-08-10 金 06:15:37 | URL | かな [編集]
おはようございます
親知らずは、早めに抜いたほうがいいですよ。
自分も生やして放っておいたら、虫歯になって、結局痛い思いをして抜いたことありますからね。
歯医者で抜けないというのは、ちょっと驚きですね。
神経絡むと口腔外科で抜いてもらうなんて。
自分は行きつけの歯医者で抜いてもらいましたけどね。
2018-08-10 金 09:46:58 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
デコさんヘ
こんにちは。
私も20代で普通の歯医者で3本抜き、
息子もナカリが見てもらっている歯医者さんで2本抜いているので
てっきり今回もそこで行けると思っていたんですが、
生え方の様子によっては神経を触るので口腔外科へ、
ということも有るみたいです。
昨日、他の友達にも情報ヘルプ連絡をしたら、
同じように紹介状をもって市立病院に行った同級生がいて、
ちょっと安心しました。

ナカリは昨日、歯の掃除をしてもらったばっかりですが、
そのあとから口の中が気になる、痛い、を繰り返して、
一晩寝てもまだ痛いという言葉に、朝イチで電話して予約を取りました。
(明日からお盆休みなので!)
・・・気になり始めるとそこから頭が離れない、という特性発現(> <;)
このあと診てもらうので、何とか安心できたらいいんですが。
無事を祈ってくださってありがとうございます。
また経過報告、聞いてくださいね~
2018-08-10 金 10:35:07 | URL | ナカリママ [編集]
かなさんへ
こんにちは。
大学病院の口腔外科で抜歯してもらった、ナカリの友達は、
心臓病だったので、麻酔科とも緊密に連絡を取り合いながらの、
入院手術でした。
今回紹介していただいた市立病院のHPを見てみたら、
口腔外科での親知らず抜歯手術が結構な件数、実施されていたので、
信頼できるところに繋いでもらえそう、と、安心しました。
しっかり心の準備をしていきたいです。

マウスピースの方は、3度目にして初めて作成に失敗!
きちんと合ったものでないといけないので、再度作り直し、です。
穴あきマウスピースをまだしばらく使うことになりますが、
無いよりはましなので、指折り数えて待ちます~~
>今日が終われば明日が来ます。
そうですね、前向き前向き、笑顔を心がけます。
今日もありがとうございました(^-^)
2018-08-10 金 10:43:14 | URL | ナカリママ [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんにちは。
CLIMB_AGAINさんは、虫歯になって抜かれたのですか・・・
それは大変でしたね。
ナカリの歯医者さんからも、今は問題ないけれど、
トラブルになる前に早めに抜くことをすすめられました。
ただ、普通の歯医者さんでは抜けないような親知らずもあるみたいで、
ナカリがそれにあたってしまったのが残念~~
私も息子も普通の歯医者さんで3本抜いてるんですが・・・。
初めての口腔外科!なので、
しっかり情報収集して、心の準備をして臨みたいと思います。
ありがとうございました。
2018-08-10 金 10:47:44 | URL | ナカリママ [編集]
私は去年の今頃、一般歯科で抜歯して後悔してますよ~
癌だから?
顎の骨まで砕かれてしまって・・・・
しかも辛いドライソケットになったし。
高度な治療は口腔外科が安心ですよ。
2018-08-10 金 13:22:58 | URL | ROUGE [編集]
同じ経験アリ
私も渡仏の前に、大学病院の口腔外科に紹介状を持って行きましたよ。
いつもお世話になっている一般歯科では無理だと言われたときは
正直、不安もありましたが、とても丁寧な説明と、全く痛みを感じないで
無事に済んで(←痛みが大事(笑))
ここで抜いて良かったなぁと思いました。

アメリカ国の広島と長崎への原爆投下から73年!
フランス ヨーロッパ ニュースでは、「広島の祈り」と核兵器廃絶を望む、日本の様子が放送されましたよ。
峠三吉『原爆詩集』
一九四五年八月六日、広島、九日、長崎に投下された原爆によって命を奪われた人、また現在にいたるまで死の恐怖と苦痛にさいなまれつつある人、そして生きている限り憂悶と悲しみを消すよしもない人、さらに全世界の原子爆弾を憎悪する人に捧ぐ。

ちちをかえせ、ははをかえせ、
としよりをかえせこどもをかえせ、
わたしをかえせ わたしにつながるにんげんをかえせ
にんげんの にんげんの よのあるかぎり
くずれぬ へいわをへいわをかえせ
峠 三吉

まだ戦争は世界にあります。核も!
愚かですね・・人間って
2018-08-10 金 14:56:12 | URL | なつみ [編集]
ROUGEさんへ
こんばんは。
お体の具合はどうでしょうか?
少しでも楽になっておられたらよいのですが・・・
穏やかな毎日をお祈りしていますね。

なんと、ROUGEさんも1年前に抜歯されておられたとは!
お話を伺っているだけで、ドキドキしてしまいました。
親知らず、って、個人差も大きいみたいで、
スムーズに抜ける場合もあれば、後遺症が残る場合もある、と、
調べれば調べるほど、
私の方が不安になってしまいそうですが・・・
今はとにかく、紹介してもらう口腔外科を信じてお願いしよう、
と、自分で自分に言い聞かせているところです。
術後のドライソケットにも要注意なんですね。
ROUGEさんが前向きに病気に立ち向かっておられることに勇気をもらって、
ナカリと一緒に、しっかり心の準備をして臨みます!v-91
ご自身の体験からのコメントをありがとうございました。
2018-08-10 金 21:43:45 | URL | ナカリママ [編集]
なつみさんへ
こんばんは。
いろいろ調べていたら、
親知らずは、海外渡航前、妊娠出産前、に抜いておいた方がいい、
という情報もありました。
なつみさんも口腔外科で抜かれたのですね!
ナカリと同じような「真横向き埋没親知らず」を若い頃に抜いた友人は、
大工道具のようなもので歯をかち割って砕いて掘り出された~
と、昔を振り返って怖がらせてくれましたが(笑)
今は電子メスで最小限の部分を切るようになっているとか。
技術の進歩に期待して、怖さや不安を乗り越えて臨みたいです。

73年!と思うと、
戦争の実体験を持つ方たちが、この先どんどん減っていくことに
危機感を感じてしまいます。
とても言葉では伝えきれないような体験だけれど、
なんとか、未来にちゃんと語り継いでいかないと・・・
峠三吉さんの詩も、そのひとつですね。
書いてくださってありがとうございました。
地球環境の問題も、核の問題も、まだ大丈夫と先送りするのじゃなく、
しっかり向き合って、少しでも希望の持てる未来を開いていきたいです。

こうしてやりとりさせていただいていると、
パリと大阪、っていうことを忘れてしまいます♪
世界は広いけど、近いなあ~、と、嬉しくなります。
来週にはペルセウス座流星群もやってくるみたいなので、
星空を眺めながら、パリを想いますね。
ありがとうございました。
2018-08-10 金 22:02:22 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad