■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

予測できないことに向き合う経験
今日は、友人に車で送ってもらって娘と一緒に病院に行き、薬をもらってタクシーで無事帰宅。
父の緊急入院からちょうど1ヶ月。ここまで待ってくれたんだ、と感慨深い思いでした。
…が、肝心の薬袋を忘れて、私ひとりでまた遠方の病院まで電車で往復することに

でも、その道中、本当に久しぶりに連絡がとれた別の友人とメールのやりとりをしたり、
実家からの電話や、お世話になっている地域包括支援センターの方からの電話を受けたり、
急きょでしたが、帰省に関する打ち合わせ(娘のことと仕事の段取り)で夫とも会えたり、
「あぁ、この忘れ物も、何か意味があってのこと」という受け止めができました。
(最初は、ぼんやりしていての不注意が、自分でもガックリ…でしたが)


明日からの帰省は片道切符。
帰りはすべて済ませてからになるので、何日になるか分かりません。

こういう「予定がはっきりしない状況」は、娘にとって、相当のストレスです。
あと、人の中を移動する、ということも、本人にとっては「苦痛」です。

「しんどい」「元気がないよ」「いつになったらゆっくりできるの?」
と繰り返しつつ、それに対する私の反応に、
「私、悪い子や」「わがままかな」「行きたくないとか、無礼者やった?」
「なんか、怒ってる?」「我慢しろってこと?」などの質問も繰り返しながら、
何とか、メルトダウンせずに踏ん張っています。

今の状況は、先の見通しが立たないという意味で、
娘にとって本当に辛いし、しんどいことだけれど、
こんな機会は人生の中で何度もないからね、と話をして、
苦手な「臨機応変」、に立ち向かう大きな経験になる、と意味づけしています。

今夜は息子からも、妹のことを気遣う電話がありました。
同時に、祖父に苦痛が無いかどうかを気にして質問してきました。
「何をおいても駆けつける」という形ではない彼なりの見送り方を尊重するのだから、
「一緒に帰省する」ことで多々ストレスと闘う娘のことも見守ってやらなくては・・・。

苛立たないように、自分がメルトダウンしないように。



今日は、庭の鳥を友人にも見てもらい、ヒナの誕生が楽しみね!と力づけてもらいました。
どうやら山鳩(キジバト)みたいです。

鳥 アップ DSC07179

帰宅したときに、ヒナがかえって賑やかになっていたらいいなぁ。
調べてみたら、山鳩は昼と夜と、つがいが交代しながら卵をあたためるそうです。
仲良く子育てする鳥の姿から力をもらいました。


今日、父は、看護師さんに「ありがとう」、母の名前を呼んで「すまん」、と言ったそうです。
最期まで周りに気を遣う人だなあと改めて思い、
意識がはっきりしているうちに、もう一度会えたらいいなと願いながら、行ってきます。

しばらく更新できませんが、どうか皆さんも、ご無事でありますように!






子どもの日常 | 00:11:22 | コメント(10)
コメント
すべてに意味を持たせることもないけど
偶然が必然を呼び込むこともあるよね
前向きに捕らえるのはいいことですよね^^

先の見えないことはほんと不安なんですよねぇ

キジバトでしたか
けっこう大きな巣だなとは思ってました
巣立ちまで順調にいって欲しいね^^
2015-05-20 水 01:24:55 | URL | K's [編集]
お気をつけて
どうかお父さまと一言でもお話できますように(-人-)☆

お嬢さんにとっても、ナカリママさんにとってもタフな状況かと思いますが、お気をつけて行ってらっしゃいませ<m(__)m>
2015-05-20 水 01:27:31 | URL | 真知子 [編集]
自分のことで精一杯になりそうな状況でも
「ご無事で」と言える精神力。

脱帽です。

ナカリママさん、ご無事で。
2015-05-20 水 20:47:38 | URL | そうまとう [編集]
ナカリママさん、こんばんは!

他の方もおっしゃっている様に何か必然的な事を
呼び起こされて...のかも知れませんね!?
今の状況ですと辛くても"気を張って踏ん張り続ける"しか
ないでしょうし...
そういう時に身内や友人達とのやり取りがホッと
させてくれるものですね...

先が見えない事に関する不安は誰にでもありますし...
"いつまで"とならないのは本当に大変だと思います。
何の気休めの言葉も見つからなくて申し訳ないですが、
とにかくナカリママさん、娘さん、お父様、お母様が
無事に過ごされる事を心よりお祈りしています。
毎日本当にお疲れさまです。
2015-05-20 水 21:27:38 | URL | ムゥ [編集]
お父様と視線だけでも触れ合えますように
ほんの短い数秒だけでもお父様があなたとの時間を振り返れますように
無事にね!
2015-05-20 水 23:13:36 | URL | SKIPとうちゃん [編集]
皆さまへ
たくさんコメントありがとうございました。
とても支えになりました。
今回、父は言葉を発することはできないままでしたが、今日、娘との面会もでき、そのあと娘が最期を看取ることもできました。
本当に安らかな逝き方でした。
娘は「悲しいよ」を繰り返しながら、「おじいちゃんみたいな死に方がいい」とも言っています。
喪主の私が一人で動く間、母の側についていてくれて、大活躍でした。
今日いちにち無事に乗り越えました。
土曜の告別式も頑張ります、ありがとうございました。取り急ぎのご報告まで
2015-05-21 木 22:31:47 | URL | ナカリママ [編集]
ご報告
本日、無事に喪主として葬儀を終え、遺骨と遺影を実家に持ち帰りました。母が入院中なので、明日また教会に遺骨を預けに行くことになります。その他もろもろ手続きが残るので、自宅にはまだしばらく帰れませんが、娘の頑張りは予想をはるかに上回り、祖父の死の一部始終をしっかりと受け止めてくれ、私と別行動で、祖母を支える側として、悲しみを共有しながら力になってくれました。
昨年父親を亡くした友人から、人がひとり死ぬということは大変よ、と聞いていましたが、事務的なこと以上に、心揺さぶられる経験でした(まだ続きますが)。
落ち着いたら様子をお伝えしたいと思います。携帯から、感謝をこめてのご報告です。
2015-05-23 土 19:39:22 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさん、お疲れ様です<m(__)m>

お嬢さんも頼もしいですね(*^^)v

まだまだ何かとお忙しいと思いますが、ママさんもお嬢さんも体調には気をつけてお過ごしください(-人-)☆
2015-05-23 土 22:19:02 | URL | 真知子 [編集]
お疲れさまです
更新がないのでもしやと思っていました
ご冥福をお祈りいたします
娘さんも乗り越えてくれてよかったですね
今は気をはっているので大丈夫でしょうが 
あとで一気に来ることがあります
どうか お体留意なされて下さいね
2015-05-25 月 02:49:43 | URL | K's [編集]
K'sさん、真知子さんへ
お気遣いすみません。自分の体調管理も不可欠と思いながら、まだ慌ただしさに気が紛れています。あとからくる…という、深くて重いお言葉に、無事を心がけますね。いつも本当にありがとうございます。
2015-05-25 月 06:32:45 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad