FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

障害年金に向けた診察、行ってきました!
ご訪問ありがとうございます。

大慌てで予約をとった今日、朝からの大雨で
家を出るのも躊躇われる状況でしたが、
幸いなことに、ナカリと一緒にバス停に向かう時間には小降りになっていて、
無事にバスに乗れました。
平日なのにかなりの混み様だったのは雨のせい?
ナカリと二人で優先席の前に立って、途中で空いたらすぐに座らせて、
ヘルプマークが見えるように膝に抱えて終点まで。
そのあとは、始発、始発の電車だったので、問題なく座れて
2時間後には病院に到着。
この間、病院あげて待ち時間の短縮に取り組んでくださっているおかげで、
今回も予約時間から十数分の遅れ程度で受診でき、
主治医の先生の優しい言葉かけに、ナカリも安心した様子でした。
診断書は、出来次第、郵便局から返送してもらうよう手続きして、
帰り道は病院からタクシー。
途中、先日の地震の被災地域を通ったら、屋根をブルーシートで覆った家が何軒か。
この大雨で大変だろうと思いつつ、1時間ほどで我が家へ到着。
遅めの昼ご飯を食べて、ホッとしたのかナカリはお昼寝中です。

ドクターのお墨付きをもらえたので、当事者会には今後参加しない、ということで、
なんだかすっきりした表情のナカリでした。
ドクターは「頑張らなくていいのよ」と繰り返してくれたので、
ナカリはすこぶるご機嫌で、帰りのタクシーの中で
「頑張りなさい、という人にはどうしたらいい?」とメールで聞いてきました。
私の返信は「無視していい」です。

頑張る、が、大好き?な私自身を、
その呪縛から解き放つには努力が必要ですが、
なんのために頑張るのかを考えたら、不必要な頑張りは不益だと感じます。
こんな私のもとにナカリを預けてくれた神さまに感謝。

平日は一人暮らしの夫から、
中之島の夜景が届いて嬉しかったのでアップしますね。
2018年7月中之島 IMG_1853

あと、この間気になる息子からの言葉、「第三の場所」必要説。
彼にとっては、オタク仲間がリアルで欲しいというメッセージだと思いますが、
ちょうど、娘の関係で集まっている親の中で見せてもらった放課後デイサービスのパンフレットに
「ハッピートライアングル」という図があって、そうよ、これこれ、と思ったので、アップ。
happyトライアングル IMG_1826
家庭、学校、以外の第三の場所・・・って、要するに、
地域で過ごしていくにあったっての、趣味や娯楽の場所とも重なるんですよね。
家族という一生続くつながりとは別に、
「好きなもの」で繋がれる第三者との出会いの場が「第三の場所」なのかもなあ、
と、思いながら、我が子たちの今後を考えさせられています。

とりあえず、懸案の診断書は、出来上がり次第「ゆうパック」で受け取る手配をしたので、
後は、届いたら市の窓口に出しに行くだけ!
肩の荷をひとつ降ろすことが出来ました。

先の記事の朝永博士の日記のように、
自身のこころの内の不安や悩みでさえも、誰かの支えになるのならば、
綴る意味は十分にあるのではないかと元気づけられて一気に書きました。

読んでくださってありがとうございます。
今日も、明日も、頑張り過ぎないように、やっぱり頑張ろう。

猫バンバン

今日、大阪メトロの改札横に見つけたポスター&パネル。
手作り感が可愛くてパチリ。
ヘルプマーク 大阪メトロ IMG_1856



子どもの日常 | 16:05:22 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
こんばんは
第三の場所って誰にも必要ですね。
ストレスの発散や自分を高めたり、友人と楽しめる
場所です。私もストレスフルな生活をしていますので
第三どころか第十ぐらいの場所が必要です。(笑)
病院関係で何か問題があったとき、まっさきに
病院の医療相談室に電話することです。
医者に連絡も取ってくれてきちんと対応してくれます。

病院関係で何か問題があったとき、まっさきに
病院の医療相談室に電話することです。
医者に連絡も取ってくれてきちんと対応してくれます。

2018-07-05 木 22:57:33 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
ほんと、第三の場は、みんなに必要ですよね。
10も必要!とお聞きして、ワオ!となりましたが、
あちこちいろいろキープするのも大事ですね。
息子の別の言葉、支援先を増やすこと!を思い出しました(^。^)
そしてある意味、自分にとったらブログもそういう場になってるなあと思ったりします。
なので、この場での繋がりに改めて感謝、です。

病院の医療相談室は、父の介護の際にとてもお世話になりました。
ケアマネジャーさんとも連絡を取り合ってもらえて、
遠距離介護だった私にしたら、ほんとに心強い存在でした。
ありがたい仕組みですね。
ナカリがずっと通っている病院は、
幼児期から思春期の自閉症に関して全国有数の専門機関なので、
総合窓口に電話が繋がれば、
ドクターとの仲介含めて、たいていの相談にのってもらえます。これもありがたいです。
町の開業医の先生方も、各専門分野で頼りになるので、
ナカリは医療面では良い出会いに恵まれてると実感してます
→親同士の口コミ情報も大きいです。

まずはホッとして長々書いてしまいました。
いつもコメントありがとうございます😊

2018-07-05 木 23:36:17 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-06 金 12:16:56 | | [編集]
何事も程ほどにです^^

頑張る時も必要ですが
そうじゃない場合も必要

張りつめた糸には緩みが必要です
それが気持ちとも繋がるとデコは思っています(#^.^#)
2018-07-06 金 12:55:53 | URL | ♪デコ♪ [編集]
鍵コメントさんへ
こんにちは。
もう、最高にhappyな動画をご紹介、ありがとうございました。
パスツールの言葉も素晴らしいです。
いのちの原点を感じた気持ちです。
煮詰まった時には、何度も見たい映像だと思いました。
2018-07-06 金 15:04:23 | URL | ナカリママ [編集]
♪デコ♪さんへ
こんにちは。
「ほどほど」「中庸」って、大事ですね。
いわゆる「あそび」に当たるような緩み具合が不可欠だなあと、
私もしみじみ思います。
ゆとりが無くなって思い詰めると、いいことは何にもないので、
焦り始めた時には黄色サインと思って深呼吸しますね。
コメントありがとうございました(^-^)
2018-07-06 金 15:06:57 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad