FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「生まれたことが間違いやった!」
こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

昨夜の余震は、すぐ近くが震度3、で、ビルの高層階に居たので、
結構揺れてヒヤッとしました。
でも、家族4人全員一緒に居たことで、怖さはあまりなくて、
このタイミングだったことに逆に感謝だったりして・・・
不思議なものですね。


今日のタイトル、驚かせてしまったかもしれません、すみません。
プチメルトダウンの翌、金曜日、私もモヤモヤ(将来に対する悲観)を引きずったままで、
母娘二人だけの夜なのに、つい
「ナカリがいられる場所が、なかなかないねえ」と呟いてしまい、
それが地雷を踏む形で、もう一段階進んだメルトダウンをひき起こしました。

母がしんどがってるのは、私のせいだ!
場所がないとか言ったのは、
私がどこも気に入らないから、って、言ってるみたいでムカつく!
もう、こんなめんどくさい子(いやや)、って思ってるやろ!?
私が生まれたことが間違いやった!
生まれたくなかった!おばあちゃんが悪い!


椅子を床に何度も打ちつけながら叫んだ後、
自分で自分の首を絞めながら、もう片方の手で鼻と口をふさいで座り込んだので、
無理やり腕を引きはがして、「一人対応」を放棄、
夫に電話してスピーカーホンで一緒に話してもらいました。
その間に、頓服服用2回。
少しずつ落ち着いて、早々に布団に入ったものの、眠れない夜になりました。

ナカリは、一晩離れて寝たら寂しくなり、また赤ちゃん返りして
朝から
「ナカリちゃん~、って呼んで」
「いつものお母さんに戻って」と、べったり。
どんよりした私の様子が気になって仕方ないみたい・・・ほんと、正直です。

私が1週間出勤できなかったので、土曜はナカリも連れて仕事に行く予定だったのが、
前夜の様子から、半分無理かなと思っていましたが、
ナカリは私に思い切り気を遣って、
平静を装いつつ、ヘルプマークを付けたカバンに持ち物を詰め込んで、
何の文句も不安も口にせず黙ってついてきてくれました。
幸いなことに、バスも電車も、込み具合はそこそこ。
ナカリも特に問題なく、無事、仕事場に着いて夫と合流できました。

その後、上の息子も合流して家族4人が揃った時点で、
私のモヤモヤもずいぶん軽減され、
晩御飯は夫と息子にお弁当を買ってきてもらって、4人で穏やかに食事。
ナカリは「お仕事」として、私と一緒にエクセルの入力をやって、
「手伝ってくれてありがとうね」の言葉に笑顔も出ました。
そんな中での余震だったので、
「怖い」気持ちより「一緒で良かった」気持ちが勝ったのかもしれません。


話を戻します・・・
タイトルの言葉は、今までにも何度となく聞いてきましたが、
そのたびにやっぱり、思い切り凹みます。
書いて気持ちを整理しようと思いながらも、
同じ繰り返しの内容だし、読んでホッコリできる記事でないので、
なかなか書けませんでした。

でも、このブログを始めた時に、遺言代わりに、という気持ちもあったので、
書ける時に書いておかないと、と思ってパソコンを起動しました。

ーーーーーーーーーーーー

ナカリへ

「場所がない」って言葉に傷ついたね、ごめんね。
「孤立してる人の気持ちがわからないんだ!」って言われたばかりだったのにね。
ナカリは、
お母さんが自分にどうして欲しいと思ってるか、どんな子でいて欲しいと思ってるか、
が、とても気になってしまうんだね。
心配させて、気を遣わせてゴメンなさい。

どんな状況でも、どんな時でも、ナカリはナカリのままで大好きだよ。
でも、
お母さんはナカリが居て(生まれてくれて)嬉しいと思っているし、
ナカリ自身も、生まれて良かった、と思ってくれたらいいなあと思っているから、
「生まれたことが間違いやった!」という言葉を聞くと、とても悲しいし辛くなるねん。
それで、どんよりしちゃったんだけど、
ナカリがそういう気持ちになった、ってことは、ちゃんと受け止めないとね。

いつもいつも生まれて良かったと思える時ばかりじゃないと思うけど、
それは、きっと、多くの人がそうだと思うから。
生きる、って、
楽しい事ばっかりじゃなくて、辛いこと苦しいこともいろいろあって当たり前なんだよ。
ナカリはまだまだ若くて、これから先のことをいっぱい考える時間があるから、
「今の辛さ」がずっと続く、とか、心配しないでね、きっと大丈夫。
ナカリに会えて良かった、生まれて来てくれてありがとう。
お母さんがそう思ってること、忘れないで覚えていてね。


ーーーーーーーーーーーー

この気持ちをきちんと伝えないと・・・、ですね。
書くことで落ち着けました。
心穏やかなお休みになりますように。

先日、先生のアトリエに伺った際に、
ご近所に見事なアジサイが並んでいたので思わず撮った写真です。
アトリエ近くのアジサイ IMG_1756

うちの近くでも見た、星形のアジサイ?もありました。
アトリエ近くのアジサイ3 IMG_1757

虹色のアジサイがとても綺麗でした。
アトリエ近くのアジサイ2 IMG_1758


見てくださってありがとうございました。

猫バンバン

仕事場で見つけた人権協会ニュース4月号にも、ヘルプマークの記事が載っていました。
人権協会ニュース IMG_1810




子どもの日常 | 13:22:15 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-24 日 16:24:47 | | [編集]
こんばんは
ナカリさんは傷つきやすく、周りの言動に過剰に反応して
しまうんでしょうね。で、それはもっとも愛し、信頼する人に
矛先が向いてしまいます。自分への愛や信頼を確かめる
意味もあるのでしょうけど。
時には「どんより」するのも効果があるかもですね。
2018-06-24 日 20:38:10 | URL | エリアンダー [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
自分なりに気持ちを切り替えて仕事に同行してくれたナカリの様子に心を寄せて涙してくださって、
私の方まで泣けてきました(;ω;)
鍵コメントさんご自身の体験に重ねて、
親子だからこそ起こる衝突なんだと気づかせてくださったことに感謝です。
恐怖や不安を乗り越えて、力強く毎日を過ごしておられるご様子にとても励まされました。
自分も子どもも、それぞれの人生の主人公だということ、
私も忘れずにいないと、と思います。
温かいコメント、ありがとうございました。
2018-06-24 日 21:33:35 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
何度も同じ繰り返しなのに、一緒に考えてくださってありがとうございます。
傷つきやすく、過剰に反応してしまう、ほんとにその反復ですが、
それでも確実に経験値を上げていると思って、
凹んでもまた立ち直って前進あるのみ!ですね。

> 時には「どんより」するのも効果があるかもですね。
はい、その通りでした(^_^;)
私が弱ると、ナカリが優しく気遣ってくれます。
カラ元気だけでも、という気力さえ出ない時には、
無理せずギブアップを表明するようにしますね。
コメントありがとうございました。
2018-06-24 日 21:44:05 | URL | ナカリママ [編集]
おはようございます
東田直樹くんの「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」を思い出しました。
「何が一番つらいですか?」という問いに、
「僕たちが一番つらいのは、自分のせいで悲しんでいる人がいることです。」と。
私、ボロボロ泣いちゃいました。

自分の辛さをわかってもらえないときもさみしかったり辛かったりするけど、それで大切な人の顔が曇るのが悲しい。
自分がとても悪い子に思えてしまう。

でも、大切な人が笑顔になると、心がぱ~っと明るくなるんです。
愛されてるなあって、幸せになるんです(*^^*)
ナカリさんも、ナカリママさんの愛情をいっぱい感じてらっしゃいますよ。
どうか、たくさんの笑顔があふれますように。
2018-06-25 月 06:38:00 | URL | かな [編集]
辛いですね
こんにちわ。

子供に「生まれたことが間違いやった!」って言われるのは
辛いですよね、幸いにもうちの子供たちからこの言葉を言われた
事はないけれど、もし言われたらかなり落ち込み凹みますね。
元気出してくださいね。
2018-06-25 月 11:12:05 | URL | kaion [編集]
あ~ぁ。。ある
デコも自分自身に嫌気が差して

言った事はないけど
心の中で何度も思った事あるよっ

誰が悪い訳じゃない
メンタルで凹んでる時

なんだかどうでもよくなっちゃってる時期もあってね
まさしく自暴自棄

そんな時あるんだよなぁ
ナカリちゃんと同じ気持ち

言った一言は消えないけれど
フォローはできますっ

ママさん^^7その感情
はいっ手放しましょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2018-06-25 月 12:28:30 | URL | デコ [編集]
まあナカリさんの気持ちも痛いほどよくわかりますよ。
自分も最近ある人から自分だけブロとも外されましたから。
その人、最初は自分のこと褒めちぎってたのに、
段々よそよそしくなってって、
段々自分から離れていってしまったんですよね。
特にケンカしたわけでもないのに、
自分だけブロとも外されるってよっぽどですよね。
放置ならまだしも、積極的に切られるとかなり凹みますよね。
自分が発達障害だから嫌われたのかなと思ってしまいます。
その人の友達からはその人のこと嫌いにならないでほしいっていわれたけど、
自分はお釈迦さまじゃないんだから、無理な相談ですよね。
お釈迦さまになりたいとも思わないし、なる必要もないと思います。
今ではもうその人には消えてほしいと思ってるし、
最初から会わなきゃよかったと思ってます。
2018-06-25 月 16:26:34 | URL | ponch [編集]
ご無沙汰しております
ご無事で何よりです。
18日の朝、職場でスマホを見て大坂で大きな地震というニュースを知りました。
blogで行き来している関西方面の方々のことが気がかりでした。
梅雨の時期 蒸し暑い中を避難場所でお過ごしの方も・・・
自宅に居ても水道やガスがストップしている方も・・・
一日も早く元の生活ができるようになるといいですね。


ナカリさんがいなかったら ママさんとの出会いもなく
自閉症についても詳しいことは知らないままであったと思うのです。
ナカリさんを通していろんなことを学ばせていただいています。
ナカリさんがいるから 私自身の視野も広くなっているように思います。
楽しいことばかりじゃないけれど 辛いことばかりじゃないのも人生です。
ナカリさんの絵 上達してるなぁって思いますよ^^
いろいろな作品 これからも楽しみにしています♪

ママさん お身体に気をつけてくださいね。

2018-06-25 月 19:27:45 | URL | 花梨 [編集]
ナカリさんとナカリさんママを知ることができて とても幸せです。このことは ちゃんと言っておかねばと思い書いています(笑)ナカリさんとナカリママさんの言葉は ずしんと心に乗ってきます。のしかかるのではなく いい意味で のっかてきます。子を持つ親として とても参考になるし 考え方や頑張りは憧れであり 支えにもなります。間違えでもなんでも こうやって この世界にいてくれてありがとうございます。ナカリさんの久々の冒険は毎日読んでますが 最高ですよね。もちろん深層心理とかそういう深読みをする読みかたもあるけれど 普通に読んでいて楽しい。素晴らしい才能だと思っています。くやしいくらいだもん。
2018-06-25 月 22:11:24 | URL | クリボー [編集]
かなさんへ
こんばんは。
東田さんのこの言葉、私も読んだ時に胸が詰まりました。
ナカリの言葉にも、似た思いが詰まっているように感じました。
自分のせいで親が悲しんでいる、とか、困っている、とか思うと、
自分なんか居ない方が良かった、と思ってしまうんですね、
その意味での悲しみや腹立ちから出た言葉なんだと思うと、
申し訳なさと愛おしさで、凹んでなんかいられない、と持ち上がってきました。
すぐに不安になってしまうナカリ、笑顔が大好きなナカリです。
「お母さん、笑って、いい顔して」と迫ってくるので(笑)
引きつり笑いでも、カラ元気でも、とにかく安心を届けなきゃ、と思いました。
また頑張れそうです、ありがとうございました(^-^)
2018-06-25 月 23:24:04 | URL | ナカリママ [編集]
kaionさんへ
こんばんは。
辛い気持ちに、心をを寄せてくださってありがとうございます。
おもいきり凹んだら、ナカリの方が気を遣ってくれて、
今日は息子にも話を聞いてもらって、
皆さんからのコメントを一緒に読んで、
やっと元気が出てきました。
地震から1週間、先週のことを思えば、全てに感謝!ですよね。
頑張りますね、コメントありがとうございました(^-^)
2018-06-25 月 23:27:37 | URL | ナカリママ [編集]
デコさんへ
こんばんは。
そうですよね。
自暴自棄、ヤケクソ気味になって、
ナカリと似た気持ちになること・・・
あまり表に出さないだけで、私自身も身に覚えがあります。
ナカリは内心ダダ漏れ、嘘がつけない、正直なので、
(それと、やっぱり、母娘の関係だからこそ)
ストレートに表現してぶつけてくるんですが、
デコさんが書いてくださったように、フォローは出来るっ!
・・・これって大事なことですね。
はい、モヤモヤもどんよりも手放して、
スカッと一発?!気持ちを持ち上げて笑顔を意識しますね。
エネルギー注入コメントをありがとうございました(^-^)
2018-06-25 月 23:36:22 | URL | ナカリママ [編集]
ponchさんへ
こんばんは。
いつもナカリの気持ちに共感してくださってありがとうございます。
今日、息子にも聞いてもらったら、彼も「そりゃ、辛かったろう」と、
自分の経験も話しながら、ナカリに強く共感していました。
ほんとに人間関係、って難しいですね。
ナカリも、「消えてほしい!」「会わなければよかった!」と、
嫌だった相手を思い出して叫んでしまうことがあります。
ponchさんも、とても辛くて嫌な思いをなさいましたね。
そんなことをされたら凹んでしまうのも当たり前だと思います。
少し前の記事で書いたのですが、
「あなたを傷つけた人の事情を背負う必要はない」・・・ですよ。
心の叫びを外に出す事も必要だと改めて感じました。
お気持ちを伝えてくださってありがとうございました。
2018-06-26 火 00:07:41 | URL | ナカリママ [編集]
花梨さんへ
こんばんは。
地震のこともお気遣いありがとうございます。
うちの周辺ではライフラインも大丈夫で、余震も減って来て、
ひごとに日常を取り戻してきている実感がありますが、
もっと厳しい状況におられる方たちのことを思うと、
本当に、少しでも早い復旧を祈るばかりです。

花梨さんのお言葉をナカリにも伝えたら、目を丸くして感じ入っていました。
絵をほめてもらったことも嬉しかったようで、いい笑顔を見せてくれました。
それで私も、重ねて、
ナカリが居なかったら出会うことがなかったたくさんの人が居ること、を話し、
ブログに書いた気持ちをきちんと言葉にして伝えることが出来ました。
本当にありがとうございました。
花梨さんも、お体に気をつけてお過ごしくださいね。
2018-06-26 火 00:19:31 | URL | ナカリママ [編集]
クリボーさんへ
こんばんは。
そんな風に伝えていただけて、どうしようかと思うくらいに舞い上がってしまいました。
出会えてよかった、ありがとう、の気持ちはこちらこそです。
ナカリにも伝えたら、ブログを何度も見てくださっていることを、
照れながらも、とても喜んでいました(^-^)
見る人、読む人に笑顔になってもらえる力、それが大きな自信になるんだな、
と、改めて強く実感しています。
>間違えでもなんでも こうやって この世界にいてくれてありがとう
・・・のお言葉を、ナカリもしっかり受け止めたみたいです。
励まされるコメントを、本当にありがとうございました。
2018-06-26 火 00:24:46 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad