FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

当事者会でプチメルトダウン
こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

今日は、地震の後、初めてナカリと一緒に外出しました。
余震もおさまっているし、
外出自体は特に問題なく、
いつものようにヘルプマークをカバンにつけて、
近くのバス停からバスに乗って、当事者会へ。
今日のプログラムは「ポップコーンづくり」だったので、
親子で参加させてもらうつもりで、私も一緒に部屋の中で待ちました。

ナカリは黒いサングラスをかけたまま、イヤホンも外さないまま、
無言で座っていたのですが、
後から来た参加者が、最初に来て座っていた人に話しかけ、
そこで、それまで静かだった室内が一気に賑やかになり、
「地震こわかったねー」などなど、スタッフさんも交えて会話が弾みました。
その雰囲気が辛かったのか、押し黙って横を向いていたナカリが
突然席を立って「嫌だ、帰る」と、一人部屋の外へ。

気まずい空気を、私とスタッフさんとで何とかほぐしつつ、
みんなが調理室へ移動した後、「絵でも描こうか」と誘って、
外のロビーから、誰もいない室内に戻って、紙に気持ちを書いてもらいました。

「しんどかった。他の人の話聞くのイヤだった。何か合わない」

自分だけ外されているような感じ、が、学校時代の記憶を呼び起こして、
「集団はいやだ」と再認識したようでした。
「もう来ない」というのを、
「絵の展覧会に参加するのはいやじゃないよね」と、
「参加」の方法にもいろいろあることを本人に提案し、
カバンにつけたヘルプマークをご存知でなかったスタッフさんに説明して、
「これ、いいですね、新聞に載せます」と言っていただいたり、
この間、自宅で描いた絵の写真を見てもらったりすることで、
何とか時間いっぱいまでは座っていられました。

ポップコーンを袋に入れてお土産にいただいたあと、
他の参加者さんと顔を合わさないように大急ぎで失礼し、
家まで40分ほどの道を歩きながら、あれこれお話ししました。

「私は、ずーーーっと一人やった。どこへ行ってもそうやった。
お母さんにはこの気持ちわからない。
分かってほしかったのに。
トラウマやねん!女子3人、は、アカン。
お父さんもお母さんも学生時代普通に生活してお友達もいるから、
孤立してる人の気持ち、わからないんだ!」


話しているうちに興奮して、怒りの連鎖が起こって怒鳴りかけては、
なんとか自分で押しとどめながら、家まで帰り着いて、すぐに頓服を服用。
それでもなかなかおさまらず、続けて2回目の頓服を飲んだら、眠気が出て、
布団にもぐってぐっすり寝てしまいました。
私も一気に疲れが出て、
自分用の頓服を飲み、
難しいなあ、と、将来を悲観しそうになっています。

ちょうど昨夜、
息子からも似たような電話(トラウマを思い出してPTSD状態・・・)があったばかり。
研究会で、
以前ハラスメントを受けた人が参加しているのを見ただけで
体調も気分も悪くなり、
懇親会と明日の予定をパスして家に戻って一人で食事した、とのこと。
「いつまでたっても人間関係が上達しない」と嘆いていました。


うううーーーーん。

笑顔が出て嬉しかった記事の後に、一気に重たくなってしまいました。
少し、頭を冷やして、じっくり対策を考えないと、と思います。
来週のカウンセリングに、また私だけ行って相談してこようかなあ。

今日はまとまらないままの記事になってしまって、すみません。
「他の人とうまくやっていく」ことを意識する、よりも、
「一人でも大丈夫、平気」と思って、
自分の好きなことをしていくことを考えた方がいいような・・・
でも、それでほんとに良いのかな。
迷いながら、行ったり来たり。


大切な時間をいただきながら、こんな記事で申し訳ありませんでした。
こんな日もあります・・・よね。

ナカリに歌詞を見せながら一緒に聴いた「たられば」
(YouTubeで視聴していただけたら、歌詞が解説の下の方に表示されます。)


歌詞には含まれていませんが、詩の部分の最後が
>僕らは二つのものでできている
>一つは 成し遂げたもの
>もう一つは 「もしああだったら」とか「あの時ああしてれば」とか
>そういう叶え損なった望みたちだ
となっていて、その意味をゆっくりじっくりナカリと噛み締めつつ、
成し遂げられるものを増やしていきたいな・・・と思いました。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン

ヘルプマーク説明 02
※ヘルプマークは2017年7月にJIS(日本工業規格・案内用図記号)に追加されました




子どもの日常 | 18:50:14 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
こんばんは
(問題があるようでしたら伝えないでください。)
ナカリさんへ
私もずっと一人で二十歳くらいの時も一人でいました。
私は40歳も過ぎて人生の後半について考える年ですが
今また自分が一人なのを意識して辛いです。
一昨年、生まれて初めて自分を理解してくれる友人ができたと思ったのですが、
いつまでたっても心を開かないと思われたのか突き放すようなことを言われ、その後言い争いを起こして私が逃げたためそれで終わってしまいました。
私も周りで楽しそうな会話が聞こえると辛く逃げたくなります。
今一番欲しいのは、楽しいことや正しいことじゃなく、自分を知ってもらうことだと思う。
私は多分、死ぬまでこのままかもしれないと最近は考え始めています。
それはとてもつらいことです。
あなたの気持ちを分かっるつもりになっているだけかもしれないし、
こんなことを書いてはいけないかもしれません。
それでも伝えたいと思い、書き込みさせてもらいました。

こんなこと書いて問題だったらごめんなさい。
2018-06-21 木 21:18:21 | URL | unagi [編集]
おお、プチメルトダウンですか
誰が言ったんだか、
「たったの二日間で明日は昨日になってしまう」

いま辛いことも二日もたてば過去の事になってしまいます。
今日の一歩後退は明日の二歩前進するための過程ですって。
2018-06-21 木 21:47:09 | URL | エリアンダー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-22 金 00:52:29 | | [編集]
unagiさんへ
おはようございます。
以前にもナカリにメッセージいただいたことがあったので、
覚えてるかな?と尋ねたら、覚えてました。
その方からのメッセージだよ、と、ゆっくり伝えたら
ちゃんと聞いて、うん、と頷いていました。
友達がいる人には私の気持ち分からない!と叫んでた昼間より
落ち着いた状態だったのもあり、
世の中には自分以外にも友達作るのが苦手な人もいる、
一人じゃない、ということが、すうっと腑に落ちた感じでした。

> 周りで楽しそうな会話が聞こえると辛く逃げたくなります。
その気持ちがとてもよく分かる、と言っていました。
私では辛い気持ちを分かってあげきれなかったところを、
寄り添うように受け止めてくださって助かりました。
まだ少し、持ち上がるまで時間が必要そうな感じですが、
ダウンしては、またアップして、
なんとか乗り越えていきたいです。
ナカリへのメッセージ、ありがとうございました。
2018-06-22 金 08:27:01 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
おはようございます。
今回は、プチ、で、すみましたが、
それでもやっぱり後を引いて、
しばらく、どよーんとした状態が続いています。

> 「たったの二日間で明日は昨日になってしまう」
これをナカリに伝えて、時間はどんどん進むから、と話し、
そうだねえ、
今辛い気持ちも、経験値に加えて次に進む力になるよ、
無駄にはならない、悪いことじゃない、と。
後退も足踏みも、とらえ方次第ですよね。
いつもありがとうございます。

2018-06-22 金 08:36:03 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメントさんへ
おはようございます。
昨日は、
自分が自閉症じゃなかったら、とか、
あんな人たちに会わなければ、とか、
過去やどうしようもないことを嘆いたり悔しがったり、
のナカリでした。
でもそれも全部含めての、今、ですもんね。
今の自分を受け入れて、前に進むしかない、
ナカリ自身、そう切り替えるのに、時間はかかっていますが、
きっとまた、しっかり一歩踏み出せる時がくると思います。
私も、イラッとして対応に失敗した過去を
今回は教訓にすることができた気がして、
これも経験の積み重ねだなあと思えています。
それでもダメージはダメージだけど…、がんばろう。
コメントありがとうございました。
2018-06-22 金 08:49:12 | URL | ナカリママ [編集]
一ついいですか

イメージトレーニングです
ナカリちゃんにもママさんにも言えること

これはデコが実行しているイメージトレーニング
ヒーリング効果もあるのですが

負の感情は持ち続けてもいいのですが
自分自身は守られているのです
愛されているのです

そう口に出しながら
心に念じながらその感情を思い出し
その日のうちに手放してしまうのです

周りには天使が周りにいるイメージで天使に負の感情を
渡すような感覚で手放すのです

変な事言わないでよデコさん^^ではなく
そうイメージを毎日目を閉じ静かな場所で実行してみてください^^

大丈夫
あなたは愛され守られているのです

今日の感情はその日のうちに手放し
解放しましょう

続けていくと心軽くなり
感情が少し崩壊するかもしれませんが

好転反応と思ってやってみてください
本当はチャクラを意識するのですが

まずは感情を手放すだけでも
少し楽になるような気がします

穏やかな感情になるための
イメージです^^
2018-06-22 金 12:55:12 | URL | ♪デコ♪ [編集]
♪デコ♪さんへ
こんにちは。
イメージトレーニング、ですね。
呼吸法は、この間なるべく試しているんですが、
イメージしながら感情を手放す、という方法はやったことがないです。
目を閉じて静かな場所で、ですね。
食いしばりがきついということで、歯医者さんから、ゆる体操?を勧められて、
寝る前に、なるべく力を抜くようにはしてるので、その延長で、
「手放す」を意識してみます。
ナカリがどのくらいできるか、また様子見ながら声掛けしてみますね。
具体的なアドバイスをありがとうございました!
2018-06-22 金 16:03:23 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-22 金 20:59:14 | | [編集]
おはようございます
ナカリさん、すごく頑張られたんですね。
頑張って当事者会に参加し、居心地が悪いと思いながらも時間を過ごし、頑張って怒りを自制し・・・
すごいです!

今週は地震があったり低気圧がやってきたり、不安定になる人が多かったように思えます。
事業所でも、いつも太陽のように明るくおしゃべりする人が一言もしゃべらなかったり、フラッシュバックで突然泣き出してしまう人がいたり。
私自身も「事業所、行きたくないよ~」と心の中でぐずってました。
ナカリさんや息子さんも、そんな外からの影響もあったりして??

ナカリママさんもお疲れでしょう。
ご無理なさいませんように・・・
2018-06-23 土 07:40:48 | URL | かな [編集]
鍵コメントさんへ
こんにちは。
確かに今回は、まだ親も子も非日常のストレスがある中で
少し頑張って外出した時に起こった出来事、と感じます。
孤独と孤立の違い、は、私は見過ごしていました。
鍵コメントさんが指摘してくださったおかげで、
ナカリの心の状態が、より、リアルに突きつけられました。
そう言えば、孤独ではなく孤立、
という感じの表現を、よくしています。
その気持ちに寄り添ってやらなくては。
ただ、今私自身もいっぱいいっぱいの感じがあり、
無理すると共倒れなので、
寄り添いつつ距離もとりつつ、
お互いいたわりあえるよう、心がけますね。
コメントと近況、嬉しかったです、ありがとうございました。

2018-06-23 土 12:06:00 | URL | ナカリママ [編集]
かなさんへ
こんにちは。
振り返ってみたら、
今回はいつもより過敏になっていた気もします。
かなさんの事業所でも不調の方がおられたとお聞きして、
そうだなあと振り返る事が出来ました。
私自身も週末から予定が立てこむ中での地震で、
離れているからこその心配による気疲れや、
帰宅するまでの体の疲れも、
じわじわダメージになっていたようです。
今日はナカリを連れて出勤の途中です。
1週間溜まってしまった仕事を片付けたら、
少し気持ちに余裕ができるかなあ。
目の前のことから、少しずつ片付けていきますね。
かなさんも、ご無理のありませんように。
コメントありがとうございました。
2018-06-23 土 12:15:12 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad