FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ちょっとのお散歩&記憶の中の「嫌な人たち」
こんにちは。
昨日、ずいぶん昔の記事に拍手をいただいたので、久しぶりに読み返したら、
ブログのスタイルがずいぶん変わっていて、自分でもびっくりしました。
以前はほとんど文章だけの記事も・・・。
コメントのやり取りも個々思い出し、
わずか?3年半の間にいろいろ経て今に至っているなあと感慨深かったです。

昔から見続けて来てくださっている方、
新たにご縁をいただいた方、
改めまして、ありがとうございます。


さて、昨日は、急な予定変更で私も家に居ることになったので、
ダメもとで、ナカリを散歩に誘ってみました。
ちょっとだけ、行ってみようかな。
思いがけず、すぐに乗り気!お~、お散歩、久しぶり。
ヘルプマークの付いたカバンを下げてサングラスでガードして、
日傘をさして出かけました。
お決まりの散歩コースを最短ルートで回り、
ベンチで休憩して「疲れちゃった」ので、すんなり帰途に。
それでも1時間近くは外にいたかな?よくがんばったね~~

連れて行った「散歩のお供」は、なもちゃんと石狩さんでした。
他の子たちはお留守番。
写真を撮ったので、夜、これまた久しぶりに、自分のブログを更新。
いつもの「冒険」シリーズで、
なもちゃんと石狩さんのかけあい漫才?みたいな楽しい記事になりました。

・・・が。
そのあと、寝る前になってナカリが口にした言葉は
「なもちゃんは、いい子じゃないねん」「悪い子」
???
「なもちゃんはね、いいこと言ってるのは、人が見ている時だけ」
「みんなは知らないの。見てないところでは悪い子やねん」
えっと、それって、ナカリをいじめた子たちのこと思い出してる?
んんん~~~
楽しく記事を書いてても、ふっと過去の記憶が蘇るんだねえ。
私が「なもちゃんはいい子だね~」と、ほめ過ぎた?のがいけなかったかな。
でも、まずまず落ち着いていて、頓服が必要とまではいかなかったので、
散歩自体は楽しかったみたいです。
それで十分マルとしましょう。


世の中では怖い事件が続いていて、
不特定多数への情報発信には注意が必要、と、振り返りつつ、
散歩の空気がとても爽やかで、花たちが綺麗だったので、写真をご紹介。

畑の脇に自然に?咲いているアジサイたち
2018年6月アジサイ IMG_1738
カラーの白い花も発見
2018年6月アジサイ2 IMG_1739
まんまるアジサイが咲き始めと満開と入り乱れてこんにちは。
2018年6月アジサイ3 IMG_1741
アジサイだらけの横に、こんな花も。これもアジサイの仲間かな?
2018年6月アジサイ? IMG_1742
畑から出てきた小さな芽がずらっと並んで可愛らしい
2018年6月畑 IMG_1743
田んぼにはもう苗が植わって、水がたっぷり。青空が映し出されて綺麗。
2018年6月田んぼ IMG_1752


なもちゃんの一件から、
夜中、ナカリの学校時代を思い出していました。

「みんながちゃんとしない(うるさい)から教室に行けないの」
と、交換ノートに書いたり、
「先生、ちゃんとしてください」
と、連絡ノートに書いたりして、
彼女なりに、
みんなが「一貫して」「いい子」でいてくれるように=裏表を使わないように
自分の考えを主張したけれど、
なかなか集団の空気になじむことができないまま、外れてしまって、
思い出すだけでも、辛いよね…。
何か悪いことしたわけでもないのに、なんで外されるのか、わけわかんない。
それなのに、表では
「ナカリちゃんが、頑張ったらいいんだよ、みんな待ってるよー」
と、教室に行かないナカリが悪いみたいな返事が返って来て嫌だったよね。
嫌だったことは、なるべく記憶から消していこう。
で、
自分で自分にOK出そう、他の人の意見よりそっちのほうがずっと大事だから。


昨日の朝日新聞に、鎌田慧さんの文章が載っていました。
1994年の愛知県いじめ自殺事件に際して
「死んではつまらない。今の苦しみを乗り越えた自分を誇れる日は、かならずやってくる」
というメッセージを寄せたら、
それが「子どもたちよ、死んではいけない」という見出しで大きく掲載されたそうで、
そのときのことを「間違っていた」「僕は今でも反省しているんです」と。

>いじめられている子どもたちに「死んではいけない」などと呼びかけるのは偽善です。
>「自殺までするのは、被害者にも問題がある」と暗に言わんばかりです。
>子どもが命を軽視しているかのようにも受け取られかねません。
>「いじめてはいけない」と、加害者へのメッセージをきちんと強調するべきでした。


この部分を読んで、ドキッとしました。
死にたくなるほど追い詰められる側に、想像力フル動員して寄り添うこと。
あなたは悪くない、と、力づけること、味方がいると安心させること。
この気持ちを忘れちゃいけないなあ。

不安と緊張で、縮こまってしまうナカリの心を、ほぐして緩めて。
やっぱり、なもちゃん、いい子だよ~、と笑ってくれたらいいな。


なんだかまとまりなく気持ちを綴ってしまいましたが、
最後まで見てくださってありがとうございました。

猫バンバン

ヘルプマーク普及状況、2018年5月版
ヘルプマーク地図2018年5月版 850_830


子どもの日常 | 11:00:29 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
ナカリママさん、こんにちは。
いいお散歩ができて良かったですね。
アジサイもたくさん。
水色や白いアジサイは涼しげで綺麗ですね。

今回は石狩さんとなもちゃんが主役だったのですね。
ふたりの後ろ姿が印象的。いろいろおしゃべりして
いましたね。
田んぼに映った空も綺麗でした。絵みたいですね。

先日の記事のCharlie Puthやシーアの曲のピアノの
演奏は初めて聴きました。
Peter Benceさんが体全体で演奏されていて迫力があって
思わず聴き入ってしまいました。いいですねー!

明日はお天気が崩れるみたいですが、楽しいことや
嬉しいことを見つけて、じめじめ・どんよりの梅雨を
楽しいシーズンに変換して過ごせるといいですね。
もちろん、私もこの心意気でまいります。
2018-06-14 木 17:14:43 | URL | mikoto [編集]
ナカリママさんへ!!
今日の本道は真冬かと思う寒さでした。汗)
B2組の対局の千田6段が幸先良く初戦を勝ちましたので報告いたします。☆!前回は全勝でC2組から昇級した千田6段です。今季も藤井7段に負けないように頑張ってほしいとエールを送っています。!
2018-06-14 木 18:52:20 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
こんばんは
そうですか。
なもちゃんに過去の自分に嫌なことをした人を
投影しますか。
そうすることで昇華できればいいのに。
過去のノートを見て今の問題にヒントを見つけられるかも
しれませんね。
小説「世界地図の下書き」ではいじめから逃げなさい、と
アドバイスしていました。逃げるというより、
「いじめのその場を去って次の世界に行きなさい。
そこにはまたいじめもあるかも知れないが、
君を助けてくれる人たちも絶対いる」って。
2018-06-14 木 20:04:59 | URL | エリアンダー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-14 木 20:38:59 | | [編集]
mikotoさんへ
こんばんは。
ナカリのブログも見てくださって嬉しいです。
マスコットとぬいぐるみが、ほんとになにやらおしゃべりしている感じで、
一緒に散歩していても楽しかったです。
スマホにいっぱい助けられています。

この間の曲は・・・実はmikotoさんが喜んでくださるんじゃないかしら、と
内心期待しながらアップしてたのでした!
聴いてくださってコメントいただけて、良かった~~♪
自分で自分のブログにアクセスして音楽を聴く、というパターンも多くて、
私にとってのミュージックリストになってる感じです。
Peter Benceさんのパフォーマンスは、
以前何曲かアップしていたピアノガイズを思い出させられましたが、
一人で、ピアノだけで、というところに、また別の力強さが感じられて、
今、ちょっとしたマイブームです(笑)

明日は雨の予報ですが、週末また回復しそうですね。
上がったり下がったり、体調管理も大変ですが、
お大事になさってください。
一人帰省が控えているので、私も、引き続き実家の片づけ、頑張りますね。
コメントありがとうございました(^-^)
2018-06-14 木 21:35:17 | URL | ナカリママ [編集]
荒野鷹虎さんへ
こんばんは。
千田6段の最新情報、いつもありがとうございます。
初戦勝利のお知らせ、嬉しいです。
このままモチベーションを維持して突き進んでいけますように!
鷹虎さんにも一緒に応援していただけて、とても心強いです。
これからもよろしくお願いします!
2018-06-14 木 21:39:01 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
そうなんです、そこに投影するか!?と、私もビックリしました。
でも、ナカリの様子は思ったよりも冷静で、
過去は過去として、少しずつ噛み砕いて消化できて来ている感じもあって、
少しずつ前進しているのを実感できました。

小説「世界地図の下書き」、は知りませんでしたが、
リンク先の「かたすみで」の記事にあったリツイートで、
<動物社会では、逃げることは必須の手段、むしろ磨かれるべき技術なのに、
人間社会でだけ「逃げてはいけない」という価値観があるのはなぜだろうか>
というような内容があって考えさせられたところです。
「逃げる」→物理的に場を離れる、そうしたらまた別の世界が見えてくる、
これって、大切な視点ですね。
こだわりがあった世界のことも、「どうでもいい」と思えたら離れることが出来るので、
ちょっとずつ気持ちをほぐしていきたいです。
いつもコメントありがとうございます!
2018-06-14 木 21:47:48 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
蛍!そうです、まさに、自宅の隣に雑木林が残っていた頃は、
丘ボタルが乱舞して、それはそれは綺麗でした。
勝手口から出て、家族みんなでウットリ見惚れていたら、
すぐ側をポーッと光りながら飛んでくれたりして・・・
今でも夢のように思い出します。
近くの川まで行けば、今でも川ボタルを見ることが出来ます。
(「あの辺り」からはちょっと距離がある場所ですが)

ご自身の経験も伝えてくださってありがとうございます。
>優しく明るい光
ほんと、それを求めて日々過ごしている感じです。
祈ってくださることに重ねて感謝です。
鍵コメントさんのところにもそんな柔らかな日差しが届きますように。
コメントありがとうございました。
2018-06-14 木 21:54:49 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad