FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

再び「かがみの孤城」 新聞記事より
こんばんは。
今日も来てくださってありがとうございます。

ナカリの幻聴(強迫的な音)に対する手立てとして、
早めに頓服を使う、という提案で、前より多めにお薬を出していただいてきました。
今回、片道2時間の外出がしんどいナカリは留守番、
私だけ最短ルートで行って、先生と相談してきました。
ナカリが描いたイラストや、先生宛のお手紙を見てくださって、
こうして心のうちを表現してくれると、とても助かるしよく分かるね、と、先生。

「頑張ってるのはすごいけど、頑張りすぎじゃないかなあ?と先生は心配だよ、
頑張りすぎないようにね」と先生が言っていたと伝えてください、と。
ナカリに伝えると笑顔だったのでほっとしました。

音が聞こえたら即頓服!これで何とか対抗してみたいと思います。


ところで、今週月曜の朝日新聞夕刊に「不登校新聞 創刊20周年」の記事があり、
そこに、「かがみの孤城」の著者からのメッセージが載っていました。
過去記事で感想を書かせていただいたこの本 ↓

不登校という経験

そこに描かれていた、ハードないじめの場面と、
ナカリが実際に投げつけられた言葉があれこれ重なって、
改めて、苦しい気持ちになったことを思い出しました。
でも、この記事の見出しはこちら。

あなたを傷つけてきた人の事情を背負う必要ない

>「許さなくていい」
>辻村さんはこう答えた。
>「傷つけた人にも事情があるかもしれない。
>でも、その事情をあなたが背負う必要はありません」


これには思わず拍手で、ナカリに読んでやりました。
私は、今まで、ナカリに対して「いじめる側にもそうなる事情があるんだと思うよ」と、
何となく、中立的な立場で話をしてきたなと反省。
そうよね、
相手の問題は相手の問題であって、ナカリがそれを思いやる必要はないんだから。
自閉っ子は人の気持ちが分からない、と思われがちだけど、
必要以上に相手の気持ちを思いやってしまう
=自分に責任を還元してしまう、という傾向もあるから、
不必要なことまで背負わなくていいよ!という言葉は救いです。

リンク先の、「かたすみで」で、すみさんがツイートしていたハフポストの記事

理解されない苦しみ

これにもとても共感したのです。

>私の場合(中略)
>子どもの頃からの生い立ちや環境のせいで他の発達障害の人より
>相手の気持ちを多分きっと人一倍勘ぐって探って考えて考えて考え抜くところがある。
>当たってるか外れてるかは別として24時間、そのことばかり考えてしまうくらい
>考えて考えて必死に自分の脳みそをフルに使う。


発達障がいの人で、こういう風に、脳みそフル回転で「空気を読もう」「相手を理解しよう」とするのは
きっとほんとにとても苦しいだろう・・・

だから、もう、ナカリには、「他の人どうでもいいやん」の路線を貫くように、
こちらからも、ナカリ本位!を徹底するように意識したいと思います。
たとえ
わがまま、とか、勝手、とか、被害妄想、とか言われても、知らん顔しておこう!
(今まで、さんざん言われてきたんだもの!)

ゆる~~く、自分本位を貫けるようになったら、幻聴も少しは減るかもしれない・・・かな。
その方向で応援したい、と、重ねて思いました。
辻村さん、ありがとうございました!


昨日アップしたスティービーの曲で、ナカリと一緒に家の中で踊ってみました♪
病院への往復でもイヤホンで聴いて気分を上げられました。
今日も、ナカリのマスコットたちを躍らせてみました。ナカリも笑顔!
踊れる曲って、いいなあ~~(外では恥ずかしいけど)

それと、歌詞もやっぱり大事かな。
今日は、過去のトラウマに立ち向かおう!という気持ちも含めて、
Sia - Never Give Up
を貼りますね。


和訳はこちらのサイトから

Studio Webli  Sia(シーア)「 Never Give Up」で自分を奮い立たせる!

>And I won't let you get me down
 お前になんて 負けない
>I'll keep gettin' up when I hit the ground
 打ちのめされても 何度でも立ち上がるの
>Oh, never give up, no, never give up no, no, oh
 諦めないわ 絶対に
>I won't let you get me down
 お前になんて 負けない
>I'll keep gettin' up when I hit the ground
 打ちのめされても 何度でも立ち上がるの
>Oh, never give up, no, never give up no, no, oh
 諦めないわ 絶対に


この意気でがんばろう、負けるもんか!
長々見てくださってありがとうございました。

猫バンバン

ひこにゃんに続いて、今日は、くまモンです(^-^)
ヘルプマーク13 images



読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 23:44:18 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
Let It Be
こんにちは。

頑張っちゃいけないんですよね。

>相手の問題は相手の問題であって、
>ナカリがそれを思いやる必要はないんだから。

そうですよ、「放っておけばいいよ、深入りせずに」。
ブログを読ませて頂きながら、
KeiさんのYou TubeのLet It Beを思い出しました。
良かったら見て下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=57IsjzfGDYo

2018-06-08 金 11:40:50 | URL | kotobuki [編集]
kotobukiさんへ
こんにちは。
早速見に行ってきました!
ほんと、いつもながらkeiさん、いい訳ですね~、
そうだそうだと共感しながら聴き入りました(^^♪
「放っておく 深入りせずに」
出来そうで、出来ないことだけど、意識すればずいぶん違いそうです。

似た感じで、記事本文で紹介した「かたすみで」に貼ってあった映像、
タイの子どもたちが「ケセラセラ」を歌う様子が思い出されました。
https://www.youtube.com/watch?v=aD5bSLbsn2Y

なるようになる、考えすぎない、動き過ぎない、頑張りすぎない・・・
心がけますね。
kotobukiさんも、お体ご自愛下さい。
いつもヘルプマークとブログの紹介、感謝です。
コメントもありがとうございました(^-^)
2018-06-08 金 12:37:41 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-06-08 金 13:44:53 | | [編集]
こんばんは
前に記事にされていた「私と娘、家族の中のアスペルガー」は
読み終えました。
「かがみの孤城」は第1章の「5月」、14、5ページで止まっています。
まだ序章なのに、似たような体験が記されていて驚きました。
ほら、心の教室に出かける場面です。
音→頓服→症状軽減 音→頓服がある安心感→症状軽減となる
といいですね。
2018-06-08 金 17:31:33 | URL | エリアンダー [編集]
ナカリママさん、いつも優しいコメントありがとうございます。
ナカリちゃんとの暮らしの中で
大変でしょうけれど、強さと優しさを身につけていらっしゃる。
私はそれに比べて愚痴ばかりで恥ずかしいです(^^;

記事を拝見していると決して特別な事ではなく
人として大切な事を学ばせて頂いている気がします。
2018-06-08 金 19:58:11 | URL | ROUGE [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
ユーモアを交えたアドバイスに感謝です。
カウンセリングのEMDRで確認した言葉、
どうでもいい、をしっかり覚えて使いたいです。
あんまり、良い人、に、なろうとしないことも大事ですね。
コメントありがとうございました😊
2018-06-08 金 21:18:41 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
本をいろいろ読んでいただけて、とても嬉しいです。
リアンさんの本は、あの後、自分でも何度も読み返していて。
最後の付録が役に立ち過ぎ!って感じです。

かがみの孤城、は、皆さん後半の展開に注目されてますが、
私は本当に最初の場面が重なり過ぎて、
なかなか進めませんでした。

音への対抗手段として、
頓服が上手く機能してくれたらいいなあと願っています。
いつも見守ってくださってありがとうございます。
2018-06-08 金 21:25:27 | URL | ナカリママ [編集]
ROUGEさんへ
こんばんは。
私の方こそ、ティムちゃんの訃報に気づくのが遅くなって、
申し訳ない気持ちだったのに、
優しいお返事をありがとうございました。
一緒に暮らす生き物への愛情が、
伝わってきて、あたたかい気持ちにさせていただいて、
本当に感謝でした。
ナカリとの暮らしは、山あり谷ありで、
この歳でも、まだまだ学ばされてばかりですが、
人の善意に触れることができるこのブログのおかげで、
なんとかがんばれています。
また伺いますね、お体に気をつけてくださいね。
コメントありがとうございました😊

2018-06-08 金 21:35:02 | URL | ナカリママ [編集]
おはようございます
今の私に、「不必要なことまで背負わなくていいよ!」と言ってくださったのかと驚きました。
(勝手に)ありがとうございます。
いじめや悪意を向けられたわけではないのですが・・・
忙しい友人や姉に無理なお願いをして、人に迷惑をかけてしまったと罪悪感で泣き続けていたので。
これも私が勝手に相手の感情を推察して、落ち込んでいるだけなのですけどね。
福祉士さんから「罪悪感より“ありがとう”って思えばいい」と言われ、目からうろこ。

本当に、発達障害の人は一生懸命空気を読み、相手の感情を推し量ろうとしすぎて疲れ果ててしまいます。
(しかもそれが見当違いなことも多くて(^^;)
「他の人どうでもいいやん」の精神、私も鍛えていきたいです!

追伸:
おお!今日はくまモンですか!
ゆるキャラグランプリ初代優勝者がひこにゃん。
くまモンは・・・何代目だったかしら?
ゆるキャラパワーでヘルプマークが広がりますように。
2018-06-09 土 07:08:00 | URL | かな [編集]
かなさんへ
こんばんは。
お返事遅くなってごめんなさい。
かなさんのところへも伺ってきました。
コメントいただいた内容が記事と重なって、お気持ちが痛いように伝わってきます。
ほんと、「不必要なことまで背負わなくてもいい」んですよね!
それでなくても疲れやすい身体なのですもの、
少しでも心の重荷を降ろして、気を楽にして、自分本位になってほしいです。
またおしゃべりしに行きますね。

ひこにゃんは、今はゆるキャラグランプリには出てない(卒業した)んですよね。
くまモンは何代目かなあ~?
実家に帰ると、みきゃんちゃんや、ばりぃさんにたくさん会えるんですが、
ヘルプマークの方ではまだ見ないのが残念・・・愛媛もがんばってほしいな。
また他の地域もいろいろ捜してみます!
コメントありがとうございました(^-^)
2018-06-09 土 20:35:22 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad