FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ヘルプマーク利用初体験&小児神経科と児童精神科の違い
こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます(^-^)

今日はバスと電車を使って、ナカリと一緒に仕事に来ています。
最近のナカリの様子から、夫はタクシーで来たら?と言ってくれたんですが、
ヘルプマークもゲットしたので、一緒に移動してみようよ、と激励・・・
とりあえず裏に書いて貼る文章を、こんな風にしてみました。
ヘルプマーク裏面 IMG_1704

これを見て、緊急時の心配をしてしまうナカリでしたが、
家族の誰とも携帯が繋がらないとか、人混みで迷子になるとか、
よほどの大災害の時でないとあり得ないこと、
プラス、それでも「備えあれば憂い無し」ということ、
を話して、これは「お守り!」なんだと握りしめました。

そして今日持って行くカバンに取り付け、
帽子とサングラスとイヤホンを装備。
カバンの中にはサンちゃんたちも →お守りとして同行。
ヘルプマークカバン取り付け IMG_1705

で、なんと、バス停で座って待っていた子ども連れのお母さんが、
さりげなく自分だけ席を立って、ナカリが座るスペースを空けてくれました!
さっそくびっくり、すみません~ありがとうございます。

やってきたバス。
土曜だからか、いつも利用している二人席は全部ふさがってる!
先に乗り込んだナカリは迷わず優先席へ。
そしてヘルプマークを見えるようにカバンを膝に抱き、
私も横に座って手帳を見えるように手に持って、どきどき。
バスはその後も結構混んできましたが、特に何の問題もなく終点に到着。
ふうう~、よかったねー。

電車もゆとりを持って1本見送り、
優先席を探しながらホームを移動してみると、
ヘルプマークがどの優先席にも記載されていて、ナカリと一緒に、びっくり!
ヘルプマーク優先席掲示 IMG_1706

今まで全然気づいていませんでした!
一体いつから貼ってあったんだろう~?知らんかった(汗)

優先席で、ナカリはまたマークが見えるようにカバンを膝に抱き、
私もくっついて横にすわりました。
途中、乗ってきた高齢者の方に、
向かいの優先席に座っていた男性が席を譲ろうとしたら、
「ありがとう、こちらが空いてますから」と、私の隣に座られ、
降りる際にその男性に再度「ありがとう」と頭を下げて行かれました。
なんかきもちいいなあ、見てるだけで嬉しくなりました。
優先席周辺はスペースも広くて、気持ちもゆったり。
車いすの方も、乗降口に駅員さんが持ってきたスロープを使って乗り降りされ、
土曜日だったけど、車内が混んだのは市内中心部の数駅間だけでした。

無事に仕事場に到着してから、
ナカリと、「いい人たちがいたねー」と、安心の確認。
これからも、上手く利用していけたらいいなと思えた初体験でした。

ーーーーーーーーーーーーーー

で、今日の話題はもう一つ。
朝日新聞土曜版(be)1面トップの記事 ↓

小児神経科医・友田明美さん 暴力や暴言で脳は変形する

小児神経科、という文字を見て、
昔、ナカリがお世話になったドクターを思い出して、とても懐かしくなりました。

今、ナカリが通っているのは精神科(成人前は児童思春期病棟)だけれど、
そのドクターが退職されるまでは、小児神経科にも並行して通っていて、
退職のために他の医療機関を紹介・・・、となった際に、
既に通っていた精神科病院に1本化した次第です。

この間、ヘルプマークを知ってから、
てんかん発作について再度学び直したところなのですが、
ナカリが幼い頃に初めて、その小児神経科のある病院を訪れたときに、
たくさんの脳性マヒの患者さんたちと出会ってビックリしたのを思い出しました。

脳性マヒについても、いろいろ誤解が多いので、もっと正しい知識が広まってほしいなと、
それもまた自分自身に返ってくる課題として受け止め直しているところです。


ところで、神経科と精神科。 
似てるけど、どこがどう違うんだろう?
とりあえず小児神経科で検索したら、

>小児神経はけいれん、運動・知能・感覚・行動または言葉の障害など
 脳、神経、筋に何らかの異常がある小児の診断、治療、指導を行う科です。


という説明がありました。 → 日本小児神経学会HP

そして、
>手術が必要な場合は脳神経外科に紹介します。
 眼科や耳鼻科の検査や治療が必要な場合にはそれぞれの科に、
 精神的症状が主な場合には精神科(児童精神科)に、
 療育やリハビリテーションが必要な場合には療育施設に紹介する場合もあります。


そうかあ、ナカリは精神的症状が主、ということだったんだね。

で、もどって、精神科と神経科の違いを検索したら、
厚労省のHPの中の説明で、「精神科も神経科も同じ」 とありました! ↓

医療機関の選び方 精神科、神経科、精神神経科、心療内科、神経内科の違いは?

うう~ん、そうだったのね。
改めて、
人の心(精神)は、脳(神経)と繋がってる、・・・ってか、同じ、ってことなん?
と思ってしまいました。

というところで、最初の朝日新聞記事に書かれていた内容なんですが

言葉の暴力は身体的な暴力より脳へのダメージがはるかに大きいという、アメリカの研究結果!
そして、
「傷ついた脳」は回復する、ただし、トラウマ治療や安定した環境や愛着の再形成が必要。

→ 愛着関係、つまり、親あるいは他者との関係の再構築が課題・・・ってこと?
ナカリの赤ちゃん返り?も、その過程ということなのかなあ。

先日のメルトダウンの衝撃からなかなか立ち直りきれない私ですが、
留守番以外は、なるべく穏やかに刺激のないように親子べったりで、という毎日に、
ずっとこのままでいいのかなという気持ちも少し出てきているので、
来週のカウンセリングを、親一人の時間にしてもらって、
自分自身のメンテナンスを心がけたいと思います。


以上、長々おつきあいくださってありがとうございました。

猫バンバン

ヘルプマーク5 600_850


子どもの日常 | 21:39:59 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
おはようございます。
今朝の北海道は晴れやかに輝いていて、そこに公共の場でのあたたかなやりとりのお話で、素晴らしく清々しい気持ちになれています。
優しい人のまわりには優しい、善良な人が集まるんだと想います。
(もちろん、たま~に不可抗力でヘンなのとも遭遇しますが)
ヘルプマークの最初の経験としては最高のスタートでしたね!

精神科と神経科、そうですね、違い・・・習ったけどもう忘れましたww
たしかに、脳性マヒの人は精神科受診しませんよね。そういうところで違いを感じるくらいでしょうか。
神経と運動系の病気なら、確実に神経科、といった解釈で。

「聞けば気の毒、見れば目の毒」の類語が、「知らぬが仏」
ほほお・・・
私は「聞けば・・・」のほうは、ネットの誹謗中傷にたいして有効なことわざやなあ!と考えました。
だから、「知らぬが仏」はけっこう納得できます。
見なけりゃいいんだよ!ってことで。
2018-05-27 日 06:36:57 | URL | 馬場亜紀 [編集]
おはようございます
ヘルプマーク利用体験記、ドキドキしながら読ませていただきました。
果たしてヘルプマークの存在は認識されているのか!?
そう思ってたら、しっかり優先座席に記載されていたのですね!
そして、周りの方々の視線も優しくて。
たくさんの優しさや思いやりに触れることができて、本当に良かったですね。
私もほっこりさせてもらいました(*´ω`)
そして、私自身もヘルプマークに出会ったときにどう動くか、考えさせられました。
思いやりと、お互いさまという心と、一歩踏み出す勇気。
ヘルプマークを持つ側も対応する側もちょっぴりドキドキですけど、それもまた初々しくていいのかも?

今日の普及ポスターも、かわいいキャラクターが登場してますね♪
どこも頑張ってるのに、私は全く知らなくて・・・
いつもいろんな情報をありがとうございます!
2018-05-27 日 06:41:53 | URL | かな [編集]
嫌な人ばかりではありません
妊婦さんも何か下げていますよね^^

そのマークと同じ感覚でいいのではないのでしょうかっ

笑顔でありがとう
それでいいのです(#^.^#)

一緒にいることの大切さと
自立さえてあげないとと言う場面と
ナカリママさんの使い分けこれから大いに必要であり

ナカリちゃんにとっては冒険です!!
ふぁいっ
2018-05-27 日 10:28:31 | URL | ♪デコ♪ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。
ヘルプマーク初体験としては、ほんとに恵まれてました。
親の集まりでアカウントがあるツイッターで報告したら、
たくさんの人が反応してくれましたが、
中には、このマークをつけていても席を譲ってもらったことはない、
という声もあって、それは残念だなあと・・・
まあでもほんと、地道に少しずつ、でしょうね。
東京のある市では福祉課が学校に呼びかけて、それに応えた小学校で、
ヘルプマークを教材として取り上げたそうです。
子どもたちが、ごく自然な形で、
「目に見えない障がいもある、困ってる人のサインに気づいたらこたえよう」
という気持ちを培っていってくれたら、世の中ももっと変わっていく気がします。

精神科と神経科の違い、看護学校で習うんですね!
神経的な発作や運動上の問題があると、
メンタルトラブルだけの場合と困り具合が違いますが、
根っこは同じ、脳の部分的な損傷、ということなんでしょうか・・・
新聞記事では「脳がケガをしている」というような表現がありました。
見えない障がいの理解として、分かりやすい説明かなと思いました。

あのことわざ!私も、ネットの情報に対して有効、と思ったんです。
ちょうど、
自分じゃないけど他の方の発信に対するアンチの記事&コメントのやり取り、
を見てしまって、すごく心がかき乱された後だったので。
見るんじゃなかった(怖いもの見たさで読んじゃった)、と後悔。
目の毒は、洗い流さないといけませんね。
心の平穏を保つためには、時に、目をつむることも必要だなって。
やっぱりおしゃべりし始めると長くなっちゃいますね(笑)

リアンさんの本について、いろいろ考えてくださっていて感謝です。
一般の方にも有効な(役に立つ)情報もたくさんある気がするので、
ちょっと違う文化圏との共存の手立てとして「中間点で会いましょう~」
を、お互いの合言葉に出来たらいいなあ。
コメントありがとうございました(^-^)
2018-05-27 日 17:38:39 | URL | ナカリママ [編集]
かなさんへ
こんにちは。
一緒にドキドキしていただいて恐縮です~
私もドキドキだったんですが、貼り紙にちゃんと記載されていて、
びっくり&安心しました。
初めての利用で、ナカリ本人も安心できたみたいで良かったです。
この間、ヘルプマーク啓発について、いろんなサイトを見ていますが、
マークに気がついたら「なにかお手伝いが必要ですか?」と声をかける、
いいえ、だったら「そうですか、よかったです」と答える、
具体的なお願いをされたら、可能な限り対応する、
そういう小さなやりとりから始めましょう、的なチラシもありました。
マークを使う側の意識も問われるなあと思います。
いろいろ模索しながら、よりよい社会の在り方を考えるきっかけになったらいいなあ。

貼りつける画像を捜していたら、
自治体ごとにいろんなキャラクターが登場していて、楽しいです。
今回、会津ということで、数年前の大河ドラマ「八重の桜」の主人公キャラを発見!
八重たん、って、いうんですね(私も初めて知りました)。
他に、ひこにゃんや、くまもん、のチラシもありましたよ。
また順次貼っていくつもりなのでお楽しみに♪
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます(^-^)

2018-05-27 日 17:49:16 | URL | ナカリママ [編集]
♪デコ♪さんへ
こんにちは。
風邪の具合が心配です、お大事になさってくださいね。

笑顔でありがとう、・・・これですよね!
横で見ているだけでも気持ち良かったです。

今はべったり一緒に居ますが、
少しずつ、自信がついたら、一人で動く場面も用意していこうかなあと思案中です。
とりあえず、ショートステイはクリアしているので、様子を見ながら・・・。
はい、ふぁいとで頑張ります~~(^-^)9
応援コメントありがとうございました!
2018-05-27 日 17:53:57 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは♪
ヘルプマークが当たり前にある世の中に
なってほしいですね(*´ω`*)
2018-05-27 日 20:23:47 | URL | ふたごパンダ [編集]
ふたごパンダさんへ
こんばんは。
親の集まりでツイートしたら、
全国の、いろんな立場の方から反応が返ってきて、
ほんとに日本中にこのマークが浸透して、
みんなが当たり前に受け止めて活用できる世の中になってほしい、
と、しみじみ思っています。
コメントありがとうございました😊

2018-05-27 日 21:31:57 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは
私の友人は子供時代に受けた薬の副作用で
クルマ椅子生活ですがアメリカの大学に行き、
その後日本に戻りました。
アメリカではたくさんの人に助けられたそうです。
日本でも明るくポジティブな彼は困っているときは積極的に
周りに助けを求めて嫌な顔をされたことがないといいます。
ヘルプ・カードをつけどんどん周りに助けを求めてください。
必ずすぐに助けはやってきます。
2018-05-27 日 22:41:52 | URL | エリアンダー [編集]
「中間点で会いましょう~」
いいですね!
なんかピカンと書くきっかけが生まれたような。
上手じゃなくてもいいですよね、知ってもらうきっかけの小さなひとつになれれば。
ヘルプマークと同じで。
ありがとうございます♪
今週で5月もおわり。暑いむしむしした梅雨がやってきますね。
基礎体力をつけておいてくださいね。元気に夏をむかえましょう~♪
2018-05-28 月 06:01:36 | URL | 馬場亜紀 [編集]
エリアンダーさんへ
こんにちは。
日米のハンディキャップに対する社会の空気は
数年単位の遅れがあるようですが、
それでも少しずつ追いついてきているのも確かですね。
ご友人のように、明るくポジティブに支援を求められるように、
根気強くナカリに向き合っていこうと思います。
ヘルプマークは、その、良いツールになりそうで、
教えてくれた先輩ママに改めて感謝です。
いろいろ試してみますね。
コメントありがとうございました( ^ω^ )

2018-05-28 月 10:02:50 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。
中間点まで双方から歩み寄る姿勢が希望に繋がりますよね。
どちらか一方だけの努力では難しい、
それって、何事にも通じるような…
ピンときていただいたとのこと、嬉しいです😊
こちらこそありがとうございます。

いよいよ6月、
祝日のない月ですね〜(のび太君みたい)
湿気に負けず、カラッと明るくいきたいです。
今週もがんばろう!

2018-05-28 月 10:09:29 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-05-28 月 21:57:31 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
なるほど!
「器質的障害」の有無、という説明はとても分かりやすいです。
(調べてみたら、対応する言葉に「機能的障害」がありました。
発達障がいは、後者に属するようですね。)
教えてくださって、ありがとうございました!
2018-05-28 月 22:31:42 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad