FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

引き続き、息子からの情報 アニメ「ウマ娘」
こんにちは。

息子は西洋古典を研究中ですが、現代アニメも楽しんでいます。
で、
この春始まった「ウマ娘」というアニメについて、
少し前に息子が紹介していた下の記事を読んで、
昔、オグリキャップ引退時にテレビにかじりついて応援したことを思い出しました。
サイレンススズカのことは全く知らなかったので、この記事を読んで、
競馬ファンならずとも、ちょっと感動してしまったので、こちらでも紹介させてください。

アニメウマ娘の視聴者に送る、サイレンススズカの史実


私はこのアニメは見たことないのですが、
ウマという動物、
とりわけ、サラブレットの美しさ、賢さ、個性、に改めて魅せられた気がしています。

実は、ホースセラピーという方法もあるかな、と調べてみて、
数年前に一度だけ、ナカリと一緒に無料乗馬体験に参加したことがあります。
馬って大きい!乗るとめちゃくちゃ高くて視界も広くなって、ちょっと怖いくらい。
役者さんたちが馬を乗りこなす姿って、かっこいいけど、
あそこまで乗れるようになるまで、みんないっぱい練習するんだろうなあ~!

何年か前に、ナカリが通信教育で油絵を習っていた頃、
写真を見ながら白馬の絵を描いたこともあります。
身近に見ることは少ないけど、絵を描いてみたくなる動物のひとつです。
私も、若い頃、たくさん馬の絵を描いたなあ。
↓40年くらい前に描いた絵
馬の絵 IMG_1678


そんなことを思い出していたら、通勤途中の駅のホームで、巨大なポスターを発見!
思わず写真を撮って、息子に送ってしまいました(^-^;)

ウマ娘ポスター IMG_1670


親子で一緒にマンガを読んだりアニメを見たりしていた時代は過去のものになり、
今でも、思い出話としては楽しめるけれど、
一人前の社会人になって、仕事をはじめたら、日々忙しそうで、
子どもって、親とはまた別の世界を生きていくんだなと、
とりあえず健康を祈り、心の中で応援するばかり。

と言っても、
(いつまでも子どもの世界に親が頭を突っ込み過ぎないように自制しつつ)
やっぱり、
どんなものに心動かされているのか、どんな世界を見ているのか、
この年になってもまだ気になるし、知りたいなと思ってしまう親心。

振り返ってみたら
私が学生だった頃や仕事を始めた頃、
両親が私の話に一生懸命耳を傾けてくれ、
それを理解しよう、自分たちも一緒に学ぼう、としてくれた気持ちが、
今になってすごくよく分かる、というか、ありがたかったな、というか。
・・・なので、
自分もなかなか子離れできないなーと自覚しながらも、
可能なところまで追いかけてみたいと思います。

(でもさすがに、息子の方からは徐々に親離れしているようで、
以前まで「このアニメが面白かった」と、DVDを渡してくれていたのが、
今はこちらから「呟き読んだよ」と話題にしないと教えてくれなくなりました。
まあ、当然ですよね。その恥じらいは尊重せねば)


一方、
ナカリとは、こういう、外の世界の話で盛り上がることはないので、
(というか、そこは地雷なので逆に禁句)
心の中の世界についてお話ししながら、ベッタリくっついています。
今の感じで、かなり近距離の安全地帯として関係をキープしながら、
ちょっとずつ、リアルで離れる練習(ショートステイなど)もしておかなくちゃ。

子どもそれぞれ、個性が違うし、性別による違いも考慮しないといけないので、
親子の距離をうまくとりながら、いい家族関係を維持していきたいものです。
(このアニメは、馬の話に私も感動したから、思わず紹介しちゃってごめんね、息子)

覚書的な記事が続いてすみません。
今日も見てくださってありがとうございました。

猫バンバン

ヘルプマーク3 600_850




未分類 | 14:50:55 | トラックバック(0) | コメント(20)
コメント
こんにちは。
…前から思っていましたが
ナカリママさん、絵がすごくお上手です。

馬に躍動感がありますし、人物の描写にしても…
右下の馬を洗っている絵もお上手です!

豚さんと着物姿のおじさんは可愛いですね。
何かの昔話に関係しているのですか?
ナカリママさん、絵本をお描きになったらいいのに…

それと前の記事ですが、日光浴中の球根たちのごろごろ
写真には癒されました。気持ち良さそうに転がって…
来年も綺麗に咲きそうですね。
私も今年こそは球根を掘り起こそうと思いました。
2018-05-22 火 16:24:01 | URL | mikoto [編集]
こんばんは
馬の絵はむつかしそうですが、すごい躍動感が
あります。
馬って足とか形が描きにくいって聞きました。

息子さん、程よい距離を保って徐々に自立していってますね。
私の好きな至言、だれが言ったんだか、

「子供たちは、18歳ぐらいになると、親から離れて自分の世界を持つものだ。
それを、自然のなりゆきとして受け入れる親のもとには、将来、成人した子供が
驚くほどしばしば顔を出すものである」
2018-05-22 火 17:43:29 | URL | エリアンダー [編集]
こんばんは。

ウマ娘!(笑)
なんだかもうなんでもありやなとか一瞬思ったんですが、単なる萌え作品では無さそうですね。
この作品は存じていないのですが…名作なら見てみたいかも…。
おんまさんメインなアニメってマキバオー以来かも知れませんね。
しかしママさんさり気なく(?)絵がお上手ですね…。動物は難しいですがサラッとお描きになった様な感じがします。
模写だったら僕はとにかく哺乳類が描けません。乗り物なら何とかなるんですが生き物は凄い苦手です…(汗)
うま…若かりし頃「おまえを動物に例えるならうまだね」とよく言われてたのもあって親近感がありますよ~。今は駄馬ですが(笑)
2018-05-22 火 18:47:54 | URL | いぬふりゃ☆ [編集]
mikotoさんへ
こんばんは。
馬の絵を描くのはとても好きだったんですよ!
犬も猫も・・・。子どもの頃は動物図鑑を繰り返し眺めていました。
40年も前に描いた絵をとってるというのもナンですが、
自分で自分の描いた絵を見るのも好きだったりして、
いろいろ空想が好きなのは自分もそうだったんだと、
昔を振り返ると、少しナカリの気持ちに近づいた気がしました。
誉めていただいて嬉しかったです。
豚さんやおじさんや、アニメにして動かしたくなっちゃいますね。

日光浴している球根たちの写真にも
嬉しいコメントをありがとうございます。
もっと大事に育ててやったら、大きな球根に太れたのになあ、と、
少し申し訳なく思いながら並べてみてました。
また秋に土に戻してやりますね。
mikotoさんちのお庭の様子も楽しみに見せていただきますv-22
いつもありがとうございます(^-^)
2018-05-22 火 22:04:34 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
動物のしなやかな体を見ていると、
描きたい気持ちがウズウズ沸いてきてしまいます。
ほめてくださってありがとうございました。

息子との距離は、
ふと気がつくと、ちょっとずつ向こうが退いてきているな~
これを無理に追いかけちゃいけないな~という感じで、
寂しいの半分、心強いの半分、
娘との関係とは随分違うと感じています。
自立していっていると評価していただけて、なんだか安心しました。
身にしみる名言も教えていただけたので、心しておきますね。
息子の社会関係(他者との人間関係)を損なわないよう、
まだまだ先は長い?ので、がんばります!
いつもありがとうございます(^-^)

2018-05-22 火 22:18:16 | URL | ナカリママ [編集]
いぬふりゃ☆さんへ
こんばんは。
ウマ娘!?って、言葉だけ聞いたら、笑いますよね。
艦隊コレクションという作品を知ったとき、私も思わず!?でした。
いろんな擬人化がされてますが、今度はウマか~、と。
ただ、リンク先の記事を読んだら、
史実を踏まえ、競走馬たちへの愛が根底にある作品のようで、
日本のアニメ、がんばってるなあと感心した次第です。

それと動物の絵を描くのは、昔からすごく好きなんです~
いぬふりゃさんのメカ絵や、女の子たちの可愛い&個性的な絵に、いつもほれぼれしてみているので、
その、いぬふりゃさんに誉めていただいたら舞い上がっちゃいます!
>動物に例えるならうま
・・・って、多分ほめ言葉ですよ。うま、かっこいい!好きです!
なんかテンション上がりすぎですね、すみません。
次の日曜は日本ダービーみたいなので、
ナカリを説得して久しぶりにテレビで生中継を見てみたいな、
と思っている私でした(あ、でも大相撲も千秋楽だ!)
コメントありがとうございました(^-^)

2018-05-22 火 22:34:00 | URL | ナカリママ [編集]
「ウマ娘」実は1話だけ観ています!めっちゃ笑いながら♪
よくできてると思いましたよ。特別競馬ファンじゃなくても楽しめますし。

「サイレンススズカの史実」
長い!!びっくりの長文!でも読んじゃった!!
読ませるな~、あの記事。
泣けてきましたもん。
「後ろの馬の足音が聞こえない」 ロマンそのものであり、夢を与えてくれた馬だったんですね~。
私、競輪や競艇はぜんぜん興味もてないけれど、競馬は中継も楽しんでみれます。賭けるとかぜんぜんなくて、どの馬が1着でもいい、見ていたいという・・・。
馬って、動物の中でも犬・猫に続くセラピーの役目をもつ生き物なのかもしれませんね。
ナカリママさんの絵、うますぎる!!
「スーホの白い馬」を思い出しました。あれも競馬でぶっちぎりで勝っちゃって王様の怒りを買うんですよねえ・・・。
2018-05-23 水 05:59:26 | URL | 馬場亜紀 [編集]
おはようございます
「うま娘」は観たことないんですけど、番組欄で見つけたときは競馬の情報番組だと思ってしまいました(^^;
こんな可愛らしい女の子たちが登場するアニメだったのですね。
それにしてもナカリママさんは絵がお上手です!
騎乗している人物も含め、すごくバランス感覚があって♪
絵を描くことが好きなのは、しっかりナカリさんにも引き継がれているのですね(*^^*)

私も一時期ホースセラピーに興味を持ったことがあったのですが、乗馬ってお金がかかるな~とチャレンジせずに終わってしまいました。
(ついでに高所恐怖症なので無理かなと💦)
そのかわり、競馬好きの友人に連れられ競馬場へ行った時は、お金をかけずに“馬鑑賞”を楽しみました♪

それぞれのペースで、外の世界に触れていくことができればいいですね。
2018-05-23 水 06:11:16 | URL | かな [編集]
こんな時だけ出てきてすみません。だって、楽しかったんですもん。
ウマ娘。見てますよ。でも今日のところはリンク記事の「サイレンススズカの史実」が良かったです。
出てくる馬に大興奮。
サイレンススズカのほかに筆者はメジロマックイーン、スーパークリーク、オグリキャップ、ディープインパクトを挙げていますが自分的には先日死んだテイエムオペラオーを加えて欲しかったところ。
まあ、それは置いといてスズカの話ですが、これは別物。とにかく逃げる逃げる。そのレースぶりの熱かったこと。
競馬は鼻差などの緊迫した勝負がよく話題になりますがスカッとするのは大逃げ。そういった意味でスズカは特級品。楽しませてもらいましたよ。
この辺でやめときます。ついつい夢中になってしまいました。
最後になりますがナカリママさんの絵がグッド。いいね、を贈らせてもらいます。


2018-05-23 水 16:29:30 | URL | ミドリノマッキー [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。
1話をご覧になってたとは!実際観た方の感想は貴重です~
さらに、リンク先まで見てくださったんですね!しかも全文~
この記事、ほんと長いですが、読み始めたら引き込まれて最後までドキドキでした。
サイレンススズカ、この記事で初めて知った馬です。
少し前に亜紀さんのところで、犬や猫の「安楽死」の記事を読んだ時、
この馬のことを思い出してました。
予後が良くないからとその場で安楽死・・・って、悲しすぎる。
傷つきながらも騎手を守ってコースアウト・・・泣かせます。
何とか余生を穏やかに過ごさせてやる手立てはなかったのかと思ってしまいました。
アニメでは、if展開もあるみたいで、悲しいだけじゃなく、何かしら希望があるとのこと。
史実を知る造り手の人たちの想いが詰まってるんでしょうね。
「スーホの白い馬」なつかしいです、ぶっちぎりに速い馬、ドラマチックですよね。
馬も犬も猫も、実際触れなくても、姿を見ているだけで癒し効果がある気がします。
まさにセラピストの生き物たちですね。
コメント読みながら、一緒に興奮してしまいました。ありがとうございました(^-^)
2018-05-23 水 17:54:02 | URL | ナカリママ [編集]
かなさんへ
こんにちは。
新聞の番組欄で発見されておられたんですね!
そりゃ、私でもきっと競馬の情報番組だと思います(笑)
昨日検索で初めてチラリと動画を見てみたんですが、
スカート姿の女の子たちが必死で腕を振りながら「走ってる」姿に、目が点でした!
こういう発想、どこから出てくるんでしょう~、猫耳ならぬ馬耳カチューシャだし。
日本だけでなく、海外にも視聴者がいるみたいで、面白いですね。

その昔、ホースセラピーとかイルカセラピーとか、いろいろ考えてみたんです。
でも、乗馬は確かに、桁違いにお金がかかりそうでした(^-^;)
無料体験は思い出になったけど、続けられる気はしなかったなあ・・・残念。
実は競馬場って、まだ一度も行ったことないんです。
パドック?を回る馬たちを間近で見ることが出来るのかな?楽しそうですね。
人がいっぱい、というのが、ナカリには大きなハードルだけど、
テレビで見るくらいなら大丈夫かなあ。
今度の日本ダービーを一緒に見ることが出来たらいいんだけど・・・
大相撲は何とか大丈夫だから、いけるかも?ちょっとワクワクしてきました。
コメントありがとうございました(^-^)
2018-05-23 水 18:08:08 | URL | ナカリママ [編集]
ミドリノマッキーさんへ
こんにちは。
わあ、ついに、完璧に見てらっしゃる方が!
でもって、リンク記事まで読破してくださったなんて、私も興奮ものです。
この記事、ほんと、一気にグイグイ読ませる内容ですよね。
競走馬の名前が次々語られるところに、マッキーさんの熱い思いを感じました。
サイレンススズカの大逃げ・・・
リアルタイムで知っていたら、かじりついてみただろうなあ。
オグリキャップやディープインパクトのレースは興奮しながら見ていましたが、
この数年はテレビを観る機会もなく、馬の名前もほとんど知らなくて。
でも、ちょうど今、通勤途中の駅に
日本ダービーの大きなポスターがたくさん貼られているので、
久しぶりに見てみたいなーと思っています。
絵も誉めてくださってありがとうございます。
夢中になれることがあるのは、若さを保つ秘訣です!私もワクワクしちゃいました。
コメントありがとうございました(^-^)
2018-05-23 水 18:20:18 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは♪
ウマ娘初めて知りました。
面白そうですね(*´ω`*)
うま年なので余計気になりました(笑)。←関係ない(笑)。
2018-05-23 水 21:09:04 | URL | ふたごパンダ [編集]
ふたごパンダさんへ
こんばんは。
ふたごさん、うま年なんですね!うちの父と一緒〜〜!
うま年は元気よく跳ねるから、と、父の名前にはウ冠をつけて抑えたんだと聞きました。
面白いですね🤣
ふたごさんも元気いっぱい、跳ねてくださいね!
コメントありがとうございました( ^ω^ )

2018-05-23 水 21:32:57 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-05-24 木 21:18:38 | | [編集]
いつもありがとうございます。
ナカリ母いつも私の作った曲を聴いてくれてありがとうございます。
しかし馬の絵上手ですね!!!
馬といえば競馬
今週日曜はダービーです。
正直、私は競馬のことは分かりませんが…
知らない私でも知っている大きなレースですものね
ナカリ母の素敵なブログがいつまでも続きますように!
2018-05-24 木 22:16:24 | URL | srp [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
こちらこそ、いつもありがとうございます。
つい素通りできなくて、毎回一言お伝えしてしまうのを、
暖かく受け止めていただいて感謝です。
法廷もののリアルさは、日本と比べ物にならないですね。
それだけ身近に「訴訟」がある、ということなのでしょうけど、
考えさせられます。
これからも毎日楽しみに伺います~(^-^)
2018-05-24 木 23:04:48 | URL | ナカリママ [編集]
srpさんへ
こんばんは。
いよいよ日本ダービーが近づいてきましたね。
今どんな馬が注目なのかさえ知らない私ですが、気になっています。
馬を見たら絵が描きたくなる・・・ほめてくださってありがとうございます。
ブログのおかげでいろんな方と出会えて、親も子も支えられて、
ありがたいなあとしみじみ思っています。
長くに渡って見てきていただいて感謝です。
これからもよろしくお願いします(^-^)
2018-05-24 木 23:07:51 | URL | ナカリママ [編集]
はじめまして!自分も馬娘を見て考えさせられました、特に武騎手と上村騎手についてです、http://keiba-labo.com/2017/09/04/silence-suzuka-uemura-jockey/G1勝って種牡馬にしたいのは両者同じ思いだったと思います・・・・
馬娘ではよい役の武騎手ってことですが実際は・・馬本位で勝つことを考えてた上村騎手、引退して調教師になったそうです^^もし自分が馬主なら是非お願いしたいですね^^
2018-06-01 金 01:15:53 | URL | うちゅこ王 [編集]
うちゅこ王さんへ
こんばんは、はじめまして!
過去記事まで見てくださってありがとうございます。
サイレンススズカのことは、恥ずかしながら全然知らなかったので、
息子が教えてくれたサイトを見て感激しただけでした。
なお今回お知らせいただいたアドレスが、最後のG1までつながっていて
クリックしただけでは開けなかったので
コメントを見てくださる他の方のために貼り直しておきますね。
http://keiba-labo.com/2017/09/04/silence-suzuka-uemura-jockey/

上村騎手のブログ(うえちんのひとりごと)へも行ってみました。
2017年12月、調教師になられた記事が最後ですね。
今、どんな馬たちを育ててらっしゃるのでしょうか。
上村騎手がサイレンススズカについて連続で書かれた記事の第1回
https://ameblo.jp/uechin-hitorigoto/entry-10384272303.html

こんな風に、騎手の人も馬に魅せられるのか、とドキドキしました。
それと、馬の繊細さ。
なんだか人間にも通じるものがある気がして、胸打たれました。
(記事の続きは、ブログ内検索で「サイレンススズカ」を入力したら最終章まで表示が出るので順番に読めます。)
泣けました。ご紹介ありがとうございました。
2018-06-01 金 02:09:41 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad