■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カウンセリングで「怒っていい」と励まされる
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

今日の大阪はあたたかくて、花粉も飛びまくりで涙ポロポロでした。
(強力目薬の力で何とか乗り切ろうとがんばっています。)

で、その花粉飛び散る中、
ナカリと一緒に、バスと電車を乗り継いで、
久しぶりのカウンセリングに行ってきました!

最初に
ナカリが相談したいこと(不調の時の乗り越え方)を先生に伝えるのを、
少しお手伝い(前夜ナカリが紙に書き出したものを私が説明)してから、
ナカリを先生にお任せして、私は銀行その他の用事のために外へ。
30分ほどたってから迎えに行くと、
先生「今日は難しい話になっちゃいました」(笑)

復習がてら、私も一緒に、先生のメモを見ながらお話を聞きました。

ナカリ自身が自分の感情に波があることをよく自覚していたので、
先生も、「波」の絵、を描いて説明してくださり、
落ちていくときは過敏になるし怒りっぽくなって当然、
でも永続するものじゃなくて、また上がっていくから大丈夫、…と。
「バイオリズム」という考え方も教えてくださいました。

下降線に気づいた時には、早めに頓服を飲んでOK。
辛い時には言葉に出して伝えること。
調子がいい時悪い時で、刺激に対する反応も変わるから、
自分で「いい時」「悪い時」を意識できたらいいね。
調子が悪い時には、無理をしないで刺激を避けるのが安全策。
でも
以前に比べて、怒りやストレスに耐えるキャパは確実に大きくなっている、
ものを壊したり暴れたりした時に比べたらずっと落ち着いている、
自分をほめよう。
そして
怒らないようにしよう、と思わないこと。
適切に怒ることが大事。今、それが、そこそこ、できている!
家で親とぶつかるのは全然構わない、大丈夫。
「自分が怖い」という気持ちも分かるけど、大丈夫だいじょうぶ!


ナカリ自身の今日の感想は、自分のブログに書いています。
本人が納得できたのが何よりでした。

以前、「アンガ―マネジメント」についてお話を聞きましたが、
今日は「ストレスマネジメント」という言葉も教えていただきました。
ストレスを「なくす」んじゃなくて、上手く対処する!

 ・ リラクゼーション(入浴、アロマ、呼吸法…)
 ・ 趣味、気晴らし
 ・ コミュニケーション(おしゃべり、相談…)
 ・ 体を動かす
 ・ 適度な飲食
 ・ 休息(睡眠、横になる…)
 ・ その他、好きな事なら何でも


なるほど~。ナカリが今、実際やってることだよね。
これからもいろいろ試ししながら、
こころの安定をはかっていきたいです。

――――――――――――――――
以下は、私の気晴らし(音楽)です。
行き帰りの乗り物の中で繰り返し聴いていたピンク・フロイドの「high hopes」

昨日、鎮魂の日に、鐘の音が耳によみがえり、夜にネット検索して
The ringing of the division bell(運命の鐘) の歌詞を追いかけてみたのでした。
私が一番しっくりきた和訳記事はこちら↓

洋楽の奇妙な和訳
(歌詞の和訳と、メンバーが年とってからのライヴ映像。チェロやバックコーラスが美しいです)

The grass was greener
The light was brighter
With friends surrounded
The nights of wonder

という繰り返しが、ノスタルジックで、
バックに鳴り続ける鐘の音とともに、じ~~ん、でした。

公式映像の方を貼っておきます。
8分近くありますが、不思議な世界に迷い込む感じが、
風にひらめくマントや、ゆっくり転がる風船から伝わってきて、
「浮遊感」「夢まぼろし」「過去は過去」「昔には戻れない」「進むしかない」
そんな言葉が次々と浮かび、いい感じの重低音が、こころをほぐしてくれました。
良ろしかったら、ご一緒に…♪


明日は、アートセラピーです。
どんな作品ができるかな?


猫バンバン




子どもの日常 | 23:24:25 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
おはようございます
バイオリズムのお話、とてもためになります。
うつの症状もそんな感じなので、落ちているときにもっと早く気が付いて対処できればいいのになあとため息。
あ、ちょっと外れますが、パニックになる時もどんどんひっ迫感が盛り上がってくるので、客観的にみて意識を転換できればいいなあ。
バイオリズムって、いろんなことに当てはまりそうですね(*^^*)

ナカリさんはこれまでの経験から、落ちているときの対処法を学ばれているのですね。
「適切に怒る」ってとても難しいことだと思います。
感情的になると暴走しちゃいそうで。
人生は試行錯誤。
自分のバイオリズムを知れば、もっと生きやすくなりそうです。
2018-03-13 火 06:25:51 | URL | かな [編集]
かなさんへ
おはようございます。
バイオリズムは検索したら、生年月日の入力だけでグラフが出るサイトがいくつもあって、
一瞬ちょっと引いた感…もありましたが、
女性の場合、月経周期で上がり下がりがあるのは実感するので、
うまくリズムを把握して対策を練れたらいいなぁと思いました。
ナカリが、自分で、好不調の波を感じとっているようなので、
それに合わせて、波を乗り越える工夫をしていきたいです。
かなさんも参考になると言ってくださって心強いです。
落ちていってるのを感じても、
永続しない、また回復する、という見通しを持てたら気分も違いますよね!
一緒にがんばりましょう〜〜o(^-^)o

ヨガはすごく有効みたいだから、
自宅でもまたチャレンジしていこうかと思ってます(Wii fit のゲームだけど!)
かなさんからも、アロマのお話など、また教えていただきたいです、よろしくお願いします。

コメントありがとうございました😊
2018-03-13 火 09:48:13 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは!

私たちにも不調なときってありますね。
思うようにならなくて苛立つこと‥

夫はどんなに腹がたっても怒らないのです
きっとこれも病の原因のひとつかも
知れないと思ったりしました。

以前、調べたことがありました
感情を表に出せないことが病気だとすれば
『失感情症』というのがあるそうです。

喜びは表現出来るので
これは当てはまらないのかも知れませんが
カウンセラーの先生の「怒って良い」は
わかる気がします。

ナカリちゃんのブログを読んでいると
客観的に捉えられてすごいなと思いました。

長閑な風景を見ているときって
時間がゆっくりで
顔がほころびますね!

以前、トイレに
オルゴールを置いたことがありました。
紐を引くと流れるのですが
トイレってひとりになると
余計なことも考えてしまうけど
オルゴールの音があると
不思議と微笑むんですよね
。.:♪︎*:・'(*⌒︎―⌒︎*))) 💩

大好きなカゲウラさんや
ぬいぐるみの写真を
あちこちに置いたりすると
苛立つ時間が微笑む時間に少しずつ
変化しないかなぁ?

本当は怒りたくないナカリちゃん
嬉しい時は
心も言葉も変わるような気がします。

2018-03-13 火 12:05:15 | URL | iomama [編集]
いいのよ怒って

怒ってと言うより
感情ってさっ

喜怒哀楽色々
その時々で違う

メンタルが落ち着いている時
そうでない時

溜まりにたまったら
吐き出しちゃおうっ^^

デコもそうなのよっ
数日間で吐きだしてネッ( ;∀;)

今戦闘態勢中ですっ
時々こういうの必要だと思うの

ナカリちゃんは
色んな事を年月を重ねて

我慢出来るようになったのよねっ
その我慢って

時々爆発するのよねっ
たまにはいいじゃない^^

その後反省すればいいのよっ
そしたら一つ気づけるものっ

我慢せずに自然体でねっヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2018-03-13 火 13:32:09 | URL | デコ [編集]
iomamaさんへ
こんにちは。
そうですね、
怒ってもいい、ストレスがあってもいい、
と言ってもらうと、そうか〜、と納得して、
フッと気が楽になりました。

怒り方やストレスの発散の仕方を工夫する、
怒りやストレスとうまく付き合っていく、
その辺が、健康な時には無意識に出来ていても、
ちょっと調子を崩すと悪循環に陥ってしまうから、
早目に早目の対策が大事だなぁ、とも思いました。
精進精進(^.^)

トイレにオルゴール、って良いですね!
リラックスしたら、お腹の調子も整いそうだし💕
iomamaさんは、おうちの環境づくりのアイディアが詰まった魔法のポケットを持ってらっしゃるみたいです。

ナカリのブログも見てくださって嬉しいです。
助詞の使い方の間違いだけ直したけど、全部ナカリの文章なので、
私も読んで、なるほど〜と感心しました。
これからも気持ちを言葉にする練習に、
ブログを活用するよう、声かけしていきますね。
コメントありがとうございました😊

2018-03-13 火 14:59:46 | URL | ナカリママ [編集]
デコさんへ
こんにちは。
そうですね!自然体が一番。
喜怒哀楽、表現していいんだよ、
と言ってもらえると、ホッとします。
溜め込まないで、きちんと気持ちを出せると、こころも軽くなるし(´∀`)

デコさん、戦闘準備中⁉️なんですね。
ストレートにぶつかり合える関係って素敵です。
私も
ナカリの気持ちを適度に出せるお手伝いをしながら、
自分自身、気持ちを溜めないで、上手くコントロールしていきたいです。
いつも応援コメントありがとうございます!

2018-03-13 火 16:06:52 | URL | ナカリママ [編集]
ストレスマネージメント
ストレスマネージメント。
これ、まさに自分も適応障害になって苦しんだ時(2月初め)、医師やネットで調べたりして、ストレスマネージメントに書かれている項目を実施しよう、もしくはつらかったら、とにかく休むということを言われました。
休職始めの頃は、休み方というのがわからなくて、だらだら過ごさないようにしようと、早起きして着替えて、図書館に行ったり、疑似通勤で電車に乗ったりしましたが、結局疲れて、落ち込んでしまって。
要はだらだらでもよいから、休むことが大事なんだ、と医師に注意されちゃいました。

なんか自分のことを書いて恐縮ですが、ナカリさんも無理に我慢しなくてよいと思います。
まあ、自分がアドバイスできるほど、症状が回復しているわけではないですが、溜まったストレスを吐き出しつつ、安定していく。
そういう進め方でよいと思います。

なんか、何書いてるか自分でもわからなくなってますが、無理せずに進めていきましょう。
2018-03-13 火 18:56:08 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんばんは。
さきほど、CLIMB_AGAINさんのところで、
春のお出かけの写真に和んできたところです。
「だらだらでもよいから、休むことが大事」、
そんな風に言っていただけたら安心できますね。
ナカリも、通信制高校を卒業する時に
主治医の先生から「どこにも進路が決まらなくても大丈夫、ゆっくりして」
と言っていただいたことに、とても救われました。
今も、なが~い「おやすみ期間」を、マイペースで過ごしている感じです。

これからも無理せず進めていきますね(^-^)
ご経験からのアドバイス、ありがとうございました!
2018-03-13 火 19:49:27 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad