■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

追悼 東日本大震災
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

あたたかな陽射しに恵まれた日曜日。
久しぶりに夫婦で庭仕事をするのにつきあってくれて、
ナカリも縁側でぬいぐるみたちと一緒に日向ぼっこしました。
ひととおり草花の手入れが終わってから、私も日向ぼっこに加わり、
ぬいぐるみたちとお話ししながら穏やかな時間を過ごしていたら、
防災のサイレンが鳴り、アナウンスが聞こえてきました。
時計を見たら2時44分。
ゆっくりした口調で、震災についての放送が流れたあと、
「犠牲者の方たちのために1分間の黙とうにご協力お願いします」

ナカリと二人で、
もう7年だね、あの時はおじいちゃんおばちゃんのところに居たね、、
津波、怖かったろうね、悲しいね、
と、お話して、
46分から、ウ~~~~というサイレンの間、黙とうしているうちに、
ナカリが泣き出してしまいました。
黙とう終了のアナウンスと同時に、慌てて部屋にタオルを取りに行き、
その後もしばらく縁側でお話。
私も一緒に涙が出てしまい、7年前の今日、を、思いました。

仙台空港に押し寄せる波をリアルタイムの映像で見て呆然とし、
遠くから延々と映し出される原発の映像に戸惑いながら、
こんな大変な事態になっていくとは、あの日にはまだ想像もできなかった…
今になって、
日航機墜落事故の記憶、
阪神大震災や、9・11テロ、JR福知山線脱線事故の記憶、
そういう、「同じ時間」に見聞きし経験した自分自身の生の記憶とも結び付いて、
人のいのちと、戦争や災害や事故、について、しみじみ考えさせられます。

ナカリの涙に心動かされながら、
忘れないこと、話しあい、伝えていくこと、
せめて少しでも出来ることを・・・、と思うばかり。

庭では、春の芽吹きがあちこちで感じられ、
ここにある、小さないのちの営みが「希望」に繋がりますように、と願いました。


ひなまつりのセントラルローズ。
つぼみが膨らんで、可愛いピンクが見えてきました。
バラのつぼみ

母亡きあと2回目の春を迎えたヒヤシンスにも、
ちゃんと花芽が出てきていました。
ヒヤシンスの花芽

毎年咲いてくれる黄色水仙は、もうすぐ開花?
つぼみが、はち切れそうな様子に、嬉しくなりました。
黄色水仙のつぼみ

そして、一足先に咲き始めたスノードロップ。
小さいけれど、鈴のような可愛い花をみると、思わず笑顔になれました。
スノードロップ


人のいのちは有限だから、誰でもいつか終わりを迎える。
そう意識しながら、今あるいのちに感謝して、一日一日大事に過ごそう。
いろいろあるけど、生まれてきて良かった。お母さん産んでくれてありがとう。
いつかナカリも、心からそう思ってくれたらいいな…

震災犠牲者の方たちのご冥福をお祈りするとともに、
いままだ途上の復興が、今後も進んでいきますように、
ご遺族や避難を継続されている方たちに、少しでも安らぎの時がありますように。


追記)
夜になってから、
ひとつ前の記事にエリアンダーさんがコメントくださっているのに気づきました。
「セラのテーマ」歌詞もいいので、連投になりますが、
少し長めの歌詞付きバージョン(ゲーム映像)を貼っておきます。

鎮魂と希望への思いも込めて・・・


猫バンバン



未分類 | 17:04:13 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
おはようございます。
ナカリさんが人のために流した涙、今朝北海道に雪になって届いていますよ。人のために泣けるって、本人は繊細な自分に疲れるでしょうが、私からすると、とても美しい姿です。
いろんな人がそれぞれの想いをもって生きていって。
やれるだけのことをやれれば、あとは祈るだけですね。
祈るだけになるほど、自分なりのやれることをやっているかどうかを自問しながら、また今日から歩んでいきたいです。
2018-03-12 月 06:52:41 | URL | 馬場亜紀 [編集]
馬場亜紀さんへ
おはようございます。
敏感なナカリは、昨夜も、私と夫の会話を聞いて、
昔の入院体験を思い出して怒ってしまいました。
亜紀さんが整理してくださった、3つ、を紙に書いて話しましたが、
3つもある!とイライラがおさまらず、
その気持ちも含めてカウンセラーさんに相談しようと、さらに紙にまとめました。
今日カウンセリングなので行って来ますね。
泣ける感性は素晴らしいと私も思うのですが、
感情の波に振り回される幅を、少しでも小さくしていけるように、と、摸索が続きます。
励ましコメントありがとうございました。
2018-03-12 月 09:08:23 | URL | ナカリママ [編集]
震災
おはようございます。

3.11忘れてはいけない日ですね。
津波、原発…いまだに被災していて立ち直れていない
人達が複数いますよね、その人達はまだ震災は終わって
いないんですよね。継続しているんですよね。

ナカリちゃん、ナカリママさんの流した涙はとても純粋で
素晴らしいものかと思います。この震災を忘れずに記憶に
とどめておきたいですね。

2018-03-12 月 09:28:53 | URL | kaion [編集]
kaionさんへ
おはようございます。
忘れていないつもりでも、その時刻、は意識していなかったので、
防災サイレンに驚きました。
ナカリは、幼さも含めて純粋だなあと、私も子どもの姿から学ばされる思いです。
ただただ想像して思いやって一緒に涙すること、
その気持ちを忘れずにいたいです。
まだ、被災は現在進行形だということも。
お優しいコメントをありがとうございました。
2018-03-12 月 09:58:47 | URL | ナカリママ [編集]
はじめまして!
はじめまして!CLIMBと言います。
iomamaさんのリンクから飛んでまいりました。

3.11。ナカリさんは、優しくて、繊細な心の持ち主なんでしょうね。
黙とうの時間、自分はFMラジオ聴いてました。
ちょうど震災の時間に合わせて、気仙沼出身のシンガソングライター畠山美由紀さん「わが美しき故郷よ」が流れて、その曲にうるうるときました。

悲しい時は泣いていいのだと思います。そのための追悼なので。

スミマセン。ただいま適応障害で休職中の身で新参者ですが、よろしくお願いします。
2018-03-12 月 10:33:50 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
C L I M B_AGA INさんへ
はじめまして。
繋がりから繋がりが広がるのはとても嬉しいです。
昨日はラジオを聞いておられたのですね。
うるうるされるお気持ちに共感します。
いろんなきっかけで、こころのバランスが崩れると、体も一緒に具合が悪くなるし、
あたたかい気遣いに癒されることもあるし、
人間は弱くて、でも強い生き物だなと思います。
涙は止めなくてもいいんですよね。
忘れずにいたいと思います。
こちらこそよろしくお願いします。
コメントありがとうございました!

2018-03-12 月 11:34:19 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-03-12 月 12:41:58 | | [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは!

ほんと、今ある命に感謝しなくちゃ‥
ですね。

あれ程の恐怖と悲しみを経験した
被災者の方々が
未だに不便な暮らしをされています。

森友の書き換え問題で
自分たちの身を守ることばかり考え
また、ひとりの命を
失ってしまいました。

何だか悲しくて情けなくて
嫌になっちゃう(;_;)

早く本当のことを全て出し
解決して欲しいです。

そして東北の人の命と暮らしの大切さを
もっと話し合い
次はいつまでに何をどうするのか
国会でしっかり話し合って欲しいです。

あの日のこと‥
絶対に忘れてはならないですね。

花は、やっぱりいいなぁ🌸

2018-03-12 月 13:27:20 | URL | iomama [編集]
訪問ありがとうございます
当ブログの訪問ありがとうございました。
当ブログにリンクしましたので、連絡致します。
今後ともよろしくお願いします。
2018-03-12 月 17:28:01 | URL | CLIMB_AGAIN [編集]
鍵コメントさんへ
見ました、良かった~~!ありがとうございました。
2018-03-12 月 18:43:21 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。
私も、
国会中継をラジオで聞いて、もどかしくてイライラしていました。
どうしてこんなことになってしまってるんだろう、と、
有権者の一人として、被災者の方たちに申し訳ないような気持ちも・・・

昨日は震災当日の国会中継をユーチューブで見ました。
確か、あの日にもテレビで見た映像です。
危機に直面したときの迅速な対応がどんなに大事か!
原発の問題にしても、表ざたにしないでごまかそうという空気が、
事態をさらに悪化させたんだと思うと、
現場で命がけだった人と、指示だけ出していた人との温度差に、
悔しくなってしまいます。

と、愚痴っていても仕方ないですね。
一生懸命、今日を生きよう、がんばろう。
花のつぼみが、咲き出ようとする一生懸命さに打たれます。
コメント嬉しかったです、ありがとうございました。
2018-03-12 月 18:53:43 | URL | ナカリママ [編集]
CLIMB_AGAINさんへ
こんばんは。
リンクありがとうございます。
こちらからもリンクさせていただきました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします(^-^)
2018-03-12 月 18:57:24 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは
もう7年になりますか。
この時期になるとまなみちゃんを必ず思い出します。
あんなにショックを感じた写真はなかったです。
かわいそうで健気で・・・、涙しました。
http://iclc.at.webry.info/201303/article_1.html
2018-03-12 月 21:50:15 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
まなみちゃんの、ままへのお手紙を読んで、涙が出てしまいました。
ナカリも一緒に読んで「悲しいね」と泣いてしまいました。
当時4歳だったということは、今は11歳。
どんなお姉さんになっているのかなあ・・・
まなみちゃんに向き合った時に、恥ずかしくない大人でいたいです。
大切な記事を教えてくださってありがとうございました。
2018-03-12 月 22:16:51 | URL | ナカリママ [編集]
先日は自分の記事にコメントありがとうございました(^-^)/
ナカリママさんも東日本大震災の記事を書いてくれて嬉しいです。
阪神淡路大震災は新聞見て知ったので、東京にいた自分は体感してないのですが、東日本大震災は実際に自分が行ったことのある場所で起こった災害で、都内にいた自分も体感して少なからず生活面も影響受けてるので、東日本大震災だけは他人事とは思えないんですよね。
震災から1年後に被災地にある石ノ森萬画館で見た、当時の津波が押し寄せる映像は涙なしには見れませんでしたが、被災地から遠く離れたナカリさんも同じ気持ちだったのかなと思いました。
2018-03-13 火 01:16:53 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
こんばんは。
私も、ponchさんが震災の記事を書いてくださっていて嬉しかったです。
実際に東北に行かれた時の写真を見せていただき、
自分は行ったことはないのだけれど、
より、身近に感じることができました。
あの日、夫は山形の内陸部に出張中、
車に乗せてもらって移動している途中に激しい揺れで路肩に避難、
ホテルに着いても停電で、携帯も夜半まで連絡がとれず、
とても心配しました。
東京も、かなり揺れたのですよね。
ponchさんにとっては日常の中でのご経験だったんだな、と改めて思いました。
私も津波の写真や映像を見ると胸が詰まりますが、
昨日ナカリはお話しているだけでポロポロ泣いてしまいました。
気持ちで繋がっているような気がしました。
コメントありがとうございました。

2018-03-13 火 02:35:24 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad