FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

予測できないことを乗り越えた経験
2月になってしまいました。
見つけて、心にとめて、
見に来てくださって、ありがとうございます。

去年の2月のブログを読み直していたら、
ちょうど今くらいから母の不穏な状態が悪化し、
ゆっくり対応しきれないままだったなあ、とやっぱり胸が痛みます。


家の改装工事が始まって2日目。
今朝は、大工さんと現場監督さんの到着が遅れて、
先に資材が到着、
どこにどの順で荷卸ししたらいいか、
工程表を見ただけでは分からなくて右往左往、でした。
「予定」「工程」、全体を見通して指示できるリーダーの必要性、
を感じました。

予定、といえば・・・
ナカリは、幼いころから変化が苦手な子でした。
保育所で学年が上がって部屋が移っても、
保育士さんたちが配慮して部屋のレイアウトをほぼそのままにしてくれ、
お便り帳入れの状差しの位置も、同じ場所をキープしてくれました。
当時はこだわりも強くて、いつも同じ椅子!を求めたので、
ナカリの椅子だけピンクのビニールテープを貼って区別してもらっていました。

そんな「同じ」が落ち着くナカリだけに、
1日目の工事で大きく変化した部屋の様子を見て、
昨夜は、悲しくなった、と涙が出てしまいました。

でも、去年の2月は、おばあちゃんの病状がわからなくて、
先の予定が立たなくて、もっといっぱい不安だったよね、
お母さんがおばあちゃんの病室で寝泊まりしていたから、
ナカリは家族控室で一人で頑張って寝てくれたし、
「(これから)どうなるの?」
と、気が気でなかったけど、
先のことは誰にも、お医者さんにもわからない、という説明に、
何とか納得してくれて、不安と闘いながら一緒に乗り越えてくれたよね。

おじいちゃんおばあちゃんの遠距離介護の日々には、
それこそ、いつ何があるか分からない不安が付きまとっていたけど、
今は、ある程度、「予定が立つ」ようになったからこそ、
こうやって工事ができているんだし、
一日一日、ひとつひとつ、工程を終えて、「予定通りに変化」しているんだよ。
全く予測がつかなくて、あんなにつらかった日々を乗り越えたんだから、
きっと大丈夫。

「新しいこと」を、ちょっと「楽しみに思う」気持ちを味わえたらいいね。
悲しい気持ちは吐き出していいから、涙は止めなくてもいいから。
涙が出てしまうけど、変化を受け入れることは、きっとできるよ。
だって、
自分自身も、実は毎日「変化」しているんだから。

いちにちだって、同じ日、はないんだよ。

だから、いちにちいちにち、大事にしようね。
おばあちゃん、ナカリを見守っていてね。

モーツアルトのレクイエムから 「涙の日」


今日もありがとうございました。

猫バンバン



思い出 | 18:51:54 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
そうですか。変化が苦手ですか。
変わることの喜び、楽しさも知って欲しいですね。
いつか分かってくれる時が来るものと信じます。
2018-02-02 金 22:07:29 | URL | ミドリノマッキー [編集]
こんばんは
どうしても“変化“に対して拒否反応が出てしまうんでしょうね。
割とよくいわれることですが、どう変化するかを何度も説明して
予測が立つようにしてやるといいらしいですね。
あのグレン・グールドも夏でもコートと手袋と襟巻を離さず父に
作ってもらった低い椅子で演奏してました。彼ほど変化を嫌った
人はいないです。
ラクリモーサ、モーツアルトの白鳥の歌ですね。
旋律フェチの私としては気に入りの曲です。
2018-02-02 金 22:43:20 | URL | エリアンダー [編集]
おはようございます
「変化を受け入れることは、きっとできるよ」という言葉に、涙がこぼれました。
私も今、大きな岐路に立っています。
先日福祉士さんから、「かなさんにピアサポートは負担が大きすぎるから無理です」と告げられました。
そして、違った道を探してみませんか?と。
私自身、コミュニケーションが深まるとともに疲弊していく自分を自覚していたので、やっぱり・・・と思いながらもショックでした。
人生がまた白紙に戻ってしまったようで。
でも、ピアサポートを目指した約2年間に得たものはたくさんあって、私もそれなりに成長できたはずですよね。

予定通りにいくはずの改装工事だって、状況によっては段取りが変わることもあるのだから、人生の予測がつかないのは当たり前。
「悲しい気持ちは吐き出していいから、涙は止めなくてもいいから」少しずつ受け止めていこうと思います。

とてもとても、励まされました。
ありがとうございました。
2018-02-03 土 08:21:32 | URL | かな [編集]
「予測通りに変化」していく・・・すごく面白い表現だな~と。
変化の先が見えないから不安になる。
新鮮な視点でした。こだわりの強い自閉症児(者)は多いですよね。こだわりがあるところが特徴と言えるくらい。
環境が変わることでどうにもならなくなる子もいましたね・・・。しんどいですよね、とくに小さいころは。自分でも抑えようがないものでいっぱいで。
自分も毎日少しずつ変化していると実感できる人はあんまりいないから、(私もそう思えなくて、でも変化してると言い聞かせるような感じ)ナカリさんができなくても全然おかしくないです。
でも、去年よりすこ~し、落ち着きみたいなものが見えてるように思うし、それは変化している(成長している)ってことなんですよね~。

とりあえず、大工さんたちは予定通り仕事を行ってほしいですね!(笑)

モーツァルトのレクイエム、CD持ってます~♪好きです!
2018-02-03 土 09:05:59 | URL | 馬場亜紀 [編集]
ミドリノマッキーさんへ
こんにちは。
そうなんです、ちょっとした変化にも敏感で、
理屈で納得しようとしても、脳がなかなか適応してくれないようです。
でも、幼いころのことを思うと、少しずつ「慣れて」くれたのも事実です。
希望として「新しいことを楽しみにする」までたどり着いてほしいですが、
焦らず無理せず、ちょっとずつ、応援していきますね。
コメントありがとうございました。
2018-02-03 土 11:46:35 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんにちは。
グールドの変化嫌いは有名ですよね。
エリック・サティも同じ生活リズムや服装にこだわったらしくて、
全く同じ服を何着も持っていたと・・・息子がとても納得していました。
(彼も似たところがあるので、気持ちがよく分かるそうです)

「あらかじめわかっている変化は予告しておく」
これ、予定表掲示と併せて、あちこちで配慮してもらったことです。
おかげで、すこしずつ「許容範囲」が広がった気がします。
早期療育のおかげです。

レクイエムは過去アップしたかも、と検索しましたが出なかったので、
母に、と思って貼り付けました。
確かに美しい旋律ですよね、昨夜は何度も聞きなおしてしまいました。
いつもありがとうございます。
2018-02-03 土 11:54:03 | URL | ナカリママ [編集]
かなさんへ
こんにちは。
人生の岐路・・・かなさんが大変な時に、少しでも励ましになれたのは、
私自身にとっても励ましです。
お気持ちを伝えてくださって、心から感謝です。

ナカリも、高校に入学したらこんな風に過ごせるかな、
といった期待がすべてひっくり返り、通信制に転校して仕切り直し。
高校卒業したら、せめて絵の勉強を続けられるかな、と
通信制大学も検討したけど、無理しなくていいとのドクターの意見に、
在宅を選択。
それでもストレスから入院まで経験し、
なんとか少し落ち着いたので、作業所での就労も考えたけれど、
それも無理しなくていいという相談事業所の意見で、在宅を継続中。
いろんなことを夢見ては白紙に戻り、の連続です。
でも、一つ一つの経験は、かなさんがおっしゃるように、
本人の成長につながっていると思えるので、無駄ではなかったはず。
先が見えない、って、苦しいけれど、
なんとかなるなるなるなる、と、言い聞かせながら
とりあえず一日一日、です。

かなさんがヨガのインストラクター資格を取られたこと、
きっとどこかで力になりますよ!
がんばったことは必ずなにかにつながっていくはずだと信じます。
泣きながらでも、立ち止まりながらでも、
ともに前を向いて、人生歩んでいきましょうね。
無理しすぎないで、ちょっとキツイな、と感じたら休憩しながら、
ゆっくり、きながに、ぼちぼち、を心がけたいです。
私もいつも、かなさんのところのイラストに励まされています。
コメントありがとうございました。
2018-02-03 土 12:08:37 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。

変化って、先が読めないからこそ面白い、というところもあるけれど、
予測可能な部分もありますよね、
なるべくそういう「先の見える変化」に慣れていく、というのが、
「不安」に対する抵抗力をつける一手だと、
私自身、早期療育の取り組みから学びました。
ナカリも20年ちょっと生きてきて、
少しずつ、慣れた部分があるみたいです。
過去記事を読み直していたら、昔いただいたコメントで、
30代になると20代の時よりも脳が固まるみたいで落ち着いてきた、
と、ご自身の娘さんの経験談を伝えてもらっていて、
ナカリもこの先さらに1年1年経験値を積んだら、
もっと落ち着いていくんじゃないかなあ~と思っています。

今日の工事は予定通り9時からスタートしました(笑)
気さくで優しい大工さんたちなので助かっています。
(道路事情だけは「予測不可能」ですものね)
レクイエムもお好きでよかった!一緒ですね、うれしいです。
コメントありがとうございました。

2018-02-03 土 12:24:20 | URL | ナカリママ [編集]
予測不可能な事柄も起こりうる人生
なかりちゃんにとっては

とても大きな試練であり
心変化する時だから大変な場合もあるかもですねっ

涙はたくさん流してください
そして自分を包み込んでくださいね^^

おっしゃる通り何かを通じて
抵抗力を付け強くなる
これはいい方法だと思う^^

頑張れナカリちゃん(#^.^#)
頑張ってるママさん^^
2018-02-03 土 13:34:49 | URL | デコ [編集]
デコさんへ
こんばんは。
今日の工事が終わってから、
久しぶりにナカリを散歩に連れ出して、
いろいろお話しながら歩いていたら、
また感情が高ぶったナカリは、
自分が怒りっぽい、自分が嫌だ、人が嫌いだ、と、
歩きながら泣いてしまいました。
帰宅してから、
デコさんのメッセージに気づいたので、
応援してくれる人がいるよ、
と伝えて元気づけているところです。
行ったり来たり、上がったり下がったり、
まだまだ気持ちは嵐の中の小舟のように揺られていますが、
親子で頑張りますね。
あたたかい応援の言葉が胸にしみました。
ありがとうございました!
2018-02-03 土 18:27:28 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ
ナカリちゃんは
変わることが苦手なのですね。

洋服はどうですか?
新しいのが欲しいとか‥
次は別の色の洋服が着たいとか‥

以前、浴衣を着ていましたね。
素敵な衣装も着ていましたね。

いろんなオシャレが
好きそうなナカリちゃん。
部屋が変わるのも
持ち物が変わるのも
オシャレのひとつとして
心から楽しめるようになるといいですね!
2018-02-04 日 00:44:04 | URL | iomama [編集]
iomamaさんへ
おはようございます😃

幼いころ、洋服のこだわりが強かった時期もあり、
同じワンピースの色違い二着しかダメで、
昼寝のうちに洗濯して大急ぎで乾かして…
なんて苦労もありました。
どうしても着替えてくれず、パジャマのまま保育所に行ったことも(*⁰▿⁰*)
でも、そういうこだわりも、徐々に落ち着き、
新しい服を買うなどの楽しみも持ってくれたから、
やはり少しずつ成長してると思いました!
いろんな視点で、一緒に考えてくださって、
いつも本当にありがとうございます。

昨夜は、部屋が変わることより、
昔、嫌だったことを思い出して、
また、泣いてしまい、不安定が続いていますが、
頓服でなんとか踏み止まって荒れずにいます。
頑張ってる今の自分をほめようよ、と
励ましています。
私も頑張らなくちゃ!
気長に気楽に対応していきますね。
コメントありがとうございました( ^∀^)

2018-02-04 日 08:36:24 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちは
月日が経つのって本当に早いですね。
遠距離介護でお忙しくなさっていたこともついこの前のような気がしますね。
 
ナカリさんの成長と共に ママさんご自身も成長なさっているんだなって感じています。
ある意味変わらないでいることもアリだとも思いますが
変化を楽しむって言うんでしょうか?!
ママさんがおっしゃる様に
「新しいこと」を、ちょっと「楽しみに思う」気持ちも大事にしたいですね。
不安な思いもあるでしょうけどワクワクする思いも同時に持ち合わせて
変化について行けるようになるといいですね。

2018-02-04 日 14:57:03 | URL | 花梨 [編集]
花梨さんへ
こんにちは。
ほんとに早いです。
長い間、ずっと見守って来ていただいて、改めて感謝です。
愛媛に帰る度に花林さんちに近くなってるなー、と思っていたのが
まだついこの間のことのようで・・・

私も少しは成長できたかな。
亡くなった母が
「母が亡くなってからやっと親離れできた気がする」と言っていたのが
今になって私自身にも分かる、当てはまる、ような気がします。
こうやって、次の世代次の世代へとリレーしていくんですね。

ナカリにはまだまだこの先たくさんのハードルがあるでしょうが、
彼女もきっと成長していくと思うので、
私もそれを楽しみに待つことにしますね。
コメントありがとうございました。
2018-02-04 日 17:35:02 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad