■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ナマケモノという動物
一日一日大事に、と思いながら、あれよあれよと日が過ぎていきますが…(汗)
今日も来てくださってありがとうございます。

昨日のカウンセリングの様子は、
ナカリ本人が自分のブログに書いたので、
今日のアートセラピーの様子を報告しますね。

前回、「成人式」をめぐるやりとりで、少し心が乱れたので、
カウンセラーさんのすすめもあって、
<ナカリには同級生に対する強いトラウマがある>ということを、
アートの先生にも前夜メールでお伝えしておきました。
先生も、「成人式」の言葉を出した瞬間に、あ!と感じられたそうで、
よく分かってくださいました。
カウンセラーさんとの話で本人も整理がついたので、
今日はもうその話はスル―してOK、と大人同士で確認。

ナマケモノが大好き、とおっしゃる先生は、
「なもちゃんに会いに行くね♪」と、自宅に来てくださり、
カレンダーの写真を手に、じゃじゃ~~ん。

実物のナマケモノの親子を見て、みんな顔がゆるみました。
なもちゃんを写真の上に乗せてパチパチ
ナマケモノ カレンダー写真

今日は、このカレンダーの写真をパステルで描くことにしました。

先生のお話によると、ナマケモノは地上での動きはものすごくゆっくりだけど、
水中では(…って、泳ぐの!?)ものすごく速いそうです。
日本語ではナマケモノ、だけど、元の名前は何なんだろう??、と私がつぶやくと、
先生が早速スマホで検索してくださり、
>英語名の Sloth も同じく、怠惰やものぐさを意味する(ウィキペディア)
と、知りました。
中南米のジャングルが住処で、1日に8グラムくらい植物を食べるとか。
へ~~~え、いろいろ知らないことばかり。

2時間かけて完成したパステル画です。
ナマケモノ パステル画
親のナマケモノの顔がハート型になってるね(*´ω`*)、と、先生。
ほんとだー。
楽しく描けたみたいで、笑顔のナカリでした。
先生は中学生の時に「ナマケモノに似てる」と言われていたとか。
ナカリも高1の時に「ナマケモノに似てる」と言われた、と思い出しました。
なんだか共通点があって嬉しいね。

今、癒しの存在になっているぬいぐるみたちも絵のまわりに集まりました。
ナマケモノとぬいぐるみとパステル画

先生と私とで、今回はナマケモノに助けられたね~と、お話。
明後日から自宅の改装工事が始まるのでドキドキだけど、
ぬいぐるみや絵と一緒に穏やかに過ごせますように。

見てくださってありがとうございました。

猫バンバン




ナカリの作品 | 18:50:27 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
こんばんは♪
ナカリちゃんのナマケモノの絵、とってもかわいいですね♡
顔がハートなところが素敵(*´▽`*)
動物は癒されますね♪
2018-01-30 火 20:47:28 | URL | ふたごパンダ [編集]
ふたごパンダさんへ
こんばんは♪

ナマケモノの赤ちゃんの画像や映像を見つけて、
ナカリと2人できゃあきゃあ言ってました(#^.^#)
そうしたら、赤ちゃんパンダの映像や画像もいっぱいあって、
かわいい~~、と、しばし別世界に旅立ってしまい、
ふたごパンダさんのことを思い出したところでした。
早速コメントいただけて嬉しいです~
ありがとうございました!

2018-01-30 火 20:56:15 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは。

お描きになった絵ですが、とても穏やかな気持ちでえがかれたんだと感じます。
なまけものさん達の柔らかな表情や鮮やかに出てるけども優しい色の背景…
何だかそんな印象をうけました。
なまけもの、いいじゃないですか(〃▽〃)ムフッ
怠惰でものぐさなんて、まんま今の僕の為にある様な言葉で(笑)
ん~おかしいなぁ。若い頃はよく動物に例えるなら「馬」て言われてたのに、いつの間にか僕もなまけものに?(笑)
(馬と言われてたのは背の高さと細面と当時のタテガミぽい髪型のせいだと思われます)

そいえばお嬢さんのブログ、すこしだけ読ませて頂きました。
何か語れるほど読んでないのでアレなんですが、率直な文面がストレートに心に響きますね。
「あーそんな風に感じるんだ…」と思ったり、「そうだね、そんな感じだよね」とかも思ったり。
良いカッコする事無く真っ直ぐに書かれた文には好感が持てました。
2018-01-30 火 21:15:28 | URL | いぬふりゃ☆ [編集]
いぬふりゃ☆さんへ
こんばんは。

ナマケモノ、いいですよね~、私もすっかり可愛く思うようになりました。
いぬふりゃさんは、若い頃、「馬」だったんですか!?
それはまたカッコイイ!
うちの父親が午年生まれで、馬は跳ねるから、と、
名前にウカンムリをつけて押さえたんだそうです(笑)

ナカリのブログも見ていただき、好感を持っていただけたとのこと、
とても嬉しいです。
助詞をまだ時々間違うので、気がついた時はそういう指摘はしますが、
ほぼ本人自力の文章力で、こんな感じのナカリです。
自分の感情を持て余しながら、まだまだ思春期真っ只中ですが、
寄り添って応援していきたいので、今後とも見守ってやってください。
あたたかいコメントをありがとうございました(*^_^*)
2018-01-30 火 21:30:45 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-01-30 火 22:05:04 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。

ご丁寧にお返事ありがとうございます。
もうすぐ母が逝って11カ月。
自宅の改装工事も目前で、何となく落ち着かない娘は、
寂しくなって、夜、涙が止まらなくなってしまいました。
母のことを思う度、鍵コメさんのご無事を祈っています。
食べたいものを食べられるありがたさすら忘れがちな日常を、
振り返らせていただけることに感謝しています。
寒さ厳しき折、とにもかくにもご無事でお過ごしください。
適度に発散しながら、少しでも楽しい毎日になりますように。
ではまた、伺いますね(*^。^*)
2018-01-30 火 23:48:05 | URL | ナカリママ [編集]
ナマケモノの顔にはハートがある!
そうかもそうかも♪
神戸どうぶつ王国のナマケモノは、枝を伝って、それはそれはすごいスピードで移動していました。かなりビックリしました・・・。

ナカリさんのブログも拝見しました。
人をイヤだと思う自分の感情がイヤなのかな?と感じました。
それもまた分かるな~って・・・。
人をイヤだと思うことが悪いことじゃないけれど、そう思っていた時期もありました。今でもそうなりそうなときがありますが、気にしないようにしています。
もう、今は関係ないやん!と。イヤな人と離れられてよかったよかったと、今に感謝です。
そう、けっこう私もイヤなところが多い人間です。なるべくマシになろうとがんばってるだけ。ナカリさんと同じじゃないでしょうか、そんなところは。
2018-01-31 水 08:09:54 | URL | 馬場亜紀 [編集]
ナカリママさんへ
おはようございます!

ナカリちゃんのブログに
お邪魔さして来ました。

嫌だったことが思い出されて
今のことじゃ無くても
今がまた辛くなるってありますね。

私にもあります。
いつも前向きなだと思っていたら
記憶に負けてしまうこと‥
それが似たような場面だったり音だったり
音楽だったりね。

でも、ナカリちゃんは
お手紙を書いて渡すことが出来ました。
書いている時も辛かっただろうな‥
渡す時のドキドキを
我慢できて偉かったな‥って

ナマケモノって
走ってしまうと死んでしまうそうです。
人間もね
無理して前に進めさせると危ないなって
夫を見ていて思うんですよね(^^;;

ナカリちゃんのナマケモノの絵をみて
その場に留まり少しの葉を食べて
スローな人生も良いなって思いました。
2018-01-31 水 09:53:04 | URL | iomama [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。

ナマケモノ、地上でも素早く動けるんですね!?
水中で早いのは、雨季と乾季があって、洪水の時に生き延びるためだそうです。
ピンチになると、動物の本能がちゃんと働くのかな。

ナカリのブログも見ていただけて、嬉しいです。
人をイヤだと思う自分の感情がイヤ・・・近いかもしれません。
ナカリの口癖は「無事にね」なんですが、
「ごめんなさい」もしょっちゅう言います。
「失礼なことしたかも」とか「自分、嘘ついてるかも」とかも、よく言います。
自分を責めてしまうというか、自分に自信が無いのかな・・・
カウンセラーさんと、スル―する技を身につけよう、と、
毎回お話し中です。
亜紀さんにも一緒に考えていただいて、心があったかくなります。

>なるべくマシになろうとがんばってるだけ。
私たちも、そのくらい謙虚な気持ちで日々過ごせますように。
ちょっとずつ、一歩ずつ、ですね。
コメントありがとうございました。
2018-01-31 水 13:28:29 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
こんにちは。

ナカリのブログを見てコメントをくださって、ありがとうございます。
今回の相談事項は、
アートの先生の「成人式どうだった?」がトリガーになって辛かったこと、以外に、
もうひとつ、
前回のカウンセリングでの先生の表現に引っかかったこと、を、お伝えする、
ということだったのです。
後の方のはご本人に対する話で、
内容もちょっと恥ずかしくて言葉にしにくかったので、
「書いて読んでもらうのがいいと思う」とアドバイスして、
がんばってお手紙の形にしました。
お渡しした手紙を読みながら、
カウンセラーさん、ああそうだったね、覚えてるよ、ごめんね、
と、すぐに返してくださり、
ナカリもホッとした様子でしたが、
それでも、そのあと、よかったかなあ、先生どう思ったかなあ、
と、気にしていました。

気にし過ぎない、というのも大きな課題です。
結論を急がないで、少し様子を見る、とか、長い目で見て考える、とか。
ナマケモノみたいなスローなペースがいいですね♪
出来ないことや、辛かったこと、よりも、
出来たこと、や楽しかったこと、の方になるべく目が向くように。
引き続き、一緒にゆっくり進んでいきたいです。
また、見守ってやってくださいね。
あたたかい言葉をありがとうございました。

2018-01-31 水 13:40:32 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad