FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「この空を飛べたら」
少し間が空いてしまいました。
その間も見に来てくださって感謝です。

メンタルなものだろうと思うのですが、
昨日は久しぶりのめまいで地面が傾き、胃も具合悪く、
一日ダウンして、寝て過ごしました。
今日は回復したので、親子3人で散歩に出かけました。

ナカリが元気がないことを、夫も気にして、
何故かなあ~、と。
私なりの見立ては、
誕生日を迎えるにあたって、
自分の将来像が気になっていること、
「こんな高校生活のはずじゃなかった」と、荒れた頃に重なるけれど、
彼女なりに、自分の将来として思い描く「夢」があり、
それと現実とのギャップに、絶望して悲観的になる、というパターン。
そして、年齢を重ねるということは、それだけ「将来」が短くなり、
一般世界=普通の世界、との隔たり感も、さらに広がっていく、
という感じ・・・
外部からの刺激として入力されたモデルは自分の現実からは遠い、
かといって、
自分にとっての「モデル」となる将来像が見つけられない

・・・「平均年齢」よりも少し遅れて訪れた
「アイデンティティ」との向き合いの時期じゃないかな、
と、話をしました。

本人の内面には、なかなか踏み込み切れませんが、
部屋を片づけ途中に、ちらっと見えてしまった、
彼女が書き綴った文章、
そこに、自分探しのような悩める思春期の様子がうかがわれ、
先日の「なんか悲しい」という言葉と同時に、
親の私の胸は、締め付けられました。

今日の散歩の様子。
城壁のカゲウラさん
一緒に連れて行った3人組(カゲウラさん、サンちゃん、ナモちゃん)を、
風景の中でお話に使おう、と、
大きなうちの壁の前に立たせて写真を撮る父と娘です。
高台のサンちゃん
同じく、高台の上の墓地で、サンちゃんの写真を撮る父と娘。

これがどんなお話になるかは、
ナカリのブログ更新を待ちます(*‘ω‘ *)
(追記;昨夜、更新されました! 楽しいお話になっています、ほのぼの・・・)


下り坂の途中、空を見上げると、気持ちよさそうに鳥が飛んでいました。
空を飛ぶ鳥
飛行機のように翼を広げて滑空する鳥。

空を見ながら、私の頭で鳴っていたのは「この空を飛べたら」
中島みゆきと加藤登紀子のゴールデンコンビの映像を見つけました。
(・・・が、一晩で削除されてしまったので、加藤さんだけの映像と差し替えます)


帰宅してからも、しきりに謝るナカリ。
散歩の途中の、ちょっとした態度を私が気にした様子だったのを、
逆にナカリの方から気にしての「ごめんなさい」です。
もうちょっと、適当に、好い加減に、人との距離を保てたらいいんだけどね・・・
なんにも悪いことしてないんだから、謝らなくていいんだよ。
お母さんこそ、気を遣わせてゴメンね。

ナカリ 「好きなものがあんまりなくてゴメンね」

そんなこと、いいんだよ。
少しでも、気を楽に、楽しく過ごせたらいいね。


空はいいなあ。
どこまでも続いていて、とおく、たかく、広がって行って。
そのなかを、雲が流れ、風が通り過ぎ、光が差し、
夜になると、月や星が輝く。
空の上から地上を見たら、悩みごとも小さく見えるだろうに。


まだ、ちょっと一緒に悲しいお母さんです。
こんなナカリが、この世に一緒に生きていることを伝えたい。
読んでくださって、ありがとうございました。



猫バンバン



子どもの日常 | 20:44:56 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
こんばんは
悲しい感情に揺さぶられながらも人を思いやれる
のは成長なんでしょうね。

「この空を飛べたら」、聴いたことなかったですが、とても
いいですね。中島みゆき特有の引きずるような、
繰り返す悲しい曲想・メロディーで私の好きな「海鳴り」と
双子のようによく似ています。
2018-01-21 日 21:31:19 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
早速聴いてくださってありがとうございました。
いいねと感じていただけて嬉しいです。

なんとこの二人がデュエットしているとは、私もびっくり!
この数日、娘が元気なく、落ち込んでいるので、
私も一緒に暗くなりがちで、
こういう時に中島みゆきが浮かんでくるのはちょっと・・・
とも思いましたが、
逆境をはね返す力強さももらえる歌い手さんなので、
お風呂で一人カラオケして、
改めて、空を恋しく思ってました(笑)

山あり谷あり。
ナカリの成長も実感しているので、がんばりますね。
楽しい動画やコントに癒されます、ありがとうございます。
2018-01-21 日 23:52:03 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-01-22 月 01:03:03 | | [編集]
おはようございます
高校生時代を思い出しました。
空に舞うトンビを見上げ、
「トンビはいいなあ。私はカラスだ・・・」
と思ってました。
トンビは大きな翼を広げ、ハングライダーのように風に乗って悠々と空を舞う。
でも、カラスは羽ばたき続けなければ飛び続けることができない。
ジタバタと羽ばたき続けるカラスは、私そのものだと感じていたのでしょう。
どのように生きればいいのかわからなくて、自分が何者なのかわからなくて、悶々としていたあの頃。
今もやっぱり生き方がわからなくて悶々としてますが、少し変わったこともあります。
「カラスにはカラスなりの人生がある」と思うようになりました。
カラスだってそれなりに幸せなのかもしれない。
私の幸せは世間とずれていて理解されにくいけど、どこかでうまく折り合いがつくと生きていけるのかなあと。
カラスはトンビにはなれないから、カラスなりに生きていきたいと。

すみません、抽象的なお話になってしまいました。
ナカリさんは今、大切な時期にきてらっしゃるのですね。
見守るナカリママさんもつらいことがたくさんあると思いますが、ナカリさんにとってとても心強い存在だと思います。
でも、ストレスをため込まないように、ご自身の時間も大切にしてくださいね。
2018-01-22 月 07:08:40 | URL | かな [編集]
鍵コメントさんへ
心のこもったコメントに、じ~ん・・・
女帝お二人の映像、削除される前に見ていただけて良かったです。
私も、中島みゆきの「誕生」、聴いてみました。
歌詞がささりました。

「わかれゆく命をかぞえながら
祈りながら嘆きながら とうに愛を知っている」
「わたし いつでもあなたに言う
生まれてくれて Welcome」

生きてるうちは、自分の足で歩かなきゃいけない、
その通りだな、と、空への憧れもあるけれど、地に足つけて
半歩でも一歩でも、前へ、と思いました。
がんばります。応援、ありがとうございました。
2018-01-22 月 09:44:10 | URL | ナカリママ [編集]
かなさんへ
おはようございます。
かなさんが悶々とされておられた日々・・・それを、今、
ナカリが後から追いかけているような気がしています。
ナカリは、まだ自分の人生に、自分でOKが出せていない様子です。
トンビとカラスのたとえは、私にはとてもよく分かるのですが、
今のナカリにはまだ難しいだろうなあ。
もがきながら、見えない未来を手探りしながら、
自分で自分を追い込む時もありながら、
しばらくは、こういう苦しい期間をくぐらないと、
「一般的でない人生」を切り開いていくことはできないんだろう、
と、横で見守ることしかできないです。

私自身も、無意識のうちに迷路に迷い込んでいたのかもしれません。
更年期の時のような目まいは久しぶりで、自分でも驚いてしまいました。
子どもためにも倒れるわけにはいかないので、
気をつけようと思います。
いつも親身になって一緒に考えてくださってありがとうございます。
ゆっくり、マイペースで行きますね。
かなさんも、ゆっくりお休みしてエネルギー充填されますように。
2018-01-22 月 09:51:58 | URL | ナカリママ [編集]
悲しい時
しんどい時は空を見上げるのです^^

下を向かずに青空を眺めるのです
雲の行方を目で追うのです

そうすると
今思っている事柄が
とてもちっぽけになってきます( ;∀;)

今時期は寒さも加わり
身体も縮こませて歩くので肩も凝りますし
気も滅入ります(←今のデコです)

さっき空を見上げました
突き刺さる寒さがピリッとしましたが
青空を見て少し気が紛れました^^
2018-01-22 月 13:47:25 | URL | デコ [編集]
デコさんへ
こんばんは。
冷たい雨が降っています。
でも、空のことを考えたら、元気が出ますね。
この雨雲の上には、空が広がってる!

下を向くんじゃなく、
上を向いて歩きたいです(^-^)
デコさんの力強い言葉が励ましてくれます。
いつもありがとうございます。
2018-01-22 月 18:06:07 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは。

ナカリちゃんのブログで
サンちゃんが空を飛んでいましたね!

あれは随分上を
飛んでいるように見えましたが
戻って来なかったら大変だ!と
思ってハラハラしながら見ていました(^^;)

カゲウラサンは度胸があります。
あの後、宙返りで下におりたのかも!
と想像してみました。

ナカリちゃんの胸の内‥
ナカリママさんの胸の内‥
青空ようにスカッと晴れると良いですね。
2018-01-22 月 19:06:24 | URL | iomama [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。

早速ナカリのブログを見てくださって、ありがとうございました!
サンちゃんは、夫が高く放り投げたところをパチリ。
お話の中では「ひゅーん」となっていましたね(笑)
ナカリも、ひゅーん、と空を飛びたいのかなあ。

なかなか元気が出てこないナカリですが、
ブログを書いている間は、一生懸命集中していました。
なんとなくモヤモヤするのは、思春期の悩みだからだろうなあ、と、
自分が若かった頃を思い出したりもしています。

今日はずいぶん寒くなってしまいましたが、
気持ちのよい青空のもと、
スカッとした気分で、また散歩が出来たらいいな、
と思います。
楽しいコメントをいただいたおかげで、ナカリにも笑顔が出ました。
ありがとうございました(^-^)
2018-01-22 月 20:05:54 | URL | ナカリママ [編集]
親子三人の散歩、いいですね。
振り返ってみると自分は子供たちと散歩なんてしたことなかったです。(すればよかった)

ナカリさんの悩みは尽きませんね。
でもその悩みも特別なことではないかもしれません。若い頃は誰でもあります。
自分はしっかり生きていけるのか、自分は人にどう思われているのか、自分は社会の役に立てるのか等々。
ナカリさんは他の人よりちょっとたくさん頑張りが要るかもしれないけど、これから年を経る中で学び成長できることがあるはずです。
他の人と違うと意識することなく自然に生きていければいいのですが。難しいかな。
2018-01-22 月 21:25:58 | URL | ミドリノマッキー [編集]
ミドリノマッキーさんへ
こんばんは。

親子3人の散歩、楽しかったです。
ふだんは母娘の二人散歩、週末は父娘の二人ジョギング、
なんですが、それが合体した感じでした(笑)
マッキーさん、まだまだこれからですよ、
ぜひお子さんたちと(大人同士でも)お散歩なさってくださいね♪

ナカリの悩みについて一緒に考えてくださって感謝です。
おっしゃるとおり、若い頃には誰もがぶつかる問題なんじゃないかなあ・・・
ただ、知的なハンディがあって、本人にその自覚もあって、
というあたりが、問題をややこしくしているような気がします。
横で見ていてハラハラしますが、
本人が乗り越えていくしかない部分も大きいので、
見守りながら応援するしかない、という状況でしょうか・・・
自然体でいられるようになるのが一番!ですね。
そこに至るまで、少し長めの時間が必要かもしれませんが、
腰を据えて寄り添っていきたいと思います。
あたたかいコメントをありがとうございました。
2018-01-22 月 22:45:32 | URL | ナカリママ [編集]
ママ様

ナカリさんお誕生日おめでとうございます!

親子でお散歩は良かったですね^^v
ナカリさんの「好きなものがあんまりなくてゴメンね」という言葉、心に刺さります><
本当にそんなこと気にしなくていいんだけどね・・・というママ様の気持ちもわかります:;

ナカリさんのブログも、感受性豊かな内容でいいですね^^
普通にお喋りしてるような文章を読んで、
ナカリさんの頭の中では、自然にお喋りがたくさんできてるんだなと思いましたよ。

アーティスト目線?笑 から見たら、人形を抱いてるナカリさんは、
絶対に素晴らしい逸材の子なんです^^v
ママ様からしたら、本当に大変でご心配が尽きないと思いますが・・・
神様からもらった素晴らしいギフトを自分が持っているということ、
いつか、それをナカリさん自身が理解してくれる日がくるといいな・・・。
2018-01-25 木 20:55:20 | URL | [編集]
 さま
こんにちは。

お名前が無くても、コメントの内容で分かりました(^-^)
お祝いありがとうございます。

ナカリのブログも見てくださって嬉しいです。
ほんと、ナカリの頭の中ではいろんなやりとりが行われていて、
独り言もその一つの表現だなあ、と、今はごく自然に受けとめられるようになりました。

アーティスト目線!からのコメントも、とても嬉しいです。
神さまからもらったギフト、しっかり大事にして、
十分生かし切れるように、応援していきたいと思います。
すてきなメッセージを、重ねてありがとうございました(*^_^*)
2018-01-26 金 13:41:53 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad