■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

続「いいのよー!アナタはそれで」
父は小康状態とはいえ、徐々に弱っている様子を聞き、
ある程度の覚悟を固めました・・・。
この先いつどう動くか分からないので、出来る時に更新しておきます。

前回たくさん拍手をいただいて嬉しく励まされる思いだったので、
とりあえず、省略していた部分も、続きとして載せておくことにしました。

今回は「えがお」がテーマではなく、「あんしん」かな?
誰かと比べなくてもそのままで大丈夫、とか、困った事態に対応する方法、とか。
絵本のタイトルは、ここからきているんでしょうね・・・

それでいい 6CCI20150428_0005

「『母も父 妹ばっかりさあ みて・・・かなしいよ』
っていう人いますね。
そんなことありません。
あなたの母や父は 妹もあなたも
大好きなのよ。」

それでいい 7 CCI20150428_0004

「ずっといっしょにいられるのは
かぞく です。友達とは
いつか、わかれますね。」
セリフ「さよなら」「さよなら」

それでいい 8 CCI20150428_0004

「ひととは、くらべなくてもいいのです。」
ゆうとうせい
アコガレー
わすれもの一番 うんどう べんきょう ダメ
「いくらダメなこでも、バカにしてはいけません」

それでいい 9 CCI20150428_0001

「いやなことはいっては、いけません。
『しね』はぜったい、いわない。
いやなことは、先生にいったらいいよ。」

それでいい 10 CCI20150428_0005

「AさんがBさんになにかをいって
Bさんは とってもかなしくて
おこってます。
Aさんはケロッとしています。
Bさんはおこっています。」
セリフ「あのこムカツク!」

「BさんはAさん
に ちかずかないようにしているのです。
それもいいほうほうです。」


転載、以上。

当時、家族よりも友達に惹きつけられて、
「この家族嫌だ、この苗字、この名前嫌だ!」と怒ったりしていたので、
家族を大事にしてほしい、と、あれこれ言い聞かせたことを思い出します。
嫌な友達には直接ぶつからないで距離をとる、とか、
困ったことがあったら大人に相談する、とか、
これだけは言ってはダメとか・・・当時話していたことや
読み聞かせた本の内容を、
子どもなりに自分の言葉にかみくだいて表現したのかな。


連続になりましたが、子どもの絵と字を見てホッとできればと、
自分自身の気持ちを落ち着かせるためにアップしました、すみません。

ありがとうございました。








ナカリの作品 | 00:46:34 | コメント(4)
コメント
心情お察しいたします・・・
わかっていても覚悟ってとてもきついですよね

俺も彼女のとき 苦しかったよ
2015-05-01 金 02:10:04 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
ありがとうございます。
奇跡を信じて祈ろう、と、親族で話していますが、一方で気持ちの整理と後の準備も始めました。
でもK'sさんが紹介してくださった方のように、本人が最後まで諦めずに立ち向かっている様子なので、こちらも心で応援しつづけています。
ICUで10日目になります、連休中にもう一度帰省して会いたいです。
祈りますね。

重ねてありがとうございました。
2015-05-01 金 09:13:45 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちは
短い文章ですが 心に響きますね。
絵もほのぼのしていて自然と笑顔になれます。

お父様の奇跡をお祈りしています。

2015-05-01 金 14:04:44 | URL | 花梨 [編集]
花梨さんへ
お祈り、ありがとうございます。

携帯から記事を見せていただきました。ツバメの巣ができるなんて素敵ですね!
こちらでも今日、2羽のツバメがビューと飛んで電線に仲良くとまっているのを見て、なんだかホッとさせられました。
ツバメの赤ちゃん誕生、待ち遠しいです。

こちらの方でのコメントになってすみません。
重ねてありがとうございました。
2015-05-01 金 15:23:13 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad