FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久しぶりのアトリエ
星の数ほどのブログの中から、見つけて、
心にとめて、見に来てくださって、心からありがとうございます。

今日は、新年あけてから初めてのアートセラピーでした。
久しぶりにバスに乗って、先生のアトリエへ。
玄関で先生がドアを開けて出迎えてくださったので、
私は靴も脱がずにそのままタッチして、近所のミスドへ。

コメントをくださったmikotoさんのお話が忘れられなくて、
待ち時間、私も久しぶりに、かぎ針編みをして過ごしました。
2時間があっという間。
迎えに行くと、「今日は透明水彩をやってみましたよ」
お~、アトリエに行くといろんな画材を使わせてもらえて楽しそう!

花束の絵には1時間くらいかかったそうです。
透明水彩 花束
ピンクの発色がきれいで、明るい1枚。
透明水彩、というのは、
絵具が乾くと上塗りしても色が混ざらないそうです。
クリアな感じは、それでなんですね。

残りの時間で、先生も一緒に「遊んでみよう~」と、
小さな紙に、透明水彩絵具でハートをいっぱい描いてみたそうです。
透明水彩 ハート
こちらも、色の重なり具合が、
クリスマス向けに作ったステンドガラス風アートみたい。
よく見ると、ハートだけじゃなくて星や音符も踊っています。
ナカリらしい笑顔のハートたちに、ほっこり…

ちょうど、今月は誕生月だから、「自分へのプレゼントになるね」
と、話をしたら、ニッコリ笑顔のナカリでした。


・・・が、帰り道、アトリエを出てバス停で待っている間に
「なんか疲れちゃった」
「何回も聞いてゴメンやけど、なんで、嫌な人居るの?」


・・・ああ、そうか~~。
帰る直前に、誕生月の話から、
先生が「成人式はどうだったの?」と聞いてくださったので、
(これは本人は話したくないだろうな)と横入りして、
「当日は行かなかったけど、秋ごろに写真だけ撮ったんですよ」
と、私から説明したので、
それがきっかけになって
学校時代の嫌なあれこれを思い出してしまった様子でした。
考え始めたら、脳が過活動になり、すぐに疲れます。
こういう時には、とにかく頭を休ませないと。

「嫌な人は誰にでも居るねん~、なんでかは答えがないねん。
だって、私のためだけに世界があるわけじゃないから。
嫌な人は忘れたらいいねんで、関係ないって、ほっとく、気にしない。
EMDRで、やっつけたじゃん(^-^)」

そんな話をしながら、バスを降りてから真っ直ぐ帰宅。
大きく荒れなかったのは立派でした。
「疲れた」、という言葉のとおり、
毛布にくるまってしばらくしたら寝てしまいました。


世の中との折り合いのつけ方を手探りで探している、・・・まだまだ途上です。 
ちょっとした刺激で、すぐに苦しくなっちゃうけど、
やり過ごそう、マイペースでいこう。
笑顔のハートたちに元気づけてもらおうね!


猫バンバン



ナカリの作品 | 18:05:25 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
ナカリママさんへ
そっか〜‥ナカリちゃん
嫌な人のことを思い出してしまったのね。

記憶って突然嫌なことに
引っ張られてしまうことありますね。

悲しくて悔しくてね
でも、もう相手はそこにいないから
謝ってもらえないし
自分の中で消化していかなくては
ならないですものね。

今回の絵‥
花束もハートの笑顔も
とってもあたたかいわ!

玄関に飾ると
良い運が入って来そう!


2018-01-16 火 23:46:09 | URL | iomama [編集]
富士に咲くバラ
この画、私の中ではタイトルは「富士に咲くバラ」と
させていただきました。(笑)
お彼岸の時期にウチの窓から見ると、富士のてっぺんに
太陽が沈みこのバラのように鮮やかになるんです。
私にも嫌いな人がいます。すれ違う時こちらを見ないので
挨拶ができないんです。
で、何かの拍子にその人と仲良くなったときに訊いたんです。
「なんでいつもそっぽを向いてたの?」
そうすると彼は笑って
「そちらがそっぽを向いていたからですよ」
こういうこともあるんですね。(笑)
2018-01-17 水 07:58:40 | URL | エリアンダー [編集]
2枚目の重なり合う画好きだなぁ
みんな繋がってるね^^

そう思わせるような1枚だよっ

。。そかっ
何気ない一言が引き金になっちゃうんだねっ
でもさっそこはママさんの助け舟になって

最小限のストレスでおさまって
ナカリちゃんもママさんも頑張ったね^^

大丈夫よ~
ママが守ってくれるから大きな心で^^
2018-01-17 水 13:36:05 | URL | デコ [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。

ちょっとした一言で、過去のあれこれがフラッシュバックするんです。
ひと眠りして起きてからも、なんか息苦しい、と、胸を押さえているので、
気分転換したらいいよ、と、アイスクリーム!を勧めて、
そのあとお風呂で髪を洗ったら、少し落ち着いた様子でした。

「一生に一度の成人式」と、力を入れすぎると、
「行けなかった(行かなかった)自分」を否定的に受け止めてしまうので、
一生に一度は何歳でも一緒だよ~~、と、軽くかわすようにしています。

描く絵はあたたかいのに、心の中は寒風が吹き荒れたようでした・・・
でも、このくらいでおさまって良かった・・・

笑顔のハートで福を呼び込めたらいいなあ。
やさしいコメントをありがとうございました。

2018-01-17 水 18:25:10 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
絵に、すてきな名前を付けてくださってありがとうございます!
なるほど、束ねた茎の部分が富士山に見えてきました。
山に沈む夕日、綺麗でしょうね。

確かに、ナカリの側からの「嫌な人」という気持ちは、
多分、相手にも伝わってたと思います。
(それも一人や二人じゃないから、大変!)
でも、彼女なりに、仲間に入ろうと必死の努力をしていた姿も知っているので、
受け入れられなかった、何となく外された、と感じた時の傷、を思うと、
一緒に悲しくなってしまいます。
これはもう、忘れようと、スル―しようと、繰り返し話していくしかないですね。
ほんとに、人間関係って難しいです・・・。
一緒に考えてくださって、いつも感謝しています。
2018-01-17 水 18:40:57 | URL | ナカリママ [編集]
デコさんへ
反骨少女!のデコさんに、朝から励まされたところだったので、
「大丈夫よ~」と言っていただくと、とても励まされます。

重なり合うハートの絵を、好き、と言っていただいて嬉しいです。
色がいっぱいあって、にぎやかで、こんなに楽しい絵を描けるのに、
心の中では、複雑な気持ちが渦巻いてしまうんだなあ・・・
本人にとっての辛さは、なかなか他の人に伝わりにくいけど、
また、カウンセラーさんとも相談しながら、
アートの先生に気持ちを伝えて、
明るい絵を一緒に描き続けていってくれたらいいなー、と思ってます。
コメントありがとうございました!
2018-01-17 水 18:45:37 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad