■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スミソニアン博物館が発達障がいの子どもを歓迎
雨の祝日になりましたが、ご無事にお過ごしでしょうか。
今日も来てくださってありがとうございます。

親の集まりでツイッターやフェイスブックに参加しているので、
時々、記事を流し読みすることがあります。
今日、目に入ったのが、1月7日付の表題の記事 ↓

発達障害の子を歓迎。米スミソニアン博物館

スミソニアン博物館
(この子が身につけているイヤーマフの色違いを、ナカリも持っています)

記事の最初には、丁寧に「この記事は約4分で読めます」とあります(笑)
たくさんの写真入りで、映画「ナイトミュージアム」を思い出させてくれます。

ナカリは、小中学校の頃まで、テーマパークも大丈夫でしたが、
今は、美術館やギャラリーが何とか・・・程度で、
人がたくさん居る場所は苦手になりました。
博物館にも連れて行ってやりたいけれど、厳しいな~と思っていたら、
アメリカでは、こういう工夫もされているんだと、励まされた気持ちです。
2011年から始められた取り組みだそうですが、
>通常よりも早い時間から入館できるようにして、感覚にやさしい状況で見学ができる
という工夫に加えて、
>予測可能とすること
>発達障害の子の介護者からよく話を聞くこと

なども徹底されているようで、すごいな~~と、ただただ感心です。

社会体験を豊かにすることで、生活の質を上げていけたらなあと思いました。


同じく、フェイスブックの方の記事では、
去年NHKハートネットで放送された番組のショートムービーが出ていました。

番組名が素敵です。
「次郎は『次郎という仕事』をしている」

ユーチューブに30分弱の番組全部がアップされていましたが、
これはNHKからクレームがつくんじゃないかと思って、リンクはしないでおきます。
代わりに、
番組作成のきっかけになったという、NHKハートネット カキコミ板↓ をリンクしておきます。

次郎は「次郎という仕事」をしている

次郎さんはナカリとほぼ近い年齢で、
重度の知的障がいを持っているそうですが、
にこやかで、積極的に地域に出て行って、
一人で買い物をしたり、周りの人に挨拶したりしています。
お母さんも、自治会の会合に次郎さんを一緒に連れて行って、
「地域に障害をもつ人が居ることを皆さんに知ってもらいたい」と、
番組の中でおっしゃっていたし、
記事の中でも
>障がい者と健常者の間にある、重い扉を開けるのが、次郎と私の仕事だ
と、述べられています。

ここまでの覚悟と力は、私とナカリには残念ながら無いけれど、
ブログを通じて、いろんな方との交流をすることで、
ナカリの存在を通じて私も社会と繋がれている、
思ったよりも「扉」は軽い、と実感しています。
出来ることをできる形でやっていくのが、ナカリなりの「仕事」だなあ、と、
何となく気持ちが軽くなりました。
ナカリも「ナカリという仕事」をしている! と、思います(^-^)

応援してくださる皆さんに、改めて感謝です。
今週は、相談支援機関で、当事者会に参加した後、
「障害福祉サービス受給者証」更新の手続きがあります。
当事者会にも笑顔で参加出来たらいいな。
また、様子を報告しますね。

ありがとうございました。

猫バンバン正月バージョン



読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 20:24:36 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
ナカリママさんへ
こんばんは!

カキコミ板へ行ってきました。
頷きながら
そうだそうだと思って読みました。

ーーーーー
次郎は、助けてもらうだけでなく、助けることもできる。助け助けられ、生きている。

今日も、次郎は、「次郎という仕事」をしに、出かけて行った。
ーーーーー

それぞれに
出来ることはたくさんあり
見つけることや、届けること‥
その人にしか出来ないこと‥

ナカリちゃんにしか出来ないことも
カナリちゃんだから活かされることも

いつもナカリちゃんは
ナカリちゃんの仕事をしてる‥

心に響く絵をまた見せてくださいね!



2018-01-09 火 00:12:55 | URL | iomama [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。
カキコミ板、見に行ってくださってありがとうございました。
何だか、私も、すごく共感出来て、
そうだそうだ、みんな、その人にしかできない仕事をしてるんだ、
と、安心できました。
ナカリはまだ、一人で買い物とか、近所の人に挨拶とか、
全然無理だけど、彼女にしかできないこともあるんだ、って!
iomamaさんからも背中を押していただいた感じで、
すごく嬉しかったです。
また、絵を見てやってくださいね。

早速のコメント嬉しかったです、ありがとうございました!
2018-01-09 火 00:30:08 | URL | ナカリママ [編集]
次郎は「次郎という仕事」をしている。

いいですね~。どんな人にも当てはめていい言葉です。
このことばを信じれるともっと世の中は優しくなるでしょうね。
でもカキコミにもありましたが、信じていいのかな・・・怖いな・・・というのもまた、否定してはいけない感情ですよね。

当事者よりも、周りの健常者といわれる人たちの意識を変えていくことのほうが本当は大切で、そのほうが早く変わっていくんですよね。
アメリカの博物館の取り組みのように。
分からないことは当事者や保護者から聞けば済むことが多いはずです。
その手間をかけずにどうにかしようとしてる、そんな日本かな~と思いました。
2018-01-09 火 07:59:08 | URL | 馬場亜紀 [編集]
おはようございますナカリ母(^-^)
さて今週も自分らしく働き素敵な毎日を送れるよう
精進していきたいと思います!
ナカリ母も素敵な一週間にしましょうね!
ではでは~
2018-01-09 火 10:56:32 | URL | srp [編集]
こんばんは
発達障害児に対する取り組みはスミソニアンを嚆矢として
全米に広がっていったのですね。
音・光・人の混雑とかいろいろ考慮されていて驚きです。
スタッフの態度は心強いですね。
「発達障害の子は一人ひとり異なっていることを理解しています」

ブログを通じて外の世界に発信しているナカリさんとママさんは
勇気があり尊敬に値します。
それこそ、<一人ひとり異なっていることを理解すれば>、
お二人とも次郎さんに負けない立派な仕事をしています。

ナカリさんは「ナイトミュージアム」を最後まで観られたのですか?
2018-01-09 火 17:19:11 | URL | エリアンダー [編集]
馬場亜紀さんへ
こんばんは。

いい言葉ですよね。
私も、これは、誰にでも当てはまる、と思いました。
仕事、という概念をひっくり返してくれる気もしました。
その人がその人としてこの世に存在しているだけで、十分に何かをしている。
なんか、ちょっと胸いっぱいです。

スミソニアンの取り組みは、遠い外国のことではあるけれど、
とても励まされる思いがしました。
テーマパークに行けていた頃、USJで、手帳パスを使って、
待ち時間を短縮してもらたことがありましたが、
(同様のサービスはDLでもやってるそうです)
音や光などの感覚刺激に関するものについては、
時間をずらすという発想があるんだ、と。
一般の人にも我慢を強いる形ではなく、
ともに楽しめる工夫を考えることは、大事だし、
対象の子どもたちも一人一人違うということをしっかり認識して、
画一的な対応をしていない、というところが安心できました。

今日はなんだか感傷的で、ここまでのコメントでごめんなさい。
ありがとうございました。
2018-01-09 火 21:32:47 | URL | ナカリママ [編集]
srpさんへ
こんばんは。
新しい記事、BGMにさせていただきながら、昨夜はあちこち回っていました。
ニルヴァーナとか、なんか懐かしい名前も出てきて、嬉しかったです。
私も精進しなくっちゃ!
いつもありがとうございます。
2018-01-09 火 21:36:18 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。
スミソニアンの記事、見てくださってありがとうございました。
ここのスタッフさんたちの姿勢はほんとに心強いものです。
引用しようか迷ったところ…
エリアンダーさんが代わりに引用してくださって嬉しかったです!
一人一人違うからこそ、介助者に直接聞くことを大事にする、
こういうことって、案外、見過ごされがちなところだから、
すごく嬉しかったのです。

それに、
ナカリと二人三脚の発信について、こんな風に言っていただけて、
ブログやってて良かったなあ、としみじみ心動かされています。
良かったです、これからもがんばろうと思えました。
重ねてありがとうございました。

ナイトミュージアムは、まだ映画がOKだった頃に、
親子で一緒に最後まで楽しく見ました。
AW&Fの最後の曲、セプテンバーだっけ?、を、
気に入って何度も聴いていましたよ♪
(シリーズ化された2と3もTSUTAYAで借りてきたんですが、
ナカリ自身がだんだんしんどくなっていった時期だったので、
続きは、残念ながら、あまり一緒に見た感じが残ってません。
3は、大好きなロビン・ウィリアムズの遺作になってしまったらしいですが・・・)
2018-01-09 火 22:05:53 | URL | ナカリママ [編集]
隣の子もこんなのしてたな
自閉症なんですよね
2018-01-10 水 02:37:07 | URL | すくなひこな [編集]
すくなひこなさんへ
はい、イヤーマフ、
自閉っ子用グッズの通信販売で買いました。
うちのは黄色です。
小学校に一時持って行ったけど、上手く使えなくてお蔵入りしました。
中学では、ノイズキャンセリングイヤホンを使ってみたけど、これもイマイチでした。
イヤーマフは四六時中付けてる後輩がいて、慣れたら必須品みたいです。
ナカリは今はイヤホンで気に入りの音楽を聴くことで、外からの音を遮断してます♪

2018-01-10 水 09:00:44 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad