■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

好きなこと、笑顔になれること、を大事に・・・
今日は、NHKニュースの後、戌年にちなんでモフモフわんこ特集をやっていました。
ナカリは、今、ちょっと「可愛い系」映像も苦手になってしまっているのですが、
見に来てくださる方に、感謝をこめて、過去記事から可愛い画像を捜しました。

パンダの赤ちゃんいっぱい!
パンダ
(ここにダイブして腕にかき集めてスリスリしたい~、と、
取り乱したコメントをくださった、ゆるパパさんが懐かしいです)

三つ子のパンダ!
三つ子パンダ
どちらも、去年5月後半の記事から、です。
ナカリの安心グッズに「笑顔になれる写真スクラップブック」があって、
新聞の切り抜きや、ネットニュースからのコピーを集めています。
その中のパンダシリーズを、
リンク先のふたごパンダさんにも見てほしいな~と思って♪

親知らずの記事に、たくさんの方から応援コメントをいただいて、
勇気づけられたのと同時に、
怖いことや不安なことに打ち勝つには笑顔が一番
ということから、思い出してアップしてみました。
ナカリも「思わず笑顔になれる」画像の力で、不安を吹き飛ばしてほしいです。


3本目の親知らずを抜いた息子の方は、
痛み止めを頻繁に飲んでいるせいか、前に抜いた時よりも痛みが少ない、
と言っていて、ちょっとホッとしました。
彼は大学院での専門が西洋古典文献学で、
ギリシャ語購読学校と併せてイタリア語会話学校にも通っているので、
今日の夕方、
久しぶりにBS日テレの「小さな村の物語 イタリア」を一緒に見ました。

今日は、白豆とラベンダーを栽培して市場で売っている農家のお話。
またイタリアに行きたくなったんじゃないのかな~?と話しました。
(彼はおととしの9月に2週間、イタリア、ボローニヤの語学学校に通ったので、
その時の思い出も写真付きで、過去記事に何回かアップしています。)

昨年のお正月、息子と一緒に帰省して母のホームを訪れた時、
彼から直接イタリア旅行の話を聞くことが出来たことのが、
母にとって、最後の幸せな時間だったような気がします・・・。

ボローニヤの斜塔からの風景
イタリア想い出④

宿泊していた学生アパート
ボローニャ学生アパート FullSizeRender

BS日テレの番組テーマ曲がオシャレなので、それも貼っておきます♪
オルネラ・ヴァノーニ 「ラ・プンタメント」


番組公式ホームページ
↑ 今日の放送内容も載っていました。


それから・・・
ナカリの心配事は、親知らずの抜歯だけでなく、
来月予定している自宅の改修工事も大きいこと、が、分かりました。
工事の人が出入りする、と思うと、かなりのプレッシャーみたいです。
「変化」や「新しいこと」を、ウキウキワクワクしながら思い描く、
というのが難しくて、
可能ならできるだけ同じパターン、同じ環境の毎日であって欲しい、
その気持ちに「ゆらぎ」が生じると、不安から幻聴が起こってくる

その、脳の仕組み、を、一緒に考えて、
「笑顔になれること考えようよ」と、
カゲウラさんやサンちゃん、石狩殿の話をしたら、
ニッコリ笑顔が出ました。
スマイル作戦、これで来月まで何とか乗り切りたいです。

私も自分自身で笑顔になれるのは、
好きなイラストを描いていた頃を思い出すことかな~
昔、10円のハガキ(当時は10円でした!)の裏にインクで描いた、萩尾望都の模写
萩尾もと 白黒

過去記事からの貼り付けばかりになりましたが、
楽しく過ごせるように、工夫しながら、一日一日乗り切りたいです。
皆さんにも笑顔の毎日が訪れますように・・・
今日もありがとうございました。


猫バンバン正月バージョン




子どもの日常 | 23:49:12 | トラックバック(0) | コメント(14)
コメント
おはようございます
パンダだらけ!(≧▽≦)
訪問した途端たくさんのパンダに迎えられ、思わずにっこり。
ありがとうございます♪

息子さんの抜歯、後の痛みが少なくてよかったです。
ナカリさんもちょっと「痛い」が薄まっているといいのですが。
改修工事で人が出入りするのは大きな不安材料ですね。
私も自分の空間に他人が侵入することが耐え難く、極力避けようとします。
以前住んでいたアパートでお風呂の扉の取っ手が取れてしまった時も、結局引っ越すまでの11年間そのままで生活してました。
「他人が侵入+日常が乱される」より、「不便」なほうが我慢できる・・・
あ、押し入れの開き戸も壊れたのですが、自分で応急処置をしてそのままでした・・・
穏やかな日常が一番(^^;

無事、改修工事が終わりますように。
2018-01-07 日 06:58:03 | URL | かな [編集]
改修工事か・・・私も知らない人が家を出入りしてたら落ち着かないし、あんまり居心地よくないなあ(自分の家やのに)。音とかは大丈夫ですが、ちょっとそこもナカリさんに共感です。

洞窟オジさんの本物の孤独。いい思い出すらないということに人間って潰されそうになるんだな・・・と悲しくなりました。本自体は実はけっこう笑えるところが多いんですよ。
エレベーターが「動く箱」だということに驚いたり、ウォシュレットで手を洗ったり(笑)。

笑顔作戦、いいですね!
ウチだとそうですねえ・・・絵は得意じゃないから、歌うかな?
子どもは「ジャイアンの歌」、ジャイアンとスネ夫が歌う「フレンドオブザハート(心の友)」に大ウケして、次男はよく唄ってます。
♪あ~らぶる ハ~トフル お~れジャイアン~
一等賞!あ、どっこいしょー!ガ~キだいしょう~

どんなときも笑えることを思い出して。
そして元気が戻ってくることを待って。
がんばれ~☆
2018-01-07 日 07:06:02 | URL | 馬場亜紀 [編集]
かなさんへ
パンダに和んでいただけて嬉しいです( ^ω^ )

我が家も、
6年前にナカリが壁に開けた大穴は自力改修したまま、
壊したテーブルとイスもガムテープ補修で何とか、
という形で乗り切ってきましたが、
今回実家を片付けるに当たって、
モノの保管や収納について考えさせられ、
私たち亡き後も考えて、
今のタイミングでうちの中を触ることにしました。
同時に、かなり断捨離を進めるつもりです。
ナカリにとっても大きな変化になりますが、
今から先の長いスパンで生活を組み立てる練習、
と思って乗り切りたいです。
笑顔作戦で頑張りますね。

こちらこそ早速の返信と訪問ありがとうございました。
2018-01-07 日 08:18:41 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
洞窟おじさんに切なくなってしまいましたが、
タイムスリップ感は面白そうですね。
皆さんとのコメントのやりとりもさすが亜紀さん、楽しかったです(^-^)

工事は私も緊張しますが、
両親不在の実家を残された経験から、
今回、思い切りました。
ナカリ(と息子)の終の住処として残してやりたい気持ちから、
ですが、
自分たち親世代の終活第一歩、
の気持ちも大きいです。
まだ元気で動けるうちに…と。
そういう微妙な心情の変化も、ナカリに影響してるかも、と気付いて、
なるべく平常心を心がけようと思いました。

歌で笑顔作戦!もいいですね♪
子どもにとってのツボ、を、把握しておくのがポイントなんでしょうね。
私も頑張ります〜!

コメントありがとうございました(^-^)

2018-01-07 日 08:37:28 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさん、こんにちは。
パッと見て…パンダのぬいぐるみがいっぱい?かと思い
よく見ると…!可愛いですね!一緒にゴロゴロしてみたいです…

「小さな村の物語 イタリア」私も大好きで、よく観ていました。
前は確か夜の8時頃でしたか?時間帯が変わってしまい
しばらく観ていませんでした。
いつも普通の人々のお宅や暮らしを見てほっとしていました。
あのイタリア情緒たっぷりの素敵なオープニングの曲!
久しぶりに聴きました。ありがとうございます。

イタリアに住めたら毎日機嫌よく過ごせそうな気がします。
息子さん、とても良い経験をされましたね。


2018-01-07 日 16:31:26 | URL | mikoto [編集]
パンダ、可愛いよね。パンダに限らず犬、猫、小鳥などた~くさん。
でも、うちは金魚なんですよ。30分、1時間眺めていても飽きません(^^♪
癒してくれますよね。しっかり笑顔になれます。

有難うございました。自分もさっそく貼らしていただきました。
ナカリママさんで3人目なんですよ。これから他の方にもお願いするつもりです。
宜しくお願いします。

2018-01-07 日 19:09:09 | URL | ミドリノマッキー [編集]
一言だけ訴えたい

並んで寝ているパンダの間で
デコ一緒に眠りたいっ

ランラン・カンカン
確かフェイフェイ見た事あるの^^

めちゃかわいかったぁ(#^.^#)
コロンコロン^^
2018-01-07 日 20:04:55 | URL | ♪デコ♪ [編集]
こんばんは♪
めっちゃかわいいパンダの写真ありがとうございます♪
もう目がキランキランになっちゃいます(´∀`*)ウフフ
三つ子もかわいいですね♡
私もここにダイブして腕にかき集めてスリスリしたいな~。
全部のパンダにチューして回りたいです( *´艸`)

ほんとどんなつらいことにも笑顔が1番ですね☆
(((o(*゚▽゚*)o)))

2018-01-07 日 20:13:47 | URL | ふたごパンダ [編集]
ナカリママさんへ
こんばんは!

上野動物園の赤ちゃんパンダの香香‥
毎日Live動画で観ています。
今日はお母さんと並んで寝ていました。

ナカリママさんの丁寧に描かれた絵を
まじまじ見入ってしまいました。

素晴らしいですね!
ハガキの中に
あれだけ細かな絵が描けるなんて‥
集中力が半端ないと思います。

内装工事で見慣れない人の出入りが
ナカリちゃんにとって
辛いものなのですね。
音も臭いもしますから
疲れなければいいですよね。
2018-01-07 日 23:48:20 | URL | iomama [編集]
mikotoさんへ
こんにちは。
赤ちゃんパンダたち、ほんとにぬいぐるみみたいですよね♪
ずいぶん昔に、ガラケーで保存していた、ネットニュースの画像です。
今頃はどのパンダも大きく育ってるだろうなあ。

小さな村 イタリア、をご覧になってらっしゃったんですね。
今は、夕方6時から放送しているみたいです。
私も見たのは久しぶりでしたが、
懐かしいテーマ曲に、、ゆったりした語りに、癒されました。
息子は体が丈夫でさえあれば、
日本から出て海外で生活した方が、特性に合うような気がするんですが。
親としても・・・
できるだけ生きやすい環境の下で過ごしてほしいな、と願います。
コメント、ありがとうございました(^-^)

2018-01-08 月 13:40:57 | URL | ナカリママ [編集]
ミドリノマッキーさんへ
こんにちは。
生き物、って、見ていて飽きないですよね。
実はうちでも、昔、金魚を飼ってたんです。
お祭りで救った金魚が、超巨大になるまで育てたんですが、
引っ越しが決まったら、なぜだか相次いで死んでしまいました。
今の家に来てからも、一度、メダカの類を飼ったんですが、
こちらも、両親の遠距離介護で留守にすることが増えてから、
自動エサやり機を取り付けたのに、次々と死んでしまって・・・。
飼い主の状況を読み取っているような出来事に驚きました。
いのちあるものが、生活の中に一緒にいてくれること、
って、ありがたいことですね。

相互リンク、ありがとうございました!
こちらこそ、よろしくお願します。

2018-01-08 月 13:52:08 | URL | ナカリママ [編集]
♪デコ♪さんへ
こんにちは。
ほんとに、コロンコロンしてますよね~
なんで、こんなに可愛いのかなあ~~
ナカリも、パンダの赤ちゃんには、思わず笑顔になっています。

カンカン・ランラン、なつかしいー。
とりあえず、ぬいぐるみをだっこしてスリスリして満足します(^^♪
2018-01-08 月 13:57:30 | URL | ナカリママ [編集]
ふたごパンダさんへ
こんにちは!
ふたごさんのところで、パンダぴあという雑誌の記事を見て、
あ~~これだ!と思い出して、引っ張り出してきたんです。
喜んでいただいてよかった!
ナカリも思わず笑顔になってました。
赤ちゃんパンダは、心を和ませてくれますよね。
今は、家族、とか、赤ちゃん、とかが苦手なナカリだけど、
パンダはオッケーと分かって助かりました。
「ぱんだもふ」という写真集も宝島社から出ています。
赤ちゃんパンダいっぱいで、幸せ気分になれます。
お持ちかもしれないけれど、ご紹介まで(^^♪
コメントありがとうございました!

2018-01-08 月 14:04:25 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
こんにちは。

上野動物園からライブ動画が発信されているんですね!
知りませんでした。
探してみてみます~~
なごみそうで、楽しみ(^^♪

10円のはがきの時代、なつかしいですよね。
友達に送ろうと思って描いたものの、
自分でとても満足してしまって、当時はコピーなんかもなかったので、
出しそびれて手元に残したままになっていました。
漫画雑誌に投稿とかしたことがあった頃なので、
ペンもインクもこだわって描いたと思います。
思い出すと若いころに戻れる気がするのが不思議です。
絵をほめてくださってありがとうございました。
とっておいて良かった~~

工事は、今までにも全く経験がないわけではないので、
何とか無事にやり過ごせるよう、工夫してみます。
コメントありがとうございました。

2018-01-08 月 14:26:03 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad