FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

一時的アクセス急増は、ドラマ「コウノドリ」最終回が理由だったようです
見に来てくださってありがとうございます。
年末の平常運転も今日が最後のようで、
明日からは交通機関も日曜祝日モードに入るところが多そうです。
医療機関も最後の診察日、というところが多いので、
これから健康管理に気をつけてお過ごしくださいね。


さて、年末まで、あと何回更新できるか分からない中、
変なタイトルで、すみません。

数日前に、突然アクセス数が跳ね上がり、
FC2ブログランキングが急上昇したので、???と焦ってしまったのですが、
過去記事「ベイルートへようこそ」への拍手が気づきのきっかけになり、
同じく過去記事「オランダへようこそ」に関係するのでは?と思って検索したら、
2017年秋のドラマ「コウノドリ」の最終回(12月22日夜10時~放送)で、
「オランダへようこそ」の詩が朗読されて大きな反響があったことを知りました。

全く見たことのないドラマだったので、
記憶しておこうと思い、最終回の解説記事を残しておきます。

『コウノドリ』最終回で示した”生まれたその先”の現実


出生前診断、が、テーマの一つとして取り上げられていたようですが、
そこで出生後のことを考える指針として「オランダへようこそ」を取り上げられたのは、
原作に沿ったものなのか、脚本段階で加えられたのか、分かりません。
でも
いずれにしても、この詩が改めて多くの人の目に触れることになったのは
嬉しいことだと思いました。
また、
偶然とは言え、その流れで見に来てくださった方の目に、
森口奈緖美さんの書籍情報が、少しでも届いていたとしたら、
こんな嬉しいことはありません。
(願わくば、「生まれたその後」から、さらに、成長して「社会に出た後」についても
たくさんの人に一緒に考えてもらえたらなあ、と思いました。)


一方で、「テレビは苦手」となり、
とりわけ、
ドラマなど、人間関係をリアルに描いたものを見たくない「現在のナカリ」を思うと、
どんな良い内容でも、一緒に見て共有すること自体、困難だろうな、と、
・・・以前、いろんな映画を親子で観て感動を分かち合えた時のことが、
なつかしく、また、複雑な思いがしています。


ナカリがテレビを苦手になったのは、いつ頃からだったかなあ。

小学校時代は、他の子の話題に合わせて、「ヘキサゴン」の歌を一緒に歌ったり、
「ドラえもん」「ちびまる子ちゃん」などのアニメも一緒に見ていました。
中学になっても、「嵐」や他のジャニーズ系の歌をよく聴いていたし、
自分のHPでも、好きな映画コーナーを設けて感想を書いたりしていたのに。


ある程度、自分自身の特性について理解した上で、
恋愛感情と向き合う時期になったら一緒に見ようと準備していた過去のドラマ
「君が教えてくれたこと」(2000年4月~6月 TBS)
のVTRも、結局、口頭で私が内容の一部を伝えただけで、
今だに1話も見るに至っていなくて、残念です。
(この作品は、森口奈緖美さんにも原作の打診があったドラマのようで、
森口さんの本のあとがきに、その話が出ていて、仕上がりを高く評価されています)
君が教えてくれたことVTR


ナカリが、世の中、や、人間、を「こわい」と言いだしたのは、
中学の時に「支援学級の友達へのいじめを目撃」したこと、それを学校に伝えても「黙殺」されたこと、
があった頃からですが、
ニュースを聞いてナカリが「こわい」を連発するような出来事や事件、が
実際に増えてきているような感じもしています。


数日前にも、同じ大阪で起こった事件を耳にして、
「なんで、精神障がいの人を閉じ込めるん?」と、
自分の保護入院の記憶と重ねて、とても恐がり、
同時に腹を立てていました(それでもパニックにはならなくなりましたが)。

また今日も、京都から帰ってきた息子と、
京都にも海側がある→原発が近い→何かあったら京都市内も避難区域になる
というような会話があったのを耳にして、
地震や事故をしきりに心配しているナカリです。

できるだけ、穏やかな日常を、と思うと、
社会の動きから、あるていど距離を置かないといけない、のが難しい・・・。

かといって、
平和なニュース=可愛い動物の赤ちゃんなど、に対しても、
「自分は一生、結婚できないと思う」という気持ちが刺激されて苦しくなってしまい、
良かれと思って伝えた話が地雷を踏むことに繋がったりもするので、
とても難しいです。
このところ、動物のぬいぐるみ、には、すっかりハマってるんだけどなあ。


年末年始も、可能な限り、世の中の動きから一歩離れて、
夢見る世界の中で、でも、ちょっとは刺激も入れながら、
心の安定を保ちながら、無事に過ごせますように。

今日はきれいな夜景もナカリの作品もなくて申し訳ないので、
ナカリがカバンに入れて仕事場に連れてきたぬいぐるみたちの写真を載せてみます。
2017ぬいぐるみ
ほのぼのしてもらたら嬉しいです。
今日も最後までありがとうございました。


猫バンバン






子どもの日常 | 18:30:30 | トラックバック(0) | コメント(12)
コメント
ナカリママさんへ
こんばんは!

コウノドリ‥観ていました。
オランダへようこそ!を聞いて
夫とふたりで泣いてしまいました。

子どもを産むときって
喜びだけではないんですよね。
確かに不安もあります。

私が出産した病院には
そこで生まれた赤ちゃんの
全ての写真が飾られていました。

どの子もみんな天使で
見た目に障害がわかっていても
隠すことなく生まれた順番に
並んでいました。

どの子も可愛くてね。

保育園に通っていたとき
毎日迎えにくる子は
ダウン症の男の子でした。

人懐っこくて優しくて可愛い子でしたよ。

今年も残り僅かとなりましたね!

ナカリちゃんの
たくさんの仲間たちも一緒に
ワイワイ賑やかに新しい年を迎える様子を
想像してみました!

この中の誰か
おしゃべりしそう!(^。^)

2017-12-28 木 23:37:14 | URL | iomama [編集]
iomamaさんへ
早速のコメント、ありがとうございました。

「コウノドリ」ご夫婦で見ていらっしゃったんですね。
公式HPから、あらすじやメッセージを読んで、
いいドラマだったんだなあ~と思いました。

生まれてくる命を、
みんなであたたかく迎え入れられる世の中だといいなあと、
改めて思いました。

iomamaさんから、保育所の時のダウン症のお友達のお話、
昔、うかがったのを思い出しました。
まわりに、そうやって受けとめてくれる人がいると、
ほんとうに支えられます。

あたたかい気持ちを、ありがとうございます。

ぬいぐるみたちとナカリは、ホントにおしゃべりしているみたいです。
私も一緒に仲間に入っておしゃべりするんですが、
子ども心に帰ったみたいで、ほのぼのします。

お正月も、楽しく、賑やかに過ごしたいです。
iomamaさんも楽しく、美味しく!お正月を過ごされることでしょうね。
ちょっと早いですが、来年も、よろしくお願いします(^-^)
2017-12-29 金 00:15:11 | URL | ナカリママ [編集]
出生前診断について、こちらに長々とコメントいれたことがあったような・・・。答えなど出ないですが。
最相葉月さんの「れるられる」という著書にも、出生前診断についての短編(ルポ?)が載っています。こちらは診断を善しとしない意見で書かれています。
先送りされている社会問題は、けっきょく、関心をもたれなければ一部の人の考えだけで決まっていってしまいますね。
そうならないために、多くの人が関心をもつ、そのアプローチがなされることは本当に意義があると思います。

ナカリさんがドラマの人間関係などに疲れる・怖いと感じるのはもっともなところだと。
無関心とは違うもの。
恐怖を感じているときに刺激させたくはないですよね。どこに恐怖を感じるのかをみんなで代弁してあげることが、ひとつの発信方法だと思うので、ここでどんどん代弁してあげてほしいな~って思います。
そうじゃないと、ウチらも知ることができないし、それが多種多様なものが共存していくってことだと思うので。

私のは愉快なコメントにならないな~・・・負けた(笑)。
年末年始、笑って過ごせますように!!
2017-12-29 金 08:43:09 | URL | 馬場亜紀 [編集]
来年もよろしくお願いします。
srpです。今年はナカリ母から色々な事を教わりました。
特に人としての感受性、嬉しい、悲しい、楽しいといった感情
それと素敵なアートも。
お互い年末年始は笑って過ごしましょう!
今年もありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。
2017-12-29 金 09:42:30 | URL | srp [編集]
オランダへようこそ。
ブログを巡ると、「オランダへようこそ」に関してみなさんの心情が
微妙に表わされていて胸を衝かれますね。
そう。オランダもわるくない。アンネの家もある!
私のブログもアクセス数が急増することがあるんです。
TVで「ヒラリー・ステップ(エヴェレスト登攀時の難所の岩)」
を取り上げると私のブログのアクセス数が急増します。
困ったことにヒラリー・クリントンさんが取り上げられても
急増するんです。(笑)
2017-12-29 金 14:02:55 | URL | エリアンダー [編集]
馬場亜紀さんへ
こんばんは。

出生前診断・・・難しい問題ですね。
(前のコメント返信で「出征前」になっちゃっててすみません)
いろんな意見があるだろうし、個々の事例で事情が違うと思うので
「オランダへようこそ」も、考える一つの材料になれば・・・、
と思うんです。
実際、自閉症なんて、出生後しばらくたたないと分からないし、
成人してから分かる場合だってあるし、ほんとに様々。
ただ、世の中の「人生」のイメージが、単一化されないように、
多様な道があり、幸せは自分が決める、ということを、
みんながしっかり心に持っていてくれたら、
生まれてくるいのちの「その先」は、きっと明るい方に向かっていく気がします。

なので、こういう「発信」は、嬉しいですね。

これからも、私も、自分自身の気持ちだけじゃなく、
ナカリの代弁者になれるように、自己点検しながら表現していきたいです。
よろしくお願いしますね。
私も愉快なコメントにならなかったけど、
今年をニッコリ笑顔で〆たいです(^-^)
いつもいろいろ一緒に考えてくださって、ありがとうございます。
2017-12-30 土 01:42:05 | URL | ナカリママ [編集]
srpさんへ
こんばんは。

私も、いろんな音楽を教えていただけて、
エネルギーを分けてもらえました。
ナカリのコラボ作品を、昔から好意を持って受け止めてくださっているsrpさんの存在は、
ブログで作品紹介する時の支えになっています。
こちらこそ、来年もよろしくお願いしますね。
コメント嬉しかったです、ありがとうございました(^-^)
2017-12-30 土 01:44:32 | URL | ナカリママ [編集]
エリアンダーさんへ
こんばんは。

いろんなやりとりをすることができて、とても感慨深い1年になりました。
たくさんの「いい話」「いい動画」を、ありがとうございました。
心の共鳴を感じることが出来た時ほど、励まされることはありません。
いっぱい力や感動や笑いをいただきました。
来年も、楽しみにしています。

エリアンダーさんのところは、ヒラリーがキーワードなんですね(笑)
自分以外にもこういうことってあるんだなあと、なんか、ほっとしました。
教えてくださってありがとうございます。
アクセス急増に翻弄されないで、こつこちつと、地道なつながりを大事に、
これからも続けていきたいので、よろしくお願いします。
コメントありがとうございました(^-^)
2017-12-30 土 01:51:46 | URL | ナカリママ [編集]
おはようございます
ナカリさんの「こわい」という気持ちと、私の「こわい」という気持ちは違うものなのかしらと考えました。
私は、人間の感情がこわいです。
他人の感情は予測不可能で、真剣に向き合わないと読み違えてしまう。
傷つけたくないし、傷つきたくないから疲れ果てるし、こわい。
それに、他人の感情は刺激が強くて神経が参ってしまう。
だから、社会に出るのにはとても勇気がいります。
ナカリさんがこわいと思ってらっしゃる残酷な世界も、そんな人間たちの感情の表れなのでしょうか・・・
ちょっとブルーなコメントになってしまってすみません(^^;

ナカリママさんからは、いつもたくさんのヒントをいただいてます。
今年もお世話になり、ありがとうございました!
また来年も、よろしくお願いいたします(*^^*)
2017-12-30 土 07:26:00 | URL | かな [編集]
こんにちは。
中々、コメントできず、すみません。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
2017-12-30 土 15:10:41 | URL | 和尚 [編集]
かなさんへ
こんばんは。

ナカリの怖い、という気持ちは、もしかしたらだけど、
かなさんの「人間の感情が怖い」というのに近いのじゃないかなと思いました。
ナカリも、ほかの人の感情が予測不可能で、応対が難しく、
刺激が強くてすぐに疲れてしまいます。
ちょっとしたことで、傷ついたり、不安になったりするので、
自分から社会に対して接触するのを極力避けてしまうのです。
ブルーなお気持ち、とてもよく分かります。

それでも、ナカリも、かなさんのように、
心のどこかでは「人が好き」という気持ちがあって、
あたたかい場を求めているので、
少しずつですが、人間関係を取り戻してきています(^-^)
こちらこそ、
かなさんから、たくさん、ほんわかした気持ちをいただいて、
感謝の1年でした。
来年もどうかよろしくお願いします~~
コメントありがとうございました。
2017-12-30 土 20:44:18 | URL | ナカリママ [編集]
和尚さんへ
こんばんは。

何だか、1年、いろんなことがありすぎて、
振り返ると夢のようです。
こちらこそ、和尚さんのところで、いろんな風景を見せていただけて、
和んだり、感じ入ったりしながら、なかなかコメントできず、すみません。
来年も更新を楽しみにしています、よろしくお願いします。
2017-12-30 土 20:48:19 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad