■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

引き続き 森口さんの本を読み返して
なぜだかこの数日、見に来てくださる方が増えていて、
とてもありがたく、感謝です。
Xmasは終わってしまいましたが、
大阪市内のライトアップは続いているので、
お礼を兼ねて、今日の仕事帰りにスマホで撮った画像をアップしますね。

2017光の饗宴1
2017光の饗宴2
「光の饗宴」
空から星々が落ちてきたみたいに綺麗です。


自らを「星の子(セファイド)」と表現した森口奈緒美さん。
最初の著作、「変光星」を読み返し、
その勢いで、「平行線」も読み返しました。
ところどころ、ドッグイヤーしてあって、
最初に読んだ時の自分の心を思い出そうとしましたが、
今回の方が、ずっと深く心動かされたような気がします。

少女時代の自伝「変光星」は、小中学校でのいじめの場面が辛すぎて、
青年期の自伝「平行線」は、メンタル面の2次障がいに関わる場面が辛すぎて、
まさに「孤軍奮闘」、傷だらけの半生に、言葉を失う思いがしました。

状況は森口さんとはくらべものにはならないけれど、
娘の記憶と重なる前半部分と、息子の経験と重なる後半部分と・・・。
私自身もタイムスリップした感があって、少し放心状態です。


「平行線」の最終章より


>・・・私は、当事者による情報発信は必要不可欠だ、と思った。
>・・・まだ見ぬ”仲間達”を捜すためにも、私は「発言」をしよう、
 と、改めて、大きく自分の心に決めた。

>・・・私はいつも、独りだった。
 そして、どこにも同志がいないまま、この世のなかに、立ち向かってきた、
 そして、自分自身を救うことなく、いつもその闘いに負けてきた。
 しかし、私が闘った後には、どうやら、道ができているみたいなのだ。
 そのいずれも、後から来る人達が潤うばかりで、
 自分自身にはなんのフィードバックもなかった。

>居場所がない、前例がない、情報がない、とボヤくから、
 いつまでたっても埒が開かないのだ。
>運に翻弄されるよりは、
 みずから開拓者、先駆者になればすむことだ。





森口さん、心からありがとう。
森口さんが苦労された「大検」が「高校卒業資格認定試験(高認)」となり、
息子はそのおかげで今に至ることができたのです。
森口さんの当時は不十分点も多かった「通信制高校」が、
どんどん改善されたおかげで、娘は救われました。

そして、私たち親子も、少しでも、後輩のために、
扉をより、開くために闘ってきたつもりだし、これからも闘いたい。



でも、
あとがきの前の、森口さんの文章は、
とても穏やかであたたかかったです。
最新の正式な診断を受けて「戦いを止めたら、途端に、世界が明るくなった」と。

>私はもう、頑張らなくてもいい。
 強くならなくてもいい。
 完全でなくてもいい。

 今では、自分の弱さを、許している。
 自分の脆さを、許している。
 不完全さを、許している。
 アンバランスさを、許している。
 「ヘン」であることを、許している。
 自閉症を、許している。

 自分を許したその日から、
 他人の過ちも許せるようになれた気がした。
 自分に優しくなってみて、はじめて、
 他人にも優しくなれそうな気がした。
 (中略)
 それは、それまでのどんな努力よりも、訓練よりも、
 価値のあるものだった。



私も、ナカリと、息子と、これからも、自閉症を許して、
過ちを許して、優しく、生き続けていこう。


このところ、息子が好きだったリンキンパークを繰り返し聴いています。
「星」にまつわる話で、
森口さんが、自閉症の人は孤独に強く、技術に強い人も多いから、
これからの宇宙時代に人類のために役に立つのでは、
というような趣旨のことを述べられているのを読んで、
そのイメージで、歌詞と映像がマッチした Leave Out All The Rest を貼っておきます。


歌詞と翻訳は、こちらのサイト ↓ で確認できます。
ロック・ユー! : リーヴ・アウト・オール・ザ・レスト


今日も、長くなってすみません。
伝えたい気持ちばかりが先走ってしまいましたが、
最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。


猫バンバン



読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 23:42:03 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
情報発信は必要だと感じたらすればいいっ
デコネッ二度の病の事みなさんに話したの
多分今年だと思う
。。2回も全摘ってみんな引くだろうなぁって思ってさっ

しかしねっ
たまには病の事や病院の事
色んな言葉残しておく事も必要かと
思いきったらみんないつもデコの身体を気遣ってくれますねっ

全力投球で過ごす性格をブログから感じるんだと思います

頑張らなくていいッ
頑張ってるから^^

自分に起きてしまった事は変えられないし
失ったものは機能は戻ってこない

しかし受け入れていく事はできる

後しなければならない事はただ1つ
どう生きるかです

ネガティブに病んで生きていくのか
ポジティブに楽しんで生きるのか

それは自分次第

これからの道は自分次第でどうにでも進んでいける

デコは思うの根っこの部分
足元を固めておけば

進む道がくねくねしていても
曲がりくねった道でも自分で切り開いていけると(#^.^#)
2017-12-27 水 03:46:11 | URL | ♪デコ♪ [編集]
当事者の言葉・文章には、ルポ記事にはないものがあります。
同じような文章だったとしても、そこに込められた思いが違うような。
自分でかけない人がいるからこそ、ライターという職業も重要になるけれど、できれば自分のことばで伝わってほしいと想いますよね。
ブログって、それも可能にしてるところがすごいです。

天変地異のような出来事が起こったとき、人類の90%は滅んでしまい、10%は生き残れるそうです。
90%の人というのは、過去・現在をうまく生きてこれた人。10%は未来を上手に生きていける人、だそうです。

起こっていいことだとは思えないけれど、未来をうまく生きていける人は、今が辛いんだな、とは想いましたね。
森口さんの言葉が沁みてきます。

そりゃ~ブログ訪問者も増えるってもんですよ。いいこと書いていらっしゃるから!!
イルミネーション、見に行くとき全然ない・・・写真で楽しませてもらえました~☆
きれいなものって、いいですよね。
いよいよ年末モードです。やることいっぱいでしょうが、お茶するゆとりももって、こなしていってくださいね~。
2017-12-27 水 07:47:58 | URL | 馬場亜紀 [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは。

言葉にするって大事ですね。
出来ない人たくさんいます。

代わりにしてくれる人が
必要な時があります。

自分が言いたかったことを
誰かが言ってくれると
涙が出るほど嬉しかったり‥

なかなか出なかった答えが
見つかったりね。

図書館に予約していた本が
昨日受け取れました。
蛭子さんの『ひとりぼっちを笑うな』

馬場亜紀さんも
読まれたとおっしゃってましたね!

今、夫が読んでいます。
蛭子さんになれるといいな〜!と
言っています(笑)

私も読むのを楽しみにしているのです。

大阪のライトアップが
とてもキレイ!都会だなぁ🏙
2017-12-27 水 12:15:18 | URL | iomama [編集]
♪デコ♪さんへ
こんにちは。

いつも力強いメッセージを発信してくださるデコさん、
そのメッセージに励まされている人って、いっぱいいると思います!
経験に裏打ちされた言葉、って重いし、響くな~と改めて・・・。

>どう生きるか
これですね。
私自身、心を病んで、生きること自体に疲れた時期もあったけれど、
今は、大事に生きていこう、とハッキリ思えるのが何よりです。

ポジティブに!
美しいものに目を向けて、
たとえくねくねした道でも、切り開いていこう、と思います。
エネルギーをありがとうございましたっ(^^♪

2017-12-27 水 14:38:07 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。

ブログが、たくさんの名もなき人の声を外に届ける大きな力になってる、
そのことで、世の中が動いていったらいいなあ、と改めて思いました。
森口さんの時代(私の生きてきた時代とも重なるけれど)、
いろんな制約の中で、声として残ることなく散っていった「声」を、
森口さんの言葉からも感じ取ることができました。
その人たちの分も、頑張って生きないと・・・

未来を生きる人が生き延びる、なんか、深いですね。
SFチックだけど、すごく納得しました。
自分たちの世代が終わった後、のことも、いろいろと考えます。
リンキンパークの歌詞で、
When my time comes
Forget the wrong that I've done
という部分があって、
自分の時が終わる時(=亡くなった後?)、失敗は忘れて・・・
というのに、思わずグッと来てしまいました。
良いことだけは引き継いでいってほしいな。

あ!
ブログ訪問者急増の謎が解けましたよ。
私んちも、ほとんどテレビを見ないし、
亜紀さんちにもテレビがないとのことなので、
トレンドドラマの知識が全くなかったんですが、
ダウン症の子どもさんをめぐる出征前診断の話を最終回に持ってきた
「コウノドリ」というドラマで「オランダへようこそ」の詩が紹介されたそうです。
で、検索したら、この数日で、
ものすごい数の「オランダへようこそ」関連の記事が書かれていて、
昔、私が投稿した記事も出てきて、そこから
「ベイルートへようこそ」の検索になると、きっちり「無事にね」がトップに出ました。
それでかーー―、と、納得。
やっぱり、テレビの力は大きいですね。

ということで、
納得したら、肩の力が抜けました(笑)
引き続き、マイペースで行きますね。
ゆっくりする時間、ボケット、を意識して年末年始を乗り切ります~
コメントありがとうございました。

2017-12-27 水 14:50:24 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
こんにちは。

年末年始、ハリ君はお留守番なんですね。
寒い中の移動はストレスかもしれないから、
おうちでゆっくり、がいいかな~~。お写真はまた来年のお楽しみに♪

>自分が言いたかったことを
誰かが言ってくれると
涙が出るほど嬉しかったり‥

そう!そうなんです、ほんとにおっしゃる通り。
今既に、胸いっぱいですよ。
iomamaさんが、私の気持ちを代弁してくださってるみたい。
森口さんも、同じような気持ちで、
アメリカの自閉症者として初めて自伝を書かれたドナ・ウィリアムスさんの本が
日本で翻訳された時に、関係するすべての人に感謝の気持ちいっぱいで、
著者ご本人はもちろん、翻訳者の方や出版社に、お礼の手紙を送られたそうです。
そのお気持ち、すごく分かります。

蛭子さんの「ひとりぼっちを笑うな」を読んでおられるのですね。
私もナカリと一緒に読んで、
こんな風に、ひとりでも堂々としていたいねー、
と話しました。
こうやって、iomamaさんとも、分かち合えて嬉しいです。

夜景もアップしてよかったー。
きれいなものを見たら、ひとりで見てるのがもったいなくなっちゃいます。
関西に居ながら、ルミナリエは一度も行ったことがないんですが、
御堂筋の光の饗宴、は、通勤コースなので、毎年楽しんでいます。
都会を行きかう人の波に、娘は圧倒されてなかなか行けませんが、
たくさんの人がそれぞれの生活を抱えて電車に乗り合わせる、のは、
私はそんなに嫌いじゃないです(ラッシュのぎゅう詰めは苦しいけど)。

それぞれの人に、いろんなことがあった1年。
そうか、みんなに、良い年越しの時間が訪れますように・・・

コメントありがとうございました。

2017-12-27 水 15:04:31 | URL | ナカリママ [編集]
今年もあと少しですね。
こんばんは。

最近はあんまりコミュニケーションの余裕がなくてコメント久しぶりです。
またブログを始めました(汗;;
今回はアメブロに戻りました。

前回コメントした時は調子悪くて変なやり取りで終わっていてスミマセンでした。

ナカリさんのブログもたまに拝見していますが、ひっそりコミュニケーションは控えてるのでイイね出来てません。
でも、更新されてると嬉しいです。

今文章を練る余裕がないので、本の内容へのコメントは出来ませんが、前のブログも拝見してます。

今年もあと少し、お忙しいと思いますが元気にお過ごし下さい(*'▽'*)
私も残りを精一杯過ごして、来年も頑張りますヽ(*^ω^*)ノ

今年は沢山やり取りありがとうございました。
伝えれる時に伝えておきたいので、ちょっと早いですが。
また伺います。
2017-12-27 水 18:25:28 | URL | ぽかぽか [編集]
ナカリママさん、こんばんは!

とても綺麗な夜景ですね...!?(^^)
年の瀬には...色々な想いが心の中で交差して、
そして、より深く考えたりもするのですが、
冬は寒いけど、空気が澄んでいる事が多いから、
夜空とかもより美しく見えますよね!?

今年も残り少なくなりましたが...
どうか穏やかな年末年始をお過ごし下さい。
いつも本当に色々とありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。
2017-12-27 水 19:55:26 | URL | ムゥ [編集]
ぽかぽかさんへ
こんにちは。

ナカリのブログも見てくださっていて嬉しいです。
アメブロは、アメブロ同士じゃないと、
いいねもコメントもできない仕組みみたいですね。
でもって、誰がいいねしたか、は、全オープンになっちゃう反面、
アメブロ同士でも訪問者の足跡は辿れないし(やり方を知らないだけ?かも)、
(ナカリはコメント閉じてるけれど、ほかの人のところで見たら、)
コメントは、アメブロからログインした状態でないと読めないので、
なんだかFC2とは雰囲気が違います。

ナカリと私は同じパソコンからログインしているのと、
私がパソコンの知識に乏しいのでアカウント管理が上手く出来なくて、
同じFC2ではひとつしか運営できず、ナカリはアメブロになった次第ですが、
アクセス数や、ゲームサービス?(これはほぼ使ってないけれど)は、
アメブロが圧倒的に多い~!と、知りました。
いろいろある無料ブログの中から、自分に合うのを選べばいいんですね。

なんか、つい、アメブロについて語ってしまいました(汗)
ぽかぽかさんも、マイペースでブログライフを楽しめますように(^-^)

こちらこそ!いろんなやりとりを、ありがとうございました。
2017-12-28 木 10:57:20 | URL | ナカリママ [編集]
ムゥさんへ
こんにちは。

今年は(も)いろいろな出来事に翻弄されて、
本当におつかれさまでした。

冬の夜空を見つめながら、考え事にふける、
そんな時間も、大事にしたいですね。
でも、何年か前の年末にプチ家出した時には、
この世から消えてしまいたくなって延々と歩き続け、
ナカリからの電話で我に返って、家に引き戻された・・・という、
心がチクリと痛む「冬の夜」、もありました。

自分のことに重ねながら、
ムゥさんの心が擦り切れてしまわないことを、
ずっとお祈りしています。
なんと答えたらいいものか分からなくて、
この間は訪問だけで、拍手も出来ずにいて、
申し訳なく思っています。

こちらこそ、今年もいろいろとありがとうございました。
ムゥさんも、穏やかな年末年始を迎えられますように。
来年もよろしくお願いします(^-^)
2017-12-28 木 11:14:39 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-12-28 木 13:15:53 | | [編集]
鍵コメントさんへ
コメントでは初めまして。

こちらこそ、度々ご訪問いただき感謝しています。
優しい気持ちになれる内容ばかりではなかったかも・・・
と思うのですが、
そんな風に受けとめていただけて、
自分自身、改めて振り返らされる思いがしました。
年末を迎えるにあたって、
しみじみあたたかい気持ちにさせていただいたこと、
本当にありがとうございました。
私も、いつも見逃げばかりですみませんでした。
来年も伺いますね。
良いお正月をお迎えください~~(^-^)
2017-12-28 木 16:21:24 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちは。

アメブロも、管理設定で、アメブロ会員以外からのコメントを受け付けられますよ。
勘違いでなければ、コメントをアメブロ会員限定かどうかとコメント自体受け付けないを選べます。

FC2で2つブログを作ったことがありますが、フリーメールアドレスが複数あれば複数作れます。
私は、グーグルとヤフーのフリーメールを持っているので、それぞれのアドレスでFC2のIDを別に作ってブログを作りました。

FC2の足跡機能は、良いなと思っていた時もありますが、同時に性格によっては負担になるなと思いました。
いつ訪問したか分かってしまうと、つかない時は訪問していないとなる(仮に訪問していても機能を外していたら訪問していないとなる)、それが自分の調子によってはいろいろ疲れます。
もともと不安障害みたいな気にし過ぎる性格や他人に気を使い過ぎる性格は災いしやすいです。

アメブロは長く使っていましたが、いろいろなサービスが増えたのが嫌でFC2に移っていました。
10年ぐらい前はもっとシンプルでゲームや無料漫画とかなかったのですが、いろいろ増えました。
一度無料漫画を開いたら、精神的に調子の悪い時に一日中、さらに連日読みふけるようになり、現実に戻れないことが何度かありました。
1日中ネットで漫画読んでたら、精神状態はさらに悪化するので良いことないんですよね。
気をつけても調子悪いと繰り返すので、私の特性に合わないのでアメブロは登録しないようにしてました。

今は、登録してますが、マイページを開いても下へスクロールしないように徹底していて、ブログを書く機能以外使っていません。



2017-12-29 金 15:06:50 | URL | ぽかぽか [編集]
森口さんの著書は読んだことありませんが、強くならなくてもいいと思えた時点で強くなってるんだと思いますよ。
弱い人間ほど自分の弱さを認められず、あまつさえ自分の弱さを免罪符にして他人に寄りかかってくるのですが、この人は自分の弱さを認めて受け入れているし、自分の弱さを免罪符にして他人に寄りかかってないから強い人だと思いますよ。
自分の場合は、自分よりずっと重い障害を持ってるのにいつも明るく前向きな友達を見て、本当の強さは何なのか学んだように思います。
本当の強さを持った人に会わなければ、本当の強さが何なのかわからないし、本当に強くなることはできないと思います。

新年の猫バンバン自分のブログに貼っておいたのでよかったら見に来てください(^-^)/
2017-12-29 金 16:35:47 | URL | ponch [編集]
ぽかぽかさんへ
こんばんは。

アメブロも、FC2も、それぞれの良さがありますね。
私はほんと、パソコン操作がまだまだなので、
アカウントを複数管理するのはむずかしくって、
今の感じで続けていくのが精いっぱいかなあ。
ちょっとずつ、新しいことへのチャレンジもしていきたいですが。
無理のない範囲で、を心がけます~

ぽかぽかさんも、
気持ちが楽な形で上手くブログと付き合っていけたら良いですね。
近況を詳しくありがとうございました。
来年も、さらに明るい方向に向かっていけますように!
引き続きよろしくお願いします(^-^)
2017-12-30 土 01:56:45 | URL | ナカリママ [編集]
ponchさんへ
こんばんは。

そうですね、
>強がらなくてもいいと思えた時点で強くなってるんだ
すごく、納得です。
自然体でいられる、って、何よりの強みですね。
ナカリにも、命の心配と向き合いながら日々を送っている大事な友達がいて、
その友達自身からもお母さんからも、いろいろ学ばされています。
自分と同じような状況の人としか関わりが無かったら、
こんな風な発見や気づきはなかったろうなあ、と感謝です。
今置かれている状況を受け入れながら、感謝しながら、
一日一日を、精一杯大事に生きたいなと思います。

猫バンバンの新年バージョン、みかんが可愛いですね!
早速使わせていただこうと思います。
いつも、ありがとうございます(^-^)
2017-12-30 土 02:02:27 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad