FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

メリークリスマス!
イブの昨夜は雨になってしまいましたが、
穏やかに過ごされましたでしょうか。
見に来てくださってありがとうございます。

それから、
ナカリのXmasコラージュの記事に
たくさんコメントをありがとうございました。
また、それとは別に一昨日の拍手の中に、
2015年8月の記事「ベイルートへようこそ」が複数あり、
突然昔のこの記事になぜ?と、びっくりしました。
読み返してみて、森口さんの小さい頃のお母様の苦労に重なり、
改めて自分もいろいろ過去を思い出しています。
過去記事を見て拍手してくださった方々、ありがとうございました。

振り返ると確かに、なかなか苦難の子育てでしたが、
今はホッコリする話題も…

サンタさんの存在を高校生まで信じていたナカリ。
居ない、と教えたとき、「えええ!!ほんと??」と、何度も確認し、
たいへんなショックを受けていました。
幼さやファンタジー世界への傾倒もあるけれど、
自閉っ子の特性=外からの情報をまるごと取り込んでしまう、
→聞いたことはハッキリ言葉で否定されない限り信じ続ける、
と、再認識して、私の方もびっくりした出来事でした。

ちょうど、リンク先の春花月夜さんのところで、サンタさんの3D映像を見て、
「そうそう、こうだと信じてた!」と、
昔を振り返りながら親子で笑顔になることもできました。
サンタさんからのプレゼントとして、色鉛筆を選びに、
今は亡き父(ナカリの祖父)とお店に行った思い出話もしながら懐かしみました。

イヴは過ぎてしまったから、
サンタさん、空っぽになったそりに乗って帰って行ったのかな(笑)
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、素敵な画像がいっぱいなのでご紹介 ↓
花のように サンタさん 街へやって来て!

それから、同じくリンク先のponchさんのところで、
お友達紹介のイラストの中に、
ナカリのオリジナルキャラ、ポーちゃん(右端のオカメインコ)を登場させていただきました。
ポンチさんお友達12月、ブログ掲載用
ponchさん、ありがとうございました!

リアルで人と関わるのが苦手でも、
好きな「絵」や「文章」というツールを使って、
ネットを通じて人間関係を学ぶこともできる・・・
これは、今だからこそ、の環境で、本当に助かります。
改めて、皆さんに感謝です。


土曜日、ナカリと一緒にお日様の中を散歩したとき、
連れて行ったマスコットたちも日光浴しました。
クリスマス散歩
ほんとに、何かお話しているみたい。
ぬいぐるみたちに、命が吹き込まれています。

ナカリは、
一人で体を揺らしながら自分の世界に没頭している時間があるんですが、
現実の慌ただしさに流されるだけでなく、
私も夢見る心を忘れないでいたいなあ。


クリスマスは、母が信じ、父が病床洗礼を受けたイエスキリストの誕生祭です。
母の喪中はがきの図柄(部分)
喪中はがき

ギフトの心、思いやる心、を、日常でも意識し続けていられますように。
さいごに、感謝を込めて

メリークリスマス ロゴ



猫バンバン・クリスマスバージョン




未分類 | 10:32:21 | トラックバック(0) | コメント(16)
コメント
サンタクロース
おはようございます。

サンタクロースの存在ですか…
自分は子供たちに少しでも長く信じて欲しいと
色々と苦労しましたが、周りの情報から自然と
分かってしまったようです。

でも信じるという気持ちは大切ですね。
2017-12-25 月 11:42:50 | URL | kaion [編集]
kaionさんへ
こんにちは。

サンタクロース、
大人の方が、何とかばれないように気を遣い続けましたが、
「プレゼントをもらえるのは中学生まで」という言葉を信じ、
プレゼントが無くてもサンタさんの存在を信じていた本人は、
「あれ?と思うことはあったけど、特別な日だから、特別なんだと思ってた」
と、過去サンタさんがプレゼントをくれていた、と本当に信じ切っていました。
さすがに成人近くなって、このままなのも・・・、と思って、ホントはね、
と伝えた時に、ものすごく驚いたリアクションに、こちらが驚かされました。

「自然と分かる」ができない特性のためだったのでしょうが、
「信じる気持ちの大切さ」を学ばされた思いです(^-^;)
コメントありがとうございました。
2017-12-25 月 12:01:55 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは!

実はサンタはいない‥
これは子どもが夢から覚める
スゴイ衝撃でしょうね(^◇^;)

私は小学3年生の時のイヴの夜
薄暗い中で髪の毛を踏まれ
眼を覚ますと
母がプレゼントを配っていました。

声を出さなかったので
母とは眼を合わせることはなく
お布団の中で衝撃を受けたものでした。

翌日そのことをこっそり姉たちに告げると‥
笑われました。
( ≧︎ᗜ≦︎)੭(≧∇≦)( ̄。 ̄ノ)ノ

ナカリちゃんがショックだった気持ち
すごくわかります!(笑)
2017-12-25 月 12:48:06 | URL | iomama [編集]
サンタロースに夢持ってたんだねぇ
感受性豊かっ

娘なんて
知ってて知らんふりしてたと
後で聞いたわよっ( ;∀;)

そんな時代もあった

あんなこと~
こんなこと~ォあったでしょう?(^^♪

この歌さ幼稚園で歌って
凄く心に残ってます
2017-12-25 月 13:34:21 | URL | デコ [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。

クリスマスの夜ですね。
今日の仕事帰り、街は人であふれていました。

サンタさんが居ないと知った時の衝撃を覚えておられるiomamaさん!
夢いっぱいの子どもさんだったのですね。
情けないことに、私自身はそのあたりの記憶がないのです。
(・・・ということは、特に衝撃じゃなかったということだろうか、と。
それよりも記憶にあるのは、男の子たちから「どうやって自分が生まれたか」
を知らされた時の衝撃の方・・・~きゃあ、現実的で恥ずかしい~)

ナカリは、
ハリーポッター(の役者さん)も、
本当にホウキで空を飛べると思っていました。
あれはCGなんだよ、といくら説明しても、
「ほんとみたいに見えるのに?」と目を丸くして半信半疑。
幻聴と併せて、幻視(イラストの表情が変わって見える)もあったので、
ハリーポッターの中で、絵や写真が動くのも本当だと思っていました。
ナカリと話をしていると、
時々こちらの(世界観の)方が違うのかな、と慌てる時もあります。
このまま、夢見る少女、の心を失わない大人になってほしいなあ。

すてきなコメントをありがとうございました(^^♪

2017-12-25 月 20:26:45 | URL | ナカリママ [編集]
デコさんヘ
こんばんは!

ありました、ありました、そんな歌 ♪
なつかしい~~

時代・・・というと、中島みゆきの声が頭で鳴っちゃう私より、
デコさんの方がずっと幼心に近くて、すてきっ。

それにしても娘さん、
「知ってて知らんふり」・・・オトナですね~。
ナカリは心の中ダダ漏れ状態の子なので、
まだ本気で信じてる?え、マジ!と、こっちが焦って説明した次第です。
言わなかったら、いつまで信じてたかなあ。
でもとにかく今は、一緒に笑って思い出話ができるのが何より、です。

いつもコメントありがとうございます(^-^)

2017-12-25 月 20:38:20 | URL | ナカリママ [編集]
メリークリスマス^^
2017-12-25 月 22:16:56 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
わあ! 嬉しい~
メリークリスマス(^-^)
2017-12-25 月 22:23:51 | URL | ナカリママ [編集]
何年も前のクリスマスのことも思い出せるのがクリスマスの魔法のようです。
あげたプレゼントはもうごっちゃになって覚えていませんが(誕生日なのか、何歳のときのものなのかとか)笑
懐かしむ時間を共に持てるようになるんですね、子どもが成長するってことは。
まだ自分の子どもが幼いため、そういうことは経験していないんですよね。あの子たちにとって過去はすべて「大昔」で、妄想とごっちゃになってます。生まれる前に「公園にいたよ」なんて平然と言ってきますから。

リアルの人間関係が苦手でも絵や文章で繋がることができる・・・
私もその恩恵にあずかっている者の一人です。
でも多くは必要としていないかも。
信頼しあえる人が少なくても、それで充実するな~と思えます。
「人間嫌い」という本に面白いことが書かれてましたよ。
本当の人間嫌いは、ネットの世界でも誰とも関わらないようにしているって。
リアルで人間関係苦手~って言ってる人でも、ネットで交流をはかろうとする人は、本当の人間嫌いじゃないんですって。
「嫌い」という言葉は象徴させているだけで、「苦手」とかのレベルなんですけど。

苦手だけど、誰かと交流したいという気持ちをもっている自分に気づきます。ここではそんな自分も受け止めてもらえるので、本当にありがたいです。
そして、ボケットする時間ももつことを忘れずに☆
今日もありがとうございます。
2017-12-26 火 07:47:18 | URL | 馬場亜紀 [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。

Xmasが終わって、いよいよ
年末までのカウントダウンが始まりました!
最後の1週間、丁寧に過ごしたいです。

書いてくださったように、
クリスマスには「思い出の魔法」みたいですね。
今年、子どもが小さい頃に購入したツリーを処分することにして、
ラスト二晩だけ、金銀赤の飾り紐を巻いて、綿の雪を乗せました。
倉庫から出してきた「クリスマス飾り」と書かれた箱の中には、
私が子どもの頃に使って親が残してくれていた物もあり、
子ども心にちょっとコワかったモール製のサンタや、
同じくモールで作られた犬にしか見えないトナカイや、
母手づくりの折り紙の飾りや、銀紙で巻かれた十字架や・・・。
手に取ると、自分も子どもに返ったような気持ちになりました。
キリがないので、一気に処分するつもりですが、
こんな年になっても子ども時代に戻れる、のは
クリスマスマジックだと思いました。

>苦手だけど誰かと交流したい気持ちを持っている自分
・・・これ、とてもよく分かります。
身近なリアルの友人たちも大事な存在だけど、
みんな日々忙しく、会ってじっくり話し込むことができない中、
「考えたい自分」「表現したい自分」を受け止めてくれる場として、
今や私もブログが無くては生活が回らないような状態です。
こんなつぶやきに、つきあっていただけることに感謝です。

ボケット、の時間も大事ですね。
こちらこそ、今日もありがとうございました(^-^)
2017-12-26 火 12:36:51 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-12-26 火 21:27:14 | | [編集]
鍵コメントさんへ
わあっ!
すごく嬉しいクリスマスプレゼントです~♪
幸せをおすそ分けいただいた気持ちで、
何度も拝見させていただきました。
わざわざほんとにありがとうございました!!
2017-12-26 火 22:11:13 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-12-27 水 10:58:05 | | [編集]
鍵コメント2さんへ
お久しぶりです!
クリスマス、今年は飾りも出さずナカリの作品だけで・・・
と思っていたのが、急きょ昔のツリーを処分しようと引っ張り出して、
ラストの飾りつけをしてみました。
何だか、子ども心に帰った気がしました。
クリスマスカードというのは、いくつになっても嬉しいものですね。
改めてご縁に感謝です。

近況その他は、また改めて別に連絡させていただきますね。
いろいろなことのあった1年でしたが、年が変わると、
リセットしてまた新たに、という気持ちになれますね。
鍵コメさんも、どうぞ良いお年をお迎えください。
コメントありがとうございました(^-^)
2017-12-27 水 14:31:59 | URL | ナカリママ [編集]
わー早速ご紹介頂きありがとうございまーす\(^o^)/
自分のブログでもナカリさんとナカリママさんから頂いたお祝い絵を紹介させてもらったので、後で見に来てください(^-^)/
実は自分今でもクリスマスにサンタがプレゼント持ってきてくれるのを待っているんですよねー。
最近やっぱりサンタはいるんだということを確信しました。
2017-12-28 木 08:12:57 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
ちょうど今朝、こちらのコメントに気づく前に訪問して、
ナカリと一緒に、
わあ~記事になってる~~!しかも他のお友達も一緒に!と、
感激していたのでした。
こちらこそ、ご紹介いただき、ありがとうございました(^-^)
うちのテンプレートでは横幅に限界があるんですが、
ponchさんのところで、画面いっぱいに載せていただいていて、
照れるような、嬉し恥ずかし、でもやっぱり、とっても嬉しかったです。

クリスマスは、プレゼントする喜びとされる喜び、を感じさせてくれますよね。
>最近やっぱりサンタはいるんだということを確信しました。
じ~ん、じ~ん、です。
「サンタクロースっているんでしょうか」という子どもの質問に答えたアメリカの社説、
を思い出しました。
過ぎたばっかりなのに、私も、また来年のXmasが待ち遠しくなってしまいました。
これもクリスマスマジックだなあ~
あたたかい気持ちを、ありがとうございました。
2017-12-28 木 11:32:36 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad