FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

Xmasコラージュ
いよいよ今年もあと10日ほどになってしまいました。
少し穏やかな天気が続いていますが、お変わりないでしょうか。
見に来てくださってありがとうございます。


昨日は、今年最後のアートセラピーで、
久しぶりに先生のアトリエまでバスに乗って行ってきました。
2時間、先生とナカリの2人きりで製作したのは・・・
Xmasコラージュ。
てっぺんに星を貼った緑のツリー型を先生が赤い台紙に貼って、
その上にコラージュできるよう用意してくださっていたそうですが、
ナカリは緑のツリーが全く見えないくらい、いろいろ貼り重ねて、
キラキラしたゴージャスな作品になりました。
先生も一緒に作ってみた自分の作品(緑の木のツリーが分かる形)を見せてくださり、
「ナカリちゃんは型にはまらないで、自由な発想で作れたのがすごい!
私も、このあと、ナカリちゃんみたいに、もっといろいろ貼ろうかな~」

と、ニコニコと誉めてくださって、ナカリも嬉しそうでした。
出来上がったのはこちら。
Xmasコラージュ
持ち帰るための袋も、マスキングテープで飾り付け。
Xmasコラージュ袋

迎えに行くまで待っている間、ミスドで本を読んでいた私ですが、
読んだのが、
成人当事者の森口奈緒美さんによる新刊「金平糖」
(トゲトゲをとって甘過ぎなくしたら、こんなのコンペイトウじゃないや!
・・・という前書きが面白い~)

森口さんは、私とほとんど同年代の自閉症の方で、
昔の学校制度の中で本当に苦労の連続だったこと、
そこから、
後輩たちのためにも、「書く」ことで社会参加しようと、
ナカリたちの思いを代弁してくださるような文章の連続に、
胸いっぱいになっていたところ、
アートの先生の
「ナカリの特性に注目して伸ばそうとして下さる」姿勢
余計にジーンときてしまいました。

「あなたはぜんぜん友達を作ろうとしない。その性格を直さなくては駄目だ」
と、言われ続けてきた森口さん。
ご自身の経験から、<性格を直す>ということに疑問を呈し、
「とくに教育関係者の方々に訴えたい。
・・・自閉症を”認めてほしい”・・・自閉症を”許してほしい”・・・
”自分の世界”に生きられてこそ、自閉症者は幸せを感じるからである」

と書かれ、
出来ないことを直すべくエネルギーを使うのではなく、
「若いうちは、自分の得意なことをブラッシュアップすることの方が大事ではないか」
と、励ましてくださっていました。

・・・本当に、いい絵の先生に出会えてよかった。
「描く力」で自分なりに集団に参加しようと、
専門学校高等部で30人ほどのクラスメート全員のイラストを描いたけれど、
「いくら絵が描けてもお話しできないと。話せるようになりましょう」と指導され、
結局、舌打ちの幻聴に苦しんで通信制高校に転校した過去を振り返ると、
ナカリに笑顔が戻ってよかった、と、しみじみ思いました。

帰り道に、
イラスト整理用のファイルを買おうと100円ショップに寄ったら、
クリスマス飾りがいっぱい!
昨日はナカリが連れ歩いていたカゲウラさんとサンちゃんに
ピッタリサイズのコスプレ衣装を発見(ペット用です)。
せっかくだからオシャレさせてあげようか、と、買って帰りました。
Xmasコスプレマスコット
またなんか、いろいろお話ししてそうですね(^-^)


昨日のXmasコラージュを、
母に見せたら、きっと喜んでくれただろうなあと思います。
(母も、ナカリの良さに注目し続けて誉め続けてくれたので)
自宅には仏壇も祭壇もありませんが、
両親の写真の前に飾りました。
いいクリスマスが迎えられそうです。

皆さんにも、一足早いけれど、メリークリスマス!


猫バンバン・クリスマスバージョン




ナカリの作品 | 12:36:48 | トラックバック(0) | コメント(22)
コメント
型にはまらない自由な発想~~
よしよしよっ(#^.^#)

デコも同じ~~
これって束縛されるのが嫌って感情と同じかも^^

何だかんだともうクリスマスですねっ
何だか急にバタバタしてますが( ;∀;)

身体にだけ仕事スイッチ入って
無駄に疲れてるっ

そんな時ナカリちゃんの作品に微笑ませて貰ったよ^^
2017-12-20 水 13:48:16 | URL | デコ [編集]
こんばんは。

コラージュは絵とはまた違った感じでいろいろ表現できるのが良いですよね。
僕も昔のデザイン系学生時代やリーマンデザイン屋だったころ、
曖昧なイメージが伝わりにくい時などよくこの方法で表現してプレゼンしたりってのもありました。
これってその人の内面が非常によく出る手法でいいと思います。

学校のお話ですが、枠にはまらない生徒を無理やり矯正しようって教員が多いですよね。
よくそんな程度の認識で教育者を気取ってられるな~と呆れます。
かく言う自分も…変わった子扱いでよく教員に叩かれましたね…。そしていじめにも遭いました。
僕は小中高等の教員を「教師」とか「先生」と呼ぶのは嫌いです。
そんな尊称で呼ばれてしかるべきという人物に殆ど会った事が無いです。
唯一「先生」と思ってるのは高校時代の校長だけです。
不良で落ちこぼれだった僕をしょっちゅう校長室に呼んで、悪さする度に鉄拳を受けましたが愛情も感じていました。
ああいう人って…今は居ないんでしょうね。
2017-12-20 水 19:34:20 | URL | いぬふりゃ☆ [編集]
こんばんは♪
人それぞれ性格や個性があるのだから
みんな同じようにしなくても
それぞれを認めてほしいですよね。
日本人はみんな同じじゃないと嫌という考えがあるから
いじめとかあるんでしょうね(^-^;

100均のサンタさんかわいい♪
一足早いけどメリークリスマス☆
うちでは今年はケーキがなさそうです(笑)。
でも買ったりして(* ´艸`)クスクス
楽しいクリスマスをお過ごしくださいね(*´ω`*)
2017-12-20 水 20:39:58 | URL | ふたごパンダ [編集]
いろんなキラキラした夢や想像がたくさんひっついた結晶体みたいですごいです!(*゜▽゜)

自分だったら全体的バランスよい
「きれいなクリスマスツリー」を念頭に置いているので
こんな発想はまずしないでしょう

こういう風に出来る心の自由さを大切にしたいですね
自由奔放にできる環境を手に入れて
もっと昔の自分に戻れたらと想います(  ̄▽ ̄)
2017-12-20 水 20:59:55 | URL | みけねころんそう [編集]
ナカリママさんへ
こんばんは!

Xmasコラージュ素敵!
食いしん坊の私には
ちょっと美味しそうにも見えちゃった!

ナカリママさんのお母さま
きっと見てくれていますよ!
褒めてくれていますよ!

カゲウラサンタ
ピッタリな衣装が見つかったのですね!

さて、クリスマスには
何をプレゼントしてくれるのかな?
2017-12-21 木 00:08:17 | URL | iomama [編集]
デコさんヘ
こんばんは!

私も経理の山場で自宅残業中!
ほんと、今年もあと一息、ひとがんばり、ですー。

ナカリのコラージュはキラキラで、
私も、見ていて華やかな気分になりました。
「束縛されるのが嫌」→ うん、これ、多分あると思います。
我が子ながら、なんか、自由な発想って、いいな~。
枠にハマらないことに共感していただけて嬉しいです(^-^)

私も、デコさんとこの写真に微笑ませてもらってますよ。
ありがとうございます。
2017-12-21 木 01:03:03 | URL | ナカリママ [編集]
いぬふりゃ☆さんへ
こんばんは。

コラージュ経験者のお言葉に、なるほどーと、納得です。
>その人の内面が非常によく出る
・・・そうなんですね。
私が作ったら、きっと、こじんまりしたのになりそう(^-^;)
親バカながら、ナカリは枠からはみ出てるところがいいなーと思いました。

でも、
学校という場では、はみ出ない子の方が上手く適応できるんですよね。
先生たちもその方が指導しやすいんだろうなあ。
(善意にとれば)良かれと思っての指導なんだろうけど、
凸凹が特性の子どもにとっては、飛び出たところを押さえつけられ、
へこんでるところを矯正されるのが苦痛でしかないんだってこと、
(もっと言えば、長い人生において不毛だってこと)
「一般的な」先生たちに、もっと分かってほしいです。
・・・って、もう、学校生活は終わったから、直接的には関係ないんだけど、
後輩たちのことを考えたら、何らかのアクションにつなげたいな、と、
親の集まりでつぶやいたり、こういう場で記事にしたりしています。
話につきあっていただけて嬉しいです。
コメントありがとうございました。
2017-12-21 木 01:12:07 | URL | ナカリママ [編集]
ふたごパンダさんへ
こんばんは。

森口さんと私は2才くらいしか離れてなくて、
学校時代のお話を読むと、見につまされて辛いです。
昔は今以上に「同調圧力」が強かったから、
はみ出た子どもたちは苦しかったと思います。
この先、
もっともっと多様性が認められるようになっていってほしいですね。

100均のコスプレ衣装にはびっくりしました。
100円じゃ布代にもならないんじゃないかな~と思いつつ、
でも、お安いのは嬉しい💛
(ふたごパンダさんも、たしか以前に、
100均でパンダのジグソーピースを、ゲットしてましたよね。)
着せてみたらサイズもピッタリで、すっかりクリスマス気分です(^-^)
うちも、ケーキ、作るのは無理っぽいから買うかもしれません。
楽しく、美味しく過ごしたいです(笑)
コメントありがとうございました!
2017-12-21 木 01:21:09 | URL | ナカリママ [編集]
みけねころんそうさんへ
こんばんは。
ナカリのコラージュを褒めていただけて嬉しいです。
真ん中あたりの白猫の瞳が印象的で、
どっちが縦だか横だか、それも見方次第で、
自由な感じがしました。

私が取り組んでも、きっと、ツリーの形にとらわれて、
色も形も、よく見かけるXmasツリーっぽくなっちゃいそう。
とにかくキラキラゴージャスだけど、
これはこれでなんか、クリスマス、ですよね。
ファンキーなサンタさんが来てくれるかなあ(笑)
コメントありがとうございました!
2017-12-21 木 01:26:04 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。

美味しそうに見えましたか!?
そういわれたらそんな気がしてきました。
食いしん坊の私も、お腹がグ~。

母の写真の前に飾ってるので、写真が笑ってくれてるのが嬉しいです。
すごいね~~ってほめてくれる声が聞こえてきそうです(^-^)

カゲウラサンタさんは、測ったみたいにピッタリサイズで、
サンちゃんのトナカイは、ちょっと大きめだけど、
それもそれで可愛らしいです。
プレゼントは・・・大き目サイズの石狩さん人形が届く・・・予定。
今から楽しみに待っているナカリです~
マスコットやぬいぐるみたちの、ナカリ争奪戦💛を楽しみに、
またナカリといろいろおしゃべりを楽しんでいきたいです。
コメントありがとうございました。
2017-12-21 木 01:32:45 | URL | ナカリママ [編集]
おはようございます
楽しくカラフルなコラージュが出来上がりましたね。
いつもナカリさんの色彩感覚は明るくて素敵ですよね。
クリスタルっぽいキラキラの花が、いい味出してるな~と(*^^*)

森口奈緒美さんの「金平糖」、読んでみたくなりました。
みんなと仲良くすることが“当たり前”でそれが“楽しいこと”なのだという常識。
その常識というものが、どれだけ自閉症の人たちを追い詰めるか・・・
すごく共感できそうです。
紹介してくださって、ありがとうございます!
2017-12-21 木 06:11:50 | URL | かな [編集]
ナカリさんの自由な発想が形になるコラージュ、ステキですね☆
自分の世界に生きるのが幸せ。
これもまた障がいとか健常とか関係なく、誰にでも選択できる生き方のように思いました。
此の道一筋○○年!もかっこいいし、あれこれ興味をもって手をだして生きるのは、此の道一筋の人の何倍も楽しんでいるともいえます。
どっちもいいとこ・損するところがあるんでしょうね。

話せなくても、人を大事にする気持ちがあればいいやん!って想ったところも。
今、蛭子さんの「ひとりぼっちを笑うな」を読んでます。また感想を書こうと想ってます♪

さんちゃん、魔法使いのおばあさんのよう(笑)
2017-12-21 木 06:58:58 | URL | 馬場亜紀 [編集]
かなさんへ
こんばんは。
ナカリの作品を褒めてくださってありがとうございます!
なんか、とにかくキラキラです(^-^)
そのあたりが、クリスマスの雰囲気なのかな~、とも。

森口さんの著作は、最初の「変光星」、続編の「平行線」を、
それぞれ別の出版社から出たもので読みましたが、
今回、そのまた続編?という感じで、中年期の当事者の手記だったので、
いろいろと考えさせられました。
まだ半分くらいしか読めていませんが、
森口さんはご両親ともに亡くされたとのことで、
そのあたりのリアルなお話が後半に出てくるようなので、
続きを読むのもドキドキです。
全部読み終わったら、感想を書きたいなと思っています。
かなさんのお役に立てたら嬉しいです。
こちらこそ、コメントありがとうございました。
2017-12-21 木 20:08:05 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんばんは。

森口さんの本の中でも、もっと「職人さん」が増えてもいいのに、
というような話がありました。
まんべんなく平均的にできるようになる、
出っ張らない、目立たない、集団の中で周りを見ながら動ける、
それって、全体を統率するのには便利だろうけど、
はみ出して、はじかれ否定される人の中にある可能性の芽を摘んでしまう、
そのこと、改めて考えさせられました。

蛭子さんの「ひろちぼっちを笑うな」は、ナカリと一緒に読みました。
記事、楽しみに待ってますね♪

サンちゃん、トナカイなんだけど、
マントが大きすぎて(というか足が短すぎて)、
ちょと笑えます。
でも可愛いですよ(^-^)
コメントありがとうございました。

2017-12-21 木 20:19:29 | URL | ナカリママ [編集]
ママ様

クリスマスコラージュいいですね!
コラージュって、潜在的に高い能力やセンスがないとできないと思うんですよ。
私は、ナカリさんのポテンシャルを信じてます!
2017-12-22 金 12:53:23 | URL | 慧喜 [編集]
慧喜さんへ
こんばんは。

わあ~、アーティストの慧喜さんに褒めていただいて、とても嬉しいです!
ナカリにも伝えたら、ニコニコでした。
学校時代の図工や美術の授業では、ほとんど評価されなかったけれど、
好き、はすべての根っこになりますね。
今はほんとに自由に伸び伸びと楽しんで描けているので、安心できます。
これからも、どうか見守ってやっていてください。
コメントありがとうございました(^-^)
2017-12-22 金 21:52:02 | URL | ナカリママ [編集]
コラージュ、一番上の星も含めて全部花なんですね。
緑のモミの木にとらわれない自由な発想がすばらしい!
とても美しいです。

>自閉症を”自閉症を”許してほしい”

胸が痛くなるような言葉ですね。
ドナ・ウイリアムズ、グランディン、東田さんの本は
読みましたが、森口さんのも読んでみたいです。

2017-12-23 土 09:30:52 | URL | エリアンダー [編集]
エリアンダーさんへ
コラージュとても美しい、と言っていただき嬉しいです。
多分ですが、学校の授業で作成、となったら、
周りの多数派による緑のホォルムに圧倒されて、
こんな風に作れなかったんじゃないかなぁ。
一人で自由にさせていただいた先生と環境にも感謝です。

> 自閉症を”許してほしい”
同じ自閉症の娘をもつ友人も、
この言葉を見ただけで泣きそう、と書いてくれました。
私も読みながら胸が痛かったです。
読み終わったので、記事にしたいと思います。
背中を押してくださり、ありがとうございます。

2017-12-23 土 10:42:02 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさん、こんにちは。
ナカリさんのコラージュ、華やかでいいですね!
白いネコちゃんのお顔の周りをいろんな色のお花が
囲んで、色彩も暖かくて。Xmasの気分たっぷりですね。
お母様もきっとお喜びだと思います。
良い絵の先生に出会えて良かったですね。

私が小学生の時、未来の電話コンクール応募作品を
描くことがありました。
未来だからこんな人もいるはずと、ロココ風の
盛り上がったヘアスタイルの女の人を描いたら、
先生に「こんな人はいない」と言われ描き直しに
なりました。こんなことが度々あって、
だんだん絵を描くのが億劫になりました。
先生の評価を気にしてしまって…。
(自分の話を長々とすみません)

ナカリさんは先生のもとで自由にのびのびと
創作してください。
これからの作品も楽しみにしています。
2017-12-23 土 16:29:20 | URL | mikoto [編集]
mikotoさんへ
こんばんは。

コラージュ、華やかでいい、と言ってくださって嬉しいです。
私も、真ん中の白いネコちゃんに、まず目が行ってしまいました。
左右ちょっとアンバランスな瞳が印象的で、不思議な表情をしていますよね。
てっぺんの星も、
もともと貼ってあった黄色い星を隠すように花を貼っているんですが、
それが全体の雰囲気にマッチしていて、へえ~~って思いました。
母が見たら、きっといっぱい褒めちぎりそう(笑)

mikotoさんも、学校時代に個性的な絵を描かれたんですね!
ロココ調の盛り上がったヘアスタイルの女性! おもしろ~い!
子どもがこれがいいと思って表現したものを、
大人の目線で否定したり修正したりするのって、罪だよなー、と、
自分も人ごとじゃない気がしながら考えさせられました。
大人の言うことに素直に従う子どもや、鈍感な大人が増えると、
世の中全体、面白みがなくなっちゃう、と、思います。
(ご自分のことを書いていただけるのは、とっても嬉しいです。
長くなっても、気になさらないでくださいね)

自由にのびのびと創作できる環境が、
今のナカリのメンタルにいい影響を与えているのを実感します。
引き続き、このアートセラピーを大事にしていきますね。
コメントありがとうございました(^-^)
2017-12-23 土 18:14:05 | URL | ナカリママ [編集]
メリークリスマス( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

個性的なコラージュですね。やっぱり創作は自由にやるのが一番ですよね。
ギャラリーではキャンバスに描けだの、戦闘的なものはダメ、女描けだのあれこれ口挟まれますが、口挟まれながら描いても一枚も絵が売れないので、とうとう絵を描くのやめてしまいました。
好きでもない上に実りのないことを延々と続けてもしょうがないですし。

友達作れとか自分もいわれたことありますが、友達って他人から作れといわれて作るもんでもなければ、作れるもんでもないですし、ひとことでいえば大きなお世話です。
友達がいない人間に友達作れとか、自分とちがう者を認められない健常者の傲岸不遜だと思います。
自分とちがう者を認められない人間に本当の友達が作れるとは到底思えません。
ナカリさんには枠に押し込められない個性を伸ばしてほしいと思います。
2017-12-25 月 06:40:33 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
メリークリスマス!

>創作は自由にやるのが一番
常々おっしゃっておられた言葉が、今回改めて実感されました。
本人が好きで、これがいい、と思って表現することを、
口を出さないで、自由にさせていただけることが、こんなにありがたいとは!

中学校の美術の授業では、
支援学級からの移動で時間に遅れることも度々で、
あれこれと文句ばかりつけられた上に、
クラス全体で遅刻1番多い人と名指しされ、
すっかり美術嫌いになっていたナカリですが、
絵を描くことはずっと好きでした。

友達も、関係ができるかは相手次第、
それが難しいから苦労しているのに、
「話せるようになりましょう」と言われても、
本人を困惑させるだけで、解決にならず、
結局友達要らないや、と、人を避けるようになりました。
それでも自分流を貫いて、
こうしてネットで、ponchさんとお友達になれたんですから!

ナカリの、枠からはみ出してしまう個性、を、
これからも伸ばしてやりたいなと思います。
コメントありがとうございました(^-^)
2017-12-25 月 09:30:57 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad