■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

視覚支援
日帰り帰省で面会してきた父の容態はあまり思わしくなく、
自分の心が折れないように、平常心、笑顔、を心がけて帰宅しました。
娘の風邪は順調に回復、一日留守番の間、たっぷり夫に遊んでもらって、
こちらとしては大助かり、ありがとうね~と繰り返しほめました。

でも、私の複雑な気持ちを鋭く察して「おかあさん、悲しい?」
なんか面白いこと言って」と繰り返しているので、
今朝は、小さい頃に描いた絵を出してきて、一緒に見ました。
(小さい頃の絵を見ると思わず笑顔になれるので)

聞く力が弱い分、視覚に強いので、小さい頃から、
色んなことを目に見える形で説明するのに、母もたくさん絵を描いてきました。
保育所の時も小学校に入学したときも、
朝起きてから家を出て帰ってくるまでのスケジュールをイラスト付きで説明、
家にも貼り紙をして、同じものを持ち歩ける形のカードにもして、
時間の切り替えをスムーズにできるように取り組みました。

小学校1年の時から習い事として近所の教室に通わせた際、
私が作成したスケジュール↓

視覚支援① CCI20150427_0000

これを見て、本人が描いたスケジュール ↓

視覚支援② CCI20150427_0001

・・・なんか、「ぬりえ」になってます(笑)。
セリフが可愛くて、見るとやっぱりクスッと笑えます。

同じように、小学校でもらってきたプリントも、自分バージョンに写して、
自分が先生になって私たちに問題を出して○付けする、とか、
児童会のプリント「○○まつり」なども、写して楽しむ・・・
ということがたくさんありました。

この「模倣」のくりかえし、でいろいろ世界が広がった気がします。
(ただ、小学校高学年になると、
女子同士での模倣は「パクリ」として受け入れられず、傷ついたのですが)

嫌な記憶ではなく、微笑ましい記憶、楽しかったこと、面白かったこと、
そういう思い出を大事にしたいです。

こんないい天気!笑顔でいなくちゃ

この間の状況を心配して、差し入れに来てくれた友達が、
祖父と孫の関係、というのを自分のところにも重ねてお話ししてくれました。
じーん。やっぱり、愛だな~!










思い出 | 12:28:31 | コメント(4)
コメント
こんばんは
ナカリママさんと娘さんの絵 微笑ましく拝見させていただきました。
私だったら・・・絵がうまく描けず 「これ何?!」って
指摘されるだろうなぁなんて思いました。
話せば簡単な言葉を文章にするのも難しいですが
絵にするのも難しいです。

ナカリママさんの前向きな姿勢に 私も励まされています。
ありがとうございます。


2015-04-27 月 20:15:09 | URL | 花梨 [編集]
花梨さんへ
こちらこそ、いつもありがとうございます。

絵で説明する、というところで、「連想ゲーム」を思い出しました。
具体的な形のあるものでも、見ないで描くのは難しいですよね!
些細なことでも、褒めていただくのは、照れ臭いけど嬉しいなあ~と
この年になってですけど、なんだか心がうきうきしてしまいました。

私も、
花梨さんの素敵な写真やほのぼのする文章に元気をいただいています。
これからもよろしくお願いします。
2015-04-27 月 20:57:30 | URL | ナカリママ [編集]
絵会話素敵ですね^^
ナカリちゃんのおかぁさんを思うこころも素敵です

俺 絵が苦手でね こんな会話絶対にできません^^;
2015-04-28 火 00:49:26 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
絵会話!
なるほど、当時はそんな風に考えてやってたわけではなくて、とにかく口で説明しても理解しないから手助けにと絵を描きまくってたんですけど、言葉のやりとりが苦手な分、娘としては、絵を見たら絵で返す、と、やりとりをしてるつもりだったかも(たとえオウム返しでも)…。娘の側から母を思う気持ちと聞いてハッとしました。
なんか発見です!!絵なら、噛み合ってますよね、うーん、見落としてました~
いつもありがとうございます(^-^)
2015-04-28 火 09:33:42 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad