■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

謎のこだわり行動
留守番の気疲れが出たのか?娘が発熱。
朝一番に近所のかかりつけ内科で診てもらったところ、
インフルエンザではなく(今また少し流行っているそうです)、普通の風邪でしたが、
帰省はドクターストップ!→再度私ひとりで動くことになりました。
娘は、薬を飲んで、動きたいのを我慢して横になっています。

でも昨夜は、「おじいちゃんの思い出」として、一緒にアルバムをめくって、
母子通園施設に通っていた頃の写真を「これ、わたし~」と、喜んで見ました。

通園施設の部屋で、みんながしている遊びに加わらず、一人で何かしている写真や、
集合写真を撮る時、のけぞって脱走しようとするのを私が捕まえている写真、
・・・などの中に見つけた、
「謎のこだわり行動」につきあってくれているおじいちゃんとの一コマ ↓

祖父と孫 CCI20150424_0000

コマ付自転車を、犬を散歩させるように、横で押しながら、
うつむいたまま近所の同じ道を何回もぐるぐるぐるぐる歩いて回るのです。
それに一緒につきあってくれたのが父でした。
乗ってこぐのを教えようとする私との写真もありましたが、
「乗る」のには、なかなか抵抗があったみたいで・・・。
アルバムの添え書きには
「自転車にまたがって少し乗る、でも横で持って一緒に散歩する方がお気に入り」
とあります。

母子通園施設を出て保育所に入ってからも、お気に入りのルートがあって、
帰り道、自転車で必ず、近所の道路のくぼみと、マンホールを踏む、
というのが約束で、うっかり踏まないで通り過ぎるとやり直し!と怒っていました。
本人も、それは何となく「覚えてる」
でも、なぜだったかは自分でも「わからない」
自転車の件も、今となっては、何でだったのかなあ~としか思い出せません。
まあでも、とにかく、何か理由はあったんでしょうね。

当時は他にも、
プレ幼稚園で皆が一斉に階段を駆け下りて園庭に向かう時に、
ひとり、四つん這いで「わに、わに」と言いながらゆっくり降りる、とか、
「なにしてるの??」という不思議行動がいろいろありましたが、
危ないことや、周りの迷惑になることでなければ認めてあげて
と、母子通園施設の園長先生に言われていたので、
(どこでも床に寝っころがる子どもの行動に一緒につきあって寝転がり、
「うわー見える風景が違うね~面白い、床が冷たくて気持ちいい」とおっしゃった先生です)
「自転車の散歩」くらいは何の問題もないこだわり行動です(笑)

小さいころ、微笑ましい、と受けとめることができた「こだわり」もあったのに、
(もちろんそればかりではなく、困った困ったと対応したのも多数あったけれど)
大きくなった今、そういう「気持ちのゆとり」が減って、
とにかく理屈で説明をつけよう、としている自分を振り返らされました。

娘の今のこだわりは
「パラレル世界のキャラクターと自分の関係」について、考えをめぐらせることです。
「その話題は苦手」という気持ちが態度に出てしまうと、娘も不服だろうし、
まずはこっちから説明しようとしないで、うんうんと、認めて話を聞く、
本人が安心して何でも話せるような姿勢で聴くことが大事なんやなあ・・・

この写真、改めて見て、「千と千尋」の釜ジイじゃないけど、
愛だな、愛」と思った私でした。

父の容態は依然厳しいままですが、
親にしてもらったことを、自分も(我が子だけでなく)次の世代に返せるように。
愛を持って生きなくちゃ・・・と、ブログを書く、落ち着きはあるので、大丈夫です。

ありがとうございました。







思い出 | 17:53:18 | コメント(6)
コメント
優しく大きなおじいさんですね^^
こだわり行動とかよくはわかりませんが
同じところで同じことをするというのは安心感があるのではとも思います
俺も靴下を穿くときは必ず左からです
自分でもなんでかはわかりませんw

目線を同じにするってこと 大切なことだっていつも思ってます
草花を撮るときもできるかぎり目線を同じにしています
まわりからみたら ひどいかっこしてるなって思われてるんだろなぁw
2015-04-25 土 02:25:10 | URL | K's [編集]
お父様持ち直すようお祈り申し上げます。
娘さんも普通の風邪で良かった。
こだわり行動…実は結構あります。。。
ジョギングの折り返し地点の木に触れなければならない等々… ( 普段人には言いませんが )
ナカリ母さんも体調気を付けて。
無事にね!(o˘◡˘o)
2015-04-25 土 09:50:00 | URL | スキップとうちゃん [編集]
K'sさんへ
繰り返し=安心感、というのはその通りと思います。
靴下・・・そうですね、意識してなかったけど、
そういう無意識の癖=こだわり?って結構多いかなあ。
そういう行動に理由は無いですもんね。

目線を一緒に、
というのは、医者と患者や家族との関係通じると感じます。
かがんで(膝を折って)同じ高さで目を見てお話ししてくれると
安心します。
いつもありがとうございます(^-^)
2015-04-25 土 13:03:01 | URL | ナカリママ [編集]
スキップとうちゃんさんへ
もう~「スキップとうちゃん」と書いた時点で顔がゆるんでしまいます。
お気遣い、ありがとうございます。

今朝がたも急変で、病院から母の携帯に連絡があったみたいで、
なかなか油断できないんですが、
とにかく本人が踏ん張ってるのは確かです。
娘も熱が下がってちょっと落ち着いたので、
明日、私だけ様子を見に・・・無事に行ってきますね!
2015-04-25 土 13:07:48 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさん こんばんは

このお写真 とってもいいですね。
おじいちゃんの心の温かさが伝わってきますよ。
ご回復されてまた温かいまなざしで見守ってくださることをお祈りしています。

ナカリママさんも お身体お大事にね。
娘さんも体調が早く良くなるといいですね。

2015-04-26 日 21:09:23 | URL | 花梨 [編集]
花梨さんへ
あたたかいコメントありがとうございます。
この写真、私も好きなんです。父の思い出もそうだけど、当時の娘の不思議っぷり?が、あれこれ思い出されて、よく今に辿り着いたなぁと…

いろいろお気遣いもいただき感謝です。
昨日、私だけ日帰り帰省してきましたが、少し回復してるかと思ったら今回さらに厳しくて、自分の心を落ち着けるのに必死でした。
父は何か言いたそうにしながらもしゃべれない…けど、聞こえてて見えてる様子だったので、こちらからいろいろ思い出話をして、この写真の頃や療育施設の見学に行ってくれたことにも改めてお礼を言って、孫は頑張ってるから安心するよう、他のこと心配しないで、病気に負けないで、と声をかけてきました。
うなずくことはしてくれたので、あとは祈るのみです。

長くなりすみません。
励まし嬉しかったです。ありがとうございました。
2015-04-27 月 07:05:49 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad