FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

喪中はがきの投函
見つけて、心にとめて、訪問してくださって嬉しいです。
ありがとうございます。


3年続けて喪中となった我が家です。
それでも年賀状や寒中見舞いをいただく場合もあって、
中には転居されたり、子どもさんと同居するようになられたり、
といった変更事項もあるので、
今年と去年に受け取ったハガキの住所を確認しながら、
誰に出したかどうかわかるようにメモを作成しつつ、
既に裏面の印刷が終わった喪中はがきに、宛名を印刷。
その宛名を見ながら、一言ずつ書き添えました。

ナカリがお世話になった先生方には、
ナカリからも一言書いてよ、と声をかけると、
「近況は書かない」というので、
ならイラストでいいよ、と提案すると、
小さなイラストを、ほんの数人にですが、描いてくれました。

せっかくだからコピー取っておこうか、と、
ハガキを重ねて、イラストの部分だけコピーしました。

喪中はがき イラスト

先生方、絵を見てナカリのどんな姿を思い出してくださるかなあ。

喪中はがきなんですけど、みんな笑顔です。
ほのぼのしてて、良かったです。

輪ゴムで束ねてポストイン。

一昨日届いた、今年の喪中はがき第1号は、
小学校時代の友達からで、お父様が亡くなられたとのこと。
お互い寂しくなったねー、と書き添えました。


明日の朝にはポストから回収されて、全国各地に配達されていくんだなー。
はがきに羽根が生えて空を飛んでいくようなイメージが心に浮かびました。

2年前、父の喪中はがきは、
我が家の分と、母が差出人の分と、2種類注文しましたが、
今回は、当然ながら我が家の分だけ。
さらに、送り先の住所から、母の名前(実家の住所)を削除しました。
ただそれだけのことなんですが、
誰もいなくなったんだなー、と、改めてしんみりしました。


気がつくと11月も3分の1終わりました。
焦る焦る。
でも慌てない慌てない。
ゆっくりいこうよ。
ナカリのイラストが笑いかけてくれました(^-^)



今日の猫バンバン
久しぶりに記事をリンク 「自動車の廃車手続きガイド」
猫バンバン



ナカリの作品 | 21:50:17 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
ナカリママさんへ
喪中のはがきを出すとき
さみしい気持ちが蘇ってきますね。

姉は明るい人だったので
喪中ハガキは淡いライトグレーの
桜の花が舞う透し模様にしました。
丁度、開花宣言がされた日に
天国へ旅立ったのであえて『桜』に‥

ハガキの端っこに
手を合わせている寸法5mmお地蔵さんを
カラーで載せました。

一見喪中とは思えないのが狙いでしたf^_^;

ナカリちゃんの笑顔の絵も
受け取った人は
少しホッとするかも知れません。

悲しみを‥悲しみのままではなく
手書きのイラストを足してみるのも
ひとつの愛だと思いました。

私もそろそろ年賀の準備をしなくては‥
2017-11-12 日 23:40:41 | URL | iomama [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-11-13 月 00:27:25 | | [編集]
寂しいですね
おはようございます。

喪中ハガキですか、ちょっと寂しいけどナカリちゃんの
イラストで、でも元気に暮らしていますよと判りますね。
うちは病気になってから年賀状は全く出せなくなって
しまいました。ちょっと寂しいですね。
2017-11-13 月 07:49:14 | URL | kaion [編集]
そうですねぇ
年を重ねるごとにそういうハガキが増えてきています

ナカリちゃんの微笑む笑顔で
元気貰いながら
故人を忍び過ごしましょうね

焦らないで焦りましょうか^^
順序良く効率よくです(#^.^#)
2017-11-13 月 13:42:44 | URL | デコ [編集]
ナカリママさん、こんにちは。

我が家も喪中はがきを用意しなければ
ならないのですが、まだ全然出来ないでいます。

こういう喪中はがきはいいですね。
ナカリさんの可愛いイラストは色も優しいですし
受け取った方も温かい気持ちになれますね。
参考になりました。ありがとうございました。




2017-11-13 月 14:50:52 | URL | mikoto [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。

お姉さまの喪中はがきのデザイン、素敵ですね。
受け取られた方も、桜の模様とおじぞうさま、に、
癒される気持ちがしたのではないでしょうか。

私も、今回、母の意に添うよう、
キリスト教式のデザインを見つけて、
孫も含めた家族全員の名前を入れて、
縦書きの筆の書体にしました。
お世話になった先生方に対しては、さらに
そこに、ナカリのイラストを加えたので満足です。

寂しい気持ちは変わりませんが、
やはり、少しずつ時間が癒してくれている気もします。
よい年末年始を迎えられますように・・・

早速のコメントありがとうございました。
2017-11-13 月 19:43:16 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。

そうですね、続くときは続きますね・・・。
友人知人は近い年代の人が多いので、
おのずと、喪中になる時期も重なり、
受け取る側にもなるし、送る側にもなるし、で、感慨深いです。

喪中とはいえ、気持ちは軽く、明るく、新年を迎えたいです!
写真カレンダーのアップを楽しみに待ってますね~(^-^)
2017-11-13 月 19:47:17 | URL | ナカリママ [編集]
kaionさんへ
こんばんは。
新しい環境、おつかれさまです!

年賀状に対する思いも、いろいろですね。
私自身、この数年、本当に連絡を取り合いたい人とは、
その気になれば、時期に関わらず手紙を送ることができると思い、
年始の挨拶にこだわらなくてもよい気がしています
(でも確かに、寂しい気持ちになるかもしれませんね)。

今からじゃ、フライングですが
kaionさんに、良い年が訪れますように(^-^)



2017-11-13 月 20:11:18 | URL | ナカリママ [編集]
デコさんへ
こんばんは。

はい、ナカリの笑顔のイラストで、
母も微笑んでくれていると思います。
寂しいけれど、今はなんだかホッとしています。

これから年末に向けて、順序良く効率よく!
いろんなモノの整理も頑張ります~~。
コメントありがとうございました(^-^)
2017-11-13 月 20:13:53 | URL | ナカリママ [編集]
mikotoさんへ
こんばんは。

そうですね、これからですね。
我が家も昨年は、義父が亡くなったのが11月だったので、
慌ただしく準備したのを思い出しました。
しばらくは何かにつけて、寂しくなったり、感慨にふけったりだとお察しします。

故人を偲ぶことができるデザイン・・・って、いいですよね。
父の時はユリの花、義父の時はキキョウの花、で、無難な形でしたが、
母については、キリスト教式のものを選びました。
喪中はがきを通じて何か伝えたい、という気持ちになったのは、
実は今回が初めてで、ナカリにイラストを頼んだのも初めてなのです。
参考になったと言っていただけて嬉しいです。
mikotoさんも、お父様の思い出を偲びながら、ご準備されてくださいね。
きっと、喜んでくださると思います。

コメントありがとうございました。
2017-11-13 月 20:20:55 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad