FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

若松英輔・著 「悲しみの秘義」
見つけて、心に留め置いて、ご訪問くださって、ありがとうございます。

前の記事で、連想ゲームのように考えが広がって、
夫に紹介された、と書いてしまった本です。
悲しみの秘義

読んでみて、何故夫がこの本を手に取ったのか・・・?
ちょうど、
夫の父が亡くなって1年ということで親族が集まるため一人帰省したことと併せて、
私は自分の両親の喪についていろいろ話してきたけれど、
夫は亡くなった父についてほとんど語らないということに思いが至り、
男女差、個人差もあるのだろうけれど、
・・・いろいろ考えてしまいました。


若松さんご自身の言葉

>私のなかに詩人がいる。
 内なる詩人がいる。
 詩人は、私が話す時に沈黙し、黙すると静かに語り始める。
 詩人は、あまり言葉を信用していない。
 呻きや嘆きだけが表し得るものがあることを知っている。
 だから詩人は、ずっと泣いていることもある。
 詩人は、あまり言葉を信用していない。
 だから黙って祈ってばかりいることもある。


25編のエッセイを通して、いろいろな方の言葉が紹介されているのですが、
筋ジストロフィーで病床での毎日を暮らす岩崎航さんの詩集から

>ここにいる そこにもいる
 目の前にいる普通の人こそ
 知らざれる
 勇者であること
 わたしは生きてしりました


この詩集の序文にあるという文章。

>絶望のなかで見いだした希望、苦悶の先につかみ取った「今」が、
 自分にとって一番の時だ。
 そう心から思えることは、幸福だと感じている。



そして、ゲーテ。

>悲しみのなかにそのパンを食したることなき人は、
 真夜中を泣きつつ過ごし、
 早く朝になれと待ちわびたることなき人は、
 ああ汝天界の神々よ、
 この人はいまだ汝を知らざるなり。




紹介の紹介、しかできませんが、
言葉少な・・・という時間も必要なのだと感じています。
泣いたり、黙したり、祈ったり。
でも体も動かそう。仕事の前にひと散歩、行けたらいいな。
読んでくださってありがとうございました。



今日の猫バンバン
ネコの声に気づいた見知らぬ人からの置手紙が救出につながった、お話
猫バンバン







読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 10:21:13 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
色んな出来事が起こりうる人生の中で
葛藤し・・絶望し
期待し・・裏切られ・・

様々な感情と向き合えたからこそ
今がある

今ある自分を幸せだと思うようにデコはしている^^

良い事ばかりじゃないっ
しかし人生捨てたもんじゃないっ
2017-11-09 木 13:36:09 | URL | デコ [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは。

今日、図書館に
『母よ嘆くなかれ』を返しました。

一冊の本から学べることは多く‥
読まなければ気付かないことも
たくさんあるのだと思いました。

その人の気持ちをわかるには
経験しなければわからなくても
本を読むことで想像が付き
心に止めることが出来ます。

私の友人に
筋強直性ジストロフィーの女性がいます。
その病が分かったのは約10年前のこと
私とジャンケンをした時に
手のひらが開かなかったことで
検査を薦めました。

今も仕事をされています。
重いものは持てないけれど
工夫次第でいろんなことが出来ます。

周りの人はみんな助けてくれると
言っていました。
多分みなさん勇者なのだと思います。


2017-11-09 木 17:29:56 | URL | iomama [編集]
デコさんへ
こんばんは。

ちょっっと残業中に私事時間です♪
デコさんのブログの最初の月を拝見しました。
魅力的な写真と、ものすごいコメント数に圧倒されちゃいました。

なぞの人生、デコさんが大黒柱ってことだけは伝わっていて、
その上での言葉の重みに、じーん、です。
コメント、ありがとうございました。
2017-11-09 木 18:29:31 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。

お化粧のコメント、ナカリと散歩の途中、
休憩のベンチでスマホから、でした。
その後もてくてくと歩いて、いい汗かいてから出勤、
そろそろ帰らねば晩ご飯が・・・。

「母よ嘆くなかれ」
お忙しい最中に読んでくださって、同じ母として感謝です。

人の気持ち、や生活、の深さ重さ・・・を想うと、
言葉が堰き止められてしまうような気がして、
この間、迷い迷い、の記事になってしまって、すみません。

でも、新しい出会いがあったり、
明るい気持ちにさせてもらえる嬉しい出来事があったりで、
やっぱり、人生いいよなあ~、と、
iomamaさんも含めて、
まわりのたくさんの勇者の方達に、背中を押されました。

とにもかくにも、いい笑顔で毎日を過ごしたいですね。

ではこれからラッシュをくぐって帰宅します!
ナカリのもとに無事に帰らなくちゃ~

コメントありがとうございました。
2017-11-09 木 18:38:18 | URL | ナカリママ [編集]
私は優しくはないですよ。本当に。まわりの人がどれだけ優しくみえることか!(笑)マジでよ!

若松英輔さんの本、こないだ「見えない涙」という詩集を読んだばかりです。シンクロしてて嬉しいです。
「悲しみの秘儀」も読んでみますね。
2017-11-10 金 06:26:30 | URL | 馬場亜紀 [編集]
馬場亜紀さんへ
おはようございます。

私もシンクロ嬉しいです。
まだ一冊しか読んでいないのですが、他の本も知りたいので、いろいろ見てみますね。亜紀さんの記事もいつか、楽しみに待っています(^-^)
2017-11-10 金 08:48:21 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad