FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「こんな大人になるはずじゃなかった」のグルグル回り
ご訪問ありがとうございます。

今日は、午前中当事者会で、8人で焼きそばを作って食べました。

当事者会 焼きそば


他の人と一緒に食事をするのは、とても苦手なナカリですが、
最初から最後まで私が側に一緒に居たのもあって、
安心して皆さんと美味しくいただくことができました。


行きはバスに乗りましたが、
帰り道は散歩がてら歩こう~♪と、遠回りして、てくてく。
途中で、ふと空を見ると、それは見事な飛行機雲が!
青空を横切ってぐんぐん伸びていく先頭には、輝く飛行機の機体も見えて、
思わずスマホで撮りました(でも小さすぎて画像では飛行機は確認できず)。
そのあとも、飛行機雲を追いかけるように歩いていくと、
細い線だった雲が、だんだん太くなり広がって空に溶けていく様子が面白くて、
公園の手前で再度スマホでパチリ。

当事者会 飛行機雲

このままどんどん歩いて、山の方まで行くつもりだった・・・のですが、
私の一言がきっかけで一日がひっくり返ってしまいました(泣)

「ず~~っと家に居るんじゃなくて、(こうやって)外に出ると良いよね(^-^)」

それまで一緒に機嫌よく写真を撮ったりおしゃべりしたりしていたナカリが、
「その言い方、嫌いだ」と、立ち止まって不機嫌な声で抗議。
??
「ずーっと家に居る、って、そんな言い方嫌だ」
え?大事なのは後半なんですけど・・・そこ無視ですか?
「こんな大人になるはずじゃなかった」
?? じゃ、どんな大人になるはずだったの?
「もっとバリバリ仕事して、外に出て」
えー、そんなの別に気にしなくていいじゃん。仕事し過ぎて病気になる人だっているよ。
「ほかの支援学級の子たちみたいに、どっかに通ってお仕事してなくちゃ」
留守番だって大事なお仕事じゃん。家に居てもいいじゃん。
「家に居る、って、その言い方、嫌だって言ったじゃん!(怒)」
?? なに怒ってんの?
「もうー、なんでこうなるのよ!今日一日台無しや。早く帰りたい!」
え?散歩やめるの?もう帰るって?お母さん、もっと歩きたいよー。

このあと、結局、ナカリだけ鍵をもって先に帰りました。
もめたら離れる方がいい、という教訓から距離をとったわけですが、
なんだか情けなくて悲しくて、
もう私の方は家に向かう気持ちになれず、延々散歩を継続。
途中でコンビニコーヒーを飲みながら夫にヘルプメールをして、
公園のベンチで横になってラジオやユーチューブを聴き続け、
夕方、夫のススメもあって、
近所の喫茶店で甘い甘いパンケーキを食べてしまいました。

さすがに帰らねば、と、お店の外に出ると、あまりにも真っ赤な夕焼け。
さらにその中を真っ赤な飛行機雲!こんな赤い線の雲を見たのは初めてでした。
スマホで撮ると、やっぱり飛行機雲はうまく写りませんでしたが、
まるで血のように赤い、ちょっと怖い感じの夕焼けの色は、少し撮れたかな・・・

当事者会 ゆうやけ


この間、ナカリとは「帰宅した?」「帰宅した」だけのメールで、
今回は他に音信なし。
昔なら、家で暴れて何か壊していないかが気になって落ち着かなかったし、
もっと昔は、いのちの心配をしていたので、それを思うと現状〇ですが、
胸の奥から胃をキリキリと絞るような痛みと悲しみに、足取り重く帰りました。


・・・ごめんなさい。
お地蔵様になれませんでした。

「こんな大人になるはずじゃなかった」
は、確か、何度も耳にした言葉だ、と、ブログ内検索してみたら、
母が亡くなる前と後とに2つの記事があり、
読み直して、
全く同じパターンのやり取りをくり返していることに、落ち込んでしまいます。

「こんな大人になるはずじゃなかった」と泣く娘、でも「在宅」は恥ずかしいことなんかじゃない 2016-12-16

昨日から不調 「明るく笑顔で働ける人に、なんで成れなかったん?」 2017-05-30


なんなんでしょう。
これって、ほんとにグルグル回りですね。
おんなじやりとりの繰り返し。
らせんのように、少しずつでも前進していると思いたいところですが。
ナカリにとって「在宅」のプレッシャーは相当重いんだと再認識です。


でも・・・「こんなはずじゃなかった」って言うんなら、
過去記事にも書いたように、
お母さんだって、こんな人生、想像してもなかった!と、思ってしまうわ・・・

今日は、高校生の頃好きだった原田真二の「タイムトラベル」を繰り返し聴きました。
1978年の武道館コンサートの映像です。

3番の歌詞が萩尾望都のSFマンガっぽくて、創造力をかきたてられた頃を思い出しながら・・・
人生もう一度やり直すのはもう結構だけど、一瞬だけなら、昔に戻ってみたいかも。


とにかく今日一日、ドッと疲れました。

今度は明日から夫が一人、実家に帰ります。
そして入れ替わりに、息子が明後日帰宅します。
家族4人そろうのは日曜の夜だけ。
・・・それまで無事に過ごせるでしょうか。
気弱な記事ですみません。



今日の猫バンバンはリンク記事なしです。
猫バンバン






子どもの日常 | 20:09:23 | トラックバック(0) | コメント(6)
コメント
私も、以前教会にいた頃、人前で食べるのが苦手で食事会に参加しなかったし、食べない事多かったです。
美味しそうな焼きそば、ナカリさんも頂けて良かったです(*゚∀゚*)

青空良いな〜と思いましたが、その後の写真で夕焼けも良いな〜と思いました(*゚▽゚)ノ


在宅が気になるのは、一度も外で収入を得られる仕事をした事がないと余計なのかもしれないですね。

私は何度も仕事を辞めるのを繰り返して再開するまでは実家で無職でした。
いずれ仕事を再開出来る可能性があった時期は、仕事せずに実家にいても、そこまで気にしなかったように思います。

今は気にする事あります。
「専業主婦」って肩書きがとりあえず使えるからマシですが、世の中に共働きが多いし(私は子育てもないし)、発達障害がある人でも働いている女性多いですよね。
子育てもしてて働いてもいる発達障害がある女性…。

とはいえ、過去に散々働く努力して年々精神状態が酷くなった経験があるので、家に居られる環境がある事がありがたいです。

あと、引きこもっていると自分が行動する努力をしてない気がしてきます。
常に実際に出る努力してない事が、障害をいいわけにしてる感じがしてきます。



同じパターンを繰り返す事は私もありますが、繰り返しの間隔が徐々に遅くなっている可能性はありますよ。

それでもやっぱり、全く在宅の状態が気にならなくなるのは難しいかもしれないですが。

最近の私は、今は外に出る努力は難しいなと思っていますが、「ちっさい事でも行動を起こす努力をしてたらいい」と思うようになりました。
〝視聴するテレビの内容を改善させる〟
〝カフェインは飲まないか、1日1杯のカフェインまでにする〟
〝自炊をする工夫をする〟
など…ちっさい行動でも積み重ねたら、いずれまた外に出る努力を出来るようになるはず。
「外に出る=働く」という意味ではないですけど。

とりあえず、自分の人生で何かを行動する努力します。
スローでいいから歩みをやめない様に生きたいです╰(*´︶`*)╯

2017-11-03 金 07:34:55 | URL | ぽかぽか [編集]
原田真二
おはようございます。

原田真二、良いですよね~
地味に好きでiTunes、iPhopneには入っています。
良く聴いています。
今はどうしているんだろう?

ポチ☆
2017-11-03 金 07:43:17 | URL | kaion [編集]
ぽかぽかさんへ
こんにちは。

人と一緒に食べるのが苦手なのは同じですね。ナカリが学校に行きたくない理由の一つに給食や弁当の時間、がありました。中学では、なので、午前中だけ登校の形にしてもらい、昼にお迎えに行っていました。
いろいろありましたが、やっぱり少しずつ変化していますよね。

どこにも通う場所がない不安感は、私自身も一時期、専業主婦になった時に強く感じたので、納得できないわけではないんですが、そこから強い自己否定と将来を悲観してしまうのが、側に居て辛いです。
ナカリは学校のあと、一度も仕事を経験していないから、それも大きいのかな、と、読ませていただきながら感じました。

でも焦らず…ですよね。
確かに、落ち込む間隔は長くあくようになってきた気もするので、おんなじ繰り返し、ではないかな。

少し元気が出ました。
コメントありがとうございました。
2017-11-03 金 10:54:17 | URL | ナカリママ [編集]
kaionさんへ
こんにちは。
原田真二、ほんと、今はどうしているんでしょう?
ちょっとだけ、福山雅治に似ているように思うのは私だけ?(^^;)
昔の雰囲気が懐かしい映像を見つけて嬉しかったので、個人的趣味だけでアップしたのですが、見ていただけて良かったです。

コメントありがとうございました。


2017-11-03 金 11:18:31 | URL | ナカリママ [編集]
こんな大人になる筈じゃなかったって、自分もいつも考えてますよ。
もう何年も同じことの繰り返しだし、一般企業はどこも雇ってもらえないし、自分よりずっと重い障害を持った身体障害者はちゃんと仕事してるのに、何で自分は作業所に通わされて冷や飯喰わされてるんだろうといつも思ってますよ。
自分もずっとナカリさんと同じことで悩んでます。
2017-11-06 月 13:08:38 | URL | ponch [編集]
ponchさんへ
こんにちは。

いつもナカリの気持ちに共感しながら、
ご自身のお気持ちを聞かせていただけることに感謝です。
ナカリも、繰り返しの中に、きっと変化やあゆみがあると思うのですが、
根っこのところで不安が大きくて、苦しい気持ちが変わらない感じです。
お地蔵様になってあげて欲しい、というponchさんの言葉を、
常に思い出すように心がけていますが、私もまだまだです。
これからも、悩みながら、一緒に歩んでいけたらと思っています。
親子とも、よろしくお願いします。

2017-11-07 火 15:24:12 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad