■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ICUでの父との面会、ナカリ(孫)のがんばり
仕事等の合間をぬって、急きょの一泊帰省から帰宅しました。

ICU

父はICUで、しっかり看護してもらっていました。
挿管するか、透析を始めるか、主治医の先生も迷っておられるところで、
詳しい説明を聞きながら、かなりシビアな状況ということは理解できました。
酸素吸入マスクで、一生懸命呼吸している父の様子に、
とにかく、まだ「生きよう」とする想いが伝わってきて、
「ナカリ(孫)も頑張って留守番してるからね、大丈夫だからね」
と伝えてきました。
何か言おうとするけれども呼吸で精いっぱいで言葉が出ません。
「何もしゃべらなくてもいいよ、息するのがんばってね」
手を握って額をさすって声だけかけてきました。


母が重い心臓疾患なので私は一人娘で、
孫も女の子は一人。
可愛い孫の将来を気にかけ続けた父です。

小2が終わるころに私が盲腸をこじらせて腹膜炎で1ヶ月入院したとき、
小3から通う療育施設の見学に、私の代りに父が行ってくれました。
当時の療育施設はプレハブの2階で、1階は作業所でした。
父はその時、私には言わなかったけど、
ショックを受けて辛そうに話していた、と、あとから母に聞きました。
昭和ひとケタ生まれで、10人兄弟の長男で、仕事一筋、
親族の問題も全部一人で背負ってきた父の目に、
当時、孫の将来がどんな風にみえただろうと思うと、
この件についてはその後も話題にできずにいました。

今は大丈夫だよ、と話せる気がする。
その気持ちを心から伝えて、安心して笑ってもらえるために、
私たちも自立に向けてもう一踏ん張り!
だから、おじいちゃんも、もうちょっと頑張って、もう少し先まで孫のこと見てやって、と、
孫から直接伝えるために、今週末には一緒に連れて帰省・・・のつもりです。
今回の留守番中、「一人で寂しい」と電話してきましたが、
あれこれ話して、ほんとうによくがんばりました。
次の移動の際はGW初めで人出が予想されますが、
今度はそこをクリアできるようがんばろうと、親子で話しています。

なかなか落ち着きませんが、
ご心配いただいた皆さんに感謝の気持ちを伝えたいのと、
「生きる!」ってほんとにすごいことだ、と改めて考えさせられて、
生き様を見せる、見せられるような生き方をしなくちゃ、としみじみ思ったので、
まとまらないままですが、取り急ぎ書きました。
慌てててすみません。

大変な手術を何回も乗り越えてきた、娘の友達のお母さんが
いつも気にかけてくださることを思いだしながら、
再度、
乗り越えられない試練は無いよ!!
と自分に言いたいです。

励まし、ありがとうございました。






子どもの日常 | 17:39:27 | コメント(7)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-04-22 水 22:25:40 | | [編集]
ナカリママさん、今晩は!!

まずは...お疲れ様でした。
お父様の状態、そして娘さんの事、
体力だけでなく、さぞかし精神的にもお疲れかと思います。
でも、娘さん、1人で本当に頑張りましたね!?(^^)
本当に何事も無くて良かったです。
ただ、お父様の方はまだまだ心配される事が多いかと...
他人事で恐縮ですが...
昭和一ケタ生まれの方たちの生命力って
本当に半端無いくらいにすごいものがあると思います。
やはり、戦争他沢山の苦難を乗り越えて来られたからかな...と。
こちらも度々圧倒されてしまう事もありますし。
少しでもお父様の容態が安定される事を
心よりお祈りしています。
ナカリママさんも、色々と大変かとは思いますが、
少しでも休める時には休まれて体力を温存して下さいね。
それではお大事に...
そして、ゆっくりお休み下さい。
2015-04-22 水 23:16:52 | URL | ムゥ [編集]
鍵コメさま
こちらこそ、あたたかいお言葉と、リンクと、ありがとうございました。
元気アップ! エネルギーをいただきました。
これからもよろしくお願いします。
2015-04-22 水 23:23:33 | URL | ナカリママ [編集]
ムゥさんへ
いつも励ましていただいて、本当にありがとうございます。
こちらからはなかなかコメントできずですみません、
読ませていただいているんですが、考えをまとまるのに時間が必要で。
また、おちついたらお話しさせていただきますね。

それと、昭和ひとケタから10年代の方たちは、
若い頃に戦争経験があるだけに、
言葉の重みが違うな、と感じること、私も多々あります。
受け継ぐべきことはしっかり受け継いで、
さらに次につないでいかないと、と思います。

年頃になった孫が祖父母から離れていくのは自然な流れですが、
もうちょっと、繋ぎとめておきたい母です。

優しいお言葉、本当に心強く、嬉しく感じました。
ムゥさんも出張まで慌ただしくお過ごしかと思いますが、
どうか、ご無事で!
2015-04-22 水 23:35:18 | URL | ナカリママ [編集]
俺の両親も昭和一桁です
なんか環境が似ている気がします
家のふたりは元気ですけどね

息をすることも苦しい・・・せつないですよね
彼女もそうでしたよ 本人も見ているほうもほんと辛いんですよね
どうかご無事でいられますように

娘さん がんばりましたねぇ
お父さんに 元気な笑顔をお見せできるといいですね^^

最後になりましたが お疲れ様でした
2015-04-23 木 02:43:45 | URL | K's [編集]
おつかれさまです。
落ち着いてです。
2015-04-23 木 11:41:51 | URL | はるる [編集]
K'sさん、はるるさんへ
いつもありがとうございます。
見ている辛さに共感していただけ、無事を祈っていただけること、
ねぎらいと、落ち着いて、というメッセージをいただけること、
・・・本当に感謝です。

エネルギーチャージ!~大丈夫です~0(^-^)0
2015-04-23 木 18:38:33 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad