■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ナガサキの日に、また整形外科…
こんにちは。
今日も暑い一日でしたね。
お墓まいりは無事終わりましたが、あれこれ、やることに追われて、落ち着きません。
なかなか更新出来ず心苦しいですが、ご訪問くださることに感謝です。ありがとうございます。

今日はナガサキの祈念式典を中継で見ました。
両親とも、キリスト教で葬儀、埋葬をしたこともあり、ナガサキの教会からの映像に、心動かされました。
また、被爆者の方のお話で、2歳上のお姉さまを亡くされたこと、あの日に山の向こうには行けないと言われて途中で引き返したけれど、その時無理してでも自宅に戻っていれば最期に声をかけられたかもと後悔されたこと、家族で荼毘に付されたということ、をお聞きして、胸いっぱいになりました。

肉親を失う辛さを自分も体験して、若い頃とはまた違う感じ方になっている気がします。

若い、というと、高校生の女の子が、キリッとした表情で、自分達が被爆者の方のお話を直接聞ける最後の世代だと思うから、しっかり語り継ぎたい、というようなことを話している姿に、とても感心させられました。

暑い一日、改めて平和を願う日になりました。

そして、今、また整形外科に来ています。無理したつもりはないのですが、やはり肩の調子がいまひとつで、力が入らず、痺れもあるので、以前足の指を診てもらった病院に来てみました。併せて、手の指の爪に炎症も起こしてしまったので、消毒してもらいました。
レントゲンで確認してもらったところ、なで肩、ということも不調の一因らしく、ビタミン剤を出してくださいました。

お盆前で混んでいる待合室から、スマホ入力で更新です。明日も病院なので、待つかなあ。
病院に来ると、いろいろ思い出してしまいます。

皆さんも、暑さの中、ご自愛くださいね。
読んでくださり、ありがとうございました。



未分類 | 17:30:18 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
何万というひとの命が奪われた日
広島・長崎だけじゃなく日本いたるところで いや世界をみるととんでもない数の犠牲が今も続いてるね
ひとつの重たい尊いいのちが奪われる その家族の哀しみが何万通りもある そう思うといたたまれなくなる
争いの 武器の無い世界になって欲しい!

ままさん ブログなんていつでも出来ます まずは無理せずお体ご自愛くださいね
2017-08-10 木 01:28:25 | URL | K's [編集]
暑さや痛みで、快適に過ごすというのも難しいでしょうが、心は穏やかでいられる、それだけでも軽くなりますよね。どうぞご無理なさらないようにしてくださいね。
お話に出てきた高校生、こういう子たちがいるってことが、大人の私にはとても嬉しいことであります。
長崎の鐘の音に、いろんな想いを込められていることを想いたいです。
スマホからの入力、大変ですよね(笑)。目にもきてしまいますよ。ホントに無理なさらないように!
いつもコメントありがとうございます。あのコメントにほっこりした気持ちで1日をスタートさせることができています。感謝です!
2017-08-10 木 06:02:42 | URL | 馬場亜紀 [編集]
K'sさんへ
こんにちは。平和を願う気持ちを言葉にして共有してくださり、力づけられます、ありがとうございました。
ブログはいつでも…、そうですよね。無理は禁物。ただ、スマホは指に力を入れなくても打てるので、今回、逆に助かりました。病院の待ち時間だったから大丈夫です^_^今日も指を消毒してもらって、快方に向かっています。お気遣いありがとうございました。
実家はゆっくり、ボチボチ片付けます。

2017-08-10 木 12:28:09 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。
スマホ入力は、今の肩の調子だと、逆に、助かってる感じです。
毎朝、亜紀さんの記事を読むのが楽しみで、コメントのこともそんな風に言っていただけて、こちらこそ嬉しいです。
無理しないで、少しずつ、実家の片付けを進めていきますね。家族みんなが揃えているだけで、ありがたいと思う毎日です。

コメントありがとうございました^_^

2017-08-10 木 12:35:05 | URL | ナカリママ [編集]
スマホのほうが楽なんですね!おお~、疲れるだけかと思っていましたが実は・・・ってやつですね。良かった~。
家族みんなが揃うなんて、10代の頃など最悪やわ、なんて感じてましたね・・・。ホント、恵まれているときって、恵まれていることに気づかない。今、もう家族の誰かが欠けるということになって、やっとみんなが揃う幸せに気づいてます。でも気づけただけいいかな・・・。
ゆっくりゆっくり、いきましょうね、お互いに♪
2017-08-11 金 06:57:26 | URL | 馬場亜紀 [編集]
馬場亜紀さんへ
更新出来ずなのに、再びのコメント、嬉しいです。

私は一人っ子なので、子どもの頃は3人家族だけの静かな暮らしに憧れていましたが、父が長男のため祖母と同居になり、親戚多数が集まるのが嫌で仕方なかったです。
大人になって、私たち夫婦とも実家を遠く離れて核家族に慣れ、息子が家を出てからは、とにかく四人揃うとそれだけで嬉しい親心…になりました。

昨夜はNHKで、池上彰さんや美輪明宏さんが子どもたちと戦争やテロを考える番組をやっていて、テレビが苦手なナカリも一緒に、久しぶりに家族みんなで見ました。大切な人を失う悲しみや辛さを思うと、今に改めて感謝でした。

実家の片付けをしながら、たびたび手が止まってしまいますが、少しずつ過去を手放して、大切なことだけ引き継いでいかなきゃ、と、いろいろ考え中です。

長くなりました。今晩、自宅に戻ります。
帰省ラッシュを逆行します。感慨深い1週間でした。
次はパソコンからかな。力を入れずに入力できるスマホと、パソコン、使い心地はどうかなあ。どちらにしても無理せず、ですね。ゆっくり行きましょう。
ありがとうございました^_^

2017-08-11 金 10:31:14 | URL | ナカリママ [編集]
おはようございます。
もう無事帰宅されたころでしょうか。しばらくは家のことにも追われるでしょうけれど(旅行って、主婦にとっては、行ってる間はいいけど、帰ってきたらやること山ほどあってうんざりですよね!)、ゆっくり片付けてくださいね。
点滴のお話、すごくよく分かります。
あれ、どんどん入れればいいってものでもないんですよね。看護師はよく、「水浸しになる」って表現しています。皮膚の下はぶにょんぶにょんになりますし・・・。
でも家族に看取られるだけでも幸せかもしれませんね。日本でも孤独死が問題化していますし、争いで亡くなる人は世界で見るとどれだけいることか・・・。
何もできなくても、考えることはやりたいです。
2017-08-12 土 06:20:30 | URL | 馬場亜紀 [編集]
馬場亜紀さんへ
おはようございます。
昨夜帰宅しました。おっしゃるとおり、帰宅したら今度は自宅の家事が待っていて、なかなかゆっくりするに至りませんが、とにかく、ぼちぼち、を心がけます。
点滴の話・・・あの時、主治医は「丘で溺れる」と表現する、と教えてくださいました。
水中ではないのに、肺が水浸しになって苦しいんだそうです。
そんな思いはさせたくなかったので、看取りに向けて精一杯気持ちを保ちながら、
孫との対面を待ってから、点滴を外してもらいました。
思いだすと胸いっぱいです。
被爆者の方のお話を伺って、若い頃以上に胸に堪えたのも、この喪失感があったからだと思います。
お墓参りをしたら、改めて自分の行く末も考えさせられました。
夏は暑いけど、ほんとにいろいろ考えさせられる季節ですね。

今日のフランス外人部隊のお話にも心動かされました。著者の方と直接つながれるなんて、さすがネットの世界です!
私も過去記事で紹介した「絶望名人カフカ」の著者の方とネットでダイレクトにやり取り出来た時には感激しました。著者の方、今回も見てくださるといいですね!

連続のコメントありがとうございました。
2017-08-12 土 09:54:33 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad