■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

EMDRに向けて  カウンセリングで下準備
ご訪問ありがとうございます。

今日は、カウンセラーさんに「質問しよう」と意気込んで行ってきました。
いつものように、最初だけ私がヘルプして出るつもりでしたが、
EMDRに向けて、今回、念入りに準備しておこう、ということで、
今まではしたことがなかった、トラウマ判定Q&A?のようなものをやっている間、同席しました。
過去のある一点の出来事に絞り込んで、そのことに関する心や体の状態を、
1(全くない)から5(ほぼ当てはまる)までの指標のどれに近いかで答える質問用紙です。

結論を言うと、ナカリは37から49という数字が出ました。
25以上だと「トラウマ」に当てはまるらしいので、これ(舌打ち)はやっぱり、かなりのトラウマ。

音には音で対抗するのが良い、とのことで、
いつも、私が左右の膝を手でトントンする刺激でやってきましたが、
前回初めて取り入れたヘッドホンでの耳への刺激(左右交代に音が出る)を、
今回も並行してとりいれよう、という事にしました(ナカリ本人の希望)。
次の予約は1カ月以上先ですが、
EMDRで「舌打ちをやっつけよう」という前向きな気持ちを持ち続けることができますように。

で、
ナカリが「質問しよう」と言っていたのは、
「私は統合失調症じゃないか?」「私はウツじゃないか?」
ということでしたが、
カウンセリングの場を離れて用事を済ませてから私が迎えに行くと、
どちらも「違うよ」というカウンセラーさんの答えに、本人も納得、の様子でホッとしました。

私が留守の間に二人で話した内容を、
ナカリも了解の上で、カウンセラーさんから教えていただきました。
いつもそうなのですが、話しながら「書いて」くださるので、形に残って助かります。
書いた紙をコピーして持ち帰らせてくださいました。


「誰でもウツになるけど、ナカリちゃんはウツだろうか?」
今のところ、ちがいます!!」
「落ち込んでいる状態とウツは似てるけど違う」
「先生はウツの人にたくさん会います=ウツのお薬を飲んでいる人」
「悩みがいろいろあって、落ち込む時がある⇒一時的にウツになる可能性がある」
「眠れなくなる、食べれなくなる、外出できなくなる⇒これが増えたらウツ」
「ナカリちゃんは、しんどいことを乗り越えるために努力してきた、戦ってきた、今もがんばることができる人
「EMDRを使って、嫌な記憶をやっつけよう!、というのは、ウツの時には無理かも。しんどくてEMDRをやる気になれない」
「ナカリちゃんも、かつてはウツ傾向にあったかも・・・外出できなかった、チャレンジできなかった」

「ナカリちゃんは、統合失調症ではありません!!」
「舌打ちは、統合失調症による幻聴ではなく、トラウマによって嫌な記憶を思い出している」

「楽になりたい、というのは当然のこと、当たり前、それと死ぬことはイコールではない」
「楽になるためにEMDRしたい、とか、当事者会に参加する、とか、努力している」
「死ぬことは大変で、楽じゃない!!」
「おばあちゃんが死んだのは、寿命、であって、自分で選んだのではない」
「人間は、自然と死ぬ日が来る。いくら科学が進んでも人間には皆、寿命がある。」
「死ぬとどうなるか? いろんな宗教がある」
「大切な人が死んだら、生きている人は、『その人が楽になった』、と思いたい!!⇒事実かどうか誰も知らない」

「生きることは楽じゃない。でも、時々嬉しかったり楽しい時があったりもする。ずっと楽な人はいない
「少しでも楽しく生きることができるために、みんな、努力が必要!!」
「ナカリちゃんもいろんな困難や苦手があるけど、乗り越えるために努力して、楽しい時もある」
「当事者会も、何回も重ねていくと楽になったり楽しくなる可能性がある」


メモは断片的な言葉で、行ったり来たりの話だったようですが、
前回「うまく話せなかった」と、終わってすぐに落ち込んでいたナカリの表情と、
今回終わって帰る時の表情とは全然違ったので、良かったんだなと感じました。

この調子で、次回、EMDRが上手く進みますように!



子どもの日常 | 23:18:47 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ナカリママさんへ
こんにちは。

メモって大事ですね!
書いたものがあれば何度でも
目で確認が出来ますね!

落ち込みとうつ病‥
落ち込みはその後に楽しいことがあれば
一瞬でもその原因を忘れて笑えますが
うつ病は常に原因は体に纏っています。

何をしても楽しめなかったり
動悸や目眩、手足の痺れなど
体にいろんな症状が現れますね。

ナカリちゃん
舌打ちの音を別のものに変換できると
いいですね!

舌打ち→指パッチン

あっ!指パッチンで
ドリフの大爆笑のエンディングを
思い出しました(^◇^;)

必ず良い方法が
だんだんと見つかって行く気がします。

頑張るナカリちゃんと
ナカリママさんなら
きっと味方がたくさんいますよ!

2017-07-13 木 10:13:31 | URL | iomama [編集]
iomamaさんへ
こんにちは。

はい、ナカリは視覚優位なので、特に助かります。
聞いただけだと、言葉は消えてなくなっていってしまうけれど、
文字になっていると、記憶を呼び起こすことができます。

落ち込みとうつ病のちがいについて、
さすが、iomamaさん!分かりやすい説明です。

ナカリも今回のカウンセラーさんとのやり取りで、少し納得できたみたいで、
その分、不安も軽減されて、楽になれた感じです。
これで、さらにEMDRを使って、根っこにあるトラウマを記憶から少しでも削り取れたら・・・と、期待しています。

指ぱっちん、懐かしいですねー。
笑うって大事だなあ。
ほんとうに、こころから笑える時を大事にしなくちゃ。

味方がいるよと言ってくいただいて、安心できます。
いつもありがとうございます。
2017-07-13 木 16:31:31 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad