■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

雨の日の駐輪場
ご訪問ありがとうございます。

昨夜から今朝にかけて強い雨の音がしていました。
朝、雨戸をあけてもまだ雨。
そんな中、訪問業者と給湯器について相談し、予約していた歯科受診を済ませて、
ナカリと昼ご飯を食べて、午後から仕事に出ました。
その時点では雨が止んでいたので、自転車で駅に向かいました。
そして、いつもの駐輪場、いつもの場所に置こうと入ると…

自転車の数がものすごく少なくて、スカスカに空いている!
かつ、置かれている自転車やバイクには、たくさんの雨合羽がかけられている!

その光景に、
朝の雨の中、合羽を着て自転車やバイクを走らせた人たちのことを想像しました。
「雨にも負けず、風にも負けず」
決められた時間に、いつもの手段で通勤、通学する人たち。
勤務時間が自由な自営業専従者の立場からみたら、
色とりどりの、大小さまざまな雨合羽たちが、何か訴えかけてくるような感じで、
なんだか申し訳ないような気がしながら、駐輪場を後にしました。

ナカリが、自分だけ暇だ、と、苦しくなる気持ちって、これに近いかも。

でも、自営業は残業しても休日出勤しても手当てはつかないし、
定年はないけど、気力体力がどこまで持つかの世界。
違う形での苦労もある。
ナカリだって、家事手伝いをしているし、留守番も彼女なりの仕事と言える…
人それぞれ、自分の持ち場で頑張ってるんだよね。

ナカリが、
自分のブログで
「他人と比べちゃ駄目だよね。昨日の自分だね。」
と書いていたのを思いだし、
そうだね、と、私も自分自身に言い聞かせました。


ありきたりかもしれないけど、バート・バカラック、好きです。
「雨にぬれても」




未分類 | 21:41:09 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
ナカリママさん、こんばんは^^

私も今日、雨合羽を着て、職場まで自転車で行きました。
電車で行くかどうか迷ったのですが、
小雨だったし、自転車の方が早いので^^

「自分だけ暇」
何でだったか、自分だけが取り残される思いをしたことは、私もありますねぇ。
昔、うつ状態が酷かった頃だったかな、と思います。

「雨にぬれても」
良い曲ですね~。
雨の曲で、こんな良い曲があったのを、忘れていました^^
2017-06-30 金 22:45:06 | URL | Ariane [編集]
ご無沙汰しておりました!

最近忙しくて、自分の記事を書くのがやっとでコメント残せておりませんでしたが、毎日ブログは読ませて頂いてました。そうです、冒頭から「いいわけ」です(笑)

さて、今コメント書いている金曜日の週末23時過ぎに、こんな名曲を聞いてしまったらセンチな夜を過ごすしかなくなるではないですか~
傑作中の傑作「明日に向かって撃て!」についての記事を書きたくなってしまう衝動をなんとか抑えております。

何より、まさかの雨合羽からこの曲を連想するというナカリママさんのセンスの良さ!

「他人と比べちゃ駄目だよね。昨日の自分だね。」
というナカリさんのこの言葉の深さに「うんうん」と頷きながらループしてしまいました。

他人と比べてはいけない!これは真理ですね。
人と比べた時点で自分の人生をその比べた人に乗っ取られてしまうと言うと大げさのようかもしれませんが、私はそう思います。
難しいんですけどね。己を甘やかさないナカリママファミリーに学んでばかりです。
2017-06-30 金 23:18:22 | URL | 節約ドットコム [編集]
Arianeさんへ
Arianeさんも、合羽で出勤、だったのですね!お疲れ様です。

雨なら歩こうと思ってましたが、あれこれしてるうちに小降りになって、これなら自転車で行けるや、と、乗って出ました。
で、駐輪場に着いて、たくさんの合羽を見たら、わぁ、あの雨の中、合羽を着て電車に乗って行った人たちがいる、ということに、なぜだかとても心動かされたんです。皆さん、お疲れ様!っていう気持ちで…。

思わず記事にしてしまってから、あゝ雨といえば、この曲、と思い出して検索したら、映画のシーンが出てきて、歌詞もあわせて、なんか元気づけられました。曲、アップして良かったです^_^
早速のコメント、ありがとうございました。
2017-06-30 金 23:23:38 | URL | ナカリママ [編集]
節約ドットコムさんへ
Arianeさんへのコメントを書いてアップしたら寝ようなんて思ってたら、その間に、節約ドットコムさんからもコメントいただいてて、嬉しい悲鳴!

明日に向かって撃て、のレビュー、ああ読みたい!という衝動を私も抑えています。
この前の紳士協定の記事まで思い出してしまいました、夜中に刺激的な返信で、すみません。

ほめていただくと舞い上がるのは私もです。節約ドットコムさんのこと、リスペクトしてるのは誇張じゃないですよ^_^

ナカリの文章は、手を入れないと、助詞が違ってたり受身形が逆だったりはするんですが、ブログは基本、本人任せなので、彼女の表現です。で、こっちがハッとすることもあって…。
比べない、ってこと、大事ですね。
マイペース。自分を大事に。
まだまだ子どもに教えられてます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
2017-06-30 金 23:37:21 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは。

ナカリちゃんのブログの
他人と比べちゃ駄目だよね。昨日の自分だね。
その通りですね!

休職している時に
夫にもよく言っていました。

職場にいる人と比べるのではなく
今の自分は昨日の自分より少し笑った!
少ししゃべった!
目標はあくまでも人ではなく
笑顔の自分自身。

心に余裕が出来るように
余計なことは考えないように‥
その癖をつけることが
まずは働くよりも大事なことでした。

そんなことをたくさん話していました。

人の役割は様々です。
お金にならなくても
人の為になっている人は大勢います。

居てくれるだけで心が和んだり‥
傍に居ないだけで力が出なかったりね。

人にはいろんな役割があって
世界は成り立っている気がします。

あなたに出来ることをやりなさい。
出来ないことを悔しがるのではなく
やれることに喜びを感じなさい。

夫とそんな話をしていると
休職も必要なことで
けっして焦る必要も無いのだと
思うようになりました。
2017-07-01 土 10:37:34 | URL | iomama [編集]
iomamaさんへ
コメントありがとうございます(^-^)

iomamaさんのお言葉は、実体験に裏付けされていて、貴重です。
>目標はあくまでも人ではなく笑顔の自分自身
ほんとに、その通りですね。

働き方も人それぞれ。
お金になるかどうかとは別の問題として、その人その人の存在に価値がある、
そんなことにも改めて気づかされます。

>決して焦る必要もないのだ
iomamaさんが、そうおっしゃっていることは、私にとっても大きな励ましです。

日常の小さな心の揺れに、ふと、焦りそうになる時がありますが、
他の人の頑張りを認めること、感謝すること、と、
自分をないがしろにすること、とは別の問題ですね。

昨日はちょっとドキッとした気持ちで眺めた雨合羽の光景、
今日は素直に、お疲れさま、ありがとう、私もがんばるぞ、と思えます。
ナカリにも、心の平穏が訪れますように!

いつもありがとうございます。
2017-07-01 土 11:26:30 | URL | ナカリママ [編集]
私も似たような感情に陥っておりました。
雨の日の朝、駅前のバス停留所で長椅子に座っていると、駅に向かう人の群れが目の前を横切っていきます。
みんな傘をさして、少々俯き加減で黙々と歩いて・・・
その瞬間、自分と彼らの空間が切り離され、淡々と日常をこなしている人々と自分が違う世界の人間のように感じました。
でも、私は私で、今出来ることを精いっぱいやってるんですよね。
生き方に正解はないのだから、自分が納得する道を歩いていけばいいんですよね。
「私は私」と、改めて自分に言い聞かせたのでした。
2017-07-01 土 15:01:45 | URL | かな [編集]
かなさんへ
そうだったんですか!
ご縁を感じてちょっと嬉しい・・・、と同時に、
かなさんは、今、事業所でとても頑張っておられるご様子なので、
そんな風に感じておられると知ってびっくり。
書いてくださったように、
「今出来ることを精いっぱいやっている」かなさんのことを、
私は心からすごいなあ~と思っているし、
きっと、利用者さんたちにも、いっぱい元気を与えてらっしゃるだろう、
と、思っています。
だから、驚いちゃったのかな。
でも、確かに、
駅に向かう人の群れ、を前にしたら違和感があるかもしれないですね。

だからこそ、
「私は私」・・・
大事なことですね、共感します。
私も娘も、そう、思えたらいいなあ。

蕁麻疹、心配です。どうかご無理のないように。
コメントありがとうございました。

2017-07-01 土 19:05:48 | URL | ナカリママ [編集]
最近駅周辺に行ってないので駐輪場の様子は分かりませんが、
前訪れた時は常に満員の駐輪場のイメージです。
駅の係員が放置自転車に困って整理している姿をよく見ました。
雨の日に空いてるとは、皆さんしっかり管理がされているのですね。(・∀・)

ナカリさんが「自分だけ暇だ、と、苦しくなる気持ち」って誰にでも
通じる気持ちですね。会社員でも部署によって忙しい部署を見ていると
何だか申し訳ない気持ちになります。「苦しく」まではいかないかも知れ
ませんけど・・似た感情なのかな?得ていますね。

「雨にぬれても」懐かしいです。映画「明日に向って撃て!」の主題歌でしたよね。
映画館へはアルバイトしてでも観に行っていたものです。
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード、格好良かったです!
2017-07-01 土 20:53:35 | URL | プリティ・カフェ・チューリップ [編集]
プリティ・カフェ・チューリップさんへ
駐輪場、私はたいていラッシュの後にゆっくり出勤なので、
既に満杯近くて、停める場所を見つけるのに苦労します。
管理人のシルバーさんたちが、上手く隙間を空けて下さるんですよ。
地下1階地上2階の建物内なので、放置自転車も少ないと思います。
確かにしっかり管理されてる駐輪場ですよね。
でも、雨の日は利用者がぐっと減るみたいで、スカスカで驚きました。
それだけに、雨にも負けず・・・の人達に想いを馳せてしまった次第です。

ナカリの気持ちに心寄せて下さったこと、嬉しいです。

映画、ご覧になったんですね!
この主演の二人の「スティング」も格好良かったな~。
昔のものって、懐かしさがこみあげて、感慨深い気持ちになります。
プリティ・カフェ・チューリップさんところの写真も、レトロで、好きです^^

コメント、ありがとうございました。

2017-07-01 土 21:26:08 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad