■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

想像を立体化したマスコットとリアルでデート・・・、あと、なつかしい品々
ご訪問ありがとうございます。

実家の片づけは私の仕事で、ナカリをほっとくと寂しがるので、
休憩がてら、マスコットと一緒に散歩に出ました。
素直に大喜びのナカリ。

まずは、観覧車に乗ってみよう!
親子とマスコットだけの空間なので、思う存分撮影会を楽しみました。

観覧車のアレン
だんだん上に登っていくと、松山城が良く見えます。
アレンが見入っています。

観覧車のカゲウラさんとアレン
てっぺん辺りで、カゲウラさんとアレンのツーショット。
この間、
ナカリは二人と一緒に撮ってもらったり、自撮りしたりで、はしゃいでいました。

観覧車を降りて、堀之内公園に向かう途中、みきゃんちゃんのポストが!
みきゃんちゃんポスト

この日は梅雨の晴れ間?暑いくらいの日差しの中、堀之内に到着。
堀の周りを囲むように作られた土手に登ります。

堀之内公園のカゲウラさんとアレン

よいしょよいしょと登ると、トトロの森のような樹のトンネル!
ここでもナカリは、自撮りしたり、二人と撮ってもらったり、ご機嫌でした。
堀之内公園のカゲウラさんとアレン②

お堀に住んでいる白鳥も、近くまでやってきました。餌が欲しいのかな。
白鳥 CIMG0913
鯉や亀も一緒に寄ってきて、口をパクパク。
ナカリと見ていると、他の人も寄ってきて、可愛いね~と一緒に眺めていました。


翌日は、お城に登りました。
前はリフトを使ったけれど、今度は歩け歩け。
石垣が見えてきたら、何だかワクワク。
お城には武士でしょう、と、この日はカゲウラさんと伊達イチローのペアです。

石垣を見上げるナカリ
お城を見上げるナカリ

お城を背景に二人で記念撮影
松山城のカゲウラさんとイチロー

そこから、障害者更生センターの温泉まで、また、歩け歩け。
途中、父が亡くなった病院そばの、市内電車の駅にさしかかりました。
市内電車の駅 CIMG0946

小さな小さな駅。
踏切には遮断機も無く、歩道を横切って、すぐ目の前を電車が通ります。
のどかというか・・・、ガッタンゴットン、ゆっくり走っていく電車にさよならして、
温泉についたら、特別にカゲウラさんだけ、ビニール袋に入れて一緒に浴室へ。
これも、ナカリはとっても嬉しかったみたいです。

「デートしたね」
「一緒にお風呂入ったね」
と、大満足。


一方、片付けしていたら、懐かしいものがいくつか。
受話器オルゴール CIMG0966

これ、昔の電話機の形を知らないと分かりにくいけど、
受話器を置いたらオルゴールが鳴る仕組みになっています。
今でいう「保留音」が流れる受話器ホルダー。
まだ音は鳴りました。

それと、SPレコードより前によく見かけたソノシート。
「鉄道員」「太陽がいっぱい」など、母が好きだった映画音楽がいくつか。
鉄道員ソノシート
子ども向けの童謡もありました。
なつかしいなあ。

あと、雛人形。これは、最後の入院前に父が一人で飾ったものです。
きっと、その時は汗だくになりながら力を振り絞って、雛壇を組み立て、
一つ一つ心を込めて並べたんだろうなあ。
ナカリが帰ってきたら見せてやりたい、と言ってたそうです。
以来2年以上、ずっとそのまま触れずにいます。
なので、実家はいつ戻っても雛祭りです(^-^)
雛人形 CIMG0977

これを片付ける時は、ちょっと寂しいかな。
もうしばらく、雛祭り、続いていてもらおう。



子どもの日常 | 21:14:28 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-06-27 火 06:01:16 | | [編集]
ああっ!?
おはようございます!
過去記事は見ないようにと・・・笑
でもお釈迦様のお話のは、自分でもすごく気に入ってるんで、ココロに効いたとおっしゃっていただけて喜んでおりますよ。大丈夫です~。
ホントにいろいろな状況で苦しんでがんばってる人がいて、私も全部を分かってるわけじゃないし、分かりたくても分からないことはいっぱいあるけれど、分かろうとする姿勢だけは持ちたいと想ってます。
学校に行けないとか、働けないとか。
その辛いなかで生きてるだけでもすごいと想ってますが、分からない人にはわからないんですよね・・・。分からせるのは無理でも、「黙ってて」とは言ってもいいのかな、なんて。
私は仏教徒ではないですが、お釈迦さまのお話は読んでてすっきりすることが多いです。「ほっときなさい」ということが多くて。あ、ほっといていいんだ笑、みたいになれます。
やっぱりうまくコメントできませんね、すみません(汗)。
ポストやオルゴールなどの写真、なごみました。
2017-06-27 火 06:30:02 | URL | 馬場亜紀 [編集]
ナカリママさんへ!!
ご無沙汰恵舌が何時も明るく難問題に取り組んでいることに感銘いたします。☆!!

ところで話は変わりますが、千田6段が藤井4段に「ソフト」を教示してからいっそう強くなったと言われています。!藤井4段のっ世あの秘密は、実はソフトの研究なのですねー。勿論心身の強さも凄いです。子供の時からお母さんの言うには下半身の太さは凄いと言って笑って語っていました。!母親のこの明るい放任主義も新記録達成の源にもなっています。今週も宜しくお願いいたします。また。!
2017-06-27 火 12:23:39 | URL | 荒野鷹虎 [編集]
こんにちは。

ナカリさん、マスコットたちと楽しそうに過ごせた様子が伝わってきます(*゚∀゚*)
私は28歳の時に初めて観覧車に乗りましたが、恐くて固まってしまって楽しめませんでした((;゚Д゚))
もともと高所恐怖がありましたが、高さ以上に体に感じる揺れがダメみたいです。
ナカリさんは平気なんですね。

アレンの髪形がとても目に入ってきたのですが、髪形がよく出来てるなと思いました。
最近、クリミナルマインドにハマっていますが、モーガンとリードみたいにタイプが違う2人のショットだなと思いました(*^▽^*)
モーガンはワイルドで優しくて頼れそうなタイプだし、リードは可愛い弟っぽい感じですが、2人とも格好いいですよね。
ナカリさんのマスコットは、みんな個性豊かです。

私が子どもの頃、実家に黒電話がありました。
でもこういう受話器を置くとオルゴールが流れる受話器ホルダーがあるって初めて知りました。

雛壇いいですね。
写真とお父さんとのエピソードを拝見して、私も実家にあった雛壇と母の事を思い出しました。
母は子どもが生まれてから仕事を辞めて、子ども皆んながある程度大きくなってから、大型スーパー(?)で事務の仕事で再度働き始めました。
正規の値段で買うと高いので、家電コーナーで処分対象になった家電とかを安く買ってくる事があり、雛壇も一部不良になった物を安く買って来ました。
私のとこは女が多いので、母は毎年楽しそうに雛壇を飾ってましたね。
お金が沢山ある家じゃないけど、そうやって一生懸命働いてくれ、子どものためにと行事を祝ってくれる母の姿はとても印象的でした。
男親が娘や孫のために雛壇を飾ってくれるのも素敵ですね。
思い出ってよいですね。

2017-06-27 火 14:06:04 | URL | ぽかぽか [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
和んでいただいて嬉しいです。
ほんと、作った甲斐がありました!
2017-06-27 火 20:26:08 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
お願い聞かない子で、すみません、でも喜んでくださって良かったです~
私も仏教徒じゃないですけど、お釈迦さまのお話、というのは、
確かにストンと腑に落ちるものがあるなー、と、常々感心しています。
ひろさちやさんの本とか、結構好きです。
気持ちが楽になるというか、難しく考えすぎなくていいんだ―、と、
素に戻れるような・・・。自然と顔も緩みますね(^-^)

亜紀さんの「分かろうとする姿勢」って、根本的なこと、一番大事なことと感じます。
そこが無かったら、どんな「良いお話」でも、心に響いてきません。
亜紀さんのような方がおられることが、私にとっても救いです。
ありがとうございます。

ポスト、可愛いですよね、愛媛国体を控えて、あちこち、みきゃんちゃんだらけです(笑)
オルゴールは私も、思わず、懐かし~~、と手に取りました。
もう使えませんけど、姿は残しておきたいなと思ってパチリv-54、でした。
2017-06-27 火 20:37:43 | URL | ナカリママ [編集]
荒野鷹虎さんへ
こんばんは、いつも励ましありがとうございます!

今朝の朝日新聞に、
「藤井四段は昨年6月、千田翔太六段(23)に勧められ、ソフトを使い始めた。」
という記事があって、へえ~~!と改めて感心したところです。
先週のNHK将棋フォーカスも、息子は見ていたそうで、
「千田君の部屋には何もなくて、壁が見えていた、ミニマムな生活をしてるな~」
と、教えてくれました。
一つ打ち込むものがあれば、他には目が向かないのでしょうね。
頼もしい若者が次々現れて、将棋界が盛り上がっているのは嬉しいことです(^-^)
こちらこそ、今週もよろしくお願いします!(阪神もがんばれー!)

2017-06-27 火 20:44:57 | URL | ナカリママ [編集]
ぽかぽかさんへ
こんばんは。
ぽかぽかさん、観覧車、苦手なんですね。私も、ビルの高さはダメです。
昔、マンション15階の友人の家に行った時、
廊下の真ん中を歩けず、壁に張り付くようにして恐る恐る辿り着いた・・・
のを思い出しました^^;
それと観覧車はゆっくり動くから大丈夫でも、ジェットコースター系はダメです。
ナカリは、小さい頃からどちらも大丈夫でした。人それぞれですね。

アレンの髪型、誉めてくださって嬉しいです!
ナカリにも伝えたら喜んでました。ありがとうございます。
そしてそして、クリミナルマインド!
我が家もかなり前から見てます(最近は、ナカリがまたドラマは刺激だと言い出したので、夫婦それぞれ見逃し配信でこっそり見てますが)。
ナカリも見ていた頃、モーガンとリードに注目していて、それぞれのイメージに近いキャラが、パラレルワールドにもやってきました(ゴンゾウとユリース、と言います)。
ボーンズの時みたいに、体験が重なって、嬉しさ倍増です。

黒電話もご存知なんですね。
このオルゴールは、多分、どこからかの贈り物だった気がします。
(バラの花のついた陶器なんて、うちの両親が買うとは思われない・・・)
受話器のすぐそばでオルゴールが流れるから、保留音代わりになるんですが、
大声で話してたら聞こえちゃいそう(笑) レトロな時代だったんだなあー。

雛人形は、父が仕事で扱っていたので、とても思い入れのあるものなのです。
母が体が弱かったこともあって、雛壇の組み立てや飾りつけは父の役割でした。
田舎は旧暦なので、4月に雛祭りなんです。
父が緊急入院したのが4月で、そのまま5月に亡くなってしまったので、
実家での父の最後の手仕事?だと思うと、
この雛飾りを片付ける気にならなくて・・・2年たちました。
去年、入院先の病院から外泊で戻ってきた母が、ナカリと一緒に、この前で写真を撮ったのが、ついこの間のことのようです。
ぽかぽかさんのお母様が、一生懸命働いて、
子どもさんたちのために毎年楽しそうに飾っておられた、
というお話にも、じーんときました。

思い出の中でなら、いつでも会えるから、やっぱり、思い出っていいですね。
あたたかいコメント、ありがとうございました。
2017-06-27 火 21:12:43 | URL | ナカリママ [編集]
電停の写真が、
私にはいい景色です。
印象に残りました。
2017-06-28 水 05:53:24 | URL | unagi [編集]
unagiさんへ
コメントありがとうございます。
バス停みたいな小さな電停ですよね。
歩道を歩いてたらカンカンカンと警告音が鳴るだけで、遮断機もなく、見るとゴトンゴトンとゆっくり電車がやってきて、ちょっとだけ駅に止まったらまたチンチンと出発音を鳴らして、目の前をゆっくり通り過ぎていったんです。
駅の写真、撮ってきて良かったです(^^)

2017-06-28 水 08:54:10 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad