■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

薬の調整は難しい …お疲れ様な2日間
ご訪問ありがとうございます。

昨日今日連続して、カウンセリングと通院のため、ずーっとナカリと一緒でした。

まず、昨日のカウンセリングでは、
マスコット事件の報告をした際に、カウンセラーさんが
「マスコットにやきもち焼いちゃったんだね」とひとこと言った途端、ナカリの眉間に、しわ!
「やきもち」は「嫉妬」と同じく、地雷です。
すぐさま「やっぱり、マスコット要らん」と言って、難しい表情になってしまいました。
私が、先生今の言葉はちょっと…、と助け船を出したのち、
本人からも、その表現はいや、という気持ちを伝えることができました。
カウンセラーさん、すぐナカリに「ごめんね!」とあやまって、
「伝えてくれてありがとう、先生、嬉しい」とフォロー。
これで、何とか回復したので、あとは二人に任して私は退散しました。
その後迎えに行って、先生の部屋を出た後のナカリ。
「私、やっぱりしゃべるの苦手や」
「4月は話せた!と思ったけど、5月と今日は何かすっきりしない」
うーん、まあ、ちょっとずつだよね。
気持ちを言葉で表現する、相手に伝える、って、とても難しい作業だから。
でも、今日、「いや」を伝えられたのはよかったんじゃない?と言うと、一応納得。
(ほんと、難しいね・・・)

この日は自宅に戻らず、
そのまま、夫が平日(近距離)単身赴任しているマンションに向かい、
夜は親子3人で泊まって、今朝、そこから病院まで電車でゴー。
さすがに帰り道は疲れ果ててタクシーとなりました。

ナカリとドクターが顔を合わせるのは、母が亡くなる前以来だから、4カ月ぶりです。
この間、何度か波があって、頓服で乗り越えた、と報告したものの、
「先生には、ずいぶん落ち着いてるみたいに見えますよ」と言っていただき、
本人もちょっと笑顔が出ました。

体重が高止まりしていること、
それなりに運動もして頑張ってるけれど、特にお腹まわりが気になること、
を相談すると、
「もう少し体重増加に影響が少ない薬に変える、という手もあるけど、どうかなあ・・・」
どうかなあ、と相談されると、本人も「変化」に対しては身構えてしまいます。
睡眠の質は回復したようだし、波があっても頓服でおさまっている、ということから、
結論、まあ、もう少し様子をみましょうか、と、お薬の内容と分量は現状のまま、になりました。
体重に関しては、運動・・・頑張らないと!あと、食事内容も要チェックだなあ。

お薬には、すべて、副作用がつきものなので、
薬を変えたら、しばらくの間は体調変化に気をつけて、こまめな診察が必要ですが、
とにかく、遠方の病院、ということもあって、二の足を踏んでしまいます。
今のお薬は、入院中に調整してもらえたので、良かったんですが、
本人は二度と入院したくないと言うし…。
(実は、内心、私が入院したい。
でもそう言うとナカリがとても心配したので、発言はすぐにひっこめました)

まあ、ほんとに、日々よく頑張っているので、今の調子をキープすること、を目標に、
あんまり焦らないこと、ですね。
ナカリは軽度の不整脈も抱えているので、近所の内科で定期健康診断もしてもらおう。
なにはともあれ、健康が一番。

本人も自分のブログに書きましたが、2日連続はちょっと疲れたなあ~。
私も休憩しよう。


昔、息子と一緒に生演奏を聴きに行った、かとうかなこさんのアコーディオン 「ひだまり」
(ミニコンサートだったので、あとでCD購入したらサインしてもらっちゃいました!)






子どもの日常 | 18:18:14 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
薬の副作用がツラいのわかります。
私はあまり副作用が出ない方ですが、耐性が出来てしまう方がもっと怖いので、あまり飲まないようにしています。
本当は自分で勝手にコントロールするのはいけないのでしょうが、長年薬に頼っているとどうもその辺神経質になってしまいます。
ナカリさん&ナカリママさんの健康を願っています。
2017-06-16 金 11:30:19 | URL | 節約ドットコム [編集]
節約ドットコムさんへ
コメントありがとうございます。
出来れば薬は飲まないにこしたことないんですよね。
この点でも、息子はきっぱりしていて、
中学から高校にかけてメンタルのお薬をあれこれ試しましたが、
薬はもう要らない、と言い切って、以降、一切飲んでいません。
それで何とかやれているので良かったなあ~。
娘の方は、お薬なしには落ち着けないので(私も)、
副作用をどれだけ抑えるかが肝心なところです・・・
あたたかいお言葉に励まされます。重ねてありがとうございました。
2017-06-16 金 11:38:16 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは。

私は、副作用がないようでやっぱり全くない事はないですね。
冬は忘れていますが、飲む前より多汗になっていて暑くなってくると結構困ります。
すでに3月ぐらいから汗かいてたと思います。
早い時期から外を歩いたりすると服の中で汗が滴っているので、夏になるとほぼ全身から汗が出て止まらなくなります。

定期的に運動時間を設けてその時に沢山汗をかき普段から浮腫まないようにしておけば、それ以外の時の汗がマシになるようなので、そういう意味でも運動を頑張らないとなと思います。

多汗を理由にストラテラの効果を捨てるつもりはないですが(私はストラテラの効果で本当に助かってますから)、さすがに人が多い場で汗をかきっぱなしは恥ずかしいですよね。
今は髪を伸ばしていて束ねれますが、髪が短いと真夏の酷い時は髪から汗が滴るぐらいです。
髪が長いと髪に汗を溜め込めますが、短いと汗が溜め込めない…。

私も理由は違いますが、人前の汗でなるべく困らないように定期的に運動頑張ります。

ナカリさんがお父さんと一緒にジョギングされていたりするのは羨ましいです。
私の父はそういうタイプじゃないので、運動するお父さんって格好いいですね。
父と一緒に何かする時間って基本なかったのでその関係も羨ましいです。

薬の調整って難しいですよね。
副作用も含めて薬とは上手く付き合えるといいんですけど…。
2017-06-16 金 20:44:10 | URL | ぽかぽか [編集]
ぽかぽかさんへ
副作用、って人によって出方が違うので、難しいですね。
メンタルのお薬は、ほんとにさじ加減、というか、
出来れば減らしていきたいんだけど、日常生活が不安定になるのも困るし、
なんだかんだで、現状維持・・・って感じです。
ぽかぽかさんは、汗で困ってらっしゃるんですね。
定期的な運動、ともにがんばりましょう~~!

娘と一緒に運動できて嬉しいのは夫の方だったりして(^-^;)
体型維持のために筋トレに励み、「かっこいいお父さん」を目指しているので、
ぽかぽかさんにそう言っていただくと、私まで嬉しくなりました。
コメントありがとうございました♡

2017-06-16 金 22:51:22 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad