■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

3回目の母の月命日に
ご訪問ありがとうございます。

今日は、母の3回目の月命日でした。

昨日から2泊だけ帰省中の息子が、近々誕生日なので、
今日は、前祝いとしてケーキを買って家族で食べました。
母は、いろんな人の誕生日をよく覚えて、カレンダーにもメモしていて、
子どもや孫の誕生日には必ず電話をくれたし、
夫の両親の誕生日にも「電話してあげなさい」という電話がかかってきたものでした。

亡くなって3か月がたって、やっと「母が居ない生活」に慣れてきた気がします。
やはり時間薬ですね。
遺された大量のものの片づけや処分には、まだまだ時間がかかりそうで、
そのことを思うと気が重いのですが、
今日は、息子が沢山ピアノを弾いてくれたのが嬉しくて、
「お母さん聴こえるかなあ、良かったね」と、心の中で話しかけました。
携帯が通じている時には、携帯越しに息子のピアノを聴かせたことが何度も。
3か月前も、枕もとで息子のピアノの音色を聴きながら息を引き取りました。

今日は、久しぶりにフランクのコラール(部分)も弾いてくれたので、
記念に、リヒテルの演奏をアップしておきます。
20分近くあって、長いですが、
楽譜を追いながらゆっくり聴いて、この3か月を思い出しています。




また、この間、ナカリのために、マスコットを追加作成しています。
今日までに、金髪チームが3人出来上がりました。
両端の、ジーク(右、赤ネクタイ)とマーク(左、青シャツ)は兄弟です。
二人とも、一応、王国の王子です。ナカリが中学の頃から居るキャラです。
真ん中のベン君は少し小柄で、ハワイに住んでいる元気な男の子です。
ナカリが顔を描いてくれると、命が吹き込まれたようになります。
裁縫が得意だった母が見たら、なんて言ったかな。
母だったらもっときっと上手に洋服を着せてあげただろうと思うと、直接教えてもらえなくて残念。
若い頃には、私自身、編み物や縫物には全く関心がなかったけれど、
親になってから、子どものために、いろいろ編んだり縫ったりするようになりました。
これも、母から受け継いだ思い出のおかげかな・・・ありがとう、と心で伝えます。
金髪チーム CIMG0897


・・・さあ、明日からまた、がんばろう!




思い出 | 23:08:16 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
お母様が亡くなられてから、3ヶ月ですか。あっという間でしたね。でもママさん、ずいぶん落ち着かれましたね。
我が家はどうだろうと振り返ったら母が亡くなって7ヶ月半になります。結構月日が経った気がします。
今は父の部屋の小さなお仏壇に納まって母の居場所も安定した感じがあります。
ここ1~2年はお互いに人間の「生老病死」を実感させられましたね。
2017-05-29 月 10:18:39 | URL | 鶏ささみ [編集]
鶏ささみさんへ
鶏ささみさんのお母様も7か月半前に亡くなられておられたのですね。
遅ればせながら、お悔やみ申し上げます。

3か月でこんな感じだから、この先、少しずつ、記憶の中に納まって行ってくれるのかなあ、と思っていたら、「母の居場所も安定した感じ」と書いてくださっていて、自分もそんな風に受け止められるようになりそうな希望が湧いてきました。
(何かの折にふと思いだして寂しくなってしまうことが、まだまだあって、これがいつまで続くのかなあ、と、時々胸キュン状態だったので)

「そういう年齢」なのかもしれませんが、特にここ3年連続、喪中となり、本当に、人生を振り返りながら、来し方行く末、生老病死、を実感させられています。
ただ、我が子たちはまだ青春真っ只中なのに^^;、つい、話し相手にしてしまったり、保険の話を耳に入れてしまったり、で、ナカリを不安にさせては反省中、です。
一緒に故人を思い出して懐かしんだり、寂しさを共有したり、は構わないけど、
子どもたちには、あまり先のことを心配させ過ぎないようにしなくては!
若い時にしかできないことをいっぱい経験して、「今を生きて」ほしいです。
2017-05-29 月 12:12:17 | URL | ナカリママ [編集]
こんにちはm(_ _)m
ナカリさんのキャラを拝見!設定もあり良いですね♪
壮大な物語まで生まれそうです!!
前向きに進む、お二人に拍手♪♪
2017-05-29 月 16:42:26 | URL | ゆるパパ [編集]
こんにちは
お母さまがお亡くなりになって3回目の月命日なんですね。
時が経つのは早いものですね。
たくさんの思い出がおありでしょうから ふと思い出されることもあるでしょう。
思い出すことが供養になるんじゃないのかなぁって思います。

息子さんのピアノを聴きながら旅立たれたとのこと
今もどこかで耳を澄ませてくださっているのでしょうね。

マスコット増えましたね。
ナカリさんの喜ぶ顔が見えてきそうです。
明日は暑くなりそうです。
どうぞご自愛くださいませ。
2017-05-29 月 18:52:50 | URL | 花梨 [編集]
こんにちは
ピアノを聴きながら旅立たれたいうお話が印象に残りました。
フランクのこの曲を私は知りませんでした。
教えていただきましてありがとうございます。
2017-05-29 月 19:41:36 | URL | unagi [編集]
ゆるパパさんへ
ナカリのキャラにコメント、ありがとうございます!
ゆるパパさんところのキャラ名鑑に近い感じで、
自分のキャラ名簿をエクセルで作り、細かい設定を書き込み、画像も貼りつけてプリントアウトしているナカリです。
200人くらいは軽く・・・モブキャラも入れたら300人近いかな?
それぞれ、所属するワールドやチームがあって、生まれてきた経緯や歴史が、
その時々のリアルの経験ともリンクしていて、我が家にとって大切なパラレルワールドになっています。
「壮大」とまではいきませんが、物語はあるので、そのあたりの感じを、ゆるパパさんが共感をもって受け止めてくださったことに改めて感謝です~
四苦八苦して立体化したマスコットに注目していただけて嬉しかったです(^-^)
重ねてありがとうございました。
2017-05-29 月 20:08:41 | URL | ナカリママ [編集]
花梨さんへ
コメントありがとうございます!
思いだすことが供養になる、というの、その通りだなあ~と胸にしみました。
母は息子のピアノが大好きで、まだ元気で大阪に来ることができた時には直接、
もう動けなくなってからは携帯越しやカセットテープやMDを持って行って、
よく聞いてもらったものです。
いよいよ看取りの段階になってから、何度も枕もとで録音を再生し、
息を引き取るその時にも演奏を流していたので、母も満足してくれたんじゃないかなあ。

マスコットにも注目してくださって嬉しいです。
服を着せるのに苦労しました~~。お裁縫が得意な人って尊敬します!
まあ、こんな出来でも、ナカリは素直に喜んでくれたので、それが何より。
親子でマスコットを動かしながらしゃべらせて、ごっこ遊びを楽しんでいます(^-^)

今日はホントに暑かったです。
明日もまた真っ赤なおひさまマークが出ているので、暑くなるでしょうね・・・
花梨さんもお体に気をつけて、お過ごしくださいね。
2017-05-29 月 20:15:34 | URL | ナカリママ [編集]
unagiさんへ
初コメントいただいて嬉しいです!
クラシックを好きになったのは、母と息子の影響です。
母の看取りに、息子の演奏録音MDを持って行って良かったです。
最期に流れていたのは、バッハの平均律クラヴィーア1巻1番でした。

unagiさんのところで、たくさんの記事や曲に出会えるのが嬉しくて、
ちょっとずつ過去記事も読ませていただこうと思っているところです。

フランクはバイオリンソナタが有名ですが、私はこの曲が一番好きで、
息子もコラールの部分(特にドラマチックな展開のところ)をよく弾いてくれます。
unagiさんに初めて聴いていただいたと思うだけで、ますます嬉しくなっています。
私の音楽ジャンルはクラシック以外にも広がっていて、いろいろアップしまくってますが(^-^;)、これからもよろしくお願いします。
2017-05-29 月 20:23:53 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad