■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

予期不安とたたかう
ご訪問ありがとうございます。

この記事で、初めてトラックバックに挑戦してみます。
(このやり方でいいのかな?と半信半疑ですが)

「先のことを考えて不安になる」という「先取り不安」について、
ナカリの場合も、ドクターから「予期不安」だと言われて、
これとどうつきあうか、そばに寄り添う側も、長期的な覚悟が必要、と思ってきました。

昔、「不安と不穏の違い」という記事を書いたことがありますが、
不穏の場合は、不安以上に切迫感があります、そして、事前に気配があります。
なので、その時には薬の出番になるんですが、
不安段階の場合は、何とか本人が乗り越えて、
「大丈夫だった」体験を積み重ねて、少しでもゲージを低くしていくしかない感じです。

明日からの私の一人帰省を前に、
風邪ひいたらどうしよう、という不安の先取りをしてしまっていたナカリですが、
昨日無事に留守番できたし、体調も戻ってきたので、今は大丈夫です。

こういう、小さな揺れの積み重ねの上に、日常の平穏が保たれている、
そのあたりの、ドキドキ感が、まだやっぱり消えません。

だから、時々、自分で自分に喝を入れる必要があり、
iomamaさんの「ウツの夫を支える妻の日記」の記事をトラックバックしたいと思った次第です。

新しいことにも挑戦してみよう、
リンク先のponchさんが勧めてくださった、「パソコンで絵を描く」ことにも、
ナカリと一緒に、いつか挑戦してみよう!
前向き、前向き。

追記) なんとなく、これでトラックバックできたみたいなので、
     ponchさんの記事にもトラックバックしてみますね。
     さて、うまくいくかな? →あれ?iomamaさんのところには表示が出たけど、
     追加でアドレスを貼りつけたponchさんのところには、表示が出てないなあ。
     こちら側からは繋がったみたいだけど…。う~ん、初挑戦だから、まあいいか。




前回、聞いて楽しくなる曲、ということで、クレモンティーヌをアップしましたが、
今回、息子本人が作曲した「モーツァルトにポニョを弾いてもらった」をアップしてみます。
(息子、勝手にごめん!)






少し落ち着きました - ウツの夫を支える妻の日記




相互リンク&ブロとも記念にMMさんを描いた(つ=^ω^=)つニャン - ASDポンチのアウトサイダー日記





子どもの日常 | 10:11:41 | トラックバック(0) | コメント(10)
コメント
予期不安という言葉は知りませんでした。

でも精神を安定させるには、現在の不安を取り除くことと将来の不安を取り除くこと、どちらも同じように重要ですよね。
不安を取り除くなんてできませんけどね・・・(笑)

ところで、ご子息さん。
モーツァルト調ポニョ完璧ですよ!
私も、ピアノをかじった人間なのでこの手の話には明るい方だと勝手に思っています。ピアニストと指揮者を目指して挫折した人間ですが・・・

ここ数年やってないので、かなり触発されましたよ!
息子さんに教えてもらいたいくらいです(笑)
2017-05-13 土 11:42:14 | URL | 節約ドットコム [編集]
ナカリママさん、こんにちは^^

え~、この曲、息子さんが作曲されたんですか?
さすが、すごいですね!
弾いていらっしゃるのも、息子さんなんですか?
タッチもモーツァルト的で、普通にモーツァルトの曲に聴こえます^^

本当は、この前の記事に関連してコメントさせて頂こうかと思っていた事があったのですが、また濃い話になりそうで、うまくまとめられません^^;

トラックバックは、なんだかちょっと難しいですね。
前に一回やってみたけれど、それきりで、身に付きませんでした。
でも、表示が出るから、見る方の参考にもなって良いと思います。

明日帰省されるのですか?
どうぞお気を付けていらしてくださいね^^
2017-05-13 土 11:44:36 | URL | Ariane [編集]
ナカリママさんへ
私の記事をトラックバックしてくださって
ありがとうございます!
ちゃんと出来ていましたね。

私、やったことがないのです。
何だか難しそうですね。
私も次に挑戦してみます。

ナカリママさんは明日からひとり帰省なのですね。
私もひとり帰省を近いうちにしようと思います。

心配してもしょうがないので
なるようになるですよね!

明日、気を付けて行ってらっしゃい!
2017-05-13 土 12:18:57 | URL | iomama [編集]
節約ドットコムさんへ
コメントありがとうございます!

節約ドットコムさんの、メランコリーのお話も良かったので、
内心、何かの記事にリンクできないかなーと思ってたのでした。

予期不安は、現在の不安、じゃなく、不安になるのではないかという不安、
みたいな感じで、日本語としてもなんだか変な感じの言葉ですよね。
とりあえず、安心、を目指していろいろ試していきます。

ところで!ピアニストと指揮者を目指しておられたとは、素晴らしいです。
息子は通信制高校をやめて在宅で過ごす間に、いろんなことにチャレンジして、
作曲も、自学自習、「楽典」などの教科書を買ってきて、パソコンソフトでいろいろ作り、
ひとつ、組曲も完成させたりしました。
このあたり、数学、音楽、語学に特化した力があるなあと感心させられます。
(かなり凸凹があり、オールマイティじゃないので、センター試験とかは無縁でしたが)

楽しんでいただけて良かったです。
私も新たな発見ができて嬉しいです~指揮棒を振るお姿を想像してました(^-^)





2017-05-13 土 12:43:59 | URL | ナカリママ [編集]
Arianeさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

ポニョは作曲ソフトに楽譜を入力して演奏させたので、
弾いているのはコンピューターなんですが、曲は息子が作りました。
モーツァルト~~って感じ、私も実感して楽しくなったので、
この際紹介してしまいました。
他にもアニメの曲をフーガにするとか、いろいろやっていました。
今は時間も無く、作曲からはすっかり遠ざかってますが、
ユーチューブって、一度アップしたら、何年たっても見てくださる方々がいて感謝です。


コメントしようと思っても、濃いくなりそうで・・・というお気持ち、分かります。
私も何度かタイミングを逃してそのまま、ってことがあるので(^-^;)
お気遣いなさらないでくださいね。

トラックバックしてみたいなーと思ったは、
映画の記事を見たときに、いろいろな方の記事が貼りつけてあって感想が膨らみ、
すごく刺激になったので、こういう形もいいなーと思ったのがきっかけです。
でも、基本的な仕組みを理解してないので、
とりあえず1回やってみた、という感じ・・・。まだ心もとないです。

帰省は、先月なかなか機会が無く、明日からの1泊分だけ早めにキープしていました。
考えてみたら、母の葬儀の後、初めての帰省になりますが、
夜は中学時代の友人と会う約束をしているし、月曜は昼間にとんぼ返りなので、
感傷に浸る暇がないかもしれません。
留守番のナカリの方が心配なので、次、帰る時には二人一緒に、と思っています。
無事に行って帰ってきますね(^-^)

2017-05-13 土 12:57:34 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
初トラックバックでしたが、何とか上手くいったみたいで良かったです。
お気持ちがとても伝わる記事だったので、
繋がりたい!と強く思って、チャレンジしてみました。

iomamaさんの記事の後ろに「この記事にトラックバックする」というのがあったので、
それをクリックして出てきた画面で、
タイトルとかカテゴリとかを自分の記事に打ち直して、アップしてみました。
ちゃんとしたやり方として、それであってるかどうか分からないのですが、
とりあえず、出来たみたいです(^-^;)

iomamaさんも一人帰省のご予定があるのですね。
一人帰省って、母が存命中にも一泊限度で何度かしましたが、
(その時にも母は入院中だから実家は無人のままでしたが)
今度は帰っても、ほんとに両親二人ともどこにも居ないから会えないんだな、
と思いながら、でも実家は少しずつでも片づけていかなくちゃいけないし、
という気持ちで、とりあえず帰るぞ!って感じです。
叔父(母の弟)や昔の友人に会えるのを楽しみに・・・。

留守番のナカリも何とか頑張るでしょう。
あまり気に病まずに、気軽に行ってこようと思います。
お気遣いありがとうございました(^-^)

2017-05-13 土 13:07:59 | URL | ナカリママ [編集]
息子さんが 作曲したの? ちょっと普通に言われてますが 読んだ人は みんな驚いていますよ。凄すぎです!
2017-05-13 土 17:54:52 | URL | クリボー [編集]
動画見て驚きました。息子さん、すごい才能ですね!

話変わり、ナカリママさんにちょっとした朗報を(?!)

娘の精神科の主治医が10年前に「年を取ると脳が固まって症状が落ち着いてきますからね。」と言っていたのですが、今振り返ると確かに20才の頃は脳がグラグラと不安定な感じがありましたが、30才の今はドッシリと落ち着いてきたところがあります。主治医が言っていたのはこういう感じか~と感慨深くなりました。いい意味で脳が固まると助かりますよね。ナカリさんもきっと30才になると今よりも安定されることと思いますよ。
2017-05-13 土 18:25:30 | URL | 鶏ささみ [編集]
クリボーさんへ
ありがとうございます。
私も作曲のことは全然わからないのですが、本人は好きで熱心に譜を書いていました。
好きなことには際限なく没頭するタイプです・・・^^;

2017-05-13 土 20:01:37 | URL | ナカリママ [編集]
鶏ささみさんへ
朗報!ありがとうございました。

似た感じの先輩が、年を重ねて落ち着いておられるということは、
とっても心強いし、希望です。
確かに、10代の頃の嵐のような波は来なくなっているンドエ、
このまま少しずつ落ち着いて行ってくれたらいいな~と思っていました。
娘が30歳・・・という姿は、まだ想像しにくいですが、とにかく経験値を積んで、
安定してくれることを願ってます^^

2017-05-13 土 20:04:06 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad