■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

嬉しかったこと、いっぱい
昨日、辛かったことを思い出して書いたので、
嬉しかったことも書き留めておかなくちゃ

学童保育の役員を一緒にやったお母さん。
保育所の時、ダウン症のMちゃんのお母さんとママ友になり、
以来ずっと(今でも!)家族ぐるみのおつきあいをしておられる方です。

その方が、こんな風なことを言ってくれたのが忘れられません。

「ダウン症のことはだいぶ分かってきてんけど、
自閉症のことはあんまり知らないから、
・・ちゃん(ナカリ)にどんな風に接したらいいか、教えて。
子どもに何か聞かれた時、どう説明したらいい?」

尋ねられた時の具体的な言葉は忘れてしまったし、
それに自分がどう答えたかも覚えてないけれど(汗)、
我が子のことを知りたい、関わりたい、と思ってくれている人がいる!
ということが嬉しくて嬉しくて
「告知」と「カミングアウト」の記事でも書いた、
重度の身体障がいを抱える子どもさんたちのお母さんたちが
「自閉症のことを知りたい」と言ってくれた時の嬉しさ、にも重なります。

振り返って嬉しかったこと、いっぱいいっぱいある・・・その中でも、
「Watashi」の前書きで娘が書いているとおり、
「理解しようとしてくれるとうれしい」し、
そういう人が身近にいると分かるとどんなに心強いか、を実感して、
思い出すだけでもホッとして笑顔になれます


コメントをくださったfufufukoさんのハンドルネームもすてきです。
ふふふ、って笑うと、心が軽くなり楽になった気がしますよね。

子どものもう一つの口癖は「面白いこと言って!」です
なかなか要望に応えるのが難しいキマジメな母で困りますが、
これからも、親子で一緒に「笑う」ことを大事にしたいです。





思い出 | 20:57:04 | コメント(2)
コメント
ナカリママ様

コメント連投で失礼します。

「理解しようとしてくれると嬉しい」

そういう言葉を聞くと、
私も本当に嬉しくなります。
関係性は違っても...
もしかしたら、まだ正しく理解出来ていないかも知れないけど、
まずは"それを試みる事"から...という気持ちにも。

色々なやり取りを経て、なかなか解り合えない気持ちになり、
心が折れそうになってしまったり...
「何でこんな...!?」と思う事もあります。
なかなか本人からはそれに対しては具体的に
言葉として聞く事も出来ませんし、
ものすごく不安になってしまう事があるんですね。

それでも、こちらでこういう言葉を聞かせて頂けると、
気持ちがホッコリします。

嬉しいと感じる事や出会いがこれからも
沢山あると良いですね...
2015-04-09 木 22:00:46 | URL | ムゥ [編集]
ムゥさんへ
連投のコメント、ありがとうございました。

ムゥさんの文章は深くて、一言一言が重いので、
どれだけお返しできているのか申し訳ないような気持ちですが、
こちらこそ、いつも本当にありがとうございます。

考えすぎて(頭が空回りして)苦しくなる時には、
できるだけシンプルに考えるように心がけています。

こうかな、ああかな、と悩み考えるのは自然なことでもあるけど、
フッと立ち止まって、まあ、なんとかなるさ、
という大雑把な「締め」をするときも必要ですよね。

とりあえず、ぼちぼちいこか、です。

今日も娘と「ツボネタ探し」(理屈はとにかく、その言葉を聞くと思わず笑ってしまうネタ帳づくり)をしました。
ちなみに本日のネタは「ミキオとジュリエット」です(^-^;)

不安を感じた時のための、ホッコリネタ帳もあったらいいですね。

ムゥさんにも、いっぱいいっぱい良いことがありますように!
2015-04-10 金 00:24:21 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad