■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

セサミストリートに自閉症のキャラクターが登場しているらしい
ご訪問ありがとうございます。

健診結果で、少し気になる点があり、また今年も胃カメラを飲むことになりそうです。
こういう時、過去の記録(日記)を残しておいてよかったと思うのは、記憶力の低下を実感するから。
1年前のことなのに、はっきりしたことが思い出せません(汗)
自分の体調がイマイチの時には、子どもの将来を考えてしまい、
不安の悪循環になるので、楽しいことを考えないといけません。


4月11日の朝日新聞天声人語に「セサミストリートの新しいマペット」、自閉症のジュリア、
の記事が載っていたのを、切り抜いてとってあったので、検索してみました。

TIMEの動画


動画では、英語が、聞き取れる速さを超えていて(涙)、ざくっとした「感じ」しかわかりませんが。
天声人語の記事で、「米国では68人に1人の割合で自閉症児がいる」ということや、
マペットを操るステイシー・ゴードンさん自身が自閉症の息子の母だということを知りました。
HUFFPOSTの記事だと、もっと詳しく書かれていて、ますます番組を見たくなりました。

セサミストリートに、自閉症のキャラクターが加わるよ。どんな子?

感心したのは、自閉症は一人ひとり異なるので、
『ひとりの自閉症のある人に出会ったとしたら、それはひとりの自閉症のある人に出会ったに過ぎない』
と、番組作家が言っていることです。

「これが自閉症」とステレオタイプ化できない、
でも、ある程度共通の特性があって、
それを理解して、対応の仕方を学ぶことには意味がある、
そんなスタンスみたいで、安心しました。

ナカリの学校時代を思い出すと、
その時はその時なりに「自閉症という、見えにくい障がい」についての理解を深めようと、
学校としても、いろいろ取組をしてくれたけれど、
保育所の頃のようなインクルージョンな状態には、なかなか、ならなかったなあ。

英語、また少し遠ざかっているので、がんばって親子で復習してみようか、と思いました。
かじりかけのフランス語も放置状態なので、どこかで気合を入れ直さないと。
「新しいことに目を向ける」ことも大事ですね。
いくつになっても、前向きであり続けたいです。


追記) 同じく、切り抜いておいた新聞記事「全部使ってあの世に」
     日本電産創業者の方(72才)が、多額の寄付金を資金難の大学へ投じている話。
     「全部使ってあの世に行くということや。教育が一番良い」
     すばらしい!元気の出る話でした。









未分類 | 10:59:03 | コメント(6)
コメント
胃の検査の事ですが。
私は10年くらい前からバリウムの検査をすると必ず引っかかって、2次検査の胃カメラをしました。
その結果、「胃底腺ポリープ」という無害で放置しておいて良い良性のポリープがたくさんできているので、レントゲンでボコボコした写真になり、引っかかっていたそうです。
これは女性に多いポリープだそうです。自然になくなるでもないので、医師から毎年の健診はバリウムではなく、初めから胃カメラを撮ると無駄がないですよと言われて、毎年胃カメラをしています。鎮静剤という軽い麻酔で眠って撮るので全く苦痛もありません。
ナカリママさんもたぶんこれではないでしょうか。そうだとしたら、初めから胃カメラをするのが安心ですよ。ガンの心配もしなくて良いし。

話変わり、セサミストリートは中学・高校生の時に英語の勉強もかねて楽しみで見ていた記憶があります。懐かしいですね。最近は自閉症のキャラが出てくるのですか、今風ですね!
2017-04-29 土 12:06:00 | URL | 鶏ささみ [編集]
鶏ささみさんへ
わあ、毎年、胃カメラですか!
私も、バリウムよりも、即、胃カメラの方がいいですね、と言われて、
次回、紹介状をもらう予定です。
自分では忘れてしまってましたが、過去記事を読んで、なんとなく思いだし、
そんなに恐れなくていい気がしてきました。
経験談をありがとうございます^^

セサミストリート、最近はNHKでやってくれませんよね。
ネット以外で見る方法があるのかな?
検索で出てきた番組を少し見ると、
自閉症のキャラだけでなく、車いすの子や聴覚障がいの子もも出ていて、
さすがアメリカ!多様だなーと感心。
こんな形で、小さい頃から身近に感じてもらえたらいいなあ、
日本の子ども番組でも、いろいろ工夫してほしいなあ、と思いました。
2017-04-29 土 18:32:50 | URL | ナカリママ [編集]
番組作家さんの言葉とスタンスが 心にしみました。なるほど。うん。って感じ。こういう心にしみいるようなお話をいつもいただけて 感謝しています。
2017-04-30 日 06:29:50 | URL | クリボー [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-30 日 10:56:56 | | [編集]
クリボーさんへ
同感です。私も、この言葉とスタンスに共感しました。
こちらこそ、一緒に分かち合っていただけて感謝です。
コメントありがとうございました^^

2017-04-30 日 13:22:49 | URL | ナカリママ [編集]
鍵コメントさんへ
こちらこそ、コメントありがとうございます。
amazarashi は、注目のバンドですね!

服薬については悩ましいところです。
飲まないでいるに越したことは無い、と分かっているのですが・・・。
出来るだけ少なく、ドクターともしっかり相談しあって納得して使うしかないかな、と。
貴重な情報をありがとうございます。

2017-04-30 日 13:29:52 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad