■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

同級生は就活、でもマイペースで大丈夫。
ご訪問ありがとうございます。

今日は、月1回の親の集まりの日で、
年少さんからナカリの同級生(大学4回生学年)まで、幅広い年代のママたちが20人近く集まって、
ワイワイガヤガヤ、おしゃべりで発散しあいました。
若い世代のママさんたちのエネルギーに、こちらも元気づけられます。
あんな風に、学校や社会に対して働きかけて、状況を改善しよう!と熱くなっていた頃を思い出し、
今はとてもそんなパワーが無いなあ、年とったなあと、おばさん目線になっている自分にハッと気づいて、
改めて「年とった」と実感(^^;)

同級生の一人のママとは、会うのが8年ぶり?で、お互い積もる話いっぱいでしたが、
二人とも、この間に親を看取って、子どもたちの自立が近づいて、自分自身の老後を考えるようになった、
云々・・・話す内容も、昔とずいぶん変わりました(笑)。

彼女の息子さんの大学での様子を聞いていると、上の息子と重なる部分がたくさんあり、
見た目では分からなくても、本人が対人関係でとても苦労しているのが伝わってきました。
<同世代との交流>は、本当に苦手な人たちです。
「生真面目」「かたい」と言われながら、「標準語」で話し、なかなか打ち解けられない。
息子と同じく、彼も多分結婚しないだろうなあ、と話しているそうです。
似てるなあ・・・

でも、この厳しい就職活動を無事スタートさせ、早くも内定を一つもらったそうで、
母としては一安心、とのこと、良かった!
勤務先が決まるのはもっとずっと先だから、一人暮らしになるかどうかはわからないけど、
とにかく、社会に向けて一歩踏み出した同級生に拍手、です。


それにしても、まだ4月なのに、4回生はみんな就活なんだ、と、びっくり。
(いや、3回生からもうスタートしてるのかな?)

そういえば、
昔、小学生の頃に一緒に遊んだことのある近所のお友達がバイトしているお店でバッタリ出会って、
「ナカリちゃんのお母さんですよね?」と、覚えてくれていたので嬉しかったのを思い出し、
そのあと、その子のお母さんと偶然お会いした時に、お礼を言ったら
「就活中だけど、まだ時々バイトしてるんですよ。」と、おっしゃってました。

・・・たくさんの同級生が、就活しているんだなあ~

何が「普通」かはわからないけど、とりあえず、高卒後、大学や専門学校に進学した子たちは、
こうやって「就活」を経て社会人になっていくのかー、と、何となく一緒にソワソワしてきました。


社会に出る、って、ナカリには、まだまだ遠い道のり。
でも、焦らなくて大丈夫!
マイペース、マイペース。

今日も、午後、散歩に連れ出して、お話ししながら歩いている時、
ナカリが
「イメージだけ、って寂しいかな。役者さんとかは幸せかな」と言うので、
幸せかどうかは自分が決めることで、無いものを考えるより、今あるものへの感謝をしようよ、
家族が健康で、こうして一緒に散歩出来て、親子で話ができて、お母さんは幸せだと思う、
と、話すと、なんとなく納得してくれました。

今日の散歩コースには、可愛い花壇が・・・。シバザクラが見事でした。
シバザクラ image1

綺麗なものを見て、自然に触れて、心をゆったりさせて。
「現状」を維持すること。後退しないように、だけ、心がけて、まずは安定。
<ナカリを引っ張るんじゃなくて、ナカリについて行く>
これをしっかり心がけます。

夕方には、私自身もメンタルクリニックでお薬を処方し直してもらってきました。
これで少し楽になるといいなあ。
ドクター曰く「喪の儀式には時間がかかります。自分だけ弱い、とか考えなくていいですからね」
はい、そうですね。
誰でも「時間」は必要だろうから、この苦しい気持ちとも、うまくつきあっていこう。


今夜遅くから明日は雨模様。
ちょっと残念だけど、雨の日もあれば晴れる日もあって当たり前。
昔の人は、天気予報なんてなかったから、その時々の自然の変化に合わせて生活していたんだろうなあ。
「月や星の話」で、夜空には尽きない魅力があることを書いたけど、
自然と共存するために空を見、風を感じ、生活の工夫をする、そういうことって大事だ、と、しみじみ。
とにかく、心のゆとりを失わないでいよう。

いつもながらですが、皆さんもご無事でありますように。




子どもの日常 | 18:58:36 | コメント(10)
コメント
ナカリママさんは私と違っていろいろなお付き合いがあるので、就活などの話題を聞くと、一瞬ソワソワなさってしまうことはあるかもしれませんね。
でもすぐに、基本の「ナカリさんを引っ張るのではなく、ナカリさんについていく」というスタンスに戻ってマイペースを心がけることができるから、本当に立派なお母さんですよ。
親子でその積み重ねをしていくことで、親子とも、どんどんたくましく成長しますからね。
2017-04-25 火 20:33:50 | URL | 鶏ささみ [編集]
息子さんは標準語で会話してるんですねー。
自分は生まれ育ちが東京なのでよくわからないのですが、
発達障害者は方言で話さないってどこまで本当なんでしょうか。
ナカリさんは関西弁で話してたように思うのですが。
2017-04-25 火 20:52:39 | URL | ponch [編集]
鶏ささみさんへ
はい、一瞬ソワソワしました(苦笑)。
でも、この間学習?したので、失敗をくり返さないように、
自分で自分にセーブをかけることが出来ていて、良かったです。
誉めていただいて、そんなに立派な母ではないですが、嬉しいです。
鶏ささみさんがコメントくださった「経験値を積む」という言葉が、ものすごく力になりました。
何でも、少しでも、経験を重ねることで、成長できますよね。
ゆっくりマイペースで前進したいです。
いつもありがとうございます^^

2017-04-25 火 21:58:31 | URL | ナカリママ [編集]
ponchさんへ
わあ!コメントありがとうございます。
いつも読み逃げでごめんなさい。
可愛いイラストを見て、いいな~と思っていたところです^^

はい、息子は小学校の頃から、自分のことを「私」で通していて、
周りの子に、タメぐちで、「お前、敬語でしゃべるなよー」と言われていました。
今も、「大阪生まれの大阪育ち」と言ったら、周りの人に驚かれるそうです。
本人によると「丁寧にしゃべることを心がけている」とのことで、
「その方が間違いない」からだそうです。
でも、ナカリは確かに、関西弁ですね。
自分のことを、「うち」とは言いませんが(笑)
ponchさんは東京で生まれ育ったとのことですから、東京弁なのかな?
たしか、標準語、と、東京弁、とは、ちょっと違う・・・んですよね?

余談ですが、学生の頃、私の大阪弁は「にせもんやー」と笑われました(^^;)
「○○してん」と言うべきところを「○○したねん」と、何にでも「ねん」をつけるだけ、
というところが、十分使い慣れてない感じに聞こえるそうです。
愛媛に帰ると、伊予弁が懐かしくて、
息子も母との電話では伊予弁のイントネーションがうつってたのが可笑しかったです。
横で聞いていると、今は「標準語」モードじゃないな、とはっきり分かりました。
母との電話、もう出来ないのが、改めて寂しいです。

脱線してしまいました。

とりあえず、「発達障がい者は・・・」と、ひとくくりには言えないだろうなー、と思います。
いろんな方がおられるでしょうから。

また、お気軽にコメントしてくださいね。ありがとうございました。

2017-04-25 火 22:19:36 | URL | ナカリママ [編集]
マイペースが良いですネ!
こんばんは~!(^o^)/
人生なんて語れる私では無いですが、急いでもゆっくりでも1年は1年です。
振り返ると急いで生きてきたように思えるのが、何か「もったいない」気分ですよ。
もっとゆっくり歩んで来れば良かったとの思いが、今ではいっぱいです。
ゆっくり歩めば見すごした世界も、いっぱい有ったのだろうなぁ~と思います。
電車の中から見る風景より、歩いて見る風景の方が、よほど心が豊かになる
ように思えるのです。あ~もったいなかった!(=;ェ;=)
こrからは周りに目をやって、ノンビリ過ごしていきたいと思ってますけどネ。(^^ゞ
2017-04-25 火 23:31:29 | URL | プリティ・カフェ・チューリップ [編集]
プリティ・カフェ・チューリップさんへ
薬が効かなかったのか、夜中に目が覚めてしまい、
パソコンを起動して、気になっていた仕事のプリントアウトをしてました。
それで、コメントを読んで、嬉しくてお返事です。

>電車の中から見る風景より、歩いてみる風景の方が

これ!ナカリがイラストに描いていました。
「学校に行かないということ」の記事で紹介しています。
http://nakarimama.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
彼女の気持ちは、やっぱり、ゆっくり、なんですね。

私も、人生、折り返してみてから、過去振り返って
もうちょっとマイペースでやればよかった、
と「もったいない」気分がすることがあるので、
せめて、これから先の人生は、娘と一緒に「ゆっくり」生きたいと思います。

それにしても、プリティ・カフェ・チューリップさんってお名前、
書いているだけで口角が上がりますね♡ 何だか、すてきです。
コメント、ありがとうございました!


2017-04-26 水 04:03:36 | URL | ナカリママ [編集]
「まだまだ遠い道のり。でも、焦らなくて大丈夫!マイペース、マイペース。」 優しくて 温かい想いがとても伝わってきます。ほんとに素敵なブログ。おそらく意識されていないのでしょうが 普通に語ってくれる言葉が 読み手の心を温めてくれて 励ましてくれています。
2017-04-26 水 05:26:48 | URL | クリボー [編集]
ナカリママさんへ
就活‥
周りの流れに合わせなきゃと思うと
焦ってしまいますね。

私の姪が大学の就活中に顎の病気になり
手術が必要となりました。
春の社会人にはなれませんでしたが
途中採用での就活を頑張っていた時
次は胸にシコリが見つかりまた手術。
良性ではありましたがショックも大きく‥
若い娘でしたからね(・・;)

気を取り直して一年遅れで就活‥
でも今度は子宮に‥

その後の就活は大変でした。
働けなかった理由は病気ですが
企業も健康な人を選びたいと‥

落とされ続けてしまいました。

でも、ひとつだけ
得意なものを続けてきたおかげで
昨年大きな企業に就職出来ました。

姪が続けてきたこと
それは英語でした。

英語が堪能であることは姪の強みです。
就職に10年かかってしまったと思えば
焦った10年に思えますが
その間、自分を10年かけて磨き
輝くものを身につけたと思えば
何の無駄も無かったと思えるのです。

その子にとっての輝くもの
コツコツと重ねながら
誰にも負けない強みを身に付けることは
本人の自信になりますね。

コメントが長くなってしまい
ごめんなさいね♡︎(❊︎´人`❊︎)
2017-04-26 水 08:11:15 | URL | iomama [編集]
クリボーさんへ
クリボーさんの言葉も、私の心を温めてくれます。
クリボーさんのところも素敵なブログだなあと思います。
カリカリ、ソワソワ、イライラ・・・そんな感情を出来る限り排除して、
ゆっくり、やさしく、安心して過ごせるようでありたいなあ、と、
子どもから教えてもらっています。
慌ただしい生活の中でも、そんな大事なことに気がつくことが出来て良かったです。
コメントありがとうございました^^

2017-04-26 水 10:08:52 | URL | ナカリママ [編集]
iomamaさんへ
たくさん書いてくださって嬉しいです。
姪御さんの10年、長くもあり短くもあったことでしょう、波乱の中、強みを見つけて磨かれたこと、素晴らしいです。
勇気や元気をもらえるお話です。

昨日、久しぶりに会えた同級生ママのところも、一番長生きすると思われていた、お義母さまが、高齢で白血病になられて、先に看取ることになった、とのことで・・・人生、いつ何が起こるか分からないなあ、と思いました。
企業が健康な人を選びたい、ということも、母の時代にも同じで、受けたところはみんな健康診断で落とされて、死にたい気持ちになった、という話を母からよく聞きました。

あまり心配し過ぎても、先のことは分からないのでどうしようもありませんが、
とにかく
>その子にとっての輝くもの、コツコツと重ねながら
というお言葉に励まされました。
大切なお話聞かせていただき、コメントありがとうございました^^





2017-04-26 水 10:27:06 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad