■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大人の障がい者、ひきこもりの人たちはどんな生活をしている?
土日、更新できなかったのに、ご訪問くださった方々、すみません。
今日もありがとうございます。


昨日は、中学時代から続いている親の集まり(地域生活を考える会)の活動で、
イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンの授与式に参加してきました。

ダイエーが衰退して、あちこち、イオン系列のお店が増えている感じがありますが、
イオンでは毎月11日は黄色いレシートが発行されます。
それを、地域で市民活動をしている団体ごとに表示されたBOXに入れると、
お買い物金額の1%がその団体に寄付(うちの地域ではイオンの商品券ですが)される、
という「企業の社会貢献活動」です。
3月は、特に「東北復興支援」が指定されています。
その他の月々のレシートを合算した金額を、半年ごと地域ごと、登録団体に授与されます。
地域限定の集まりなので、「授与式」といっても会議室に10団体ほどが集まる、こじんまりしたものでした。

最初にイオンの店長さんがあいさつされた後、参加団体が簡単に自己紹介。
子どもに関わる活動をしているところが一番多く(広報活動、音楽関係、ガールスカウト、CAPなど)、
不登校の子どもを中心に受け入れている学校を運営しているNPO法人、
定年後の男性の活動母体、山並みや自然保護のNPO法人、
DV被害者を支援する女性のグループ、
そして、障がい者の就労支援を行っている労働センターと、私たち障がい児の親の会・・・でした。

社会には、いろいろな活動があるんだなあと改めて実感したのと同時に、
「労働センター」が長年にわたって障がい者の就労支援を行っていること、
現在は障がい者30人ほどと一般スタッフ20人ほどで運営されていることを聞いて、
同様の就労支援事業所が、他にも市内に何か所かあるので(ナカリの先輩後輩たちも利用中)、
「働いている障がい者」のイメージが浮かび、
市民活動が盛んな地域柄も含めて、良い意味で住みやすい場所、ということも改めて感じました。


ただ・・・
学校の支援学級在籍児童がすごい勢いで増加していることを考えても、
(市立小学校の支援学級在籍児だけで200人以上います、各学年に30人以上いる計算)
「障がい者手帳を持っている人」の人数から考えても、
実際には、もっとたくさんの支援が必要な人たちが地域生活をしているはずです。
「外に出て行ける人」は、社会との接点があり、目に見えるけれど、
我が家のように在宅の障がい者、しかも「見た目だけでは、支援が必要と分からない」人たちは、
みんな、どんな生活をしているのかなあ・・・

見た目だけでは分からない、という点では、
メンタル面でのサポートが必要な人たちのことも、
「つれがウツになりまして」が映画化されたりしたけれど、
社会全体からは、まだまだ理解されていない部分が大きいと思ったり・・・

ブログ巡りをして、「発信」してくれる当事者や家族の方たちからの情報は得られるけれど、
身近な地域で、見えない(見えにくい)ところで日々生活している成人障がい者の人たちのことを、
もっと知りたい、教えてほしい、お話(経験談)を聞きたい、と思いながら帰宅しました。

我が家の場合、来月から、まずは相談事業所の当事者グループ活動に参加する、という形で、
少しずつ社会に出て行こうとしています。
(あと、アートの先生のアトリエに通うのと、カウンセリングに通うのと、隔月でショートステイを利用する形)
就労を考えるのは、その先の段階。
焦らずにということなので、まだまだ具体的イメージが湧いてきません。

親の会の方では、昨年暮れに「グループホーム」の学習会を開催して、50人ほどの参加がありました。
消防法の問題や、なかなか場所が見つからない困難や、実際の生活の様子など、
それまでなんとなく聞いていたことが、実際の事業所さんや利用者さんの言葉から伝わってきて、
結論的に、我が家は「一人暮らし」を目指すのが精一杯、と思ったのですが。

前の記事から引き続いて、
まだ先のことばかり考えて辛くなっている自分が、体調も含めて今一つな感じです。
「考えない」練習、難しいです

週末戻ってきた息子が練習中の曲を、他の方が弾いてアップしているのを見つけたので、貼りつけます。
バッハの「フランス組曲」4番アルマンド。美しい曲です。
音楽は癒しだなあ・・・




追記:息子がよく聴いているのは、ぺライアの演奏だそうです。こちらは4番全曲。
    お時間がある方は、ご一緒にゆっくり味わってください。








未分類 | 10:46:11 | コメント(6)
コメント
ナカリママさん、こんにちは^^
音楽は本当に癒しになりますね。
バッハの「フランス組曲」、大好きです。
私はとりわけバッハが好きで、バッハのピアノ曲は一通り練習しましたが、一番好みに合うのが「フランス組曲」です。

「考えない」練習、難しいですよね。
私なんか、ナカリママさんのご苦労など、とても分かる者ではありませんが、私も昔から悲観的なタチで苦しむことが多く、このところ思うようになったのは、「未来の事は分からないのだから、その分からない事のために、今の気持まで台無しにするのはやめよう」ということです。
「今と同じ前提」で将来の事を考えると絶望的な気分になることもありますが、「今と同じ前提」の部分は、きっと変わっていきますし・・・。
こんな事を申し上げても気休めにしかならないと思いますが、応援の気持だけでもお伝えしたくて、コメントさせて頂きました。

精神的な事は、体調にも影響がありますね。
私もこのところ、ちょっと気疲れすることが続いており、よく眠れなくて体調がイマイチです^^;
2017-04-17 月 12:58:46 | URL | Ariane [編集]
うちの娘の生活は特殊ですよ~。
お手本にしているのは「禅寺の修行生活」なのです。
私は20才代の頃、在家の坐禅会に入っていました。
禅の日課は「坐禅」と「作務(さむ)」と「食事」と「睡眠」だけです。そして情報遮断をします。
娘がアスペルガーとわかる前から、情報処理能力がない事に気づいていたので、情報遮断をする事が精神症状を落ち着かせる一番の方法だと思って実行しました。
具体的には、坐禅の代わりに「リラクゼーション(自己催眠法)」を実行
作務の代わりに家事を実行
食事は糖質制限食
精神科の薬と栄養療法のサプリメントの併用
週1回のビタミンC点滴
こんな感じの生活です。テレビも音楽も携帯もない静寂な生活に慣れていて、坊さんになりきってます。誰にもオススメできるものではありませんが、禅寺の生活はアスペルガーには合っていたんだなとあらためて感じています。
2017-04-17 月 14:01:21 | URL | 鶏ささみ [編集]
Arianeさんへ
コメントありがとうございます。
バッハは息子が詳しいので、この曲も彼が練習していて知りました。
癒される調べですよね。
Arianeさんも大好き、とお聞きして、とても嬉しいです。
ご自分で弾かれるなんて、素敵です、すごいなあ。

応援のお気持ちも伝えていただいて、力づけられました。
重ねてありがとうございます。

考えても仕方ないと分かっているのに考えることがやめられない、という感じで、
このところ頭が「過活動」気味だからか、
夜なかなか眠れないのに朝も早く目が覚めて、全体的に睡眠の質が悪いです。
体が重たいし、微熱があり目まいやホットフラッシュも起こっていて、
更年期の頃に戻った感じ・・・疲れがたまってるなあ、と。

こういう時は休息や気分転換が必要だと思いながら、
「頭を休める」のにもエネルギーが必要な感じで、落ち着かない状態が続いています。

Arianeさんも体調がイマイチとのことなので、ご自愛くださいね。

2017-04-17 月 17:47:36 | URL | ナカリママ [編集]
鶏ささみさんへ
「禅寺の修行生活」、いいですね!
少し前に、リンク先のぽかぽかさんのところで、
私が今、必要と思っている「考えない練習」という題名の本も書いておられる、
お坊さんの小池龍之介さんの本が記事になっていたのを思い出しました。
( 本の記事 ↓ ぽかぽかさん、勝手に紹介すみません。
http://pojinikki.blog.fc2.com/blog-entry-188.html )

「情報遮断」って、有効な手立て、ですね。
娘の場合も、保護入院になる前、それが必要!という感じだったのを覚えています。
心の安定には、良質な睡眠、適度な運動と健康的な食事、が大事!
基本はそこなんだろう、と、頭でわかっていても、いざ実行となると難しいです。
過度の刺激とストレス、運動不足に手抜きのメニュー・・・自分を振り返って反省中。

鶏ささみさんのお宅では、「禅寺生活」が、ご自宅で実現しているなんて、すごいです。
娘のため、というより、私自身の生活の立て直しに当たって、とても参考になりました。
また、穏やかに暮らすための具体的工夫をしていこう、と前向きになれました。
詳しく教えてくださって、ありがとうございます。

在宅でも、静かに日々を送って満ち足りることが出来る、というのは、希望v-353です。

2017-04-17 月 18:22:48 | URL | ナカリママ [編集]
こんばんは。
私のブログを何度も紹介いただいてありがとうございます。
私は嬉しいです。

Arianeさんのコメントと一部同じ感じですが、私も先の考えても分からないことで悩まない…をある程度実践できているのは、先の事で悩んでしまうと今が大切に出来なくなり易いからです。

私の場合は、私も主人しかいないので、主人がいる間はよいですがいつ何があるか分かりませんので1人になったらどうなるか心配です。(そのへんは、親子でも夫婦でも変わらないです。)
私は全体のIQ的には普通に近いですが、言語やコミュニケーションの障害は1人で生活できるほど能力がないですし、それ以外の対人不安なども結構酷いので人や機関に繋がりにくいです。

主人は、主人も完璧じゃないので、頼りになる部分もあるけど私のそういった部分の心配や不安を気にかけれる人ではないです。
(もともと親子じゃなく夫婦であって、夫婦は欠点を補い合うべき関係だと思っていますから、私の欠点が多過ぎて主人1人で私をカバーできる訳がないし、こうやって主人の欠点を書くのは良くないなとも思っています。)

意識すれば私も将来に不安は大きいです。
私が不安を意識すると主人に不満を感じてしまう事になるし、それよりは現在に向き合って楽しめる事は楽しんだり現在努力して成長できる事があるなら現在を頑張って、将来の不安は一旦忘れて現在に集中した方がいいのかなと思っています。
(私の場合は、私自身の事だから何とでもなるか…ていうのと、逆に私が考えてもどの道解決策や対応を考えれる能力がないので開き直るしかないか…というのもあるんですけど。)

それと…一時期、主人がいない時に地震になったら…って心配し過ぎていました。
上記と同じ様な理由で、現在は心配しないようにしてます。
成るように成る人生なら、「苦労はするかもしれないけど成るように成る」と思ってます。

生意気にならないように書くのが難しいですが、これからも人生長期戦でいけますようご自愛ください。

2017-04-17 月 20:30:44 | URL | ぽかぽか [編集]
ぽかぽかさんへ
コメントありがとうございます。
記事を紹介させていただいたこと、嬉しいと言っていただいて、私も嬉しいです。

>先の事で悩んでしまうと今が大切に出来なくなり易いから
おっしゃる通り、ですね。すごく納得します。
ほんとに、誰でも、どんなに元気な人でも、当面心配事がなさそうに思える人でも、
考え始めると「明日のことは分からない」・・・ですから。
「いま、ここ」に集中するように心がけたい、と思いました。

あと、ぽかぽかさんと同じで、
ナカリも「一人の時に地震になったら」が心配で、なかなか留守番出来ない時期がありました。
かくいう私も、プチパニック障害を起こしかけていた時期には、
地下鉄やエレベーターに乗るたびに動悸がして苦しかったことがあります。
(今も考え始めると怖くなるので、そこは頭から追い出すようにして、普段は意識しなくなくていられるようになりましたが。)

>成るように成る人生なら、「苦労はするかもしれないけど成るように成る」
良い言葉ですね。
私の友達からも「なんとかなるなるなるなる」という呪文を教えてもらい、
自分で自分に言い聞かせるようにしています。

気遣っていただいて、ありがとうございます。
自分自身で、少しオーバーワークと自覚したので、明日は仕事を休む連絡を入れて、
少し気が楽になりました。
早めに休憩をとるようにして回復したいです。
元気の出るコメントをいただいて改めて感謝です。
ぽかぽかさんもご自愛くださいね。

2017-04-17 月 21:45:12 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad