■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「見えない障害バッジ」を紹介してくれた先生
忘れられない先生の、おひとり。


中学の卒業式を欠席、別の日に私だけが校長室に証書をもらいに行った後、
次こそは!と希望と期待に胸ふくらませて入学した専門学校。

でも、都会の人混みをぬけての通学に疲れ果て、幻聴にさいなまれ始め
「絵や文が上手くても、言葉で表現して相手に伝えられるようにならないと」と、
出来ないことを「頑張れ」と激励される中で、本人は余計に苦しくなっていった…

年度の終わりごろには、学校内でも明らかな「被害妄想」的状況がみられたことから、
「幻聴は10代前半から飲んでいる薬の副作用ではないですか?」と言われ、
親の対応を責められた気もちと、ここには居場所がないという絶望感から、
通信制高校への転校を決意して、慌ただしく合同説明会に参加…

そこで初めて出会った通信制高校の先生が、その方です。


無事に転校できたのち、
1年間、クラス担任にもなっていただき、本当にお世話になったけれど、
次の年度が始まった際に退職されたことを知り、ご挨拶もできないままのお別れでした。


その先生が担任してくださっている間、インターネットを通してのホームルームで、
生徒たちにいろいろな話をしてくださるのを、いつも楽しみに、横で一緒に聞いていました。

その中で心に残っているのは、
オレンジリボンは児童虐待に反対する気持ちの表明、
レッドリボンはエイズに対する理解を進める運動の象徴、
など、いろんな色のリボンがある」
という話をしてくださった際に、
透明なリボンの写真を見せながら、
「これは、見えない障害に関するリボンです」
先生は、2種類(啓発用と当事者用)、持っています
と、おっしゃったことです。

「見えない障害バッジ」は、私たち親子とも既に知っていたので、
パソコンの画面に写真が出てきたとたん、胸がドキドキ!
え?このリボンの話をしてくれるんだ~!嬉しい!
と思ったら、なんと、さらに、先生自身のお話まで聞けるなんて…!

「今、先生、ふたつ持ってる、って言ったよね?」「うん」
「それって、先生も何か見えない障害をもってる、ってことだよね」「うん」
「初めて聞く話だよね」「うん」

こうなると、何だかこちらがソワソワ落ち着かなくなり、
とにかく、どういう展開になるんだろうと親子で画面にくぎ付けになっていると、
「この話は、クラスが終わるまでに、いつかまた改めてみんなにしたいと思います」
で、さらりと締めくくられました。

ふうう~

ホームルームが終わった後の脱力感というか安堵感というか。
同時に、先生に会いたい、聞きたい、という気持ちが湧き起ってきました。

なんだろう、このドキドキは。
せんせい、せんせい、なんですか?
どうしてふたつ持ってることを話されたんですか?
いつどんなふうにその話をされるつもりなんですか?



今、思い出してもドキドキします。
転校時から、娘が目に見えない障がいを抱えていることはお伝えしてあったので、
娘を励ますつもりでお話ししてくださったのかな?

結局、クラスが終わるまでにその話の続きを聞く機会はないまま、
また、先生に直接確かめることも叶わないままのお別れとなりましたが、
あのときの先生の心の葛藤や、あれやこれやを考えると、
今となっては、どこかで元気に過ごしていて、また新しい生徒たちに夢を与えていて…
と願うばかりです。

またまた「ねずみとくじら」の文章を思い出します。


「星の王子さま」に出てきたセリフ
「大切なことは目に見えないんだよ」
も思い出します。

今日はあちこちで入学式が行われて、たくさんの新しい出会いがあったろうなあ、
・・・と、思い出しました。


せんせい、ありがとう、せんせいと出会えたこと、わすれません。




思い出 | 22:02:25 | コメント(4)
コメント
こんばんは(^^)
見えない障害のバッジ、初めて知りました。
当事者用と、啓発用があるのも知りませんでした。

現在も、その先生は何処かでご健在だといいですね。

心に沁みる記事をありがとうございました(*^^*)
2015-04-08 水 00:07:44 | URL | むーに [編集]
こちらこそ!
あたたかいコメントをありがとうございました(#^_^#)

見えない障がいには、内部障がいなども含め、いろいろあるので、
私も、先生が何処かで無事に教師を続けておられることを願って、
思わず記事にしてしまいました。

それから、むーにさんのブログの方でもお返事ありがとうございました。
メッセージ機能!知りませんでした。
また、おいおいチャレンジしていきますね~
2015-04-08 水 18:55:23 | URL | ナカリママ [編集]
私は初めて「見えない障害バッチ」というものを知りました。先生、素敵ですね。我が子にも、こういう先生に受け持って頂きたいです。私もどきどき「見えない障害バッチ」が必要となります。あと、娘もです。また、読ませて頂きます。(^.^)
2015-04-09 木 13:42:18 | URL | fufufuko [編集]
fufufukoさんへ
読んでくださり、またコメントまでくださって、本当にありがとうございます。
個人的な経験でも、こうして誰かと分かち合うことができる、というのは、とても嬉しいです・
fufufukoさんにも娘さんにも親近感がわいて、励まされる気持ちがしました・
これからもよろしくお願いします。
2015-04-09 木 16:50:32 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad