■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

走りすぎると、こけるから、ゆっくりいこう
ご訪問ありがとうございます。

ナカリと相談事業所に行ってきました。
ナカリは一言も話せず、途中も難しい顔をして、横にいる私でさえ「?!」という態度で、
何が気に入らないのか、「不愛想」を通し越して「不機嫌」なように見える状態でした。
これが「極度の緊張状態」と理解できる人は貴重だと思います。
相談事業所の職員さんたちは、高校の先生方と違って、そこがOKでした。
決して「ふてぶてしい態度」とか「上から目線」とか評価せず、
まず、足を運んで会いに来てくれたことを素直に喜んでくださり、
決して無理をしないように、親よりも慎重に、アドバイスをくださいました。

帰宅後、ナカリ本人も自分の態度を気にして、「ごめんなさい。」の連呼。
深呼吸して、そうね、やっぱり、就労ということはまだ難しいと思うし、
春だから、と一気に変化を求めて無理しなくていいから、ゆっくり行こう。
そう話して、まずは相談事業所の職員の人と友達になるところから始めよう、
と目標を大幅修正して、本人も納得。
事業所主催で各週に行われているクローズドの集まりに参加してみるところから始めることにしました。
職員さんとの距離が近くなれば、作業所の見学や体験にも同行してもらえるとのことなので、
その順番でステップを踏んで・・・。
まあ、今年度中に見学や体験までできたら大成功、というくらいの気持ちで。

当面は、アートの先生のアトリエに行ってみるとか、ショートステイを使うとか、
一つ一つの予定に過敏に反応しているナカリなので、
決して無理しない。
焦らない。
ここが肝要だと、改めて反省しながら、今後に向けて仕切り直しです。

誰も悪く言ってない、誰もあなたのことを非難していない、それを納得してもらうまで、ゆっくり。
ちょっと無理させてしまってゴメンね、ナカリ。
在宅だって全然構わないんだから、堂々としていよう。
(私も)

「メンタルで傷つきやすいところを、プラス評価に転換して」と、帰りのバスの中で二人でいろいろ話しました。

不愛想→慎重、誰にでも愛想ふりまかない
人としゃべれない→物静か。おとなしい。やかましくしない。
すぐ周りが気になる→敏感。感じやすい。
・・・

ナカリのキーワードは「安心」
これを目指すことが何より大事なこと。
ハードルを上げ過ぎないで。焦らないでと自分自身に再度言い聞かせて、すっきり。

新しい春は柔らかなまなざしに支えられて、ゆっくりなスタートです。





子どもの日常 | 00:37:20 | コメント(10)
コメント
こんにちは
少しずつゆっくりでいいから前に進めるといいですね。
時には立ち止まることも必要な時間であると思いますが・・・
理解してくださる方との出逢いがあり良かったですね。
ゆっくりと ナカリさんのペースで進んで行けますように
見守ってあげるママさんも 心穏やかでいられますように
(^ー^)ノ☆*.。

2017-04-08 土 16:54:59 | URL | 花梨 [編集]
安心がキーワードというのはなるほどと思います。

心がひとたび緊張感を持つと緊張というのはなかなかそう簡単にはほぐれない・・・
安心、平穏、安定、を得られるのは今のご時世本当に大変だと感じます。
普通の人でもこうなので、ナカリさんご本人はさぞつらいかもしれません。
ナカリママさんも同じように大変な思いがあるでしょうが、一喜一憂せず長い目で何事も進めていくような感じになるのでしょうか。

我が家という絶対的な安心する場所があるだけでも心の拠り所になりそうですが、家が安心できる状況ではないという家庭も多そうですよね。

何も知らないのに変なコメント残してすみません。
聞き流してくださいね(笑)
2017-04-08 土 17:06:56 | URL | 節約ドットコム [編集]
花梨さんへ
ありがとうございます。
「理解者」との出会いが「安心」に繋がり、人に対する信頼感を取り戻せるようになりますように・・・

うちがお世話になっている相談事業所は、
知的障がいを持つ人の支援ではなく、心の病を抱えた人達の支援、を主にしている事業所さんなので、
傷つきやすく繊細で、それ故に過剰防衛的に心を閉ざしてしまう人達を見慣れている感じがします。(言葉は悪いですが)
なので、そこの職員さんや利用者さんと、心を通わせること、を目標において、
就労はその先の目標、と、先送りにしました。

少しずつ、少しずつ、穏やかに、心をほぐして、社会に出て行けたらいいなあ、と願っています。
いつも応援ありがとうございます。

2017-04-08 土 18:24:56 | URL | ナカリママ [編集]
節約ドットコムさんへ
コメントありがとうございます。
勝手にリンクしてしまってすみません。
訪問していただけて、コメントまでいただけて、とても嬉しいです^^

一喜一憂せず長い目で・・・、これ、とても大事なことですよね。
分かっているつもりでも、私自身、娘の態度に思わずイラッと来てしまったのが正直なところで、
先方が理解ある方達でなければ、そんお苛立ちを本人にぶつけてしまっていたかもしれません(危なかった)。

見た目だけでは(言動含めて)「誤解」されやすい人達だからこそ、
なぜそんな態度を取るのか、についての知識と、
更にその前提として相手を尊重しよう、理解しようという姿勢、が必要だなあ、と、考えさせられました。
良い事業所さんと巡り会えて助かりました。

我が家が安心できる場所であるように、家族として、きちんと支えられるように、まだまだな自分を再確認しつつ、前向きに行こう、と思っています。
あわやの失敗すれすれでしたが、これを機に、改めてアワ(我が家)ペースで、ゆっくりいこう!


2017-04-08 土 18:34:59 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさん、こんばんわ。
先日はコメントありがとうございました。
私の方もリンクさせて頂きますね。
何か不都合がありましたらお知らせ下さい。
2017-04-08 土 19:34:45 | URL | 俊樹 [編集]
俊樹さんへ
こんばんは。
不都合どころか、相互リンクしていただいて、とても嬉しいです。
ありがとうございました!
俊樹さんの記事を読ませていただきながら、母の思い出も含めて、たくさんのことを考えさせられています。
これからもよろしくお願いします。

2017-04-08 土 20:02:19 | URL | ナカリママ [編集]
自己防衛反応♡♡♡
ナカリさん、ナカリママさん、こんにちは。お疲れさまでした。

桜咲く4月は変化の月、一人ひとり新しい環境に馴れるまで
様々なことが起こり、戸惑う季節でもあります。

ナカリさん、相談事業所では大変な緊張を強いられたのですね。
誰一人、ナカリさんを攻撃したわけではないけれど、
「黙りこむ」のは新しい環境における、ナカリさんの<自己防衛反応♡>なんですよね。

ナカリママさんは、よくご存知だと思います。

「社会への第一歩を勇気をもって踏み出す」…と、

簡単に言うけどたくさんの人たちが「大丈夫?」かと、足を踏み出すことに恐怖を感じてるのが現実なのではないでしょうか。
とてつもない勇気が必要なのではないでしょうか。

だから<自己防衛反応♡>で自分を守る。
自分を守るのは生命体の基本のキですよね。
ナカリさん、よく頑張りました(*^^)v。

ナカリさんもナカリママさんも心優しいから
互いに「ゴメンネ」って謝り合ってる…お互いを思いやってる姿、
『愛』があり美しいです。

>走りすぎると、こけるから、ゆっくりいこう

そうですね。私も気を付けます。
後期高齢者の私はこけると骨折しかねませんからね(^_^;)

ナカリさん、ナカリママさん、遠くから応援してますよ~♪
【野の花日記】のマリコです。ではまた(^^)/。
2017-04-09 日 00:43:17 | URL | マリコ [編集]
マリコさんへ
あたたかいコメントをありがとうございます。

帰省した際に、ナカリと一緒に県立美術館のミュシャ展を見に行った時の衝撃が思い出されて、マリコさんの記事更新を心待ちにしています。
いかにもミュシャ、という絵の数々の一方で、初めて見た油絵や、祖国への愛にあふれた連作に、驚き、心揺さぶられました。

帰省したら、歩いていける場所に美術館があるので、生前の父と一緒に、良く出かけたものでした。なつかしいです。
ナカリも絵を描くのが好きなだけでなく、観る方もどうかな?と、声をかけて、
可能な時には一緒に連れていきました。

今は新しい一歩に向けて、ものすごいプレッシャーの中、
極度の緊張が態度に現れたらこうなる、というのが、私にもよく分かりました。
これ、自己防衛反応なんですね。
自閉っ子の脳は、原始の人類が持っていた「恐怖」「不安」といった部分が過活動している、というような説明をどこかで読んだことがあります。
生命維持本能から考えて、自然な行動表出なんだろうなあ。

あたたかく見守る、待つ、笑顔で対応する、そういった一つ一つの配慮が、
不安を軽減して、勇気を生みだすことが出来る、そう信じて、ゆっくり進んでいきます。

応援、心強いです、ありがとうございます^^
これからもよろしくお願いします。



2017-04-09 日 02:48:39 | URL | ナカリママ [編集]
そそ 走ってばかりじゃ息切れもする
焦らず一休みもしながらね^^
2017-04-09 日 03:15:37 | URL | K's [編集]
K'sさんへ
はい、ありがとうございます。
焦ると、つまづいてしまいますね。
本人の気持ちを大事に、働かなければ、ではなく、働きたい、となるまで待とうと思います。
周りの評価を気にせずに、ゆっくりいきます^_^
2017-04-09 日 11:14:36 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad