■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

外食に慣れてきたことが嬉しい!
ご訪問ありがとうございます。


先の記事に、いろいろなコメントをありがとうございました。
頭が沸騰状態だった昨日から少し時間を経て冷静さを取り戻してきました
2日がかりで入念に検討した文章に添付資料を加え、書留速達として郵便局本局まで出しに行き、
よっしゃ! 相手が次、どう出てくるか様子を見てやろう、と思っているところです。


日曜で、夫も休みだったので、ナカリと3人で散歩がてら郵便局からスーパーに回り、
そのまま、期間限定割引券をもらっていたケーキ屋さんに入ってお茶の時間。
こうやって、普通に、お店に入って外食できるようになったこと、
しみじみと、ありがたいなー、良かったなーと思います。


小さい頃から、ナカリは外食が苦手で、お店の入口でギャン泣きされて諦めたこともあるし、
入店できても食事はそこそこで、すぐに外に出たがり、夫婦交代で店の外で相手をしたことも。
何が原因か? お店の中のインテリア(置物など)が嫌みたい、と分かった際には、
そうしたものが見えない位置に席をとるよう工夫してみたり、
マクドナルドでも、他の人が視界に入らないよう壁際の席で壁に向かって座るようにしたり、
あの手この手で対処してきました。

精神的に不安定になっていた頃には、家で家族と一緒に食事することさえ難しくなり、
一人だけ別室で食べた時期もあります(食べているところを見られることを極端に嫌がった時期)。

本人の立場になってみたら、きっと理由はいろいろあるんだろうなと思いながら、
ついついこちらの希望を押し付けてしまい、それが叶わないと残念な気持ちになったものです。


今、ストレスを感じながらも外食に慣れてきてくれたことが、改めて嬉しくて。

帰り道、降り出した雨の中、傘をさして3人で歩きながら、中学の時、ナカリと二人で観に行った、
映画「星の国から孫ふたり」を思い出していました。



この映画では、言葉にできない自閉症児の気持ちが吹き出しで示されたり、
お店に入るのを嫌がる子どもの目からは、入口が真っ暗なトンネルのように見えている、と視覚化されていたり、
(これは、「レナードの朝」という映画で、床の模様が変わる部分から先が崖っぷちのように見えているシーンと重なりました)
自閉っ子独特の世界をうまく映像化してくれていて、ナカリ自身も「見てよかった」と言ってくれました。

「星の国」からきた子どもたち、大人たち・・・

自閉っ子のことを、地球人じゃない、と表現した題名のブログも見たことがあります。

たしかに異文化。
共存していくためには、お互いの存在や感覚を理解しあい、尊重しなくては・・・
まだまだこれから先も、その道は続くね。
でも、とにかく今に感謝。


荒れていた心の中が、ナカリとのお茶の時間で癒されました。

帰宅して記事を書きながら、大相撲中継の盛り上がりに何度か手が止まり・・・。
あー、大阪場所、終わっちゃった! 熱戦でした。
息子も見てたかな?
(・・・と書いてたら、息子の方から電話。
今日は、十両の優勝決定も三つ巴戦になって、全体として時間が後ろにずれこんでたそうです。
「琴奨菊が優勝した時だったか、優勝を逃した時だったかに、おばあさんから電話があったなー」
と、思いだしてくれていて、胸いっぱい。お母さん、良かったね。孫の心にしっかり残ってるよ)

よし、子どもたちのために、私も前向きにいこう~
ありがとう、な気持ちで毎日を過ごせますように。






子どもの日常 | 18:52:30 | コメント(4)
コメント
ナカリさんが外食に慣れてきた事ってスゴイ進歩なのですね!
有難いですね。
2017-03-27 月 00:23:40 | URL | 鶏ささみ [編集]
そだね 何事も感謝のこころ忘れずにありがとうの気持ち大事だね^^
2017-03-27 月 02:12:40 | URL | K's [編集]
鶏ささみさんへ
はい!スゴイ進歩です。
小さな積み重ねで、ここまで回復できたのかなあ~、と、ありがたく思っています^^

2017-03-27 月 12:06:14 | URL | ナカリママ [編集]
K'sさんへ
そうなんです、母の愚痴電話への愚痴記事を書いていた頃にも、
「何事にも感謝のこころ忘れずに」居て欲しいと願っていたのに、
自分自身のこと、棚に上げてました^^;
ありがとう、が言える幸せをきちんとかみしめて感謝して過ごしたいです。

2017-03-27 月 12:11:03 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad